最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 猫の日々 | トップページ | 富山水仙遊歩道から大房岬 »

2008年1月28日 (月)

短時間の山歩き

日曜日に友人と富山水仙遊歩道を歩いた後、折角来て、このままでは物足りないしと、最近見つけた富山への途中に有る伏姫籠穴迄の山からの道を歩いて見た。
P1030341
道の駅「富楽里」から歩けて、最近道標もはっきりしているので、のんびり歩けると思っていたら、急登につぐ急登、そして、また急な下りで、短時間と言っても結構ハードだった。



道の駅から10分程で登山口、ここから急な階段です。(地図の現在地)
P1030340
どんどん登ると、常緑樹の木々の間から高速も回りも見える。
P1030343






千葉の山らしい木々の間を登ったり下ったり、途中登山道を塞ぐ様な倒木が有ったが、慎重に倒木の横の道を下ったりの繰り返し。
へろへろしながら登る横でスミレが春を告げる様に咲いている。
P1030344






P1030345 P1030346 P1030347






P1030348






最後は一気に下って、富山からの下山者で賑わう伏姫籠穴に到着。
P1030349
約1時間でした。
P1030351_2
階段を下ると、紅梅が奇麗に咲き始めていた。
P1030350  






ここから富山中学に沿った平らな道を道の駅迄戻ったのです。
P1030352
道の駅に向かう所から振り返って見ると、歩いた稜線が見えた。
P1030353
ここから歩いて富山へ登るのも、健脚な方には面白いかも知れない。

« 猫の日々 | トップページ | 富山水仙遊歩道から大房岬 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

急登が続く里山・・気持ち良い汗をかいたようですね。それに、もうスミレの花ですか、やはり暖かなんですね。寒暖の差に驚いています。そしてスミレの下の写真二枚がとても良い雰囲気・・。

つい先ほど帰ってきたのですが、かつとんたちも、今日、ことしの初歩きに行ってきました。6年前にも登ったことのある里山なんですけど、山頂では手袋をはずしていると指がちぎれそうでした。

かつとんさん

まぁ、行きがけの駄賃と言うと変ですが、水仙見てからちょっと新しい道を回ろうと気楽に歩いたんです。
所が、急登で、頑張った辺りは写真どころではなかったです。
登る先の階段の偽木の土止めに手を付いたりした、その先にスミレが咲いていました。
少し平らな雰囲気の良い所で写真撮ってました。
短いけど、緊張して歩いたのは楽しかったです。
かつとんさんたちは、どんな里山だったのでしよう。
指がちぎれそうな寒さ、春は遠いですね。

軽いお散歩のつもりが、がんばりコースだったのですね。
でも、すみれや紅梅に出会えてよかったですね。

千葉のお山は低くても、あなどれませんね。

歴史のあるところを歩くのも、ワクワクしますよね。
伏姫の話は、好きです^^

同じ里歩きでも、かつとんさんは冬山なんですね・・日本は広い(笑)

富山、昨年行ったところで懐かしい。

でも、道が違いました、俺は中学のところから、伏姫を見て富山へ行き、山頂からお寺のあるところへ降りました。

山百合さんは、今回は伏姫まででしたね。

山百合子さん おはようございます。
千葉の山は冬でもあたたかな映像ですね。
すみれに梅、、、寒い毎日なので
あったかくなりましたよ。
このごろ日が伸びてきました。
春が近づいてきているんですね。

ぴとこさん

そうなんです、軽くちょっと里山歩きして帰ろうと思っていたのが大間違いでした。
でも、中々面白いコースだと思いましたよ。
スミレも咲いていたし、海の色も春めいて(希望的観測)ました。
小説なのに、里見八犬伝の伏姫が本当に隠れていた様な籠穴です。
以前はもっとそれっぽかったのですが、整備されて面白く無くなりましたけど。

榛名さん

富山迄の道は、榛名さんの歩いた様に行けば、比較的のんびりコースで良いですね。
今回は、今迄より整備された新しい道だと思って歩いて見ました。
1時間、しっかり汗をかかせて貰えました(^^)

いくちゃん

道の駅から歩けるコースと言うので、出掛けましたが、午前中水仙遊歩道を歩いて、お昼から簡単にと思ったら、時間は短かったけど、若干ハードでした。
春めいた良い天気で、房総の春って感じでしたね。

山百合さ~ん、~~~ヾ ^∇^おはよー♪
昨夜、カラッチが寝る時に降っていた雪も・・・
その後は余り降らなかったようで、冷え込みもそんなに厳しくなくて、今朝は融け始めてましたぁ~(^_^;

そちら千葉はやはり温かいんですね~(^^ゞ
もう~スミレが咲いてるなんて驚きで~す!
近場の山も探索気分で歩くと面白い発見がありますよね。
いつもと違うコースの紹介・・・興味津々で~す!

カラッチのブログ・・・何やらコメントが反映されなかったようで、ご迷惑かけました~

カラッチさん

こちらは、雨でした。
この所の冷え込みで、広島辺りは雪と言う予報を聞く度に心配してたよ〜

近場の所でも、道の駅効果なんでしょうか、今迄、薮で行くのが難しいと聞いていた所も少し整備されて私達も歩ける様になっていました。
へろへろしていた時に見つけたスミレは、急登の所なので、取りあえず写真だけ撮りました。
もっと近くの邪魔物をどけて、奇麗に撮って上げたら良かったのに。
でも、楽しかったです(^^)

ブログの接続が悪かったので、メンテナンスかと思ってました。
でも、その後はちゃんと繋がったよ〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の日々 | トップページ | 富山水仙遊歩道から大房岬 »