最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 高尾山から花の東京 | トップページ | 鎌倉へ寒ぅ〜〜〜〜 »

2008年3月30日 (日)

山百合山へ

以前私の掲示板へ、千葉の雪割草の検索をしていたら、こちらに辿り着いたと言う同じ市内に住む方、山百合山さんの書き込みが有った。
それ以来、そちらのブログに伺って、色々見せて頂いていた。
最近のブログ記事で、里山に伺えそうな様子なので、お願いした所、週末ならと言う事で、今日の午後伺わせて頂いた。
ご自宅の前の、手入れされていない雑木林の持主に手入れさせて欲しいとお願いした所、ご近所でどうぞと言われ、それ以来、休みの度に倒木の処理、薮を狩る等していると、次々と山野草が現れて、今では見違える様になった。そんな入り口には可愛い手作りの門柱。大根草の花もあちこちで咲いている。
Imgp0146 Imgp0147






そして、この林には山百合が200本ほど咲くそうです。
間伐したコナラの木は椎茸のホダ木として利用され、何時収穫出来る様になるかと言っておられる。その圃場。
Imgp0150






竹で作ったツリーハウスの様な物も有るし、ウグイスカグラの木も増えていると言っていた。
Imgp0148 Imgp0154






それ迄は咲いた事の無かったコブシも奇麗に咲く様になった。
Imgp0149
もう終わっていましたが、シュンランも咲いているのを見つけたと、それは、今迄手入れされるのを待っていたかの様な現れ方だそうです。
Imgp0157







足下にはカキドオシ、オニゼンマイがにょっきり顔を見せる。
Imgp0162 Imgp0163






クロモジの花も咲いていて、その足下にはキツネのカミソリが沢山葉を出していた。
Imgp0159
山百合山さんにそんな里山を甦らせた話を聞いて、山百合の季節には又見せて下さいとお願いして帰って来た。

市原には、この様に放置されて荒れた里山の様な所が沢山有る。

市内でも、山百合山さんの様な里山の整備をしている所も有るので、別の所も訪ねてみたいと思っています。

その帰りの途中で、奇麗に咲いている桜を見つけて写真を撮る。
Imgp0164






山百合山さんが、丁度食べ頃のタラの芽を取って下さったので、今夜は天ぷらにした(^^)
Imgp0158 Imgp0165

« 高尾山から花の東京 | トップページ | 鎌倉へ寒ぅ〜〜〜〜 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

個人の力で里山の復活は、大変でしょうね。

山百合が咲くようになったなんて、そのころはまた訪問しなければ出すね。

千葉は、すべてが里山と言う感じでした。

山百合さんが山百合山で山百合山さんとお喋りして・・

頭がこんがらがってきました(笑)

里山、いいですよね。
簡単に里山が好き・・などと言ってしまいますが、里山の復活は、榛名さんがおっしゃるように大変なことなのでしょうね。

榛名さん

そうですね、里山の整備にどれ程の労力が入ったかを想像したら、熱意有っての事と思いました。
千葉は、こんな里山があちこち有ります。
それを見ているので、ここまでされた事に頭が下がる思いでした。
山百合の頃にまた、伺う予定です。

ぴとこさん

山百合が一杯で、頭が混乱するでしょうhappy01
里山を復活させるのは、並大抵では無いと思います。
山百合山を整備したので、お隣の山の持ち主も藪を刈り払いしたそうです。
そうやって行くと、不法投棄も無くなって行くのだけどね。

山百合山へ・・・って題名に吃驚して読んでいったら~
なんとくしくも山百合山と言う方の山を山百合さんが訪ねたのね~ん!
ぴとこさんではないけど、カラッチの頭も( ・_ ・)ん?で~す!

でもこんな偶然って、やはり何かの引き寄せがあったのでしょ~
山百合の咲く頃、楽しみですね~
きっと山百合の会って会が誕生しますね~~♪

しかし・・・綺麗に整備されてますね~

わぁ~山本山みたいな感じ(笑)
山百合子さんと山百合山さん、何かの縁ですね~祖先は親戚だったとかね^m^
自然と共生している感じでいいですね~憧れは抱いてもなかなか実行できないと思うのに凄い人ですねgood

カラッチさん

ハハハ、混乱させてごめんねhappy01
私の掲示板に書き込みして頂いた事が縁で、山百合山さんの所へ伺うようになりました。
何時か、山百合山を見せて頂きたいと思っていた事が実現できて良かったです。

荒れた雑木林を整備されるのは簡単では無かったと思います。
その甲斐有り、今では、憩いの森に変わろうとしています。
山百合の季節にまた伺う予定ですnotes

千春ちゃん

やっぱり・・山本山に近いって他の人も言ってたhappy01

この整備されて、自然を残した林になって行くのは維持する苦労が沢山でしょうね。

うれしい♪リンクをありがとうございます。
クロモジの花を初めて見ました。かわいいですね。
幼い時の息子は、クロモジの木だけは覚えて、山歩きの時ポキッと小枝を折っては、
僕はこの匂いで幾らでも歩けると、ポケットに忍ばせていました。

ド田舎暮らしから、ほんの少し町の暮らしになった我家。
便利なんだけど・・なーんか違うの・・ニオイがないんだな。
一枚目の写真の男性を見て、懐かしい里山のニオイを思い出しました。

ももちゃん

リンクよろしくです。
って、言うか、設定しているはずと思っていたら、出来てなくて、今迄、あまり手を付けていないそんな所で、遅くなりましたcoldsweats01

クロモジの花は可愛いですよ、春に咲く木の花って黄色が多いので、幹が黒いと言う事で判別しています。
ご子息はちゃんと名前を覚えているだけでなく、匂いで何処迄も歩いて行けるなんて、凄いです!
里山の匂い、良く分かります。
私、時々行くのは良いけど、都会では暮らしたく無い。
暮らすのは田舎が好きhappy01

同じ千葉で山百合子さんと山百合山さん、偶然ですね。
手入れされた里山、素晴らしい。
手作りの門柱、顔が入っているのね。
山百合の季節、今から楽しみ。

ハイジさん

山百合が沢山咲くようにと手入れされていて、少しずつ増えているそうです。
なので、名前が山百合山happy01

門柱の顔可愛いよね。
私も、こちらに着いた時、すぐにここだと、分かりました。
次は山百合の季節にお邪魔したいと、その時は画像でお知らせします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/40695621

この記事へのトラックバック一覧です: 山百合山へ:

« 高尾山から花の東京 | トップページ | 鎌倉へ寒ぅ〜〜〜〜 »