最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 祭り寿司 | トップページ | 有馬温泉 »

2007年10月29日 (月)

法事

土曜日は、大阪で義兄の三回忌が有った。
兄弟仲が良くて、こんな集まりに亡き人達が居ない事が、改めて寂しさを感じさせている様です。
家を出るときは小雨でした。大阪に到着すると、時々小雨状態でほっとする。

13時からの法要で、義兄の家には二人の甥夫婦と子供達、兄弟と夫々の連れあい、そして、嫂の兄弟と言う事で、16人程が集まった。
義兄の葬儀の時の住職が40代で急に亡くなり、今は関連のお寺から若い住職が派遣されて来ての読経が有りました。
若いだけに中々声がよろしくて、力強い。

法要が終わり、法話が有る。
この若い住職は、多少話に慣れが無いが、内容は、ミョウガを食べると物忘れすると言う言い伝えの元となったお坊さんの事。
そして、そのお話しの中にお釈迦様の言葉が出て来る。
元々物忘ればかりしているお弟子に説教をする中で、「そんな事はもういいやん」と言ったとか・・私は関西弁に慣れないので、お釈迦様が関西弁、その上、砕けた物言い、と一瞬法話である事を忘れそうになる・・・
今月初めの京都での法話は、場所は京都ながら、ご住職はかなり標準語でお話しになり、お釈迦様の言葉ももう少し厳かだった。
この話、京都のご住職だったらどんな風に言うのかな。
「その様に思わずとも良い」と言ったのかなぁ〜こちらの方がお釈迦様の言葉っぽいか、時代かがっているか。

そんなこんなで、法話の詳しい事柄は忘れ、この物忘れの激しいお弟子が亡くなった後のお墓の回りにミョウガが生えた事から、ミョウガを食べると物忘れに成ると言う、言い伝えが有る事だけが残った。
私も今年の夏はミョウガを沢山食べたしなぁ〜




« 祭り寿司 | トップページ | 有馬温泉 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山百合さ~ん、お出掛けが続いてるので寂しかったよ~ん(^^ゞ

大阪での法要お疲れさま~~
仲の良かったご兄弟が亡くなられ寂しいけど、こうして皆さんが集まって故人の霊を忍って大切よね。。

若いお寺さんのお話・・・この話聞いたことありますよ~
カラッチもミョウガ大好きだから、それで物忘れ激しいんだぁ~ 納得!!

法要のときのお坊さんの法話、若いお坊さんの場合には、年々お話が上手になっていくなあ・・と、失礼ながら感心したりもします。

茗荷・・わたしもたくさん食べました。

物覚えのよいお坊様のお墓には、どういうものが生えたのかしら。

カラッチさん

おぉ〜アップと同時に読んで呉れてありがとう〜〜
久しぶり兄弟の集まりで、私は義姉にカラッチさんの話をしてあげたんだ。

折角の法話なのに、このお弟子さんの名前とか、詳しい内容を忘れた・・ミョウガのせいだよね(^^)

ぴとこさん

何だかチャット状態(^^)
そうそう、きっともう少ししたら、こちらの住職の話も上手になるね。
実はこの住職、もう少し前は茶髪にして若干ヤンキー風だったらしい。
それが、仏教の大学へ行き、今では何とかお勤めしているって義姉が言ってた。
お寺に付属している幼稚園の園長さんでも有るらしい。

物忘れのお弟子さんには、優秀な兄がいたらしい。
その方のお墓の回りは何だったのかしら、私も知りたい。
それが食べ物なら、是非食べてあやかりたい(^^)

チャットしましょ~~~σ(^0^)

>私は義姉にカラッチさんの話をしてあげたんだ。
うふふ♪ (* ̄ー ̄)v 一夜を共にしたこと?
それともネット仲間にミョウガ一杯食べたと思われるノー天気な人がいるってね~ん(笑)

まぁ~山百合さんもお忙しいですね。。

関西弁というと私の中では阪神ファンや漫才とか商人というイメージが強くてお坊様のイメージ湧かない(笑)
この夏もミョウガは結構食べましたよ~地名でも山名も直ぐ出てこないモドカシイ(^_^;)

法事での説法・・義父の三回忌を思い出します
どんな話かすっかり忘れたけど、思わず吹き出した事・・
ミョウガの法話だったのかな(笑)
法事の席では、つい坊さん評価しちゃいますね。
私の物忘れの酷さもミョウガの口です^^

カラッチさん

昨年は、この姉の所から、カラッチさんのお宅にお邪魔したからね(^^)
山旅の話なんかしたんだわ。
また、この姉の所へ行った帰りに寄らせてね♪

千春ちゃん

本当に10月は忙しかったです。
関西弁って、テレビの中で聞く言葉なのよね。
お坊さんが法話として話すと、こちらは違和感アリアリです。
お釈迦様もお坊さんも、お弟子も皆関西弁って・・反対の場合はどうなのかな。

人の名前、地名、最近は、あれこれと言って通じさせてます(^^)

シャインさん

法話を聴いて、成る程と思う事は多いんだけど、住職のキャラで内容は微妙に違うね。
京都の住職は、大学で心理学なんか教えているらしく、その辺りをさりげなく感じさせる。
今回の住職は、若い、断然若くて、法事自体、かなり簡略されている。
ミョウガ食べ過ぎの方が多い様です(^^)

俺はミョウガは嫌いなので絶対食べない、それなのに物忘れがだんだん酷くなってきた。

お客さんのところへ行き、用事がすまないので明日又来ます、といって翌日、道を間違えて隣の家に行くなんて最近しょっちゅうです。

榛名さん

ミョウガが嫌いでも物忘れが、それも、翌日にはお隣のお宅へ伺ってしまう(>.<)それは不味いです。
他の食べ物で、忘れしやすい物がお好きなんでしょうね(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祭り寿司 | トップページ | 有馬温泉 »