最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月18日 (月)

夏休み

夏休みで長野へ旅行に行った娘夫婦が、そのまま家に帰って来た。
二泊三日なので、母はご飯作りに頑張り、娘達は、猫と遊びながら、キャットウォークを作るのだと、ホームセンターへ出掛けて行った。
何やら、板を買い込んで、早速二人であれこれ始めて出来上がったのは、これ。
場所は何故か下の娘の部屋。
まず、りんごが試される。
怖々でした。すぐ降りてしまった。
Imgp1190 Imgp1191






次にマックを乗せる。
ちょっと大胆な動きをしてからジャンプして降りた。
Imgp1193 Imgp1194






Imgp1195 これで完成では無く、このキャットウォークに続ける道筋を作るのだそうです。
その準備だけして、また今度ねと慌ただしく帰って行った。

果たして、上手に遊んで呉れるのでしょうか・・

2008年8月11日 (月)

残暑

今日はオリンピックの水泳、金メダルで燃えた。
前回同様金が期待されていて、重圧も有っただろうに、爽やかに取りたいと言い続けて、実行してしまう、今の若い人たちは、見ていて、気持ちが良い。
国家のとか、堅苦しさから結果の出さなかった以前の選手より伸び伸びとしていて、良い物ですね。インタビューを見ていて、涙を出す北島選手、私もおばあちゃんも涙目。
きっと、全国の母たちを泣かせた事でしょう。

北京オリンピック、始まる前から、大気汚染だのテロだのと物騒なニュースが多くて、心配していた。
開会式は、豪華絢爛、凄いとは思ったけど、紅白歌合戦の全員が小林幸子状態見たいで、正直疲れた。
最後の聖火まで持たずに寝てしまい、後からニュースで見たりした。
まだまだ競技は続く、しばらく暑い夏でも目が離せない。

涼しい所を探して猫たちは色々な所で寝ている。

階段で寝ているりんご、寝た後に階段を歩くと、その段だけ熱い。
002
次にソファーに脱力して寝ているのを発見。
003






まっくの最近のお気に入りの場所は、私のパソコンの後。
004
周りはゴチャついて、お見苦しいから、全体は撮れない
coldsweats01

2008年8月 9日 (土)

再び高尾山へ

暑い夏です。
涼しい山へ行きい所ですが、今年はその予定も無く、金曜日に近くても遠い高尾山へ出掛けて来ました。

朝から暑い、都会は特に暑い。
電車はクーラーが効いて涼しいけど、乗り換えの途中がかえってきついです。
新宿から高尾山口へ行く電車に乗る。途中からぴとこさん合流。
写真を改めて勉強中のぴとこさん、最近三脚を買い、今回も持参。立派な三脚、機能を聞くと、優れ物。
どんな場面に使われるのかと、横で見ているのも楽しみです。

暑いので・・リフトで上迄行く事にする。
ケーブルよりリフトの方が時間は掛かるけど、回りの自然を感じながら、少しずつ高度を上げて行く所が好き。
P1040438







まず野草園に入る。
ナデシコ、キキョウが咲いていて、早速撮影。
ゆっくり中を巡りながら、写真の話や山の話が尽きない。
Imgp1147 Imgp1153






P1040444 この花は何かと思って葉を見ると・・・つい「これって美味しいのよ」と言ってしまったのが、モミジガサ。
春にはご馳走様になりました。
見つけても、三分の一だけ収穫して、こうして花を咲かせて実が落ちて増えてから来年また頂く物だと、この春山菜の師匠から教えられた物です。
P1040452











目当てのキレンゲショウマは、つぼみが多い。
P1040454 P1040461






P1040466 P1040458 レンゲショウマも元気に咲いている。





P1040448 P1040468







こんな所に杉の子が出てしまって、大きくなれないのにと思ったりする。
Imgp1165







写真を撮って楽しんでいるうちに、時間がお昼を過ぎたので、山頂へ向かう途中でお蕎麦を食べる事にする。
窓からは丁度野草園の辺りが見えて、格子窓の下から涼しい風の入る窓際の席で頂いたのがこの天狗蕎麦。
P1040469







お腹も一杯になり、山頂を目指す途中でお参りもして山頂へ。
ここは、炎天下で暑そう。
山頂にも人は沢山居る。夏休みですから、小中学生の姿も多い。

山頂から、稲荷山コースを下り、途中6号路へ降りる事にした。
木陰の中、沢沿いの涼しい道を水音を聞きながら気持ち良く下る。
水の流れる所では蝶が熱心に水飲み?をしている。
P1040474 P1040475












舗装道路に出てすぐに、ウバユリを見つける。
P1040479


終点間際には、ボタンヅルが奇麗に咲いている所が有った。

Imgp1170

暑くて汗びっしょりになったけど、町では無くこう言う山では、爽快です。
駅のトイレで、二人はシャツを着替えて電車での冷え対策をする。


ぴとこさんとは途中でお別れして、3時間半近く掛かる家には8時過ぎに到着。
少し遠いけど、日帰り出来て、充分楽しめて高尾山は良い山です。

2008年8月 3日 (日)

週末

金曜日

東京でネットの知り合いMINMINさんとぴとこさんとのオフ会だった。
前回は丸ビルで初めてお会いして楽しい時間を持った。
MINMINさんはスキーシーズンも終わり、仕事もなんとか一段落と言う事で、今回は、新丸ビルで待ち合わせ。

新丸ビルは初めて、完全にお上りさん状態で、興味津々、お洒落な若い女性を見て、今時の人は、やはりこう言う格好なんだと、頭の隅に娘の事を思い描いたりする。
レストラン階の中をぐるっと回り、ちょっと外に出て見ると、正面に東京駅、思わず三人ともカメラを出している。
Imgp1119

色々検討して、和食の店に。
満席で暫くお待ち下さいと言う、その間にもあれこれとお喋りをして楽しい。
思ったより早く用意が出来たと言われ、案内されて行った先は、とても眺めも良く、素敵な席だった。
豆を使った美味しい料理が沢山有り、アラカルトで色々注文して三人で取り分けて頂く。
年齢も環境も違うのに、ネット繋がり山繋がりで、話題は尽きない。
私は行けない山スキーの話はとても面白かった。
尽きない話で、時間はあっという間。
名残惜しくお別れして、私は最終電車の1本前に乗って帰った。

土曜日
ウォーキングへ行くドイツ村では袖ケ浦市の夏祭りで花火大会が有ります。
市民では無いけど、毎年、芝生に寝転んで見る花火が楽しみで、今年も娘と一緒に出掛けた。
芝生の広場に適当に場所を決めて、花火の上がる丘を見る。
日が沈む頃にはすっかり涼しい風に吹かれて気持ち良く、早めにお弁当も食べて、気持ち良くうたた寝。
Imgp1121 Imgp1122







8時に成り、ようやく花火です。
カウントダウンで始まった〜ドドォ〜ンと何発か。シ〜ン・・っと近くの子供が、親に「終わった?」には笑った。
何しろ田舎の事ですから、全部で2千発らしい。
また、ドドォ〜〜ンと繰り返し、派手にバンバン打ち上げると、「やけくそか・・」等と娘が言う。
相変わらず写真は奇麗に撮れない。
Imgp1137 Imgp1144







シ〜ンの場面では娘と二人で「おわった?」と笑い合い、いよいよ最後のフィナーレです。
流石にこちらは派手、「すっげぇ〜」といささか中高生の様なコメントする娘。
止めの様に、「ファィナルやけくそ花火」と娘が命名したスターマインは息も付かせない連続の大型の色とりどりで終わると一斉に拍手が出る。

今年も楽しめたと、満足して帰りました。


« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »