最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« シロヤシオ | トップページ | 久しぶりに »

2008年6月17日 (火)

高尾山

シャインさんの所で、高尾山にセッコクが咲くと言う記事がアップされていた。
その記事を見て、milkさんが土曜日に行った。ネットの良い所ですね。
高尾山は季節毎に色々な花が咲く、早春にはハナネコノメを見せて貰ったし、まだまだ出会っていない花も沢山有るはず。
セッコクが咲くとは知らなかったので、行きたいと思ったけど、先週は、歯が痛くなったり、社会保険庁へ行く用事が有ったりで忙しかった。
土曜日に、娘を誘ったら、「疲れるから行かない・・」っとあっさり断られた。
日曜日は上の娘が帰ってきたりして、結局、月曜日の16日、娘と一緒に家を出て車で駅まで一緒に行く事にした。
なので、朝は何時もの高尾山より遅い出発。
京葉線に乗る娘とは別に、私は千葉から各駅停車の黄色の電車で新宿まで行く事にする。
通勤の皆さんで混雑の快速に乗ったら、ザックのおばさんは迷惑な存在だろう。
お陰様で、ちゃんと座れて、新宿へ、ここからは京王線に乗り換え。
各駅停車だから時間が掛かるかと思ったけど、混雑の東京駅はパスしているので、高尾山口駅に着いた時間は、
10時45分頃、ネットの駅探で検索した快速を使う時間と同じ。
今日は、のんびり行こうと決めていて、6号路を周りの景色を眺めながら歩きだす。
川のせせらぎの音が心地よい、アジサイも可愛い、ウツギの花も残っている。
003 007 005





043 010





ハナネコメネの時には少ない緑だったのが、深くなっていて、強い日差しを遮って呉れる。
のんびり、ゆっくり登って、琵琶滝に出て、少し登ったベンチの有る所に数人が立派なカメラを持っている。
丁度お腹も空いて来たので、ここで休憩。
おむすび一個食べたり、凍らせたポカリを飲んだり、この凍らせたポカリ、最後まで全部は溶けなかった。
近くのベンチに座ったおばさまが、カメラを見て、あれこれ言っているので、何を撮ったのか聞いて見た。こう言う態度が、おばさんだと娘から注意されるけど、気になる物です・・
「サンコウチョウ」と言うのです。
鳥には詳しくないけど、以前テレビで見て、何時か出会いたいものだと思っていた、尾の長い、綺麗な渡り鳥。
そのおばさまと色々なお話をすると、どうやら、何度も通っているらしい。
2日ほど前にも来て、ここで会えた。と言ってる。
でも、鳥を待つのは、同じ所で、数時間と言うので、諦めて、少し先のセッコクのポイントへ行く事にする。
大きな木の枝に着生して沢山のセッコクが見える。
実に見事で、和製デンドロビウムです。

016 024 025






遠いから、ズーム一杯に引いて撮ったけど、限界です。
幾ら撮っても変わり映えはしないし、満足して歩きだすことにした。
気分の良い道です。
026 027










所々にベンチが有り、平日でも人の多い高尾山は、一人でも安心して歩く事の出来る山です。
3月には、6号路から、スミレが綺麗と言う言葉に、分岐を稲荷山コースに入ったので、今回は、最後まで6号路で行く。
気持ちの良い石段の登り。そして、次は階段を頑張り登りきった広い所で、お腹空いたぁ~とお昼にした。
029
何時まで経っても山頂には辿り着かないのんびりです。
子どもたちもお母さんと登ってきたり、家族で山を楽しんでいる様子。
最後の登りで、山頂に到着。
日差しが強く、暑い、ここには人も多い。
milkさん、シャインさんのお勧めでも有ったトコロテンを頂く事にする。
冷たくて、生き返るような美味しさ。
031 032






