最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 春爛漫の陽気 | トップページ | ガーデンショー »

2008年3月23日 (日)

裏高尾のハナネコノメ

ハナネコノメが見たいと思っていたけど、中々チャンスが無く、出会えなかった。
今年こそは意気込んでいたら、新聞に「ハナネコノメに会いに裏高尾へ」と言う企画の募集が有った。
早速往復はがきで申し込みをする。
金、土どちらかの日程で、土曜日を選んで良かった。前日は風も冷たくて、寒い一日だった。
9時に高尾駅集合なので、早起きして、8時半過ぎに到着。
駅前は混雑していて、カードを持った方が誘導して呉れる程。
受付で1500円参加費を払い、9時少し過ぎに色別の名札に合わせてリーダーが付いて出発。
このリーダーと言うのが、森林インストラクターなのです。
森林インストラクターと言うのは、林野庁の外郭団体の全国森林レクリエーション協会によって認定された公的資格者の事だそうです。
駅からの裏道を行き、公園に到着。
そこで、リーダーの紹介が有り、体操をしたりして、名札に付いている色別の10名に別れて行動開始です。
道すがらのインストラクターの植物の説明等を聞きながら、小仏川沿いの道を歩く。梅が見頃で、良い匂いで楽しみながら歩ける。
P1030781 P1030786






途中に小仏関所跡が有り、寄り道。見事なサンシュユが咲いている。
P1030787 P1030789






再び川沿いの道に戻り、こんな梅の公園を通り過ぎて進む。
P1030797






橋の有る広場の様な所に出ると、そこに、目当てのハナネコノメが咲いている。
川向こうは住宅が密集していますが、川を挟んだ所は山に成っている。
この場所に、コチャルメルソウ、ジロボウエンゴサク、アズマイチゲ、ユリワサビ、ヨゴレネコノメ、嬉しくて、しばし撮影会です。
P1030822 P1030799 P1030805









P1030813 P1030815P1030817_3











P1030818






気温も上がり、上着を脱いで、再び川沿いの道を歩くと、大きなフサザクラの木が有ります。アップで引いて見ました。
P1030829 P1030830






高尾山のお腹をくり抜いて道が出来る工事中の所を抜けて、高尾から蛇滝コースへ降りる辺りの所に案内地図が有る。
P1030831





ここからは、花街道と言われるバス道を通り日影沢キャンプ場迄を車に気をつけながら歩く事に成ります。
通りに面したお宅は古くからの住宅で、庭の手入れも良くて花も奇麗です。
お邪魔しない程度に通りすがりに見せて頂きつつ歩く。
しっかりした大きな石の石垣の間に、キランソウ、スミレ、そして、オキナグサが咲いている。
P1030832 P1030833 P1030835








シナマンサクと言う珍しいマンサクが咲いているお宅。
ミツマタのジャンボな花。オオイヌノフグリも春を謳歌している。
P1030839 P1030843 P1030844









いよいよ日影沢キャンプ場入り口です。が少し行き過ぎると、山野草を丁寧に手入れしているお宅の庭を少し覗かせてもらう。
カタクリ、ショウジョウバカマが咲いています。
P1030845 P1030847








この頃になると、朝も早い人が多かったのか、皆さん、「お腹空いたねぇ〜」と花より団子状態。
キャンプ場でやっとお昼です。
思い思いに座って、青空を見上げて頂くおむすびは格別に美味しい。と思って居ると、お隣に座った方が、「あちらに見えるのは松岡修造よ」とカメラを向けている。
私も、それならと後ろ姿だけ撮らせて貰った。
P1030851
肩幅が大きくて、背も高い。
こう言う時って、正面から撮るのは勇気も居るし、仕事がらみの様でもあるし、もし、プライベートだったとしたら、そっと見るのが良いなと感じて、正面は止めた。




食後はインストラクターのニリンソウのとっておきの場所へ行くの言葉にワクワク。
途中に、崖に成った所に穴の開いた所が有り、ここには、「タゴカエル」が居ると言う。
時々声が聞こえた。どんなカエルなのだろう、新種らしいけど。
川沿いの道に出ると、ここも、以前はもっとニリンソウ等の群落があったけど、人が入り込んで少なくなっていると言う。
川向こうにニリンソウが沢山咲いている。
P1030869






