最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 健康診断 | トップページ | キノコの日々 »

2007年10月 6日 (土)

動物もの

今日は、爽やかな秋そのものと言う陽気で、こんな日にこそ山歩きしたら良いだろうなと言う日だった。

明日から、兄の一周忌で京都へ行き、その後友人と待ち合せして京都を楽しむ予定なので、支度をしていた。

そんな時、たまたまテレビのチャンネルを適当に合わせていたら、1枚の写真とか言うのが放映されていた。
最初から見ていなかったので、どの様な物なのか分からないまま見ていると、1枚の写真に辿り着くまでの人間ドラマの様な感じ。
報道カメラマンで戦場で亡くなった人の奥さんの選んだ1枚は、二人が写っている幸せそうな物。
心にしみる。

こちらは途中からだったが、次は競馬馬と騎手の話で、数々の優勝経験の有る馬も最初は目立たなかったのに、騎手と共に成長した。
大きなレースで、先頭にいたのに最後のコーナーで、まさかの骨折、騎手は投げ出された。
その後、馬は、本来ならば、1本は折れていて、3本足のはずなのに、騎手の所へ駆け寄って行く、それは、もう騎手の事が心配で一心にと言う感じが見られる。
騎手の方も立ち上がって、馬と顔を寄せ合っている。
その様子が写された1枚の写真。
その後の骨折した馬の運命は、薬殺と決まっているので、騎手との最後のふれあいに成る。
競走馬の場合、鍛えられると言うのは、馬に取っては辛い場面も有るので、本当は気持ちを通わせ合うと言う事は少ないらしい。
でも、この馬と騎手は少し違っていたと言っていた。
私はどうも、動物物に弱い、もう涙、涙・・
もっとその時の様子を上手く表現出来たら良いんだけど。

動物と言うと、どうしても思い出すのが15年半居た犬のもんちゃんの事。
子供達と一緒に大きくなった様な、もう一人の子供の様な感じで、とても賢い子だった。
家の敷地に入って来ない限り、外を歩いていても、決して吠えたりしないし、お向かいの家の番は良いと言っても、見知らぬ人が敷地内に入るのが見えると吠える。
お向かいさんの家族には吠えないし、良く人を見ていた。
動物と言うと、信頼と無償の愛で飼い主と結ばれる物だと感じている。
思い出は限りなく有り、死んでからはもう、我が家で犬は飼えなくなった。

先日の映画の予告で、山古志村での実話と言う、犬の話をやっていた。
絶対泣く、と思うので、一人で見に行こう〜っと思って居る。

写真の話は続いて、息子を亡くした父親と息子の1枚の写真。
戦前の事なので、一緒に写真を撮っていない様子。
どこで一緒の写真となるかと思ったら、奄美大島で戦闘機に乗っていた所を撃墜されて亡くなった息子の事を知っている人を探す事で、息子さんの写真を大きく引き延ばしてザックの後ろに付けて、不自由な足で歩いている父親。その二人の写真が1枚の写真となる。
これも、心にぐっと来る、涙無しでは見られない物で、すっかり涙目の上に頭迄痛くなる程だった。
一つ一つの話が短くて、もう少し深く見たい物だと思ったけど、深くなると、もっと泣いたかも知れない。

月曜日から久しぶりに札幌と、神戸、三島からと友人4人揃っての旅は楽しみ。
日本旅館で同室と言うのも良いが、ホテルでは、トイレやお風呂等、どんなに仲良しでも昼間は一緒だから夜位別にしようと、最近の旅はシングルを取る様になっている。
あちこち行くのでは無く、気に入った所をゆったり見ようと決めているし、大人の女と言うのは聞こえは良いけど、疲れるのでその辺りをゆっくりと決めているんです。

と言う事で、しばらく留守にします。





« 健康診断 | トップページ | キノコの日々 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

動物のドラマや映画って私も泣いちゃう。
動物って純粋だし・・アニメでもダメです^^;
競馬馬と騎手の話は興味深いですね~馬は利口だと言いますし動物って口が利けないけれど意思の疎通が出来るんですものね。。

京都ですか~確か去年、ひとりで鈴虫寺とか色々散策されたんですよね~もう一年経つんだ~~早いなぁ、お友達と夜は別々の部屋というのもいいな~さすが大人のオンナだ(^^)

TVは残念ながら見れず・・でも山百合子さんの文章に涙が(;;)
大切な人との別れ、写真を想い出に変えられるまでの切なさは計れませんね。
動物も同じ・・山百合子さんのせいで涙腺が一気に緩んじゃった(泣笑)

一年偲ばれ、お兄様にお逢いできるのですね・・ご友人ともゆっくり過されます様に

草津白根山じゃなくて良かった^^;レポ遅れてごめんにゃさい。
昨日は横浜を散策してきました(大桟橋も)

山百合さ~ん、今頃京都の初秋楽しんでるのね~ん(^^ゞ

人間ドックの結果・・・殆ど良い結果で良かったね~
修善寺以来の日頃の努力も、結果に現れたようね。

戦時中に幼い息子を戦地に送り出す親の気持ち、また戦地で親を思う気持ち・・・本当に世の中にこんなにも切なく辛い気持ちをこらえて生き抜くってこと、今の時代には考えられないことですよね~
1枚の写真の中に込められた、その方の人生、生き様は胸を打ちますね~

カラッチ・・・やっと開放された気持ちで~す!
秋ですが、、、桜咲くか、はたまた散るか~
結果は、今月半ば過ぎかなぁ~(^^)

もう、京都に行かれたのですね。
一枚の写真のお話、山百合子さんの文章から充分に伝わってきましたよ。
胸がジーンときてしまいました。

そうそう、ドックの検査結果が良いと旅も楽しめますよね(^o-)v
沢山、楽しんで来てくださいね~


千春ちゃん

ただいまぁ〜です(^^)
騎手と馬との事は、ずっとカメラが追っていて、馬が骨折して落としてしまった騎手の所へ駆け寄る所も写してました。
見ている人も、馬は一歩も動くなと願っていたみたい。
もう、見ていて、その健気さに涙、涙でしたよ。
やっぱり動物ものって、見ていると泣けて駄目でしょう。

ふふふ、いびきの心配しなくても良いし、皆夫々部屋好きな様に使って一人部屋楽しみました。
でも、何処かの部屋に集まって喋ってましたけど・・・

シャインさん

ただ今〜
やっぱり動物には弱いでしょ。
本当に切ない話でした。
夫々の人にはそれだけの思い出も有るでしょうし、大切な1枚の写真、胸に来ました。

ハイキングは来週です(^^)
紅葉していると良いけど、今年は遅れているらしい。

カラッチさん

イャ〜〜思ったより京都は蒸し暑かったぁ〜
でも、お友達とは美味しい物も食べたし、あちこちと言う程では無いけど、楽しみました。

櫻が早く咲くと良いね。
一杯頑張ったんだから、きっと満開だよ〜(^^)

あずささん

ドックの結果、心配無いと言われても、気になる所は沢山有ります(^^)
コレステロール、少なくしなくては。

夫々の人に有る1枚の写真、胸に迫る話ばかりでした。
特に動物の物とか、寡黙な父親の最後の行動とか、思わず涙でしたよ。

京都は楽しかったし、お墓参りも出来て、友達との時間も充分楽しくて良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 健康診断 | トップページ | キノコの日々 »