最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

ディズニーシー

一度行ってとても楽しかったと言う千春ちゃんと、まだ行った事が無いと言うネットの友人ぴとこさんと3人でディズニーシーへ行った。
私達のオフと言うと、雨だとか、色々悪天候がらみが多いので、千春ちゃんの休みの水曜日で晴れの日を希望と決めていた。
条件は他にも有り、人も少ない時期、それで27日としていたのに、予報は、雨マークも付いていて、一時は又かとブルーがかっていたら、娘が雨でも大丈夫と言うコース紹介するからと言うので、雨天決行とした。
前日には雨マークも消えて、風は冷たくて気になるけど、着膨れて元気に出発。10時舞浜駅前で合流した。
駅前は、人で混雑、既に春休みに入っている学生が多い、そんな中、おばさん3人はメゲズに人混みの中、シーへ行く電車の切符売り場の長蛇の列に並ぶ。
可愛い電車の中の様子にすっかり気分は若者。ゲートを通れば大きな地球儀、日本が見える〜
更に進めば、浦安山?シーの象徴の火山が見える。
P1030629 P1030631






右手回りに行くと、行った事は無いけど、スペインかイタリアかの雰囲気。
早咲きの桜を見ては喜び、ハクセキレイをカメラで追って写真を撮る。
P1030633 P1030635 P1030632






まず、アトラクションの海底二万マイルに乗る。
楽しんでも冷静なおばさん達は、ガラスの間に水と泡が出る様になるんだね、潜水艇の外が濡れてないもん・・等と言いつつ、次のマーメードラグーンシアターへ。
ここの人魚は、上から吊るされていて、まるで海の中を泳いでいる様な演技、人魚は奇麗な外国人。素敵なショーに満足して、外に出ると、人魚役の人のスタイルの良さにびっくりした素敵なショーだったと話しながらも、人魚のお腹ペタンコで、奇麗だったねと何処を見ていたのか状態(^^;;

少しお腹も空いたので、お昼に中華系のレストランへ。
好きな物をお盆に取るのですが、慣れないので、見ていても迷ってしまい、会計近くで慌ててしまう。
そして、このお昼です、お勧めは杏仁豆腐と聞いていたので、迷わず3人とも選んでいた。
P1030636






お喋りしていて、楽しい時間は早い、午後に見る予定のミスティクリズムに急ぎます。
前から3番目辺りに座り、楽しいショーを満喫、前に座ったので、最後の場面では水しぶきが少し掛かる。
中々臨場感溢れて、楽しいショーだった。
感想としては、ダンサーの皆さん鍛えられた体だと言う事。
このショーは何時見ても好き。
朝の駅前の様子で相当な混雑を覚悟していたけど、中に入ると広いので、適当な人数で、ショーも待ち時間が無く楽しめている。

次に向かうは、特殊眼鏡で見るショーで、マジックランプでアラビアンなコースです。
特殊眼鏡効果で、目の前に飛び出して来る様なのと、最後に椅子まで揺れる面白いショーだった。
ぐるぐる回って歩いていると、お茶の飲めそうな所が有ったので、休憩。
メキシカン風の所で、私はレモンチーズケーキとアップルティー千春ちゃんとぴとこさんはバナナマフィンと言うので、マフィンにバナナが入っているかと思ったら、マフィンの横にバナナ・・
P1030637 P1030638






次は、ブロードウェーミュージックシアター。
ここは、時々でショーの内容が変わる様ですが、楽しくて見応えが有る。
どちらのショーも大体25分程度で。飽きさせず短くも長くも無くで、程の良さで疲れない。
ショーが終わって外に出ると、日暮れです。
外国の漁港に居る様な雰囲気です。
P1030639 P1030646






大きな船の下でもショーが開かれていて、どこのショーもダンサーの人たちの動きが素敵。
P1030649






お昼の後にケーキも食べてそれ程お腹も空いていないので、軽く夕飯をと言うことにして、イタリアン。
ラビオリの何とかを注文、それに3人で一皿のパン。
P1030650






最後は楽しみにしているブラヴィッシーモと言う水と火のショーなのですが、外なので寒い。
回っている間にお店で見つけていたフリースのポンチョを買い、ショーを見ようと言う事にした。
このポンチョ、主婦には嬉しい半額セール中。
その半額に弱いのと、寒さ除けで、途中では荷物になるので、最後迄買うのを我慢していた品です。
胸にミッキーが付いているのが難ですが、そこはディズニーですから仕方有りません。
3人とも購入して、早速上からすっぽり着てみた。
ネズミ男(ゲゲゲの鬼太郎に出て来る)見たいだぁ〜と笑い転げながら、ショーを待つべく固まって座ると、ポンチョも、団子状態で座っているのも幸いで、暖かい。
このショーはまだ見た事が無かったので楽しみ。
まだか、まだかと8時の開演を待っていると、「本日は強風のため、ショーはただ今中止となりました」と言ってるぅ〜〜〜ガクッ
仕方無いから帰る事にした。
一度着てしまったポンチョ、暖かくて脱げません、横浜へバスで帰る千春ちゃんと別れて、ぴとこさんと私は舞浜駅へ、電車も丁度良く来たのでそこで別れる。
暖かな京葉線の中で、ポンチョは脱いだ。
一日、遊んで夢の国は、何時も楽しませて呉れる。






