最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

嬉しい事

今年の秋には駄目か、と思っていたキノコのホダ木からシイタケが見えた。
こうなると、落ち着かなくて、ブルーベーリーの木の陰に移動して、遮光ネットを張ったりして保護。
今朝、一つだけ収穫しました。
002
まだ一つ残っている。
001





せっせと水を掛けてと・・楽しみ
happy01

お昼前の事、お届物ですと宅急便。
長めの大きな箱。
誰からかと見ると、差出人は自分になっている。
中はバラの花束でした。
よ~く考えて思い出して見たら、何処かで、今年の初めころ花のプレゼントのお届け日の設定をした様に思う。
それは、イベントだったと思うんだけど、何のイベントだったのか・・・御免なさい、すべて忘れています。
でも、誕生日に合わせてバラの花束をと書いたのは確かに私です。
忘れましたが、大きなバラの花束を貰えるなんて、初めてです。感激。
とりあえず大きな花瓶に入れました。
003

夕方になり、別の花瓶に入れ替えたら一層豪華になった。
でも、口の小さな花瓶にぎゅっと入れた時に撮った写真なので、後日花が開いたらまた撮って見ます。

2008年11月29日 (土)

同期会

26~28日と47年前に、初めて仕事をした時に部署は違うが同期で入った仲良し4人で旅に出かけていた。
夫々結婚して、子育てで忙しい時を経て、今から15~6年程前から年に一度集まって旅をしている。
昨年は京都だった。
札幌、神戸、三島、千葉と離れていても、最近のネットを使っての連絡も一層密になり、久しぶりに会っても話題に事欠かない。
私たちの年齢になると、話題は年金、健康などですが・・・
26日は天気も良く、皆行った事の無いと言うディズニーシーに遊ぶ。
行動予定を立てて、短い時間に効率よく動いたので、目当てのショーはかなり見る事が出来た。
008 009





そして、最後の水と火のブラヴィッシーモも見る事が出来た。
012 014





東京に泊まり、翌日は、鎌倉へ。
017 018





019









雨だったので、小町通りから、鶴岡八幡宮へ参拝して、早めに湯河原。
温泉に入ってまったり、続くお喋り。
023





チェックアウトぎりぎりまで宿に居て、バスで駅に向かうと、観光ボランティアの人がいる。
ちょっと時間が有るから回れる所、と言う事で紹介されたのが人間国宝美術館
人間国宝の陶芸家の作品を見て、細川 護熙氏の作品も常設展示されているのを見る。
ここは、2階から4階まで作品の展示が有り、1階が受付。
見学が終わって1階に下りると、ここで、抹茶の無料サービスが有る。
受付に置かれている人間国宝の方の焼いた、好みの
レプリカの茶碗で飲む事が出来る。
たっぷりのお茶と干菓子を美味しく頂きました。

024 025





026 032





029 ここから、ぶらぶらと駅まで歩いて、軽くお昼を食べて、また来年4人で元気に旅をしようと別れた。

2008年11月24日 (月)

ヤマイモのお好み焼き

家族そろって夕飯を食べるのは、普段は娘と私たちにはちょっと時間差が有り休日だけとなる。
最近、どちらかが出掛けたりして中々機会が無かった。
今日は、娘も休みで家にいるし、買い物に出てヤマイモとヤマトイモなどを買って来た。
いよいよ、あの、えびちゃんの所で見て、カラッチさんやぴとこさんも作ったと言うヤマイモのお好み焼きを作って見ました。
最初は、あまりアレンジしないで基本通りに作ってみる事にしました。
入れるもので、天かすはお昼にかき揚げをした時に作って残しておいた。
豚のひき肉を炒めておく。桜エビは大体冷蔵庫に入っているので良しと、あらら、紅ショウガが無い・・仕方ないので、新ショウガで作って有ったガリを入れる。
卵は、白身だけにすると黄身だけの使い道が無さそうなの、一緒に入れてしまう。
たれは、マヨネーズとゆずコショウと醤油を入
れて、私はわさびが苦手
鰹節は削って焼きノリを用意する。
テフロンのフライパンは油を引かないで中火でゆっくり焼く。
005_2





出来上がり
happy01
006_2 008_2 美味しい~
娘が言うのに、「これはヤバい味だ」ってどんな味だと言ってるんでしょう。
とにかく、美味しい物には沢山の言葉はいらない物なんですね。
おばあちゃんも、今まで食べた事の無い美味しい物だと言って食べた。
御馳走様でした。
そのままの山いもは苦手な私ですが、焼き上がりは軽くふんわりした感触で美味しく頂けました。
美味しい物を色々紹介して頂いて、ジャンさんとえびちゃんに感謝です。

シルク・ドゥ・ソレイユへ行く

月末は私の誕生日と言う事で、下の娘から舞浜に新しく出来た施設、シルク・ドゥ・ソレイユの切符がプレゼントされた。
連休の中日、日曜日で、舞浜駅に降りると、凄い人出。
何時もは出来るだけ平日に来るようにしているので、人込みはなぁ~と思って進むと、またまた人だかり。
何かやっているのかと、こんな時は前に出て見ると、自転車を使っての大道芸。
001 002 005






中々面白かった。
イクスピアリの中のお店をのんびり見ながら歩く。
上の娘からは、お財布をプレゼントされる。
夕陽に紅葉が映えて綺麗。
006 007









お店を出てから、アンバサダーホテルを過ぎると新しく出来た大きな建物が有ります。
ここがシルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京です。
008
6時の開演、今まで見たことの無いような感じで、感動モノでした。
こちらも参考にして下さい。
演目はZED(ゼッド)
オリンピックの体操競技、新体操も
華やかにして、と言うか、人間の肉体の可能性の素晴らしさ。
こんな時に全てを言葉で上手に表現できないのが、残念。

太陽のサーカスと言う様ですが、何が太陽なのかよく分からないけど、綱渡りや空中
サーカス、ブランコなどは確かにサーカスの定番です。
拍手をし過ぎて手が痛くなったほど。

休憩をはさんで2時間半の公演が終わり、8時過ぎに外に出ると、ディズニー最終の花火が打ち上げられて夜空に綺麗。
写真はボケボケ・・
ホテルも浮き上がって見えています。
009





一週間早い誕生日にと、素敵な時間を持てて良かった。
娘たちへありがとう~
lovely

2008年11月20日 (木)

みぞれ鍋

えびちゃんの所で美味しそうな鍋を見ていて、作りたいと思っていた。
中々機会が無かったが、今夜はやっと食べられた。
畑のベンリナと、畑で大きくなったネギ、豚肉にはんぺんなどを入れる。
あぶらげが入ると美味しいと書いて有ったけど、何時も、売りに来る豆腐屋さんを止めるのを忘れて今回は入らない。
野菜を入れ過ぎて、溢れそうになったので別鍋に取り、エノキも入れて、最後は大量の大根おろしを入れて出来上がり。
002





頂き物のカボスを添えて、ご馳走様でした。
003 004





カッコ良いジャン料理長のもう一つのレシピ、ヤマイモのお好み焼き、何時食べられるのでしょう。
こればかりは、家族が揃った時で無いと出来ないので、先の楽しみに取っておこう
lovely

2008年11月18日 (火)

小春日和

小春日和の今日は、久しぶりにお向かいさんとウォーキング。
ドイツ村も紅葉が有る。
008









園内では外人モデルを使っての撮影。
ここでは良くコマーシャルらしい撮影が有る。
平日は人も少ないし、広いし、東京からも
近いからかな、撮影された物をテレビで見る事が有る。
一人のモデルに対して、その他スタッフ大勢と言う感じ。
そんなのを遠くに見ながら歩くと、ひまわりの畑。
010

花売り場で、ビオラ、小さな葉ボタンを買って帰り、夏に活躍したポーチュラカを処分して、冬仕様に植え替え。
夕方になるとぐっと冷えて来た。

家の猫たちの様子です。
暖かな間は中々入らなかったキャットタワーにリンゴが。
足がはみ出してますよ~
014 001





003 006





マイペースはまっく
happy01

2008年11月12日 (水)