下りは、4号路で行くとした。
数年前は、ここで、イナモリソウを見たけど、それらしい葉は有っても残念、花には出会えなかった。
033 048









今日は、今まで入った事が無い野草園へ行く。
石垣にユキノシタの花が綺麗、この花小さいのですが、良く見ると、とても可愛い。
園内に花は少なかったけど、レンゲショウマやキレンゲショウマのつぼみを見たので、花の季節には来て見たいとチェック。
ここにも、セッコクが有りました。ホシザキユキノシタは初めて見ました。
034 053 057









035






サル園を覗いて見ました。
丁度飼育の方が猿山に入っていて、利口な猿は、飼育員の方のウエストポーチに餌が入っているのを知っているので、近寄って、ファスナーを開けて、中から餌を取り出したりする。
040






ここからの下りは、今まで歩いた事のない道で、琵琶滝まで降りる事にした。
初めは静かで誰にも会わないのかと思ったけど、そこは、高尾山、何人もの人が登って来る。
6号路に合流して、もう一度、鳥見の所まで登り返すが、もうおばさまたち鳥見の人は居なかった。
しっかり色々な鳥の鳴き声を聞いて、何時か現れてね、っとお願いして下りは気持ち良く飛ばして、高尾駅に4時前に到着。
千葉まではまだまだ遠い道のりです。
帰りも、新宿から黄色い電車に乗り、五井駅からは小湊鉄道に乗り換えます。
駅から、バスに乗り、7時半頃帰宅。
車が無いと不便の様でも、電車を乗り継いで、のんびり出来ると、旅気分でちょっと新鮮。
高尾山、又行こう
happy01

« シロヤシオ | トップページ | 久しぶりに »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

milkちゃんの掲示板見て来てみたら、いちばぁ|~ん!!

高尾さんにセッコクのお花を見に、一人で出掛けてきたんだぁ~
カラッチ近くなら、直ぐにでもご一緒お願いしちゃうのにぃ~(*^^)v

以前カラッチん家にもこのセッコクの株が鉢植えであったのに、何時の間に無くなっちゃたのよ~
名前は知らなかったけど何だか蘭に似たお花で、根が何となく蘭系だなって思って大切にしていたんだけどなぁ~

一人で歩くのもゆっくりマイペースで写真撮りながら歩けるしいいですね!
ホシザキユキノシタってあるのですね。

カラッチさん

本当に近くだったら、同じカメラ持って、高尾山へ行けるね。
四季折々色々な花が咲くと知りました。
セッコクが高尾でと、びっくりだったけどね。
昔は、石垣に付いていると、セッコクで、木に付いているとモッコクと言ったと書いて有ったよ。
カラッチさん家のは無くなったって残念だね。
似た様なので、フウランって有るでしょう。
そう言う花なんだよね。

でも、高尾山は一人で行っても安心と言う所が、おばさん達の一人歩きを沢山見たから感じたね。
お年の方も頑張って、御孫ちゃんと一緒と言うグループもいたしね。
1人だと、時間掛けて写真撮るし、あれこれ脇見して歩けるのも良いわ。
他の山では、ちょっと怖いから出来ないけどね。

ハナネコノメを見に行った時に
まだ咲いてないセッコクなら見ましたよ(笑)
今の時期、高尾には(高尾だけじゃないけど)
怖い生き物がいるので足が向きません。

ひとりでも安心な高尾。
あたしもです。

えびちゃん

ハナネコノメの時は、ひたすらハナネコ目になってましたから、ちっとも気が付かなかった。
6号路だけでは無くて、別の所にも有るとは聞いてましたが、肉眼には遠い。
ケーブルの所にも有るとは聞いてましたが、野草園で見たから、もう良いわと帰って来ましたる
えびちゃんの怖い生き物って、てふてふかな。
私は、長めの生き物、でも、人通りが多いから強気で行きましたねhappy01

今年は高尾の新発見が多い、どんどん高尾が好きになるわlovely
来月は、レンゲショウマとキレンゲショウマ。
えびちゃんは準備中の所かな。

今回は初めて聞く名前が一杯出て来ました。
それとも俺が知らなかっただけなのか。

セッコク、ホシザキユキノシタ、イナモリソウ、初めて聞きます。

野草園というのもあるのですね、知らなかった。

また、高尾へ行きたいが、遠い。

6号路のセッコクは、かなり遠いところにあるのに、きれいな写真が撮れましたねえ。

いいなあ。私が以前撮ったときは・・これはなに?という代物でした。

知らなかった花に知らなかったトコロテン(笑)・・・高尾山の魅力は深い・・。

今日以降はまたお天気下り坂みたいですね。でも・・今日は会社へ行ってこなくてはthink

榛名さん

私も、ホシザキユキノシタは初めて見ました。
セッコクは、蘭ですから名前と、園芸物では知っていましたが、自生の物は初めて、嬉しかったです。
イナモリソウは依然、高尾で、BOOさんと歩いた時に植物観察の人たちがいて教えて貰いました。
時期が同じ頃だから咲いているかと期待してましたが、残念。

高尾、千葉からも遠いです。
でも、電車だと、寝ていくか、本を読むか、覚悟していますから、車よりは楽ですhappy01

ぴとこさん

セッコクは、遠かったですが、何とか12倍ズーム一杯に引いて見ました。
光具合が難しい、露出・・難しいので、いまいちよりいまに、って感じです。

野草園へ行けば、色々珍しい花が咲いているらしい。
らしいと言うのは、花が終わっていたり、これからと言うからですがねhappy01
今回は、初めて見たホシザキユキノシタ、近くでセッコクが見られて良かった。

山頂でのトコロテン、美味しかったぁ~
お弁当持って行かなくてもお蕎麦もあるし、手軽に歩く人がいる訳ですね。
サンコウチョウ、気になるけど、飛んで来るまで何時間も待つ・・難しいですcoldsweats01

山百合子さんこんにちは
高尾山までお疲れ様でした。
セッコクって和風デンドロビウム なるほど!
高尾は、アクセスもいいし、整っているけど自然や花もあり、いい所ですよね。

サンコウチョウは私もぜひ見てみたいです。
月日星って鳴くんでしたっけか。。

いくちゃん

サンコウチョウって、月日星って鳴くんだそうです。だから三つの光でサンコウチョウ。
以前富士山の自然と言う番組で見た事が有るの。
立派な尻尾で、目の周りがブルー。
今回調べたら、静岡県の県の鳥だって。
私も、最後にホイホイホイ(星星星)と聞こえる鳴き声がしてたから、期待して待っては見たのよ。
運よく写真撮れたら、ボケてても良いから、いくちゃんに届けたいと思ってねhappy01
高尾山には来ているんだって、近くにいた人から写真撮って尻尾だけとか、顔の周りだけとかを見せて貰ったよ。
見たいなぁ~
渡り鳥だから、渡りの頃はあの立派な尻尾は落ちてしまうとか調べたら書いて有った。
そんなこんなの高尾、度々行きたいlovely

山百合子さん、ご紹介下さって どもでしたぁ^^;
そちらからも電車を乗り継ぎ遠足~♪
高尾山フリークが集うのは本当に嬉しい事ですぅ。。

私も野草縁や猿園は初めて入ったんですけど、中々でしてね♪
丹精込めてらして、いずれ咲く珍しい品種などチェックしてきました(^^)
レンゲショウマもあそこで観れちゃうなんて(笑)

単独高尾山、楽しめたようですね!
上手く梅雨の晴れ間を利用なさって得した気分といったところでしょうかsun

車が無いと言うのも不便でしょうが、確かに旅気分を味わえるのかも知れませんし、乗り物って色んな人達が居て人間ウオッチングも楽しいですよね♪

セッコクって木の途中に咲いているのですか?今が見頃のようで綺麗、印象的な花ですねeye

シャインさん

高尾山のセッコクの事を教えて下さってありがとう。
お陰様で、自生しているセッコクに会えて感激でした。
そして、野草園の中の沢山の野草の存在を知り、また行きたいと思っています。
高尾山を改めて見直しています。
近かったら毎週でも行きたい所ですが、遠いので時々ですね。
でも旅気分になれるから、遠いと言うのも良いかなと思っています。
安心して歩いて、森の英気を一杯貰えた。

千春ちゃん

千春ちゃんと初めて会ったのは高尾山だったし、かつとんさんとも高尾山で会いました。
そんな思い出に、野草観察も加わり、鳥も気になると言う欲張りな山になりそうですよ。

車が無くても、支障なく暮らしています。
急ぎの用事が有る時に必要と言う、今まで保険の様な使い方だったのかな。
バスや、電車を使えば良いので、自分の都合では無く、交通機関の時間に自分が合わせる事で、問題は無いのよ。
そんな時に、ガソリンの値上げ、タイミングが良い事です・・

高尾山の虜になられたようですねlovely
セッコク、初めて見させていただきました。
これからレンゲシュマも見られるようで、そそられます~
>車が無くても、支障なく暮らしています。
そうですね、あれから沢山の山歩きをされてらっしゃるし、ものは考えようですね。
ガソリン代の値上げはもの凄く痛いです・・・
日曜にはいつも車で買い物に行って貰っていたのですが、ウォーキングを兼ねてリュックを背負って買い物に行っていますsmile
電車賃も色々なサービスを利用するようにしたら良いかもですね。

あずささん

高尾山って良い山だわ。
セッコクは初めて自生の物見て嬉しかったけど、遠いので、野草園で間近に見ました。レンゲショウマとキレンゲショウマもつぼみを見た。
キレンゲショウマは四国の剣山まで行かないと見られないと思っていたので、なんだか嬉しい。

車の無い生活も、それなりに出来ますね。
私も、重いものの時にリックで歩いて買い物に行こうかな。
ガソリンも高いし、タイミングとしては良かったかも知れないわ。

セッコクの花・・初めて知りました。小さな花のようですが綺麗に撮影されました。

思い立って、ひとり山行きに拍手しちゃいます。
親しい人達との山行きも楽しいですが、自分のペースで、また違った良さがあったことでしょう。しっかり計画を立てれば高山も行けちゃいそうですね。

かつとんさん

高尾山は、かつとんさんとの初出会いの山でしたし、千春ちゃんともそうです。
一人でも行けると言う山は中々有りませんので、貴重です。
今まで一人での山は、千葉の山と、縞枯山、そして、今回の高尾山です。
計画を立てられても、一人と言うのが家族を心配させるので、何処でも良いと言うのは難しいです。
まだ、色々な花が咲きそうなので、これからも高尾山を楽しんで行きたいです。
セッコクが高尾に咲いているとは知らなかったです。
大きな木の枝と幹とにびっしりと付いていて、遠くからでも、白く花が咲いているのが見られて感激でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/41560435

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山:

» 待つ人の許へ・・ [ぽっかぽか山へ]
[画像] 早朝4時・・ちゃんと目を覚まして、天気もちゃ〜んと予報どおり♪ 最近は自分を奮い立たせたり、無理をすることが全くなくなった・・ 起きたくなければ止めれば良いし、自然と身体が動けば占めたもの。 この数年、我家で すっかり市民権を得た?私の山歩き♪ 当初は(胸中は変わらないのだろうけど)くどい程注意を促した夫が、 今は暗黙の了解と決め事の下に、朝仕度も厭わず 送り出してくれる。 その代わり家事もホローもそこそこ怠らない、行く先々のお土産も・・・[画像]  高尾山にはお地蔵さんがとても多い。こ... [続きを読む]

« シロヤシオ | トップページ | 久しぶりに »