2008年2月26日 (火)

富山水仙遊歩道

日曜日は、風が少し収まる迄家でゆっくりしてから、3人で館山道で富山を目指しました。
金谷で美味しいお昼を食べてから、道の駅富楽里へ車を置いて富山水仙遊歩道を目指す。
お昼の写真は多分いくちゃんのレポに載るでしょう。

この辺りから、すずちゃんがカメラに興味を持ち始める。
撮り始めると楽しいらしく、新鮮な目線で捉えている。
道ばたに咲いている黄色の水仙、キンセンカ。
P1030554 P1030560






そして、街路灯は水仙の形のカバーが、早速すずちゃん決めポーズ(^^)
P1030564








そんな楽しいお喋りをしていると、入り口の看板に到着。
ここから登って行くと菜の花が奇麗。
青空にくっきりと伊予ヶ岳が見える。
P1030566 P1030567 P1030569






梅も奇麗に咲いて、向こうには富山が見える。
1月は水仙だけだったのが、梅と水仙と人も居なくて素晴らしい景色と匂いを独占状態。
シキミの花も数を増やして咲いている。
P1030572 P1030573 P1030578






P1030582 P1030593






いくちゃんがフキノトウを発見、その横に小さなツクシの頭が見えている。
P1030596
春の兆しですねぇ〜。






展望台からの海はキラキラとして、遠くにうっすらと大島の影が見える。
ここで、おやつを食べてから下り道へ。
P1030601 P1030603 P1030607











まだまだ水仙は奇麗に続きます。
鳥の好きないくちゃんがコゲラを発見、私の12倍ズームで迫ってみた。
P1030612







ここが奇麗、あっちも奇麗といくちゃんとすずちゃんは写真を撮る。
もう、誰が撮ったのか分からなくなっている様子。
P1030613 P1030622 P1030624






水仙が途切れてからは、すずちゃんの将来の夢等の話を楽しくしてゴール地点に出た。
P1030625




午前中の風も収まったけど、風は冷たい。
もう、道の駅はすぐです。

二人を袖ヶ浦バス停へ送る。
横浜行きのバスに乗り、すずちゃんは見えなくなる迄しっかり手を振って呉れる。
何だか嬉しかったのと、寂しくなるのでウルウル・・私の所も上の娘は10歳迄一人っ子だったので、感じ方が良く似ている。
二人で良くあちこち旅行をした。
そんな懐かしい事を思い出させて呉れて、胸がぽかぽかと暖かい2日間でした。
ありがとう〜すずちゃん、また遊ぼうね(^^)じゃなくて、遊んでね〜だわ。


勝浦ビッグひな祭り

23日の土曜日、三島からネットのお友達、いく@しずおかさんとお嬢さんのすずちゃんが新幹線やバスを乗り継いでアクアラインで来る。
この日を指折り数えて待っていた私は、娘とバス停迄車で二人を迎えに行き、合流。
娘の運転で勝浦の守谷海岸の駐車場まで行き、そこからシャトルバスに乗り換えて、勝浦市民会館まで連れて行って呉れます。
車から降りると、強い風、ちょっとよろめきそうな強さです。
バスから見える海も荒れている。
まず、お目当ての、遠見岬神社(とみさきじんじゃ)の60段の階段に飾られたお雛様をみる。
P1030497
このお雛様をすずちゃんに見せたかったので、お天気に成る事をずっとて気に掛けていた。
昨年、水仙ロードを歩こうと一家で千葉に来た時も、強い風で、歩けない程だった。
どうも、千葉は風が強いと言う印象を与えてしまったか・・






金物屋さんの店先のお雛様は、相変わらず手にはスプーンやナイフ等を持っている。
P1030501
店先に居たおばあさんから、すずちゃんは湯豆腐をすくう物だと言って、可愛いスプーンを貰った。









