最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 猫の怖がり | トップページ | 先生の作品 »

2009年2月21日 (土)

再びのボタニカル

昨日、金曜日は展示会のお当番で出かけていました。
同じ教室の仲間の絵の写真を撮って来ましたので紹介します。
私たちの先生のお弟子さんの中では一番長くお稽古をしている、というAAさん
何時も、素敵な絵を丁寧に描いて来ます。
013_2
014








015









025 026









私と同じ頃にお稽古を始めたSFさん

樹木を得意として
います。
019 020









021









022 024









私たちの先生は、手取り足取りの指導はしません。
最初は絵の描き方も分からない、色の出し方も分からない状態でしたが、生徒を
先生のコピーにしないというそれが指導方針です。
試行錯誤、時間は掛かりますが、色も描き方も自分を出して行くのを待っていて呉れます。
その時々の技量に合わせての指摘は有ります。
先生が最初から指導はこうすると言われた訳ではありませんが、私たちはその様に理解しています。
そうだと分かったのは、他の先生の展示会へ行った時の事でした。
とても素敵でしたが、すべての絵がほとんど似た感じです。
先生が、色の出し方も付け方も細かく指導する方だと後で聞きました。
どちらが良いと言う訳では有りませんが、私たちはそれで納得しています。
でも、私たちは、先生に憧れていますから、一歩でも近づきたいと少し似ていると言われるのは嬉しいのです。




« 猫の怖がり | トップページ | 先生の作品 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

こうしたボタニカルの絵を拝見してると、布絵に参考になりそうな図柄が沢山あって興味深いですぅ~happy01

特にSFさんのノブドウかな?・・・これで布絵作ってみた~い(笑)

カラッチさん

私も野葡萄を描いた事が有るのですが、すぐ葉がちりちりになってしまうし、表現するのは大変なの。

布絵に野葡萄作って見てね。
実がとても綺麗なのよ。

うっとり拝見しましたぁ(^^)
ボタニカルアートは、繊細な心との対話のようですね。
先生の教えると言うよりも、
その人らしさを引き出してくれるのでしょうか?
素敵だなぁと感じましたclover
実物の美に心が加わって・・描く楽しさは格別ですね。。

シャインさん

絵を描かれるから色々と感じられる事と思いました。

上手とか下手は、努力していれば或る水準にまでは行くのですね。
でも、そこは、微妙な違いで出て来るのが個性と言う事になり、面白いですよ。
先生の教え方は、初めはもっと細かく指導してほしいと思いましたが、その人の個性が出るまで待っている姿勢、今頃になって納得です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/44129068

この記事へのトラックバック一覧です: 再びのボタニカル:

« 猫の怖がり | トップページ | 先生の作品 »