最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 箱根駅伝 | トップページ | ウォーキング »

2009年1月10日 (土)

六本木

六本木の、富士フィルムフォトサロンで開かれている山岳写真の会「白い峰」写真展を見に出かけて来ました。
六本木は久しぶりに行くので、ちょっと楽しみ。
フォトサロンの前で、ぴとこさんとえびちゃんと待ち合わせしている。
その前に、写真を撮って見た。
001 003









写真展の沢山の写真はどれも力作です。
厳しい顔の山を見ているとこちらの気持ちも引き締まって、孤高の頂きを実感したり、山ばかりの写真の中に歩いている人が二人、下の湖に山と人も写り込んで居る写真も何故かホッと暖かく感じられて良かった。
受付には白旗史朗さんが、本を買った人にサインしていたりする。
一階では夢の美術館「日本の名建築写真展」が開かれていて、こちらもまた素敵だった。
その中の不思議な建物、「さざえ堂」その模型が出口に展示されていた。
005





お腹もすいたので、ミッドタウンの中をぐるぐる回って、今回はインドカレー。
思ったより辛く無く大きなナンも食べきれなかったけど、お喋りしながら美味しく頂きました。
007





ミッドタウンの中をぶらぶらし、気になる物を買ったりしてからお喋りが足りなくてまたお茶にする。
夕方になり、薄暗くなったのでここで別方向のぴとこさんと別れる。
同じ路線のえびちゃんと六本木の駅を目指しながら、ヒルズの展望台に登る事に話が一致。
高い建物を目指して歩く。
ちょっと複雑な乗継エレベーターで展望台へ。
ここって、1500円・・・でも、一人でわざわざは絶対来ないからと入る。
展望室から東京タワーが見えて、月は満月。
真下に見える景色も綺麗。017
020









ここから、二人は景色に見とれて、2時間十分楽しんだ。
こんなに夜景が綺麗は想定外、空には星より大きな物が見える、良く観察すると飛行機だった。
動いていない様に見えるから不思議。それが、着陸前になると、大きく下降して滑走路に着地するとわずかに光が乱れるので分かる。
東京駅、国会議事堂、黒くて光の無い森は皇居、渋谷と、
新宿方面、上から見ると分かる所と分からない所が沢山有る。
見飽きない、カップルが多いけど、気にしない事にする。
写真はボケボケが多くて、残念。
ここの券には、併設されている美術館も入る事が出来る。
インドの現代アート。
今日は、奇しくもお昼にカレー、夜はインド芸術。
不思議な世界で、私には現代芸術はちょっと分からないと言う事が分かった。
帰りのエレベーターには柴田理恵さんが乗って来て、小心者の私は「いつもポチタマ見ています」なんて言えなかったし、本人が居るのでえびちゃんに教える事も出来なかった。

楽しい一日をありがとう、お二人には感謝です
happy01

« 箱根駅伝 | トップページ | ウォーキング »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

さざえ堂は変わった建物ですね、日本三大さざえ堂と言うのが会津の飯盛山、埼玉、群馬の太田市にありますね、飯盛山と埼玉は行きましたが、太田はまだ行ってません。

六本木ヒルズの展望台からは、東京タワーが下に見えるのですね、満月の中素晴らしい夜景にでしたね、でも1500円では考えてしまう。

六本木は地下鉄ができた関係と富士フィルムの写真フロアができた関係で、今後結構行くことになりそうな感じ・・・ 今回の写真展もいいな。ぴとこさんが言っていた100人展もいいし。白旗さんもいらしたのですか。

棒名さんのレスによると、さざえ堂というのは幾つかあるのですね。とてもほんと不思議。実物みてみたい。

夜景、1500円は高いけど、気象条件等の揃った時に、心おきない人と一緒にならいいかな。

本年もよろしくお願い致します。

榛名さん

さざえ堂と言う建物、螺旋になっているんですね。
こう言うのって、階段を上がるより年取ったら膝に優しいと思うんです。
各地にあると言うのも面白いなぁ。
展示されていたのは、会津の物でした。

確かに1500円は高いと思ったけど、綺麗な夜景を見て、楽しんで納得でした。

MINMINさん

本当は、ご一緒にと誘うつもりでしたが、捻挫で無理はさせてはいけないと思ったので断念しました。

富士フィルムフォトサロンって、色々な写真展が開かれているんですね。
山岳写真、とても良かったです。
感動を表す言葉がちょっと見つからないんですけど、大きな自然の迫力には圧倒されますね。
涸沢から見た槍などは、お馴染過ぎて・・でしたcoldsweats01

ヒルズの夜景はえびちゃんと盛り上がりましたよ。
近くのマンション、あのホリエモンがいると言う所を見降ろして、最上階の人ってどんなと二人で想像したり、人が動いているのが見えると別世界の暮らしを思ったりしてました。

機会が有ったらご一緒しましょうhappy01

昨日は楽しかったです、ありがとうございました。
家に帰ってパンフレット見たら発見。
稲城大橋なんて言ってたのは横田基地で
迎賓館なんて言ってたのは聖徳記念絵画館。
(こんな建物知りませんでしたけど)

1500円は確かに高くて入る前に悩んだんですよね(笑)
美術館の入場料とのセット券しかなくて・・・
でも、あの景色だったら納得しちゃいましたねぇ。

えびちゃん

ハハハ、私もパンフ見て、あの光は横田基地だったのかと納得。
でも、二人で想像したり頭使ったから良しとしよう。
てっきり迎賓館かと思ったけど・・知らない大きな建物だね。

1500円は高い様でも、あれだけ楽しんだから満足。
あんなに写真撮ったのに、ボケボケで没ばっかりでしたweep

わぁ、六本木ヒルズからの夜景も素晴らしい!
同じ日、お互いに写真関連で気分を高めていたんだんですね(笑)そして私はお台場から東京タワ~の夜景を見てたんですねぇ。

1500円は2時間楽しめたから元は取りましたね、柴田理恵さんはざっくばらんの人だから声を掛けて欲しかったんじゃないかなbleah

ふたりに、すっかり出遅れてしまいました~。

今日は、ハイキング。明日は会社。

みんなが忘れた頃にアップしよう~(笑)

わたし、カラコルムの山の写真が忘れられない。

千春ちゃん

ヒルズの展望台からあれはお台場だねなんて話しながら見ていたのよ。
それが千春ちゃんの居た所なんて、お互い、写真がらみで楽しい時間を過ごしていたんだね。

昼間から夕暮れ、そして、夜景と楽しんで見たい。
本当にあの夜景を見たら、1500円でも良かったよhappy01
沢山写真撮ったけどボケボケって所が残念だったけどね。
柴田理恵さん、テレビより、目立ちたくない感じで、声が掛けにくかったし、なんだか仕事の途中かも知れないと色々考えていたら声が掛けられなかったcoldsweats01

ぴとこさん

忘れた頃で良いからアップしてねhappy01
ぴとこさんがじっと見ていたカラコルムの写真、半端では無い厳しさが伝わって来ていたものね。
沢山の山の写真、見ているだけで幸せだわ。

わぁ^^素敵なヒルズからの夜景ですねぇ
月に東京タワー・・星の様な飛行機☆
1500円も惜しくないなぁ。。
あのサロンは私もお気に入りにさせて頂いてて♪
3人のキラキラ笑顔が目に浮かびます☆ 柴田理恵さんは奇麗だったでしょ。。

充実した一日を過ごされましたね。
山岳写真、観てみたいです。でも、中々六本木までは足を延ばせない日常ですが・・・

ヒルズからの夜景も綺麗ですね~まだ行ったことはありませんが、機会を作って行ってみたいな。
インドカレーも美味しそう~happy01

今日はあの懐かしい二宮の吾妻山公園の菜の花を観に行ってきましたよ^^

シャインさん

展望台から見た東京周辺の夜景、素晴らしかったです。
広い範囲を見渡せるのも良いです。
パンフレット見れば良かったのに、二人とも興奮して、あれはどことか、想像したり、確認したりと忙しかったです。
見当違いの場所の有ったのが、後からパンフ見て分かり、そんなのも楽しい事ですね。
1500円、最初は高いと思ったけど、帰りは、満足と納得でした。

柴田理恵さん、テレビで見るよりずっと静かな、雰囲気の良い方でした。

フォトサロン、これからも、良い企画が有ったら行って見たい所です。
シャインさんも良くいらっしゃるのですね。

あずささん

ヒルズの展望台、一人では行かないし、そこだけと言う事では行かない所だと思ったので、えびちゃんと話が一致した時は嬉しかったです。
眺めてみたら、最高で、本当に良かったですよ。
富士フォトサロンに行く事が有ったら、足を延ばして見てね。

吾妻山公園の菜の花、もう春の雰囲気ですね。
桜の時を思い出すわhappy01

素敵素敵!夜の街に繰り出すなんて、私の残りの人生には無さそうだから、
楽しい記事でしたよ。
やっぱり芸能人率の高いのが東京だね。
山百合子さんは、松岡さんや色々と出遭う機会が多いですね。
いいなぁ~東京。

ももちゃん

フフフ、私の人生でも夜の街になんて言う事は滅多な事では無いんですよlovely
で、あの夜景ですから、それはもう、もっと居ても飽きない状態でしたね。
えびちゃんが、もう帰ろうなんて言わなくて良かったscissors

芸能人遭遇率は高いとは思わないけど、テレビ朝日も近い所だものね。
でも、声掛けられなかったと、家に帰って娘に言うと、「良かったぁ~」と安堵されました。

山岳写真、大自然のすばらしさ雄大さが伝わってきたことでしょう。雑誌で見るのと、実物では、ちがうでしょうことでしょう?
自分もその世界にいるような気がします。
白幡史朗さん、白髪に横顔を想像しちゃいます。

ヒルズの展望台、お値段はいいけど、夜の街の様子を2時間も堪能できて、そのお値段に見合うものだったのではないかな、って思いました。
いってみたいとこが増えました。run

らっしーさん

山岳写真は大きなパネルですから、雑誌で見るより迫力が有りましたよ。
涸沢等は、見なれた景色で、ここは、誰もが撮りたくなるんだなと納得。
それだけに新鮮では無かった。
そんな中で、自分の好みの写真の前では見とれてました。
白旗さんの風貌はすぐ分かりますよね。

ヒルズの夜景、お天気も良かったし、風が有ったからくっきり綺麗に見えました。
機会が有ったら是非とお勧めですhappy01

いやぁ~ 今回も出遅れちゃいました~^^;

六本木での写真展、白旗史朗さんも来られていたのね。
大きな写真パネルで見ると自分が歩いていけない景色でも圧巻でしょうね~note

六本木ヒルズ、2年前の夏に行ったけど屋上まで上がらなかったなぁ~
こんな素晴らしい夜景なら見て来るんだったって思いましたよ~happy01

新年最初の仲間とのふれあい・・・いいなぁ~
えびちゃんとぴとこさんの所で三度楽しめるしぃ~(笑)

そうそう、柴田理恵さんのこと書き忘れたぁ~

カラッチだったら、きっとすかさず~と言うか・・・
きっと芸能レポみたいに、声をかけていただろうな~

山百合さんの慎ましさ、今年の目標にさせて下さい(笑)

カラッチさん

新年会を兼ねての写真展でした。
山岳ですから大きな写真で、ワクワクしましたよ。
自分では行けない所をこう言う形で見せて貰えるなんて嬉しいね。

ヒルズは今度夜景を見てね。
全部光が有る、というのがやはり大都会と感じました。

何だか年齢とか色々な事は関係なく、ネットと山と趣味が同じと言う所で、楽しい時間が持てる、カラッチさんなら分かるよね。
一緒だったらもっと良かったね。

ハハハ、柴田理恵さん、地味目にしていたから、最初は分からなかったの。
でも、チラチラ見たら、絶対そうだと分かったけどね。
私、ちょっと心臓は毛深いけど、小心者ですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/43700754

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木:

» 六本木な日。 [近頃のえび]
山百合さんとぴとこさんと六本木・東京ミッ [続きを読む]

« 箱根駅伝 | トップページ | ウォーキング »