最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 暖かな1日 | トップページ | 小さな春 »

2009年2月14日 (土)

春一番

昨日は、久しぶりに竹橋に有る国立近代美術館、特別公開の横山大観の「生々流転」を見ようと出かけた。
ここは、65才以上は無料です。(年取るのも、こう言う時に悪く無いと思う)

《生々流転》は大気中の水蒸気からできた1粒の水滴が川をなし海へ注ぎ、やがて龍となり天へ昇るという水の一生を、40メートルにもおよぶ大変長い画面に水墨で描かれた作品です。

と解説に有りました。

水の一生に関わる自然の様など、絶妙な配置で、その長さに驚きながらも、この長さで水の一生が表わされているのだと納得。
館内展示を見てから外に出ると、皇居のお濠の周りを次々と走って居る人が見えた。
大きな塔が目に入る、下の方を良く見ると、ISAMU・NOGUCHIと見えた。
001 002









ここから、少し離れた工芸館に行く。
建物が素敵。
明治の頃の建物で、「旧近衛師団司令部庁舎」だった所だそうです。
015_stitch



建物の中の雰囲気が良い。
003 004





005





ここでは、着物、漆、竹工芸などを見る。

行きも帰りも、東京駅から地下鉄を乗り継ぐより歩いた方が良いと、皇居の外堀に沿って歩いて良かった。ウォーキング、今日の歩数はかなり良かったrun
018

マンサクが咲いている



帰る頃には春一番が吹き始めて、電車は遅れ気味。

今朝は、まだ強い風でした。
それでも、気温はグングン上がり、春の様です。
庭の花はどうなって居るかと出て見たら。
ユキヤナギが咲き始めている。
ムスカリも顔を出した。
022 025









クリスマスローズも白が一輪だけ、濃い色の物は沢山咲き始めていた。
026





そして、シイタケのホダ木に押し合いながら可愛いキノコが出ていた。
024
春近しと言いながらも、この陽気は変です。

« 暖かな1日 | トップページ | 小さな春 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

エエ~~~、もう65才になったのですか、もっとうんと若いと思っていました。
春の花が咲き始めますね、ぼちぼち出かけなければ。

先日勉強した「エコ検定」で「水循環」を学びました。
水循環というより、「生々流転」の呼び方の方が格好いいですねえ。40mもの大作、見てみたいものです。

もう既に春ですね。仙人ケ岳のマンサク、見たいなあ…


(;´Д`A ```真夏日でしたね。
暑くて半袖になっちゃいました。

春一番の中、皇居をマラソン周遊しているって仕事場で聞いてたニッポン放送で中継してましたよ~。
その頃、お近くに山百合さんいらしてたんだぁ。。

ムスカリも咲き出しましたか・・・我家は芽すら出ておりません。
椎茸もこんなにたくさん!!!超驚きです。
おなか一杯食べられますね。
我家のホダ木は、干からびた椎茸もどきがくっついているだけで、
これからまだ出てくる気配すらありません。
山百合子家のは元気でいいなぁ。

榛名さん

フフフ、若く見て頂いてありがとうございます。
特別に年をどうとかいう気も無いのですが、言われると、嬉しい物です、と気が付きましたcoldsweats01
暖かくなると待ったなしに花が咲きます、花おっかけ忙しくなりますが、楽しみでも有りますね。

warabeさん

エコ検定の合格おめでとうござますhappy01
水の流れの最初の一滴、山から川へ、そして海へと行きつき、最後に龍になると表現した所に凄さを感じました。まさに生々流転ですね。

春近しです。花もあちこちで一斉に咲き始める便りが届くと、落ち着かないでしょう。

千春ちゃん

皇居の周りは何時も走って居る人がいました。
あの周りを歩いて感じたのは、都会なのに、なんだか良い雰囲気です。
今度、皇居東御苑にカメラ持って行きたいね。

半そででしたか・・それは結構凄いhappy01
このままとは行かないでしょうが、春になればこの暖かさが来るんだと、ウキウキします。

ももちゃん

シイタケ、あまりの密生さに、今朝4個ほど収穫しました。
何もあんなにくっついて出無くてもと思うのですが。
せっせと水を掛けたり、遮光ネットで覆い、北風に当てないようにと過保護にしていましたから、期待に応えなくてはと思ったのでしょうhappy01
ムスカリはこの一輪だけが出ていました。
寒さが戻るとびっくりでしょうから、可哀そうな気の早い子です。

相変わらずフットワーク軽いですね~ん!

>年取るのも、こう言う時に悪く無いと思う
(^v^)ふふっ 正真正銘これからは使えるもんね~
(笑)
水の一生を水墨画で表現するなんて、横山大観ならばですよね~
実際この目で見ないと、その迫力伝わってこないでしょうね。

ユキヤナギ、ムスカリ、クリスマスローズまで咲いてるなんて、千葉はやはり暖かいんですね!
カラッチん家のクリスマスローズ、やっと蕾が膨らみ始めてきましたよ。

カラッチさん

久しぶりに都会に出かけました。
田舎では見かけないマダムがいたり、それなりの刺激が楽しいです。
近代美術館の入館料無料と言うのが何とも素敵。
お互い、こう言う事でも楽しめるよねhappy01

急に暖かくなって、春の花も慌てているかも知れないけど、明日辺りから寒くなるって、どうするのかなぁ、気の早い花が心配です。

40Mにもおよぶ水墨って、迫力あるものなんでしょうね。
都会にはいろいろなところがありますね。
道行く人を見ているのも、いいな、
いろんな刺激をうけて、楽しめましたね。

マンサク、まず、咲くってつけられたとか、ここ1,2日は真夏日になったりで、お隣の桃のお花もピンク色になってきました。うちでも、豆のお花が咲きはじめました。
今日は強風で、お花もカゼひきそうでした。
山百合子さんは花粉大丈夫ですか?
知人は、もうテッシュが手放せないって、なげいてました。

らっしーさん

都会は刺激的です。
そんな中で、皇居の周りを歩くのは結構新鮮でした。
そして、大観さんの40mの水墨画、ずっと歩きながら見ていると、水の流れと周りの風景が、何時も行く山の中を想像できて良かった。

マンサクはまず咲くと私も最近知りました。
面白い花ですね。
今日は、冷たい風が吹いて寒いです。
これでは、花たちも風邪引いてしまいそうだね。
花粉の被害は出ています。
ティシュを友にしている日と、そうでも無い日が有るので、外出には気を使いますよ。
春はもうすぐと思って頑張りたいです。

ゆっくりお邪魔させて頂いて、和みの昼下がりです(^^)
春の花々に癒されますねぇ。。
どの花も例年より早々咲いて、嬉しいやら勿体ないやら(笑)

生々流転・・ぜひにも観てみたいものです。
レトロな建築物と芸術に・・春一番の素敵な一日でしたね。

シャインさん

今日は折角咲いたお花も寒そうな一日でした。
でも、春はもうすぐそこと言う兆しが見られますね。
庭にユキワリソウが咲いているし、菫も葉はまだ小さいですが、可愛い花が咲いてました。
後でアップします。


近代美術館、久しぶりに出かけましたが、落ち着いて良い感じでした。
工芸館の建物が良かった。
外堀を歩いてゆっくりまた行って見たいです。

三寒四温が始まったのでしょうか?
このところの気温差に体の調子が今一ですgawk
横山大観の「生々流転」迫力あるでしょうね~
「工芸館」も素敵な建物ですね。遠い昔に皇居の周辺を歩いた時に見た記憶があります。

我が家もユキヤナギや木瓜の花がちらほらと咲き始めましたよhappy01
今日は真冬日、しっかり防寒着で外出でしたcamera

あずささん

春が近くなると、一層気温の変化は大きくなるね。
暖かかった日から真冬日になるのは辛い物です。
あずささんの庭にはボケとユキヤナギが咲き始めましたか。
自然界は、ちゃんと季節を見せて呉れますね。

近代美術館には、もう随分前に東山魁夷展を見て以来です。
工芸館は初めて行きましたが、建物自体が素敵でした。
皇居の周りを歩くのも良かったですよhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/44060109

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番:

« 暖かな1日 | トップページ | 小さな春 »