最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 写真展そして野島崎灯台 | トップページ | 雪の御岳山 »

2008年12月10日 (水)

新宿御苑

昨日は、新宿御苑へぴとこさんと待ち合わせして出かけた。
私は初めて行く所なので、期待で一杯。
もう何年も新宿は通過したり、下りたりしているのに、何故か機会がなかった所。
新宿門から園に入る前に周りのイチョウに見とれたり、猫がいたり、写真を撮る事に夢中。
003





011 012









入園料200円を払い、ゆっくり進む。
人だかりがしているので近づいて見たら、こんなキノコが生えていた。
020 015





多分、マンネンタケでは無いかと思う。
NTTの、のっぽビルが不思議に見える景色です。
031









024 038





039 真っ赤なモミジが綺麗。





ホトトギスがまだ咲いている。
040





旧御涼亭は、昭和天皇のご成婚をお祝いして台湾の邦人から贈られた建物とか。
ここの窓から見える紅葉が素敵です。
046_stitch 047





何処を歩いてもモミジの赤が目に入る。
055 この水仙はペーパーホワイトと言うらしい。
068









お昼になったので、休憩所へ行く階段に向かう。ボスのような猫発見、耳の先がちぎれていて、ぴとこさんも以前会った事が有る猫だとか。
069





雨になったので、休憩所でお喋りしてから傘をさして散策の続き。
思わず、きれ~っと声が出る。
暗いので上手く撮れない。
真赤なモミジの葉。
080 085





ハナノキと表示された木が有る。
絶滅危惧種になって居るそうで、山間の湿地に生える落葉性の高木で、長野、岐阜、愛知の三県にまたがる狭い地域に自生している。
木材の伐採、湿地の開発で減少していると書いて有る。
紅葉した綺麗な葉が一面に落ちている。
近くの緑の葉にも落ちていて、雨に濡れて綺麗です。
087 095





今回は、のんびりゆっくり写真を撮りながら歩く事が出来て良かった。
四季を通じて都会のオアシスになっている所なんだを実感した。




« 写真展そして野島崎灯台 | トップページ | 雪の御岳山 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

新宿御苑・・庭園全体の木々が手入れされてて素敵ですね。しっとりした紅葉が綺麗です。またパノラマ加工された写真が広々とした雰囲気がでていますね。
房総の海を写した写真でも感じましたが、山百合さんのコンデジ、解像度がなかなか良いのか自然でいい色を出ています。

大銀杏とモデルのぴとこ嬢がまた素敵。
ぴとこさん・・さらにスラっとしたスタイルになっちゃったなあ。

かつとんさん

アップしてすぐ見て下さってありがとうございます。
初めて行きましたが、広々として手入れされた所、沢山の木、その木の大きさ、整然としていて変化の有る所と素敵でした。
パノラマ加工、happy01自然に見えて良いでしょう。
ちょっと癖になりそうです。

ぴとこさんの写真に気が付きましたねlovely
スマートになって、写真の腕も磨いて素敵に研鑽を積んでいます。
彼女の写真を見るのがとっても楽しみですgood

なんだか、恥ずかしくて登場できない展開ですね~~。

山百合さん、パノラマ写真素敵・・
猫ちゃん、山百合さんが撮っているときはカメラ目線だったのに、私が撮ろうとしたらそっぽ向いたんですよ・・・かなしい・・。


雨に濡れた葉っぱも美しいですね。

私は、手振れしてました~^^;

明日、アップできたらがんばりますね。

今日は、いささかグロッキーなので、
もう寝ますsleepy

新宿御苑はもう20年以上行ってないですね~
紅葉の時期も良いですね。真っ赤なモミジが綺麗です。ペーパーホワイトお水仙も品がありますね。

いつも猫ちゃんと一緒の山百合さんのこと、此処の猫ちゃんたちも分かるんですね~
昨日は午後から雨、洗濯物を慌てて取り込んでいるところでした。

山百合さんの写真も前々から素敵だな~と思っていましたが、益々磨きが掛かって、いつも楽しみにしてるんですよhappy01

それから、写真をクリックすると、いつもと違う画像だけが綺麗に浮き上がって見える仕様ですが、どうしてこうなるんですか?
凄く良いですね~

ぴとこさんは明日ですね^^楽しみ~note

旧御涼邸ですか?ホントに素敵!!
山百合さん、仰っていたパノラマですね。
コントラストが素敵で紅葉が一層艶やかで・・・う~~ん、臨場感たっぷりですねscissors

途中雨降ったり止んだりしていましたからね、でも二人のことだから雨を楽しんでいるだろうな~って思いながら仕事してましたよ、雨でシットリと趣があっていいもんですねmaple

ぴとこさん

新宿御苑って凄いと思いました。
一人では行く事も無かった所でしょうから、感謝です。

猫を見ると黙って居られないのでカメラ向けてしまうんですが、御苑の猫は風格が違う、堂々としてますね。
ブログは無理しないで作ってね。
どんな写真がアップされるのか楽しみhappy01

あずささん

御苑にはそんなに行って無かったの。
良い所で、今まで足を向けなかったのが残念だわ。
何時か一緒にカメラ持って行きたいね。
紅葉が目に鮮やかで、本当に綺麗だったよ。

クリックすると、写真が浮き上がって来るのね。
時々こちらのブログは新しいサービスが始まってびっくりします。
ちょっと新鮮だね。

写真は、見たままをオートで撮る事が多くて、何とか私のコンデジでも出来る事はないかと、お勉強したい。
でも、すぐ忘れるのが難ですが・・bearing

千晴ちゃん

お天気はいまいちだったけど、紅葉が綺麗で良かった。
カメラもじっくり構えて撮れたし、また行って見たい所です。
パノラマ気に入っているのよ。
色々撮って楽しみたいわhappy01

私たち共通の話題は、千春ちゃんも一緒に来て写真撮りたかったですよlovely
カメラも奥が深くて、難しいねぇ、そんな所が楽しいとも言えるね。

意外です、お初とは。
紅葉の季節に行った事はないんですけど
さすが、綺麗ですねぇ~~
ここにハクモクレンの素晴らしいのがあるんですよー。

代々木のドコモビル、施工中で一番上のアンナテが
付く前は「墓石ビル」って呼んでました。
アンテナ取ったらそー見えませんか?(笑)

えびちゃん

何だか縁が無かったと言うか、都会の公園と思いこんで居た節が有ります。
ハクモクレンが有るんですか、益々季節を変えて行かなくてはhappy01

ドコモビル、アンテナ取って見ると・・・確かに、言えてる。
ずっと高速から見ていて、何処のビルか知らなかったの。
それを何のきっかけだったか知る事が出来て、今ではすっきりしてます。
見た目気になるビルだからねbuilding

山百合子さん、ピカリ☆さんの所で拝見していましたぁ(*^^*)
昨日 新宿に映画と買い物があって、観がてら歩いて来たんです♪

イチョウが風に吹雪いて夢のようで~。
私も大好き、必ず立ち寄ります。
四季を徹して花々でいっぱい、真っ白な水仙が奇麗でしたねぇ

山百合子さん、こんばんわ~
新宿御苑いらしたんですね、
小学校の遠足でいったことあります、
総武線からも見えるけど、木々がこんもり茂っていい雰囲気です。
紅葉して地面におちたはっぱで、赤いじゅうたんのようですね。

シャインさん

御苑はシャインさんには毎度お馴染みの場所ですかhappy01
イチョウの黄色は何とも言えない秋の華やぎですね。
私も大好きですが、写真に撮るのは難しい。
今回は、木が大きくて、画面一杯になり、嬉しさも一杯でした。

四季を通して行って見たい所ですね。
春は桜も綺麗でしょうね。

らっしーさん

私は初めて行って、広くて木が大きくて、すっかり気に入りました。
遠足で行った事が有るんだ。
十分な広さだものね。

赤いじゅうたんの様で葉っぱの一つ一つが素敵でした。
春にも行って見たいなぁ~happy01

新宿御苑って200円で入れるんですね~(驚)
これだけ楽しめて、素敵な所・・・
今度上京したら、行ってみたいなぁ~
ってもしかしたら、緑濃い夏に一度妹が連れてってくれたかも~
だんだん記憶が曖昧~~coldsweats02

旧御陵亭の窓から見える紅葉のパノラマ写真、まるで一服の絵巻見てるようですね!
パノラマ画像の件、☆⌒(*^∇゜)v ありがとうnote

カラッチさん

そうそう、200円で入れるのよ。
それだけ、多くの人から利用されるって事につながるよね。

記憶の彼方かも知れないよ。
私が、横浜の三渓園に行った時、ずっと前に来ているなと思ったのは、歩いていて、しばらく経ってからだもの。
最近は無理に思い出さない事にしているcoldsweats01

旧御涼亭は、あの枠から見える景色を楽しむための窓かなと思える所でした。
紅葉が綺麗で、絵のようでしたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/43379427

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑:

» 晩秋の新宿御苑 [山笑う]
山百合さんと、新宿御苑の秋を楽しみましょう・・と企画したものの、時は12月。もう [続きを読む]

« 写真展そして野島崎灯台 | トップページ | 雪の御岳山 »