商店街の中は、二階に飾られている物も有ったり、階段に飾られていたりと夫々の工夫が有り、歩きながら楽しめる。
P1030500 P1030505 P1030503






P1030506 P1030509 P1030507











お寺の前のお雛様は風が強く、片付けられる所だった。
P1030510 P1030512






お寺に入って見ると、小さなお地蔵様?いくちゃんと、こんな時はどんな風に景色を切り取ったら良いのか、構図が分からないね、写真の上手なシャインさん(ネットの知り合い、ぽっかぽか山へ)の真似をしてみようと、あれこれ角度を変えて見るがどうもいまいち、二人で失敗等と言いながらもあれこれと撮って見る。
P1030515 P1030522








ヒカン桜の後方には赤い前掛けのお地蔵様が・・これもいまいち(^^;;
P1030523






次に図書館の中へ
こちらは御殿飾りが沢山有る。
娘が、中華街の様な作りだと言う御殿。
P1030535






ウナギ屋さんのショーウインドウもお雛様。
P1030537 P1030543











次に子供達から大受けだったのがこちら、宮崎県知事と、どんだけぇ〜と言っているイッコウさんのお雛様。
と、ポケモンとピカチュー、ウルトラマンのお雛様
P1030540 P1030544






大漁祈願と書かれたお雛様は、皆、魚を持っている。
P1030545 P1030546 P1030547






警備のはずが、釣り竿持っているし、魚の町らしくユニーク。
最後は、市民会館の沢山のお雛様、あまりに数が多くて、ちっょと怖いと子供達は言う程です。
P1030551






大きなお雛様は、特製で高さは120センチ位有るらしい。
P1030553
勝浦の街中をすずちゃんと娘は手を繋いで歩いたりして、楽しんだ後、風も強いので、そのまま家に帰る事にした。
大多喜辺りでは雨になったが、家の辺りは降っていない。
強い風で、車はきな粉でもまぶした様になっている。
後で分かった事は、この日の風は春一番だった。
そして、ひな祭りは、4時には片付けられたと言う。

夜は、楽しいお喋りをしながら、夕飯を食べて、すずちゃんのお絵描きや切り絵を見せて貰って、子供達の小さな頃を思い出させて貰えた夜でした(^^)  続く





2008年2月17日 (日)

ボタニカル

13日から、20日まで、津田沼に有る丸善のギャラリーで私達が習っているボタニカルアート(植物細密画)の展示会が開かれています。
12日に搬入して、16日は10時から14時半迄お当番で行きました。
私達の先生は来年は80歳のお祝いをしようと言う事ですが、とてもお元気で、活動的。
絵が素晴らしいだけでは無く、植物の事も詳しくて、そのお話を聞くのも教室へ行く楽しみの一つになっている。
お稽古に行き始めた頃は、もう少し、手取り足取りと迄は言わないけど具体的に教えて貰いたいと思っていた。
それでも、先生の持つ魅力と、無心に描く楽しさで続いて来た。
そして、最近に成ってようやく、先生の教え方の方針が間違っていなかったと思い至る。
それは、夫々の個性を我慢強く伸ばして行こうと言うタイプの教え方です。
なので、教室に有りがちの、先生も生徒も似ている描き方では無く、その人らしい絵に成って来る。
それでも、先生に憧れて、少しでも近づいて行きたいと思って居るので、何処か似て来ているのは仕方無いなぁ〜とも思う。
何時迄たっても、どの様に色を出したら良いのか分からない私ですが、何とか楽しいと言う思いだけは持ち続けて行きたいと思う展示会でした。

展示会では、私達の石川道子先生の作品を写真に撮って来た。
P1030487 P1030488
P1030489_2









P1030490 P1030491 P1030493










P1030492 P1030495


2008年2月12日 (火)

連休

三連休には久しぶりに娘夫婦がやって来た。
何時もは3人家族で世代の違う者ばかりなので、結構ばらばらに行動しているが、こんな時は賑やかな食卓に成る。
久しぶりに手作りピザにしようと、頑張る事にした。

作った生地を人数も多いので、丸では無いオーブンの受け皿の大きさに作る。
少し残ったので丸い耐熱皿の大きさに合わせて、生地の残りが無い様にした。
ソースは、残念ながら、今の季節では完熟トマトは難しいので、普通のトマトと、缶詰のトマト、トマトペースと等で作ったもの。

先日、電話で娘と話をしていた時、随分前だけど、ピザを良く作ったよねと言うと、全然覚えていない。
えっ!!それって、楽しかった当時の事も忘れているって事だわ・・まずいじゃないの!

と娘の来る日に合わせてソースを作って置いたり、生地の材料を用意したりした。
生地作りは、ちょっと力の無い私より、下の娘の方が力持ちなので、最後の粉を纏めてこねるのを頼んだ。
レンジでゆっくり発酵した生地を伸ばして、受け皿には、シーフードと上半分にマイタケ、全体にはタマネギとピーマンを乗せて、耐熱皿にはシーチキンとタマネギとピーマンが乗る。
P1030471 P1030470 マイタケが半分と言うのは、下の娘がキノコ嫌いなのです。
マッシュルームを乗せたかったけど、スーパー物は全部中国製・・で取りやめ。


そして、出来上がったピザは、ちょっと生地の分厚いボリュームの大きな物に成った。
娘達は、オーブンの受け皿の形から、パン屋さんのピザみたいだねと言う。
次回はもっと薄くしよう〜と反省。
P1030473 P1030472 2泊3日、張り切った母はあれこれ御馳走を作り、皆から胃が持たれると言われて、同感とばかり、あっさりさっぱりな日々に戻るのでした。

2008年2月 5日 (火)

雪の後

昨日は、積もった雪の処理で頑張った1日でした。
晴れて暖かな日差しと共に、家に居る人たちが出て来て、家の回り、前の道路の雪かきをする。
車の上に積もった雪をまず落として、落ちた雪を集めて捨てる。
P1030416 今年もそんなに雪は降らないかと、ホームセンターで大きな雪用スコップを買わずに来た事を後悔しつつの作業です。
そのうちに、早くから雪かきをしていたお向かいさんが、休憩するからその間使ってと大きなスコップを貸して呉れる。
俄然作業効率が上がり、車の回りと、前の道路の大きな雪の処理が捗った。

今日は、また日差しが出て、かなり雪も溶けて来た。
昨日の雪の日より少し溶けた畑、そして今日は、白菜も大根も顔を出した。
P1030415 P1030417






午後から、世間の雪の偵察も兼ねて、何時ものウォーキングに行こうと友人3人で出掛けた。
雪の為、ドイツ村は臨時閉鎖されている。
次に袖ヶ浦公園へ向かう。途中の道沿いの雪がぐっと少なくなる。
地域差が有るのですね。
どうやら、私の住む団地とその回りの地域の雪が酷かった様に思う。

公園はうららかな日差しに、家族連れがのんびり遊んでいた。
鴨池にも沢山の鴨達と、黒鳥。
P1030423 P1030426 こちらの公園には、春は桜と菜の花が咲き、花菖蒲や睡蓮等が咲く所も有るんです。
今の季節はウォーキングしたり、犬の散歩の人も多い。
野良猫もあちこちに居る

ここから、隣の大きな池に回り、その池の回りを一周します。
P1030427






池の一番奥に成る辺りに、キッズ広場が有り、私達はここのブランコが大好き。
友人は早速空を見上げて良い気分。
P1030432 P1030433






私もすっぽりブランコに包まれて空を見上げてみる。
P1030429






その間に、元気な友達は、遊具の左の筒になった滑り台を滑って喜んでいた。
P1030434






今度は、ちっょと小高い所に建てられている、進藤家に寄って見る。
この家は、昔の名主の代理を務めた家を移築したもの。
P1030437






台所からお座敷を見る。これは風通しの良い家でしょう。
P1030438






家から見える池の風景。台所の格子窓から見える木々が奇麗。
P1030436 P1030439






駐車場に戻って、道を隔てた所に有る産直販売所であれこれ買物して帰って来た。
この産直販売所、幟に地産地消と有る。
あるサイトで、自分の住む所の評価をするのが有ったので、私の住所を入れて見た。
結果はド田舎タイプと出た。思わず大笑いしたけど、この地産地消が出来るのもド田舎ならではの幸せです。

2008年2月 3日 (日)

朝目覚めてびっくり。雪が積もっています。
雪が積もると言うのは、年に数度有る事ですが、やっぱり何となく見ているだけはワクワクする。
P1030407






P1030399_2 ブルーベリーにしっかり雪が付いている。






P1030394 P1030406_2






わび助に積もった雪。
アメリカハナミズキの芽も凍えそう〜
そう言いつつ、窓から見たり、玄関から出て写真を撮ったりする。

降り続いた雪はようやく3時過ぎて小振りになった。
と言っても予報では今夜も降ると言う。
P1030408P1030410_2






上の写真の左に置いて有るプランターをアップにしてみると、こんもり積もった雪がわかる。
P1030409_3
プランターの左には、大根と白菜の畑。
大根も、一つだけ残して有る白菜も完全に埋まって見えない。わずかにこんもりしている所が白菜。
畑の左にはブルーベーリーが植えられている。


P1030411_2 お隣の駐車場に成っている車も、家の車も雪がたっぷり乗っている。
娘の表現では、車にヅラが乗っている等と凄い事を言ってる。
このアイスクリームかカキ氷の様に成った雪の下は、水が入れて有るカメで、水まきをする柄杓が乗っているのに、それも見えない。


明日の出勤はバスから電車、それとも徒歩で駅迄に成るのか。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »