最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 終わった | トップページ | さをり織 »

2008年10月27日 (月)

何とかなるべ

東北の旅で色々な人と出会った。
女性二人の11日間全部車中泊で、道路は下道ばかり、高速を使わず山梨から来たという人たち。
森吉山も、一人はザックを背負っていたが、もう一人は肩から下げるボックス型のバックと手提げで気楽に登って来た。
適当に道の駅で泊まってのんびり回っていると言うご夫婦。
奈良から来て、山歩きしながら、写真を撮りながら好きな所を回り、楽しんで居た人。
山歩きも無理な事はしないで、楽しむ事に専念している様子。
自分の時間を有効に使いながら、楽しむ事を知っている。
会社の同僚なのか、女性4人と男性1人、夜の部屋割りでは、2部屋を3人2人に分けるのに、ジャンケンで決めていたグループ。
男性は女性の中で一人と言う気負いもなく、皆さんと楽しげに食事していた。
旅のスタイルに決まりは無くなって来ているなと思う。

旅の最後に新潟を目指して海沿いの道を走っていた時、ある集落でお祭りのために通行止めになっている所が有った。
幹線道路より海沿いの道を選んでいたので、迂回路の事が良く分からない。
通行止めの辺りに居た人に「新潟方面に行きたい」と言うと、「ここを進んで左に行って・・・」「・・・何とかなるべ・・」と言われた。
方角は分かるけど、果たしてそれなりの道に出られるのか・・と思ったけど、左に回って行くと、分岐になる、どっちに行けば良いかと思っていたら行けそうな道発見。
本当に良いのか心配しながら走ったけど、確かに何とかなった。
回り道しようと、寄り道になろうと、目的の方向へ進めたら、「何とかなるべ」なんだなと気持ちが軽くなる。
テレビを付けても、新聞見ても、世の中騒がしい事ばかり。
ま、何とかなるべ・・で行こう。
081  このブナはそんな世の中ずぅ~っと見て来たのかな。




« 終わった | トップページ | さをり織 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

“おしまい”まで読ませていただきました。
しっかり充実した東北が伝わりました♪
素晴らしい紅葉の写真の数々、言葉もありませんね~~下にアップしたブナの黒い肌に蔦のように紅葉が絡まる写真、山百合さんの想いがぎゅっと濃縮されたような色とりどり素敵な切り取りですね(*^ω^*)ノ彡

あ~~、私も東北人好きですし以前は東北ばかり旅してましたよ、何とも言えないマッタリ感を味わいに東北へ行きたくなりましたrun


レポ楽しく読みました。
十二湖は、三十三湖あるのですか、知らなかった、予備知識無くパンフレットも見ず、十二湖の看板があったから行って見ただけですから。

森吉山は、ゴンドラが動いていたのですか、俺はお盆のときで、お盆のときはゴンドラが動いてると聞いたので行ったのですが、8月16日に行ったら動いていませんでした、しかたなく、ブナ帯を往復しました、この時は山頂で三人ばかりに、会っただけでした、東北の山は静かです。
ブナの紅葉、よいですね、又行きたくなりました。

千晴ちゃん

おしまいまで読んで下さってありがとう。
今回は、ずっと温めていた、こんな旅をしたいと思っていた事が実現したのでレポにも力が入りましたscissors

千晴ちゃんも東北が好きですか。
景色や雰囲気が何とも好きです。
だから、道も幹線より外れて地元らしい所を選んで行きました。

森吉のブナ帯の下り道であの蔦のからまるブナを見た時、あ~っと声が出てしまった。
ホント、千春ちゃんの言うとおり想いが詰まった物が見られたと言う感じでしたmaple

また、行きたいな。

榛名さん

私たちは、行く前に観光協会で資料を送ってもらったりして、一応調べる所からモチベーションが高くなって行くんです。
でも、行って見て、広くて色々なコースが有ると言う事を実感。
良い所でした。

ゴンドラは冬と紅葉の時、後はお盆に動くのですかね。
ブナ帯を登って下ると、夏は暑かったでしょうね。
私は帽子を忘れて参りました。
紅葉と、土曜日で結構混雑でしたが、ブナ帯ではほとんど人に会わなかったです。

ブナ林は、独特の気配がありますよね。

何とかなるべ・・いいなあ。

東北で出会う人の大らかさ、優しさが、私も好きです。九州人のはずなんだけど、どちらかと言うと、東北の方が居心地がいいかも。もしかして、ルーツは北の方かな・・でも、そしたら、もっと勤勉か(笑)

ぴとこさん

東北での体験で、何時も大らかな気持ちを持てるのは何でしょうね。
私も、何処かにルーツは東北が有るのかも知れません。
勤勉かどうかは人からの評価、ぴとこさんは写真にしても何にしても勤勉ですよhappy01

何とかなるべと言い続けられると良いんですけどねぇ~

happy01いつも「ケセラ~セラ」の私ですが、「何とかなるべ」って、いいな~
私も東北は好きです^^って北の生まれσ(^^;)だけど・・・
南へ行ったことが無いけど、大らかさは同じかも。
言葉の違いで、柔らかく聞けたり、強く感じたりって、日本も広いですよね~

PC、明日また修理に出します。調子が良い時と悪い時があって、このままだとまた壊れてしまいそうで心配になって・・・
暫くお休みです~直ってきましたらまた遊びにきま~すhappy01

あずささん

くよくよ考えないで、「何とかなるべ」って言えてたら楽なんだよね。
あずささんも北の生まれで、あのゆったりした大地に愛着を感じる一人なのね。
私は静岡生まれなんだけど、最初の山歩きが安達太良山で、初恋の山だから、それ以来、山と言うと東北と言うのが刷り込まれたらしい。
行く度にその魅力に取りつかれています。
方言は良く理解出来ない所も有るけど、柔らかくて、良いわね。

PCどうしたんでしょう。
また修理なんて、困ったわね。
連絡事が有ったら、携帯メールするからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/42923345

この記事へのトラックバック一覧です: 何とかなるべ:

« 終わった | トップページ | さをり織 »