猫と暖房

久しぶりに猫の事をhappy01

寒くなったのでストーブを付けるようになった。
とたんに猫が引き寄せられていく。
りんごはのびのびとストーブの前に陣取りお気楽な格好で居る。
005





まっくは定位置でもストーブに近いから余裕。
004





二匹はこんな微妙な位置で平安を保っている。
008 長く一緒に暮らしていても、仲が良いと言う訳では無い。
喧嘩すると言う事は滅多には無いけど、この程度の距離感で暮らしている。
猫って不思議。

ハヤトウリ

シャインさんの所でハヤトウリの事が出ていた。
農産センターなどで売っていて、スーパーで売られているのを見た事が無かった。
私は、ご近所で貰ったりすることが多い。
糠漬けで食べるのが好き、でも、シャインさんのブログの書き込みで、milkさんが醤油漬けと有った。
次は醤油漬けにしようと思っていると、何と言うか、タイミング良く畑で作っているご近所から頂いた。
001





塩漬けにして、醤油、砂糖、酢に漬けて出来上がり。
002_2 010_2






ちょっと塩が強かったので、しょっぱい・・・塩抜きして美味しくなった。

2008年11月 9日 (日)

フウセンカズラ

朝から冷たい小雨が午後からは、結構な降りに成った日曜日。
こんな日は何する気も起きないわと思い、図書館へ本の返却と新たに借りに行く。
皆さん同じ思いなのか、別の理由が有ったのか、混雑していて、駐車場は何処も無い。
仕方無いので、隣接している保健センターの空いている所へ止める。
珍しく、館内放送は、混雑ですから、貴重品はお手元にと言っている。
10月は蔵書整理で1ヶ月閉館していたし、そんなこんななんでしょう。

午後からは、ネットのお友達の所へ伺う。
家から車で20分程の所にセカンドハウスが有り、田舎で庭仕事、畑と楽しんでいる。
以前伺った時、西側の日差しを遮るフウセンカズラが見事だった。
その種が出来ているからと言う事で、頂く事なったのです。
久しぶりに会うので、今迄に登った山の話で楽しい時間を過ごす事が出来て、とても幸せ気分で帰って来ました。

その種、ハートマークが付いていて可愛い。
Imgp1348

沢山頂いたので、ご希望が有りましたら、お裾分け致します
happy01

2008年11月 1日 (土)

さをり織

今日は、友人の織物の展示会に出かけた。
友人とは、最初は娘の同級生のお母さんとしての出会い。
子どもたちは幼稚園、小学校の頃は二人で良く遊んでいて、親の付き合いは御挨拶程度と言った所だった。
中学生になり、諸般の事情で学校に来られなくなって、心配していた。
と言っても、私たちに何が出来る訳もなく、気持ちだけを持ち続けていて、娘の友人のかすかな消息が聞こえると、元気でいて欲しいと願うだけでした。

そして、数年後私がボタニカルのお稽古に行くと、教室にその娘の友人のお母さんとばったり会う。
それからは、子供は関係なく、共通の趣味を持つ者として親しくお付き合いするようになった。
沢山の趣味を持っていて、織物、陶芸などをしていて何時も、素敵な織物を羽織っていた。
私よりも5才程の年下と言っても、色々な話に刺激ばかりを貰えた。
1年ほど前、織物に専念したいとボタニカルは止めて、話をする機会が少なくはなった。
そして、昨年から、地元で上のお嬢さんと二人展を始めて、今年の会場はまた素敵な所だった。
今回は、地元の新聞にも紹介されて、伺うと、沢山のお客様が続いて来る。
織り上げた布で、どのようにデザインして着る物を作り上げるかと考えるそうです。殆ど直線で仕立てられていて、着る人の好みでブローチで止めたり、そのままにして羽織ったりと、面白い形です。
003 004





とても自由な感じのデザインが多い。
マフラーは、ほとんどがお嬢さんの作品だそうです。
本当は、全部出来あがると手放したくなくて、売りたくないのよ。
と言っていたが、そうもいかないと、値段がついているのを恥ずかしがっていた。
008





002 005





006 今回は、ボタニカルも、陶芸も飾られている。





色々な色遣いと織り方で作った13メートルのタペストリー。
そして可愛いタペストリーも有る。
007 001









何にでも、一生懸命で、それを極めたいと頑張る姿に、元気を貰って帰って来た。




« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »