最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 春は忙し | トップページ | 春の味 »

2008年4月16日 (水)

久しぶりにドイツ村

花の追っかけやら、お手伝いやらで、近場のウォーキング、ドイツ村にご無沙汰でした。
久しぶりに友人と2人で出かけると、花が一杯。
ポピーの畑の中へ、道路を横切って鴨が行く。
そして、ポピーの中で花を摘まんだり、葉を摘まんだりしている。
まるで、合鴨農法みたいだわと見ている。以前は慣れなくて、私たちが近くへ行くと、何となく逃げていたのに、人が居ると餌が貰えると覚えたのかも知れない。
001 003 005





こちらの鴨池の周りを歩く事にする。
池の周りの葦の茂った辺りでは、大きな音がする。良く見ると、大きな鯉らしい魚が盛んに暴れているが、多分産卵では無いかと思う、私たちは、自然のアルバムみたいだね、なんて言いながら歩く。
池の周りにはこんなシャクナゲやスミレが咲いている。
007 010 011





池を一周してポピーの所へ戻り、道なりに進むと、少し前までは、パンジーが枯れそうだった場所、勢いを取り戻して綺麗になっている。
その辺りにも続々と鴨が寄って来ている。
ここには、カメラを構えた人が居たから、やはり餌狙いかな。
016 019 022





周りの丘の新緑手前の萌える様な柔らかな色が綺麗。
021

温室の前には大根草の群落。
024





チューリップの丘に来た。私たちは、このピンク色が一番気に入った。
チューリップの中を歩いて上から見下ろせる場所に行く。
ここの丘の上は、夏になると花火の打ち上げ場所になる辺り。
027
026_2028





031_2





向かいの、これから歩いて行く丘の上からこちらを見ようと思う。
030





道を回りこんで、水仙の丘に行くと、ラッパ水仙が咲き残っている。
土手の所にはハルリンドウなのか、色鮮やか。
032 033 035








036







そして、今度は、丘の上から向いのチューリップの丘を見る。
037



今日は、午後から予定も有り、散策路をショートカットして、動物広場へ。
以前、ロバのニーナちゃんが居た所に、新しく、仔馬が居る。
039 名前はジョニーだったか・・ちょっと忘れた。
友人は、ニーナちゃんの行方を気にして、飼育の人に聞くと、どうやら余所に貰われて行ったとか。
20才以上だったらしい・・私たちには若干無愛想な子だったが、飼育のお姉さんを見ると、ふいごの様な鳴き声を出して甘えていた。
いないと寂しいと感じてしまうのはこちらの勝手かな。
今度の仔馬はちょっと慣れていて、近くへ来て頭を撫でさせてくれる。

そして、午後には、友人と大量のイタドリを収穫して、せっせと始末に追われるのでした。



« 春は忙し | トップページ | 春の味 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山百合さんの写真、確かに変わったね~~ん!!
何だかカメラ構える目線が変わったのか、どれもとっても素敵ですよ~(^^ゞ
お花にもしっかりピントが合って、ハルリンドウの一輪の写真なんて素晴らしい~~~σ(^0^)

それにしてもドイツ村のこの時期も、一日楽しめそうですね~

おはようございます。
早く茹でた方がいいと言うので
書き込みを見てすぐに茹でました。
ありがとうございます〜^^

マガモたち ずけずけと花の中
お尻ふりふり、ぐわぁ〜ぐわぁ〜
それにしてもものすごい群れですね。

ドイツ村は1年中お花が綺麗ですね。
チューリップも芝桜もいつの間に
お手入れしているのでしょうか〜。。。
こういう場所は、ある程度成長させて
もってきているのでしょうかね。

花と言えば、ヘブンちゃんの種は
いつごろ水につけたら良いでしょうか。
毎日質問ばっかり^^;;

こんなにステキな所がウォーキングコース?!
羨ましいです。遠くに遊園地も見える。
私の近所には、食べられる野草がたくさんありますが、
誰かの土地だと思うので採取しにくいですよ。

昨日はシバザクラの苗を探しにホームセンターのハシゴでした。
今年の植え付け時期はお終いでしょうから、来年は絶対に植えます。
テッセンとラベンダーも気になる花だけど、管理が難しそうですね。
山百合子さんのオススメのお花ってありますか?

カラッチさん

接写に強いからこうなるのよtulip
カメラの事、中々理解出来ないので、カメラ頼みね。

ドイツ村、頑張っています。
年中花が植えられてます。
これからは、アジサイが楽しみですhappy01

いくちゃん

早速茹でて正解ですねhappy01
鴨の様子は、絶対いくちゃんなら喜ぶと思ったよ。
車の道もなんのその、なので、進入する車も減速。
花なんて食べちゃって良いのかなぁ。

芝桜は、去年まではまだこんなに咲いてなかった。
やっぱり土に馴染むまで時間が掛かるよね。
今年は植えられた所、皆綺麗だもの。

ヘブンちゃんは、ちょっと遅めが良さそうだよ。
去年、7月の初めに種を上げた人の所はずっと秋まで綺麗だった。
なので、私も何時にしようかと迷っています。

ももちゃん

ここ、ドイツ村の年パス持っているの。
3500円なので、もう4年位通っています。
中には、ウォーキングコースと、観覧車、動物広場、鴨池、バラ広場なんて言うのも有るんです。
全部歩くと、5キロくらいかな。
一年中色々な花が咲くのも魅力。
家から15分位の所にあるのです。

食べられる野草も、収穫できる場所に限りが有るのよね。
イタドリは、道端なので問題無いけど、フキノトウなんて、民家の庭先だと、「食べ頃よね」と羨ましそう言うだけ。
農産販売所で買ってますhappy01
ツクシは、犬の散歩ではないところを探すのも大変なんだ。

おぉ、ももちゃんも庭仕事に燃えようとしていますね。
私はテッセンでは、原種系の冬でも葉が緑のアーマンディーと言うのを育てています。
でも相当大きくなるので、最初からしっかりした棚を作ると、毎年綺麗な白い花を咲かせて呉れるよ。
ラベンダーもこんもり綺麗に仕立てるのって難しそうだわ。
どんな花がももちゃんちの庭を飾る様になるのでしょうnote

鴨ちゃんがかわいい♪
花もいいんですけど新緑に萌え~です。
あたしも先日、もの凄く綺麗な景色だったんですけど
バスからの景色だったんで撮る隙がなくて
ちょっとイライラしました。
これから1年で一番好きな季節の到来です。
紅葉よりも新緑派なんで。

鴨さんがいっぱいいますね~happy01
あの広い敷地に色々な花が!素敵なウォーキングコースだわshoe
ピンクのチューリップ、私好みlovely
我が家の石楠花も咲き始めました^^

えびちゃん

そうそう、今の季節の萌え~がたまりません。
バスからだと動いてしまうから写真は難しいよね。

今日も午前中ウォーキングして来ました。
カモちゃん、飼育員のお兄さんの後を付いて回って可愛かった。
今度餌買って上げよう、そうしたら、付きまとわれるかなhappy01

あずささん

ピンク、好みの色でしょうheart04
あずささんちのシャクナゲも咲き始めて、春だねぇ。
ちょっと人工的だけど、良いウォーキングコースです。

袖ヶ浦公園にもアヒルやカモが桜の下を歩き回っていたんですよね、ポピーとふっくらお尻の写真も良いなぁ、和みますね~happy01

春のこの時期がまさにドイツ村って名前のイメージ通りだなって写真みて実感しましたよ~ピンクのチューリップも目線がいいじゃないですか~ドッキリする写真の数々に先日の写真教室の成果が・・・素晴らしい~shine

季節季節に花が楽しめて、ロバ君にも会えて^^♪
チューリップ畑見たら、久し振りに昭和記念公園に行きたくなりました。

千春ちゃん

このカモはこちらの池に飼われていて、飼育員のお兄さんの事をしっかり見ています。
なので、一斉に動き出した先にはお兄さんが居ると分かりますhappy01

縦に写真と言うのを気にして出来るようになりましたね。
コンデジでも使い方で何とかなるかともう少し勉強したいと、意欲はわいてますcamera

シャインさん

ピンクのチューリップが今回私たちの一番のお気に入りになりました。
数ある花色の中で、貰えるならこの色、なんて勝手な事を言いながら歩いてますlovely

新緑は私も好きです。

道を歩いていて、道端の花が気になって、体がだんだんナナメに。大きな木が新緑で青空に映えているのを眺めていると、首の角度は上向きに・・。

この季節は危ない毎日です^^

ドイツ村は本当に広いですね。

でも、また改めて、どうしてドイツ村なんだろう?と思ってしまいました。

ドイツ村、花がいっぱいですね。

俺は今、旅の途中です。

ぴとこさん

春は気を付けて歩きましょうhappy01
上や下や、春の気配に満ちていて、足もとにキランソウ、上は萌え~ですからね。
私たちは、更に前方注意も有るの、ちょっと長めの曲がった物体には敏感です。
多くは、枝ですけどcoldsweats01

榛名さん

おお、今は何処で花の追っかけ楽しんでいるんでしょう。
今日は強い雨でしたが、大丈夫かなぁ。

ブログではお久しぶりです。
撮影教室に参加されてからの写真は、やっぱり視点が変わったというのか、写真のアングルとか変わって、やはり効果絶大ですね。最近ネットの巡回をあまりやっていなかったので、撮影教室やイワウチワの話などの記事をまとめて拝見いたしました。

山百合子さんもデジカメは一眼にされたのでしょうか?ふーむ、私もほしいけど、既にフィルムの一眼を2台も持っていて、今は全然使っていないので、思案しているところです。

ドイツ村の写真、いつも拝見しているけど、本当に素敵ですね。年パス持っていらっしゃるのも納得です。これからは、今まで以上に山百合子さんの写真に注目です!

MINMINさん

スキーシーズンもそろそろ先が見えて来て、ちっよと寂しいかな。

撮影オフ、私はコンデジでしたが、撮影する姿勢を学んで良かったです。
そして、小さな花を接写で撮るには、今までのカメラでは無理が有るので、接写で撮れるタイプの薄くて、防水で、と言う物をネットでゲットhappy01
そちらの効果が大きいです。
何もしなくても、お花マークで接写するだけ。
そちらの効果は大きいheart04
持ち運びも楽ですから、お散歩のお供にも良いです。

ドイツ村を歩くのは、一年中何か花が咲いていたりします。
ちょっと人工的ですが、ご近所歩くのとは一味違うのも良いです。
年パス持っているのですが、4回行けば元が取れると言う所ですtulip

いっぱいの花が奇麗。こんなとこを歩くと楽しそう。

他の方も書いてたけれど、ピンクのチュウリップは特にいいね。

接写に強いカメラも買ったようですが被写体に寄れるってことは、やはり違う。
小型ってとこが、持ち出しそのものが苦にならなくていいし。

かつとんさん

花が一杯で、目を楽しませながら歩くのは楽しいです。
チューリップのピンクの微妙な色合いが気に入ってます。

小型で、接写出来るカメラは、細かな設定しなくても良いので、重宝しています。
カメラも楽しみ方色々と言う事で、常に持ち歩ける軽さもよいものですね。
かつとんさんのカメラ目線、何時も良いなぁとは思うのですが、こればかりはその人の持つ感性と言う事で、その感性に近づかないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/40899644

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにドイツ村:

« 春は忙し | トップページ | 春の味 »