最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

一触即発

今日は、娘の誕生日で、一週間前に誕生日だったおばあちゃん、後15日程で誕生日の上の娘の合同誕生会をしようと家でお昼を食べる事にした。
年代の違う皆の、共通に好きと言う事で手巻き寿司。
あれこれ飛び交う取り留めのない話で盛り上がった。

猫にとっては、家族が揃うと言う事が嫌いでは無い様子。
私たちの周りでリラックスしている事から良く分かる。

娘たちが、買い物に出掛けて静かな午後。
珍しくストーブの前で二匹はかなり接近している。
006





と思ったら、まっくが手を出した。一触即発状態。
008





「あっ、あっ、あ」と声を出すと、仕方なさそうに止めた。
微妙な位置に寝て、マックは顔を洗い始める。
耳の後ろまで手が行くと雨になると良く聞くが、こちらの願いも叶わず手が耳の後ろに・・・明日の雨は困ります。
011 012





まだ続く顔洗い。
013





やっと終わって寝込むまっく。今度はりんごが反対に向く。
016 019





写真を撮るので動いたら、ごめんね、こちらを向いた。ゆっくり昼寝して下さい。
020

猫って、勝手気ままとは言うけど、常に人の近くにいると安心なんだと思う。
案外寂しがりなんだわ。


2009年1月19日 (月)

閉店セール

私たちがこの地に引っ越して来てから、ずっと電気製品と言えば、ラ○ッ○スで買ってきた。
と言っても当時は競合店も無く、選択の余地は少なかったと言う事情も有った。
ここ数年、大型店が各地に出来て、併設される様に電気店も出店。
安売りと、ポイントがウリの様で、品ぞろえも豊富。
反対に私の行く店は、この所売り場も縮小したり、商品も少なくなって来ていた。

長年買っていると、当然消耗する付属の物が必要になる時が有る。
こちらに行けば、登録された電話番号から、前に何を買ったか商品リストが有るので、対応した物がすぐ手に入る。
店員さんも商品知識が有り、以前お風呂の換気扇の具合が悪い時、問い合わせをしたら、カタログを見たり、メーカーに電話したりして調べて呉れた。
同じものは製造はされていないけど、次に出来た製品で合う物が有ると言う事で取り寄せて呉れた事も有った。
接客態度も良くて、名前まで私はしっかり覚えてしまった。今井さん。
最近出来た大型電気店で買い物をした時は、ちょっとイライラする対応で、店の数を増やすと社員教育まで回りきれないのかなと言う印象を持ったことが有る。

その行きつけの電気店から閉店するとDMが来た。
今までお世話になった事だからと、出掛けて行き、色々買った。
そんな中で、とても便利なのがこれ。
011
無線マウス、パソコン周りに余計な紐が無くてすっきり。
お店の人に、これからは不便だわと言うと、ご迷惑かけますが、幕張の方の店にお出かけ下さいと地図を渡された。
家からは遠いです・・・
今井さんの姿も見えたから、離れた所から、これからも頑張ってね、と念力送っておいた。

今日は、お向かいのウォーキング友と車で農業センターへ行き、中をぐるぐる回って7500歩歩いた。
ロウバイが良い匂いでした。 005
001

2009年1月13日 (火)

ウォーキング

本年最初のウォーキングに一人で出かけた。
年末年始、色々美味しい物食べ過ぎて、昨日、体重計に乗った時の驚きと言ったら・・・って当然ですが
coldsweats02

御昼御飯のあと、沢山歩こうと気合を入れて行きます。
まず、団地から出る隠れ道の様な狭い道を行く。ここは、団地の外れに有る、多分この団地が出来る前からの道なのでしょう。
003





滅多に車は入って来ません。道の側面には、自治会の有志の人たちが花を植えています。今は水仙と菜の花が可愛い。
004






表通りに出ました。カラフルな出で立ちの方が歩いて来る。
こちらの歩道に渡って、まず農業センターを目指します。空は真青で風もなく気持ち良く歩きます。
005 006





今日は、先に、農業センターより先の地元の物を売っている所へ行く。
買い物も終わり、農業センターに併設されている道の駅まで戻る。
今日は定休日でした。
こちらから、丘の上に有る「あず公園」へ行ける道は閉鎖されていた。
建物の裏から入って、丘に取りつく斜面を適当に登ろうと思ったら、不審者発見とサイレンが鳴り、警告灯が回ってしまう。
はい、分かりました、正しく大回りして歩きます。
歩く目の前にこれから行くセンターの丘。
012_stitch


雑木林の中に入り、好き勝手に歩く事が出来る。梅が咲いている。
016 014





お馴染のサザンカが咲いている。
021





丘の上に出ると、「あず公園」が見渡せる。
022 023





公園の中の紅梅が咲いていて、青空に綺麗です。
このあず公園からセンターの施設へ行くとパンパスグラスが綺麗。
その間から見下ろす所の池には鴨がいた。
027 034





綺麗なピンクの椿も咲いていて、何時も、ここは色々な花で楽しませて呉れる。
035
3時間、歩いたり、写真を撮ったり、ゆったりと楽しんで良かった。




2009年1月10日 (土)

六本木

六本木の、富士フィルムフォトサロンで開かれている山岳写真の会「白い峰」写真展を見に出かけて来ました。
六本木は久しぶりに行くので、ちょっと楽しみ。
フォトサロンの前で、ぴとこさんとえびちゃんと待ち合わせしている。
その前に、写真を撮って見た。
001 003









写真展の沢山の写真はどれも力作です。
厳しい顔の山を見ているとこちらの気持ちも引き締まって、孤高の頂きを実感したり、山ばかりの写真の中に歩いている人が二人、下の湖に山と人も写り込んで居る写真も何故かホッと暖かく感じられて良かった。
受付には白旗史朗さんが、本を買った人にサインしていたりする。
一階では夢の美術館「日本の名建築写真展」が開かれていて、こちらもまた素敵だった。
その中の不思議な建物、「さざえ堂」その模型が出口に展示されていた。
005





お腹もすいたので、ミッドタウンの中をぐるぐる回って、今回はインドカレー。
思ったより辛く無く大きなナンも食べきれなかったけど、お喋りしながら美味しく頂きました。
007





ミッドタウンの中をぶらぶらし、気になる物を買ったりしてからお喋りが足りなくてまたお茶にする。
夕方になり、薄暗くなったのでここで別方向のぴとこさんと別れる。
同じ路線のえびちゃんと六本木の駅を目指しながら、ヒルズの展望台に登る事に話が一致。
高い建物を目指して歩く。
ちょっと複雑な乗継エレベーターで展望台へ。
ここって、1500円・・・でも、一人でわざわざは絶対来ないからと入る。
展望室から東京タワーが見えて、月は満月。
真下に見える景色も綺麗。017
020









ここから、二人は景色に見とれて、2時間十分楽しんだ。
こんなに夜景が綺麗は想定外、空には星より大きな物が見える、良く観察すると飛行機だった。
動いていない様に見えるから不思議。それが、着陸前になると、大きく下降して滑走路に着地するとわずかに光が乱れるので分かる。
東京駅、国会議事堂、黒くて光の無い森は皇居、渋谷と、
新宿方面、上から見ると分かる所と分からない所が沢山有る。
見飽きない、カップルが多いけど、気にしない事にする。
写真はボケボケが多くて、残念。
ここの券には、併設されている美術館も入る事が出来る。
インドの現代アート。
今日は、奇しくもお昼にカレー、夜はインド芸術。
不思議な世界で、私には現代芸術はちょっと分からないと言う事が分かった。
帰りのエレベーターには柴田理恵さんが乗って来て、小心者の私は「いつもポチタマ見ています」なんて言えなかったし、本人が居るのでえびちゃんに教える事も出来なかった。

楽しい一日をありがとう、お二人には感謝です
happy01

2009年1月 3日 (土)

箱根駅伝

2日は、兄弟姉妹の恒例の新年会が東京の兄の家で有った。
残念な事に兄は亡くなり、姉の夫も亡くなり、私たちは女3人になった。
甥と姪、そして、家の娘たちも行く予定だったのに、家の娘は、河口湖へ寒中バーベキューとかに誘われていた時間が早まり、私より早く2泊3日のミニ旅に出かけて行った。
上の娘は早くも仕事で、翌日には泊まりの出張だそうな。
兄の家に着くと、姪の子供が来る事になって居たはずなのに、朝から出かけて付いて来ないと言う事で、ついに大人ばかりの6人の新年会。以前は賑やかな新年会だったなと愚痴は言わない。
兄の所では、以前から、一週間程時間を掛けてカレーを作る。
ジャガイモの入らないとろっとしないカレーです。
それは皆が好きで楽しみにしている辛いけど美味しいカレー。
他にも色々な御馳走が並んで賑やかに、年賀の品の交換が有ったり、お喋りが続く。
この日は私は兄の家に泊まる。

3日は、東京駅近くで箱根駅伝の復路の応援をぴとこさんとする予定になっている。
兄の家は、ぴとこさんの家に近い。なので、電車の時間を合わせて行く事にしていた。
出かける準備をしていると、携帯のメールに気が付く・・・
なんと、昨夜から風邪を引いて居たのがぶり返して熱になったそうだ。
おぉ、残念。
ならばと、出発を遅らせて義姉とお喋りする事にする。
義姉とは、会えば喋る、ずっと喋る、昨夜も12時半過ぎまで何かと喋っていた。
話が尽き無いと言うのは相性が良いのかな。

さて、今年はどの辺りで見ようかなと、東京駅からブラブラと歩いて行くと、既に人が一杯。
何とか隙間を見付けて旗も貰って選手の来るのを待つ。
準備中の警察や関係者。やがて、上空にヘリコプターが見えた、そろそろかと期待が膨らむ。
009 010





012





周りの人は旗を振るので、目の前に旗がはためいてカメラ目線の邪魔。
そうとは言えないので、走って来る所より少し目の前を過ぎた所でパシャ。
最初に東洋大が来た。熱のぴとこさんへ送る積もりの携帯カメラでは早大の姿。
013 200901031330




後は、運よく写真を撮れた選手。
015
017





選手の後に伴走する車から、あれこれ檄が飛ばされている選手の居る。

去年は、この辺りで転んで動けなくなり、リタイアした選手がいたなぁ・・
その姿を見て、娘は、涙が出て困ったと、後で聞いた。
その時、娘の様子など気が付かない私は、規制ロープから出そうなほど声援しつつ旗を振っていたそうです。
娘は、涙を人に見られるのを気にしながらも、感動で声も無かったそうです。
今年は、自分は行けないけど、ロープから外に転げない様に、大声は出し過ぎないようにと小姑からの様な注意を受けた。
しかし、一人だと声も出ない、旗を振るだけです。
最後の選手が走り抜けて、大勢の人たちも三々五々散って行った。
ここ数年、新年会がらみの楽しみな箱根駅伝でした。
楽しかった
run



2009年1月 1日 (木)

お正月

明けましておめでとうございます。
今年も、身近な話でお付き合い下さいませ
(*^-^)

風も無く、穏やかな朝でした。
上の娘が帰って来て、お昼過ぎに近くの神社へ初詣。
005 006





昨年買った破魔矢をお返しして、今年は小さなだるまが欲しいと言うおばあちゃん。
元気で今年も過ごして貰いたいと私も一つ買った。
お願いの目を入れる予定

娘たちは、賑やかにお喋り。
久しぶりに家族揃うと、あれこれと話も多く、こちらも頭が痛くなるほど笑わせられる
(o^-^o)
猫も集まってくる。
珍しく至近距離に2匹いるので、娘たちの撮影会が始まった。

015 020 猫には迷惑な話らしい。









りんごは上の娘に撫でて貰い、至福の表情です
lovely
027 026





今年もどうぞよろしくお願い致します。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »