最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 短時間の山歩き | トップページ | 雪 »

2008年1月29日 (火)

富山水仙遊歩道から大房岬

24日、南房総市に有る富山(とみやま)水仙遊歩道へ行きましょうと、ネットの友人、CompOnさんとToryさんを誘った。
CompOnさんは東京駅からバス「なのはな号」に乗り、神奈川のToryさんは早朝から高速で、待ち合わせ場所の道の駅「富楽里」(ふらり)10時に集合。
この道の駅は、高速のSAでも有り、一般道からも入る事の出来る施設です。
「なのはな号」は東京駅から野島崎灯台迄の高速バスで、アクアライン経由で来るのだそうです。1時間半で到着、とても快適だったと喜んでいた。
P1030058 P1030173







この道の駅にも水仙が沢山咲いている。
P1030174
高速の下を潜り、右手に富山を見ながらの道の脇にも水仙が咲いている。
P1030175
自然風景写真家であるToryさんは、私達とは少し違う目線で被写体を捉えている様子。
真似ようも無い事なので、目に付く物を写真に撮る。

道沿いの目印の自販機のある所から登り始めると、新しく、竹の花入れの出迎えが有った。
菜の花が奇麗〜と見とれる。ゆっくり登り次々に水仙の咲いている斜面に出る。
P1030183 P1030184






P1030185P1030188_3






フウトウカズラの赤い実、シキミの花。梅の小さな花も咲いている。
P1030193 P1030191 P1030197






斜面を登り切ると、道は左へ進む。
P1030198






この辺りも一面の水仙です。
P1030202 P1030204 P1030209






P1030211 P1030214






暫く行くと、ミツバチの箱が置いて有る。
葉を落とした木の間から富山(とみさん)が見える。
P1030212 P1030215






展望所へ寄りお昼でも食べましょう。
P1030216 P1030323 P1030218






新しく東屋が出来ている。桜の木も多いので、春にも良い所でしょう。
ここからの眺め、富士山の方向には木が有るので見えませんが、ぼんやりと大島が見えている。
山の中腹には雪が有るのも分かる。
分岐に戻りここからは下りです。
P1030319






目の良いTotyさんが、怪しげなキノコと言うので見ると、年末に娘と来た時見つけながらも取れなかったアラゲキクラゲです。
P1030071
これは年末の時に撮った写真。
今回は頂いて、帰ってから茹でて、芥子和えで頂いてみました。
こりこりとした食感が美味しかった〜(^^)


ここの下りの水仙はとても奇麗。写真撮影に余念のないTotyさん。
P1030224 P1030227 P1030230






P1030235 水仙とも別れ、滑りやすい道をどんどん下って道の駅に戻る。
P1030238






ここから、富浦の大房岬迄車を走らせます。
駐車場から海岸園地へ降りて見ると、浸食されて地層がはっきり見える崖を左に見て、広がる海。
Photo_2










遥か右手に富士山も見える。
P1030249 P1030244






足下にはハマギクが寒そうに咲いている。
P1030253






次に第2展望台へ行くと、富士山も見えて、右下に増間島、遥かに鋸山の山並みも見えて奇麗です。
P1030263 P1030265






その後は、第1展望台へ向かい、岬の中の道をのんびり駐車場に戻った。
道の駅「富楽里」へ戻り、東京へバスで帰るCompOnさんと、先ほどの大房岬で夕日の撮影をすると言うToryさんとお別れです。
一日お付き合い、ありがとうございました。

http://tory.com/j/others/mm_backnumber/2008-01-29.html

こちらを見ると、Toryさんの毎週送信されて来るメルマガで奇麗な写真が見られますので、よろしくお願いします。



« 短時間の山歩き | トップページ | 雪 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山百合さ~ん、なんと1/28の短時間の山歩きには、続きがあったのですね!

富山水仙遊歩道から大房岬までしっかり堪能させていただきましたよ~σ(^0^)
画面を通して水仙の香りが漂ってきそうでした~

Toryさんって、いつだったか千春ちゃんやあずさちゃんと行かれた写真展の鳥越さんだったのですね。
鳥越さんのページもしっかり拝見させて頂きました。
やっぱ、鳥越さんのカメラ目線って我々とは違いますね~(^^ゞ
一緒に歩かれるとカメラ撮影の良い勉強になっていいなぁ~

素敵な写真と、鳥越さんの素敵なページの紹介、ヽ(#^ー゜#)v サンクス!

ショート山散策と水仙遊歩道の景色と・・
楽しませていただきました^^
ここがそうだったんですね~♪「なのはな号」☆

今年はセワシナクてダメかもしれませんが、
来年は是非にも歩いてみたいなぁと感じました。
岸壁からの景色・・海の情景が素敵^^ハマギクに富士山にも魅せられます♪

昨夜は「短時間の散策」を拝見して、里見八犬伝の話に息子と盛り上がりました。
子供の頃、東映の映画で観たときは内容が理解できないまま、お恥ずかしいですが、分かっていませんでした。
ネットは便利ですね!今更ながらお話発見伝ですぅ~(笑)

そして懐かしい風景~水仙の香りが蘇ってきます^^
toryさんのメルマガは、お陰さまでいつも楽しませて頂いています。
今回、どんな風に切り取られたのかとても楽しみです♪

カラッチさん

続きでは無くて、24日に3人で歩いたのよ。
28日は別の友人の案内、水仙強化月間です(^^)
鳥越さん、あずささんと千春ちゃんと横浜へ個展を見に行った人です。
パソコン通信からの知り合いで、私のHPを作る時に御世話になった人でも有ります。
毎週メルマガ発行しているのでよろしくお願いします。
私はネットの母で、ずっと前から応援しているのよ。
Toすんさんと歩いても、不肖の弟子ですから、すぐ忘れる。見たまま、感じたまま写せば良いと言われているんだけどね〜♪

シャインさん

そうなんです、「なのはな号」でここ迄来られるんですよ。
そして、そこから水仙遊歩道や先日の短時間だけど、ハードな里山歩きも出来る。
更に、ここでは、産直野菜が買えるんですね(^^)
今年は告知が遅かったから、来年は是非お出掛け下さいね。
水仙も待っています。
大房岬にも足を伸ばしましょう〜♪

あずささん

里見八犬伝って長いお話で、理解するって大変な事だと思っていました。
なので、私も以前映画で見た内容で良しとしていますよ。
今度、富山の方も登ってみようね。
この伏姫の籠穴って、整備される前は、行き着くのにもちょっと大変な感じで、大きな石の間をやっとすり通ると大きな穴が有り、そこにちょっと当時から場違いな大きな玉が入っていた。
私達は、伏姫さんは細かったんだねなんて言った物です(^^;;
その玉には八犬伝の8つの文字が書かれていたの。
物語なのに、本当にここで、犬の八房と伏姫が居た様に感じたよ。

水仙遊歩道懐かしいでしょう。
また、来年でも歩きましょうね。
Toryさんのメルマガ楽しみだよね。
と言うと、本人はとても喜ぶよ〜♪

わぁ~一年前歩いた富山だわ、水仙も変わらず綺麗ですね!
なんと鳥越さんと御一緒されたなんてね~プロ写真家同伴というデラックスな散策、羨ましい話ですね(^_-)-☆

岬もとっても素敵、山は勿論よいけれど海も気持ちがサッパリしますね~~鳥越さんはどんな写真撮られたかな?後で覗いて見ましょう~♪

そして、前にも山百合さんが話されていた姫さんの籠穴ってこの場所なんですね。
まだまだ寒いけれど梅やスミレの花をみると春近しかな?ってウキウキしてしまうなぁ"^_^"

千春ちゃん

一年前の事だから良く覚えているよね(^^)
鳥越さんと一緒に行っても、不肖の弟子は、中々何処をどうするのか教えて貰う事が分からない状態ですよ。
千春ちゃんと一緒だったらきっと写真教室だね。

来年は、富山へ登るのも良いね。
厳しい里山を避けて、普通のコースで歩こう〜こちらの山道の途中でも水仙は咲いているよ。

懐かしい・・というか、ついこの前のような気がするけれど。

下山のときの水仙の感じが、とっても好きです。

Toryさんの語り合う水仙の写真も拝見しました。可愛らしいですね。

千葉の海からの富士さん、なんだか浮世絵のような構図ですね。

山百合子さん、こんばんは!

何処までも続く一面の水仙・そちらはもう春なんですね。
「富楽里」っていい名前の道の駅なんですね。

東京駅から高速バスで行けるのも魅力。
中々行けないと頭で考えるだけですが
実行すると意外に簡単なのかもしれませんね。

千葉って全く行かないんですよね。
多分とてものんびりできるところのような気がします。

あらぁ~名前忘れたみたい・・(⊃∀`* )エヘヘ♪

ぴとこさん

1年ってあっという間と感じますね。
そう、下りの水仙が一段と皆さんに好評です。

Toryさんの写真は夫々が素敵でしょう〜♪
語り合っていると言うのは中々良い表現ですね。

富士山が見える条件に有っていたので、久しぶりに出会えて嬉しかったです(^^)

milkさん

千葉へも是非足を伸ばして下さい。
横浜からも、品川からも、川崎からもバスが出ています。
アクアライン効果なんですが、中々宣伝が届かない様で、と観光協会みたいですが(^^)

水仙の良い匂いと、可憐な花に満たされる遊歩道です。
ふらりは、野菜も産直ですし、午前中に無くなってしまいそう。
お買い物も楽しめるよ〜(^^)

山百合子さん こんにちは
Toryさんたちと一緒に歩かれたんですね。
Toryさんのメルマガを教えてもらって以来
毎回欠かさず見ていますよ。
Toryさんの熱い気持ちがすごく伝わってきます。
今回のメルマガは、女優山百合子の登場シーンが多く
楽しませていただきました〜^^

いくちゃん

ハハハ〜寒い日だったので、着膨れて行きました。
あんなに後姿で登場するなら、もっとかっこ良くすれば良かった・・って、無理だけど(^^;;
Toryさんのメルマガも楽しんで貰えている様で良かったです。
最近は山歩きのレポが少なくて残念だけど(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 短時間の山歩き | トップページ | 雪 »