最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 夜の高尾山 | トップページ | 秋晴れ »

2008年9月 5日 (金)

交流

高尾山オフに行く日、歯医者が終わり、小湊鉄道の駅まで歩いて行った。
田園風景の中に有るローカルな駅、涼しい風が吹いていて、見回せば稲刈りの終わった田も有る。
本数も少ない線ですから、待ち時間は沢山有る。

ベンチに座って待っていると、後の席では、「暑いですね」と言う挨拶が有り、私より少し上の世代のご婦人が座った。
時候の挨拶だけかと思っていたら、そのご婦人たちは、自然に話し始める。
それは、たまたま電車を待っていると言うだけの偶然の出会い。
その電車を待つ20分も無い間に、そのご婦人たちは、身の上から今日のお出かけの目的、ご主人の勤め先まで、前に座った私まで知ってしまう。
そこには、個人情報も何もない。
一人の婦人は、編み物を習っている仲間とカラオケでのお出かけ。
もう一人の婦人は、家にばかり居るので気晴らしのお出かけ、何故家にばかり居るかと言うと、今年の初めご主人を亡くした(それを言う時は涙声)一人暮らし。
故郷は何処、子供の数、その子供が何処にいるか、個人情報の公開オンパレードだ。

カラオケ婦人は、喧嘩はするけど、夫が居なくなると寂しくなるでしょう。
そうなった時に困らないように、今からお友達を作って一人でも楽しむのだと言う、その言葉には、自分の方が残ると絶対の自信、自分の方が先に等、微塵も思っていない。
夫を亡くした婦人は、ご主人の定年後引っ越して来て、こちらに知る辺も無く、趣味も無く、友達も居ない、ご近所とは、懇意と言うほどの付き合いも無く寂しいと言っている。
その二人の婦人は、挨拶から始まってそこまでも話が出来るとは、何がそうさせる物が有ったのだろう。
波長が合うと言う言葉が有るけど、私は、席を離れて座っていたから分からないけど、多分、電車の中でも話は続いていたと思う。

私の方は、新宿から京王線で高尾山口へ、途中からぴとこさんが乗って来て、それまで黙っていた私は、すぐお喋りが始まる。
高尾山口まで、お互い久しぶりでは無いのに、ずっとお喋り・・
オフに集まった3人の予定時間の制限は無い。
なので、終電に乗るためのリミットの有る私を、ぴとこさんは家に泊まってと言うので、そのお言葉に甘える事にした。
お陰様で、しっかり楽しめました。

皆さんと別れて、ぴとこさんの家に着き、ご子息に挨拶、ご主人は出張で残念お会い出来なかった。
以前お会いしたことの有るご主人に何処か似ているご子息。
お茶を飲みながら、二人で話の続き、本の事、ネットの事、写真の事、気付けば2時近い
wink
枕を並べて(夜中に無意識に出る音が心配だけど)お休みなさいsleepy

ご子息が出勤されて、喋りながら起きだす。

朝食を食べて、ぴとこさんの最近買った写真集や本を見せて貰ったりする。
何時までも尽き無い話は何故だろう。
前日の婦人たちは初めて会ったのに、波長が合い身の上まで話をする。
ぴとこさんと私は、お互
好きな事が、自分の興味のある事、と言う共通点で話が続くのかも知れない。
自分とかみ合わない話をすると、どっと疲れるのに、これだけ話をしても疲れない。
千春ちゃんとえびちゃんと話をしても疲れなかったし、緊張もしない。
私は何にも気にしないで人と話が出来ると思っているし、そう思われているようだけど、そうでは無くて、波長が合いそうな人を無意識に選んでいる様な気がして来た。
そして、根っこに有るのは人が好きなんだと言う事かも。

家で咲いている花。 名前は、チェリーブロッサム
022

« 夜の高尾山 | トップページ | 秋晴れ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

高尾山の夜を楽しまれたんですねー
とても楽しそうな様子が
あの4つの靴で判っちゃいました・・(⊃∀`* )エヘヘ♪

ぴことさんとの夜遅くまでの楽しみも
ほんとに山百合子さんて人が好きなんだな~
そう納得しました。

波長の合う人って確かに居るし
自然とその人を選んでるんだよね。。
とてもその気持ちがわかります。。。。

この時期に高尾山も良いもんだねー
シャインちゃんも行ったらしいし・。
気軽に行ける山がうれしいよね。

念願のビアマウントも行けて
良かったね~~♪

milkさん

念願のビアマウントへ行って来ましたbeer
お酒は飲めないけど、ソフトドリンクが色々有って、どれにしようかと迷いましたよ。

高尾山の楽しみがどんどん増えるね。
秋からは、イタリアンになるんですって、しっかり500円割引の切符確保して有りますnotes

ネットの知り合いとの交流は、事前にブログなど見ていると、会った時に違和感が無いのね。
きっと、考え方とか、趣味嗜好が分かるからだわ。
そして、山が好き、と言う自然に対する好みが一緒と言うのが、ポイントだね。

必ずmilkさんとも会えるよねhappy01

いやいや、ほんとによく喋りましたね(笑)

私も、喋りすぎると後で後悔したり疲れたりすることが多いのに、今回は、楽しかっただけで。

もう、実態は知られているので(いろいろ^^;)妙にかっこつける必要がなかったというか。

いろんな意味で、山百合さんと喋っていると、自分のバランスが保てるような気がしてほっとします。

ぴとこさん

何時も、身の回りでは話題に出ない事等が、ぴとこさんと沢山話せて良かったです

かっこ付けても、結局その人って出てしまうから、気取ったり出来なくなってる。
子どもたちからは、それが緊張感の無い支離滅裂なおばさんだと不評ですけど・・・

また、お邪魔してお喋りさせて下さい。
御家族からは呆れられるかなcoldsweats01

我が家は、最近は労りと言う事を覚えたらしく「良かったじゃん」と言われましたlovely

やはり波長が合うということなんでしょうね!

気の合った仲間って価値観も同じとか、言葉の端々に共通するものを感じますのでホッとしますね。。
山百合さんは、個々のツボをしっかり押さえてくださる思いやり溢れる名人ですよ(*^-^)

千春ちゃん

お互いの事を知りたいと言うのは、その人の持つ波長に共鳴するからだろうね。
ネットで知り合い、お互いのブログの交流が出来るようになると、その人の何かが響いて来ます。
高尾山でオフした皆さんとは、通常の生活での地域的な接点は無いのだから、こう言う場が無かったら出会えない人たちになる。
それなのに、出会う度に、良いなぁ~と思うのは私にとっては宝物だわhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/42386762

この記事へのトラックバック一覧です: 交流:

« 夜の高尾山 | トップページ | 秋晴れ »