最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 放浪の旅1 | トップページ | 放浪の旅 3 »

2007年8月12日 (日)

放浪の旅 2

道の駅の駐車場で気持ち良く目覚めて、朝ご飯の支度。
トマトとキュウリは我が家の畑で採れたもの。
P1010980
パンとスープも付いて、美味しく頂きました。
この日はカラッチ隊も休養ですから、二人でのんびりお喋りしている間にカケスさんがコインランドリーでお洗濯して戻って来た。


3人で近くの尾白川渓谷へ向かいます。
暑い日で、涼を求める人で駐車場も混雑でした。
神社の中には新しくなっている建物も有る。
P1010981 P1010985






吊り橋を渡る、揺れるので大勢では怖いかな。
下を見ると夏休みでキャンプに来た家族連れが水遊びをしている。
P1010986 P1010987






甲斐駒までのきつい登りで有名な黒戸尾根入り口。
P1010989






以前来た時とは変わり、渓谷の道は山よりに成っていて、休養のはずのカラッチ隊にはちょっときつい登りが続く。
P1010991
ここは、崩れやすい岩なので、時々通行止めに成ったりする。
そんな事から、渓流沿いから、より山沿いになったのでしょう。
下へ降りる事の出来る2つ目辺りで下に降りると、イワタバコの花が咲いていた。
P1010996
ここの岩場で涼みながらのんびりする事にした。
P1020003






お昼は、前夜のご飯で作ったおむすびと、千葉の梨。後はおやつです。
P1020007 P1020001_2 P1020009












お昼も終わり、ここから近くのサントリー工場へ見学へ行く事にしました。
蒸留水の見学は終わっていると言うので、別コースのウィスキーの方へ行く事にする。
見学が終わり、飲めないけど、瓶が可愛いからと、二人で記念に小さなウィスキーを買う。
P1020099










また、常宿に戻り夕飯の支度です。
マーガレットさんから差し入れの茄子とピーマンで炒め物。
寒天パパの寒天味噌味の汁物。野菜等で美味しく頂きました。
P1020012 P1020014 P1020015






今日は、こちらの併設されている温泉は休み。友人から聞いた近くのフォッサマグナの湯に入りました。
夫々のマイカーベットメーキングして、私とカラッチさんは最後の夜ですから、尽きない話の続きで、私の車内ベットで寝転んでお喋りします。
窓からは涼しい風、静かな夜です。山から下りると足の回復でこんな体操をすると教えて貰う。
寝転んだ二人は足を上に、天井に足を付けたり、その後は山の話等等、時間は足りない位続きます。
カラッチさんには携帯に自身のHPの掲示板に応援メッセージが入るので、チェックしたり、書き込みしたり。
折角書いたのに、間違えて消してしまったり、それは私も同じ失敗をするので、似た機能なんだと夫々の失敗の話等、修学旅行の様だ。

明日は移動日、名残惜し見つつおやすみなさい。



« 放浪の旅1 | トップページ | 放浪の旅 3 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
昨夜、山から帰ってきました。
帰ってくるとまた行きたくなるというのは
同じなのね〜。
今回は、新穂高も暑かったので
帰ってきて気温のギャップはあまりなかったです。

カラッチさんたちの旅、とてもお食事が
とても豪華ね。
食べ切れないほどのてんこもりのレタス(笑)
あれ、全部食べられたのかな、、などなど
鍋敷きまであるとはびっくり〜

山から下りてきての体操是非教えてくださいw

いくちゃん

山は楽しかったでしょう。
帰ってすぐにまた行きたくなるのよね(^^)

てんこ盛りのレタスは、小さなレタスを頂いたんだけど、暑い時で、残せなかった。
頑張って食べましたよ〜♪
あの鍋敷きみたいなのは、カラッチ隊は鍋敷きにもなり、まな板と言うか、フルーツ切ったりするのに使ってた。
山から帰ってからの体操、今度しっかり教えて上げるね(^^)

(゜-゜)(。_。)ウンウン
枕並べて、山百合号で語り明かしたあの夕べ・・・良い思い出だわ~
かつとんさんに、本当にベッドを共にしたのかと聞かれちゃいましたよ~(爆)

あの~(’’*) 山から帰ってからの体操ね!
今度、修善寺オフで実地講習しましょか~
カラッチ号の車の天井には、カラッチの足型がついてますよ~(”。”)

カラッチさん

本当にベットを共にしたよね。
だって、車内ベットは快適だったもの。
山帰りの体操、次回は全員で修善寺て実地教授しようねぇ〜♪
その内、山百合号にも足型が付くかな(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 放浪の旅1 | トップページ | 放浪の旅 3 »