最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 冷たい雨 | トップページ | ゴーヤの煮物 »

2008年9月30日 (火)

栗の渋皮煮

今日も寒かった。
秋です、クリです。
と言う事で、渋皮煮作って見ました。
002





美味しい~食べ過ぎ注意です
lovely

« 冷たい雨 | トップページ | ゴーヤの煮物 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

仕事先で、大昔の娘さんが栗の渋皮煮を作ってきてくれました、美味しかったです。

手間がかかるそうですね。

手がかかり面倒ですよね。けど今が旬ですから一度は食べたいですよね。
我が家は昨日、栗おこわを美味しくいただきました。

作ってみたいと思いながら、挑戦せずにいます。
手間が掛かって大変でしょう。

山百合子さんの渋皮煮は、もの凄く美味しそうですね。
器とクロスが、これまた上品で、栗の品格が更に上がりましたね。

山に落ちている栗を拾いに行きたいけど、時間がなーい。(;ω;)
ユルユルの日々よ、カムバ~ク!と叫びたい。
小さい小さい栗ですが、コンロで焼くと、飛び切り甘いんですよ。
ムカゴやシイの実、天然のナメコも美味いなぁー。

昔、昔作ったことがありましたが、手間がかかったわりには不評だった記憶が・・・・
山百合さんの美味しそう~~
作り方は料理編にあるのかな?

榛名さん

私も昔の娘さんですが・・・
手が掛かると言ったら、皮剥きです。
でも、最近は、クリの皮剥きの道具が有りますから根気が有れば良いんです。
後は、時々煮ていれば出来ます。美味しいですhappy01

かつとんさん

家は、家族が少ないし、売っている量を食べきれないのです。
それで、渋皮煮にして、残ったら冷凍か、瓶詰めにしようと思っています。
手は掛かりますが、美味しいと、時間は有るので、ぼちぼちやってます。
栗ごはん、美味しそうだわ。
秋ですね。

ももちゃん

ももちゃんは色々な事に気が付くcoldsweats01
テーブルクロスは、夏用で、パレオを敷いているんです。
冬はもう少し暖かな色にしよう。

昔は、仕事していたから、時間が足りなかったので、面倒な事は中々取り掛かれなかったけど、今は、時間は有るので、皮剥きだけすれば後は楽。

ウォーキングに行く所には山栗が落ちていて、初めの頃は、友達と沢山拾えた。
最近は競争が激しく、イガばかり残っていて、実の方はさっぱり。
甘くて美味しいのよね。
ムカゴは、家でも少し取れるよ。
どんだけ田舎かと思われるけど、元々は雑木林だった所を造成したんだし、その手の物は出て来るの。
でも、昨日、ここにムカゴが出るなとツルを見たら・・・大きないも虫が付いていて、葉を食べつくしてた。ギョでしたbearing

あずささん

季節物なので、時期が過ぎると作り方の細かい所まで忘れるの。
なので、ネット検索して自分に有った物で作ります。
手のかかる割に好みの問題も有るのよ。
家でも、食べても1ヶか2ヶだからね。
製造責任で、つい私が食べ過ぎになるの・・・lovely

秋ですね〜〜。
秋の果物はもういろいろ食べていますが
そういえば栗はまだでした。
渋皮煮美味しそう・・・。いいな。

本当に山百合さんの渋川煮って美味しいんですよね!
カラッチ、皆さんより先に先日お味見してかえりました~happy02

ももちゃんが言われるように、テーブルクロスとお皿と栗の渋川煮がとってもマッチして美味しそう~

Tomoちゃん

秋です、店頭に美味しそうな物が並び、悩ましい所です。
Tomoちゃんの様にスマートだと良いんだけど、私などは、すぐ身に付きますからねthink
でも、秋だから、と栗に手が出て結果は渋皮煮になったのhappy01

カラッチさん

カラッチさんの来た頃にはまだ出来て無かったよ・・

渋皮煮、美味しいから困るのよね。
食べ過ぎに注意なんだけど。
ゴーヤが手に入った。
カラッチさんの所で見た佃煮作って見るねhappy01

渋皮煮、おいしそうですね。
我が輩は何も自分でできないから、食べるだけ。
今度食してあげましょう(^^;
 栗は大好きです。子供の頃台風がくると台風の木の下に一番で駆けつけたものでした。

warabeさん

最近はオフでご一緒が中々出来ないですね。
また、何時かオフの時が有ったら、渋皮煮食べて貰いましょうhappy01

大風の後は、栗も沢山落ちているんでしょうね。
山栗ですか、それとも大きな栗でしょうか。
イガイガから実を取り出すのも大変、そして、しっかりした皮を取って食べるのも大変、そのせいか、余計美味しいと感じます。

上のゴーヤも美味しそうだけど、やっぱり、栗に目がありません。
渋川煮 見ただけでも涎が出そう。

いつも買っていたけど、手作りで出来れば最高。

作り方はどっかに書いてあるのかな?
('' ) キョロ ( '') キョロ

いつでも、さっと作ってしまわれるところが素敵!!

ベニマシコさん

栗は今の季節ですものね。
渋皮煮は、皮をむくのが時間掛かりますが、クリむき出来るハサミのような形の物が有るので、ナイフでやっていた頃よりずっと楽です。
そして、ネット検索すると、沢山作り方が出て来ますよ。
その中から、自分に合った物でやれば良いかな。
お砂糖なども適当に入れて、味見して足りなかったら足してますhappy01
昨年は、赤ワイン入れたら、とても風味が良くて、マロングラッセ風だった。
今年は、もう赤ワイン料理に使ってしまい無いので普通の渋皮煮でした。

おいしそう♪
鎌倉カスターってお菓子があるんですけど
それの渋皮マロンつーのを買って実家に
持って行ったら全部食べられてしまいました(笑)

中学生の時に学校に行く途中栗畑があって
朝練前に集合して落ちてるのをみんなで
持って来ちゃった事があります。

えびちゃん

名前からして、実におされな感じのお菓子では無いのcake
渋皮煮が乗っているのかな。
その渋皮煮にはワインが入れて有るのよね。
今年は入れなかったけど、マロングラッセの濡れてる版みたいで美味しいんだわ。

栗を持って帰ったと言う事は、あのイガから実だけ、それともイガも一緒にだったのかなhappy01
その栗はどうしたのかしら、誰かが持ち帰って茹でて食べたとかwink

栗をむくはさみのようなもの、重宝するでしょうね。

先週の陣馬高原で栗を売っていて、買って帰って栗おこわにしたんですが、栗を剥くのに30分くらいかかってしまって・・手が痛かった。

渋皮煮・・以前挑戦したのですが、何度も煮こぼして、大変でした。ここで刺激を受けたから、もう一回挑戦してみようかなあ。

ぴとこさん

栗をむくのに苦労していて、見つけたのがこのハサミのようなクリ剥きです。
もう随分前に買った様な気がするのは、取り換えの刃を数年前に交換したと記憶しているから。
何と言っても渋皮煮の一番の苦労は皮剥きです。
この皮剥きは、渋皮も一緒に取れるし、渋皮を残すようにも剥ける。
何度も重曹を入れて煮こぼすけど、私は、一度にしないで、時間を見つけては作業したので、大変とは感じなかった。
同じ事にずっと時間を取られると取り掛かれないけど、すぐに出来ない時は水につけたままにして、後は何かのついでに煮るを繰り返しても結果は一緒だからね。
と言っても、何時間も放置してはいなかったけどhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/42644306

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮:

« 冷たい雨 | トップページ | ゴーヤの煮物 »