私達は、こちら側から見る事にしてニリンソウを楽しみ、コチャルメルソウの群落を見たり、名前が可愛そうとヨゴレネコノメの写真を撮ったりする。
P1030863 P1030862 P1030870









キャンプ場に戻る途中で、高尾山の固有種と言うタカオスミレのつぼみの付いた物を見たりする。
P1030876





キャンプ場で、本日の会は解散。バス停に向かう途中の木の遊歩道の下にハナネコノメが咲いているのが見えたので、急いで最後の対面。
見事な群落ですが、この花の特徴である赤のシベが落ちている物も有り、花の季節の良い時に出会う難しさを実感した。
P1030879 P1030884 予定のバスにも間に合い、沢山の花に出会えて、同じ思いの人たちとの和やかな会で幸せな一日でした。
帰りの電車の中では、そんな気持ちを抱えてしっかり心地よい疲れに浸りながら寝入るのでした
lovely

« 春爛漫の陽気 | トップページ | ガーデンショー »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

今、高尾山から帰ってきたところです。

山百合さんと同じようなお花の写真を撮ってきました^^

山百合さんのお陰で、ハナネコノメの愛らしさを知ることができ、感謝してます。

いつものことながら・・・充電切れ・・予備持たず。。でも、カメラ二台持っていたので、あれこれ撮って楽しんできました。

今日も、インストラクターらしき方と歩いているグループもありました。ちょっとにじり寄って、話を聞いたりして^^;

春の花巡りは、疲れを忘れますね。

いっぱいいっぱいお花に会えて良かったですね。

俺は、4日ばかり土方のバイトをしたので体中痛い。

残念でしたねぇ。bearing

ガイドつきだと情報が豊富でいいですねぇ。
昨日、みんなで?だった情報がここに
チラホラ書いてあって勉強になりましたー♪

ぴとこさん

高尾山でハナネコノメの情報は去年から有ったから、今年こそって言ってたのよね。
良い時に行けて良かった。
カメラの充電切れってで辛かったでしょうが、予備カメラが有ったならホッですcamera
森林インストラクターと一緒だと、何気なく通り過ぎる所も解説が有り、とても良かったですよ。
にじり寄ってでも聞かれるのはラッキーhappy01
昨日も、山の様子を見て、「山笑う」と言っていた人が何人もいた。
伺って写真見せて頂こうnote

榛名さん

そうです、花が一杯で幸せな一日でした。
高尾山の魅力再発見でした。

お手伝い仕事でも筋肉痛、無理は禁物ですねthink

えびさん

本当に昨日は、帰りに高橋家でお蕎麦食べたら良かった。
朝はその積りだったんだけど、3時半ではお腹空いてなくて・・残念sad

インストラクターの方たちと一緒に歩くと、気がつかない所をあちこち案内して説明して呉れます。
毎月何かの企画をしているようです。

ポカポカ春の日の散策で良かったですね~sun

一般家庭の庭先にも山野草が咲いている様子、さすがに高尾の麓ですね~、充分に楽しめたようで愛らしいお花達に癒されましたねheart02

はじめまして 副長です。
小仏川沿いのこの道はいつだったか歩いたことがあります。
私たちは山頂に向かう道しか頭にありませんでした。
インストラクターの方と一緒だと、他にもたくさんの話が聞けて楽しいでしょうね。
これからもよろしくお願いします。

おはようございます。
高尾と言えば高尾山しか頭にない私ですが
いろんな場所があるんですね。
シナマンサクは紅い部分があって変わっていますね。
オキナグサがもう咲いていたんですか。早いな。
他にも春の花がいっぱいで、しじゅうニコニコの
山百合子さんが目に浮かびます。

松岡修造さん 私もとある参道で見かけたことがありますが
ひときわ背が高くて、頭が1つ飛び出ていました。
人混みの中でもすぐにわかるほどでした。

実家のお墓が高尾にありながら、中々行けないでいます。
この時期は沢山のお花が咲いていて、楽しい散策が出来るんですね~
写真も大きく見られて嬉しいですhappy01
山百合子さんの丁寧な案内で、一緒に歩いているようでした。

昨日は三ツ沢公園をウォーキングして、桜の状態も観察cherryblossom
あと、2、3日したら綺麗に咲きそうです。

千春ちゃん

このバス道も別名花街道と言うそうです。
どちらのお宅も花が綺麗でした。
お天気良かったし、暖かくなって、前日案内した時より花の様子が変ったよとインストラクターの方が言ってました。
こんな時間はとっても幸せだねhappy01

副長さん

いつも、あちこちの掲示板でお名前見ていたのに、中々御挨拶のチャンスが無くて、失礼しました。

私も、駅から歩いたのは、バス道だと思っていて今まで歩くと言う気分にはなれなかったのですが、今回インストラクターの案内で、良い道だなと改めて見直しました。
梅街道の様に綺麗な梅林が続いてますね。
見逃すような花などもインストラクターの方の説明で、こんな企画を新聞で見つけて良かったと思いました。
副長さんの所のハナネコの写真、赤いシベが素敵ですねcamera

いくちゃん

高尾山と言ってもコースは多いし、色々な表情が有るなと今回も楽しませて貰えました。
春の花が一杯で、参加の方たちともども幸一杯でした。
シナマンサクって、普通のマンサクは黄色なのに、変わった色だよね。
普通のお宅の庭に咲いていて、以前見ても良いよとこちらのお宅の方から言われているからと、インストラクターの方の案内で、ちょっとお庭に入らせて貰ったのhappy01

松岡修造さんは飛びぬけて背が高いし、肩幅の広さが普通の人には見えないから、目立ってしまうでしょうね。
ちょっとプライベートで来ていると言う雰囲気では無かったんだけどね。

あずささん

高尾駅で、お墓参りらしい混雑も有りました。
駅前には花も沢山売られていたし、バスも出ていました。
そんな中で、山歩きらしい人なども沢山で駅は混雑だった。

桜の開花宣言が出て、一気に春ですね。
今日は雨、そんなに急いで咲いてしまわないでと思ったりしている所ですcherryblossom

山百合子さん、こんばんは。
辿られたコースは未知の場所ですぅ♪
翌日、通りすがりの方が日影沢の林道沿いを歩くと
アズマイチゲやキクサキイチゲが咲いてるわ。と確かに仰ってたっけ・・
こんな素敵~な道を歩かれたのですね♪
ご一緒してる様な気分でした。カタクリや沢山のお花が可愛いなぁ。。

こんばんわ~
高尾山、いろんなお花が咲いているんですね。
いってみたくなりました。
20日に、実家に用事があってでかけたのですが、とても寒い日でしたので、まだ、春は先かな、なんて思っていたけど、もう春本番なんですね。
ブログ見ていただいて、ありがとうございます。
ブログのご機嫌が悪く、こちらにお礼させていただいきますね。
野菜のお花もいろんな種類がありかわいいものですね。

シャインさん

この日影までの道は中々素敵でした。
梅の季節なら、ずっと梅林が続きますし、途中にはハナネコさんやアズマイチゲにも出会えるし、花街道のバス道も民家の庭の花々が楽しませて呉れます。
次は、日影で花いっぱい見て、帰り道のコースにすると楽かな、なんて思ったりしました。
でも、6号路から登って、こちらに降りるのも良いわね。

らっしーさん

20日は寒かったよ。
22日になると暖かくて、桜の開花宣言も出る陽気になったんです。
高尾山、色々な花が咲く所ですね。
季節を変えて行くと楽しいと思います。
らっしーさんの所では大根が花を咲かせている。
野菜の花も可愛いよねhappy01

はじめまして。
関東組みさんがこぞって出掛けられる「高尾山」は、魅力に溢れた山ですねえ。
色々なコースに四季折々の花、そして松岡さんも現れるなんて・・・
にしても、松岡さんのスラックスがツンツルテンなのは、山ズボンのサイズに長身用が無いということでしょうか。happy02

ももちゃん

鋭い! 私も足元を気にしていました。
背が高いって言ったって、ねぇ、もう少し長めがよろしいのではと思って見ましたhappy01
なので、若干バランスが悪い、背中が凄く広いんだって、感じが強調されていたよshine

関東組のハナネコ求めて高尾山、良い山だと実感でしたね。
ももちゃんは、どんな花が好きかなnote

こんにちは。

日曜日は自分も午前中、日影沢にいましたが、ニアミスだったようですね。確かにハナネコノメのあたりには観察に来た人のグループが多かったです。初めてみましたが、やはりかわいいお花ですね。tulip

リブルさん

私は土曜日に行きました。
日影沢の辺りにはきっと人が多かったでしょう。
ハナネコノメ、今まで、ちょっと遅く、赤いシベが無くなった物には出会っていて、良い時に出会いたいと思っていました。
念願の花に会えて、本当に嬉しかったです。
リブルさんの様に写真撮れなくて・・クスン
来年も行って見たいですhappy01

いやぁ~ コメント・・・出遅れちゃいました~
一昨日は書いたコメントが消えてしまい、昨日はメンテナンスだったのかな?書き込み出来なかった!

ハナネコノメのあの小さな赤・・・可愛いですね~~σ(^0^)
グッドタイミングで「ハナネコノメに会いに裏高尾へ」と言う企画に参加され、色んなお花に逢って来たのですね~ん(^^ゞ
しかもえびちゃんや副長さんとも逢えたんですって~

森林インストラクターの案内で、梅林も見ながら・・・アズマイチゲ、オキナグサ、カタクリ、ショウジョウバカマまで見て、その上に松岡修三さんも見かけたんだぁ~
奥ゆかしい山百合さんは、後姿を写してましたね~(笑)
カラッチだったら、きっとツーショットを厚かましくお願いしたかも~
(爆)
松岡修三さん、ちゃんとした山スタイルだったのね!

>ももちゃんは、どんな花が好きかな

一番好きなのは、ゴゼンタチバナ。
恋焦がれ出合った時も期待を裏切らない花だったからです。
植物図鑑などで見ているのと、現実の花の大きさや質感って
かなり違うと思いませんか。

小さくて白い花と葉の緑のコントラストの美しい花が好きです。
爽やかで清楚な感じがしませんか?
山野草では、チゴユリかなぁ~。

カラッチさん

裏高尾、色々なお花に出会えて、インストラクターの説明を聞いてだから、とっても良かった。
お花の名前って、シーズンが終わると忘れてしまう事が多いのよ・・coldsweats01
副長さんやえびちゃんの事は帰ってから、シャインさんのブログで知ったの。
ニアミスだったみたいだけど、残念出会いはなかった。
色々な方が高尾に行ってたんだわね。
人気の山って事が良く分かりました。

松岡修造さん、顔は小さいんだけど、肩幅がすっごく広くて、目立ってた。
有名人もどんな事で来ていたのか、誰もそっとして見守っていました。
奥さんなのか、女性もいたし、子供の集まりの様なグループも近くにいたし、ちょっと分からなかったけど、仕事だったのかな。
小さいけど、ザック背負ってたし。

ももちゃん

ゴゼンタチバナが好きですかhappy01
山歩きを始めた頃、湯の丸山に登って、見つけた時は名前も知らなくて、図鑑買って見ました。
可愛い花だと思って、それから、色々な花の名前を覚えたんです。だから、私には思い出の花になるわ。
でも、シーズン終わると名前を忘れているこの頃・・
チゴユリも大好きな花です。
山野草を育てている人から苗を貰ったの。
庭で去年は咲いた、今年も芽が出ないかと毎日見ているんだけど、楽しみなのnote可愛い花よね。
私は、小さくて可愛い花が好きです。
これから、そんな山の花が咲く季節、ウキウキ、何だか春になると忙しいって虫みたいだわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/40608526

この記事へのトラックバック一覧です: 裏高尾のハナネコノメ:

» ハナネコノメ・・・ [近頃のえび]
3月22日(土) ・・・という訳で高尾山にハナネコノメを見に・・・ 花粉症なのに [続きを読む]

« 春爛漫の陽気 | トップページ | ガーデンショー »