最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 箱根 西坂 | トップページ | また、間違え・・ »

2007年7月21日 (土)

曇り空

台風と一緒に梅雨も連れて行って呉れるかと思っていたのに、続く曇り空で時には小雨も降る。
昨年の今頃は暑くて,暑くてとぼやいて居たのに、色々な年が有る物です。

昨日、ウォーキングへ行き、私たちの天敵で有るニョロを見かけた。
私だけが実態を見て、後の2人はその声で恐れおののき、大慌てで坂を駆け抜けた。
心臓バクバクで、文句を言いながら歩いていたら、見かけない花を発見。
どう見てもランの種類です。
この時はカメラ持っていないので、そのまま帰った。

で、今日は、カメラを持って一人で行く・・
あの場所は怖い、でも、行って来ました。
昨日より花の状態は悪いけど、何とか写真撮りました。
暗くてくっきり撮れない・・クローズアップレンズ使ったのに、と自分の腕の悪さを棚に上げる。
P1010715
昨日、図鑑を見ても私の手持ちの中には載っていない。
植物画の先生から推薦の「失われ行く千葉の植物」を見ると、有りました。
そこからネット検索すると、サガミラン、ラン科のシュスラン属らしい。
マヤランとも違うとか、サガミランモドキとか色々出ていて、頭が混乱しそうなので、私の中ではサガミランで決着させる。
どうしたものか、ウォーキングの施設に言って保護・・って言っても動かしたらいけないし、なまじ、これは貴重ですなんて書いてしまうと、盗まれる。
この場所で以前はギンランが見られた。
次の年にはもう咲いた物を見た事が無い。


写真を撮って、回りに気を配りながら坂を降りて、別の斜面の色とりどりを撮ろうと車を移動する。
クリオネでした。
P1010670 P1010672 P1010673






そんなに好きと言う程では無いけど、こうして見ると、奇麗だわ。
そして、車が通り過ぎてしまう様な場所で、名前が分からない花。
P1010723 P1010730





写真写りの良い子です。
これから名前を調べましょう。

« 箱根 西坂 | トップページ | また、間違え・・ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

今日もようこそいらっしゃいと、ニョロちゃんのお迎えはなかったですか?
実物を見なくても坂を駆け下りたお友達、よほど山百合さんの奇声に驚いたのでしょうね。

ウォーキングコース・・奇麗な花がいっぱいですね。これだったらカメラを持って、も一度行ってみようとという気になりますよね。
そして丸い写真写りの良い子・・クローズアップレンズの良さがばっちりでましたね。

ニョロちゃんに遭遇ですか、驚いたでしょうね。わが社にはでっかいニョロが住み着いています、時々屋根の梁を歩いて?います。

珍しい綺麗な花のある、散歩道ですね、最後の花は葱坊主に見えます。

かつとんさん

何が嫌いってニョロほど嫌いな物は有りません。
まだ色々有りますけど・・
坂は駆け上がったんです(^^)
それまでは、坂はきついなんて言ってたんですけどね。
珍しい花は里山コース、奇麗な花は中心の目立つ通りに植えられてます。
園芸種に弱くて、名前が分からない、熱心に調べない、勝手に紫タマネギなんて言ってますが、写真写りはとても良かった。

榛名さん

えっ!会社に住み着いてるんですか〜わぉ〜
私たちなら、出社拒否ですね。
珍しい花は、里山コースの垣根の近くに咲いてました。
地味な花だし、目立たないから良かった。
歩きやすい様にとチップが敷いてあるから、環境が合ってるんでしょうね。
他の花は、季節毎に植え替えられてます。

サガミランって貴重、絶滅寸前?
よく遭遇しましたね~繁殖が難しいのでしょうね。。健気な姿ですね~泣けてくる(~_~;)
クリオネって言う花も余り見かけない気がする、ナンダカそんな名前の水中動物いませんした(・・?

サガミラン見に来ました~@^^@
ギンランは残念でした…
真面目な話~保護するのに囲いってのはどう?
そんな事したら、余計標的になっちゃうかしらねぇ?^^;

こんな素敵なお花畑が近くにあるなんて…羨ましいです。
管理してる人がいるのかな?

画像一番最後の真ん丸いお花は「ルリタマアザミ」って言うのよ^^
これドライフラワーにしても可愛いの~♪
種はホームセンターで売ってるよん。

紫の花、ルリタマって言ってますね、あたし。
切り花ではメジャーな花ですよ。

千春ちゃん

ウッヒッヒぃ〜〜クリオネって、流氷の天使なんだって、この花は、クレオメです。
と教えて貰えて良かったぁ〜(^^)

サガミラン、私たちの歩くコースの脇に何気に咲いてる。
葉は無いし、花は絶対ランだしと調べてみて分かった。
来年も咲くと良いなぁ〜

れれちゃん

ネットで調べていたら、囲いをして保護している所の写真が有ったけど、各地で盗られたとも書いて有る。
私たちが歩くコースの脇に咲いているんだわ。
この花は、数年咲くと、消えてしまったりするらしい。
今咲いて種が出来ると良いんだけど、秋に咲くと、種が出来る頃寒くなって駄目なんだって。
難しい物だわ。
可愛い花は、ルリタマアザミって言うんだ。
きっと誰かが教えて呉れると思ってた。
ありがとう〜私のウォーキングコースは、管理者が居て、あれこれ季節毎に花の植え替えしているのよ。
ちょっと目立たない空き地に植えて有った、ドライにも良さそうだものね。

えびさん
ルリタマね(^^)
なんか、まんまの名前ですね。
でも、見ていて飽きないんだわ〜
切り花でも売られているなら、今度買って来よう。

にょろですか〜〜^^;;
それにも負けず、花を撮りに行ったほどだから
よほど見たかった花なのでしょうね。
榛名さんの会社には住み着いているのね(^◇^;)

クリオメっていう花、素敵ですね。
ルリタマアザミは実は玄関先の花壇に植えているんですよ〜。
多年草って書いてありました。
まだ紫にならないけど、玉はできましたよ。

いくちゃん

間違えて名前を覚えたら大変だから訂正、クレオメです。
紛らわしいなぁ〜(^^)
ルリタマアザミはいくちゃんちでも咲いているんだ。
友達と、来年は種から行って見ようと言ってます。
奇麗な花ね。

そう、私たちの天敵に会ってしまった。
気のせいか大きかった様な・・私、榛名さんの会社には近づきたく無い(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根 西坂 | トップページ | また、間違え・・ »