最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

八方ヶ原

週末は、栃木の山へ
6月の初めに、日留賀岳へ登った帰りに寄った八方ヶ原の大間々台から釈迦ヶ岳を目指した。
山頂ではトンボが一杯、かき分けて景色を見る様でした。
P1010792
変化に富んだ良い山で、気持ち良く歩いて来ました〜♪



翌日は、同じ八方ヶ原の学校平から滝巡りの道をハイキング、雷霆(らいてい)の滝まで歩き、引き返した。
P1010857
汗びっしょりに成ったので、帰りに日帰り温泉に行く。
その頃から雨、お風呂に入っていると雷、山もハイキングも天気に恵まれてラッキーだった。


高速の矢板への道を走っていると、道の脇に山百合を見つけたので写真を撮る。
P1010868 P1010870






辺りに良い匂いが漂っていて、自然のままに咲いているのが好ましかった。
こちらのお宅の防風林の中にも沢山咲いていた。

帰ってからは、部屋の模様替え。
今迄のタンスは、半分着物が入るタイプの昔の物。
着物は滅多に、本当に一年に1度着る程度なのに、場所を取っている。
春夏秋冬とそれなりに衣類の入れ替えが面倒になっている。
春秋物はそのままで、夏冬だけの入れ替えに成ればどんなに良いだろうと、思い切ってタンスを替える事にした。
そのタンスが明日届くのです。
その前に、今使っているタンスをカラにしなくてはなりません。
ずっと使っていない物が出て来たり、娘が小学生の時の手紙も何故か出て来た。
お手伝いを何時かします、とか、お母さんには感謝していますとか書いて有る・・う〜〜ん、現在はどうか、お手伝いも何時かだろうし、進歩が無い。
今の部屋の状態は、出した衣類が唐草模様の風呂敷に包まれているし、机の上は、ごちゃごちゃ、明日は、奇麗にしたい。
再度、捨てる物が出るだろうからすっきりしたい。







2007年7月22日 (日)

また、間違え・・

最近、名前の間違えをしたばかりなのに・・
↓の花で、クリオネと書いたけど、それは流氷の天使、そう言えばTVのコマーシャルで、ひらひら泳いでいたあれです。
花は、クレオメ、何だか紛らわしいけど、こちらが正式です。
私のネットの、元祖花の師匠からメールで教えて貰えました。
有り難い事です。
これからも不肖な弟子?をよろしく〜〜♪

そして、れれちゃんとえびちゃんから紫の花は、ルリタマアザミと教えて貰えました。
こちらは、色と形とでそのままの名前、気に入った。
こう言う単純明快な名前、好きです!

これからも、変な事を書いたら、どしどし教えて下さいね。よろしく。

2007年7月21日 (土)

曇り空

台風と一緒に梅雨も連れて行って呉れるかと思っていたのに、続く曇り空で時には小雨も降る。
昨年の今頃は暑くて,暑くてとぼやいて居たのに、色々な年が有る物です。

昨日、ウォーキングへ行き、私たちの天敵で有るニョロを見かけた。
私だけが実態を見て、後の2人はその声で恐れおののき、大慌てで坂を駆け抜けた。
心臓バクバクで、文句を言いながら歩いていたら、見かけない花を発見。
どう見てもランの種類です。
この時はカメラ持っていないので、そのまま帰った。

で、今日は、カメラを持って一人で行く・・
あの場所は怖い、でも、行って来ました。
昨日より花の状態は悪いけど、何とか写真撮りました。
暗くてくっきり撮れない・・クローズアップレンズ使ったのに、と自分の腕の悪さを棚に上げる。
P1010715
昨日、図鑑を見ても私の手持ちの中には載っていない。
植物画の先生から推薦の「失われ行く千葉の植物」を見ると、有りました。
そこからネット検索すると、サガミラン、ラン科のシュスラン属らしい。
マヤランとも違うとか、サガミランモドキとか色々出ていて、頭が混乱しそうなので、私の中ではサガミランで決着させる。
どうしたものか、ウォーキングの施設に言って保護・・って言っても動かしたらいけないし、なまじ、これは貴重ですなんて書いてしまうと、盗まれる。
この場所で以前はギンランが見られた。
次の年にはもう咲いた物を見た事が無い。


写真を撮って、回りに気を配りながら坂を降りて、別の斜面の色とりどりを撮ろうと車を移動する。
クリオネでした。
P1010670 P1010672 P1010673






そんなに好きと言う程では無いけど、こうして見ると、奇麗だわ。
そして、車が通り過ぎてしまう様な場所で、名前が分からない花。
P1010723 P1010730





写真写りの良い子です。
これから名前を調べましょう。

2007年7月18日 (水)

箱根 西坂

16日、月曜日海の日の私たちは、曇り空の中を箱根の山中城趾へ向かう。
その頃には小雨模様に成った。
車を1台置いて、2台で箱根峠に向かった。
ここから歩き出す。
P1010618
箱根の湯本からの道は東坂、箱根の関所を通って三島迄西坂を昔の人は歩いたのです。
ホタルブクロが奇麗に咲いている。
P1010617






いよいよ西坂入り口。雨は本格的に降って来た。
お地蔵様が見守っている。
滑りそうな石畳。
P1010625 P1010626 P1010627






この辺りはタマアジサイが咲いています。
P1010629
カンゾウのオレンジが奇麗。
P1010631






雨は強く降って、道は薄暗い。
P1010634
兜岩、ここに、小田原攻めの豊臣秀吉が兜を乗せたと言う石が有る。
以前は違う場所に有った物らしい。
P1010638






道は薄暗く、所によって水があふれるように流れている所も有る。
P1010641
ちょっと民家の先をかすめる様に歩く場所はアジサイも奇麗に植えられて咲いている。
P1010642






国道を渡ってから階段を下る淑女達。
P1010644
ようやく山中城へ着いた。
樹齢600年の大カシの木、立派です。
P1010648











この城は、豊臣の小田原攻めに備えて整備された、石を使わない土で作った山城です。
しかし、北条4千、豊臣4万の軍勢で半日で落城した城です。
で、この堀は障子堀と言う物だそうです。
P1010650
この堀に落ちると出るのが大変と言う事ですね。
目当ての山百合はつぼみでした。
P1010653






蓮池、2つ有りますが、泳いでいた鯉は人の気配で全速で寄って来る。
花の数は少なかった。
P1010656 P1010664 P1010666






ここから、いくさんのお宅へお邪魔して、お茶にする事に成った。
箱根峠に残して有る2台の車を回収して、いくさん宅へ向かう。
三島へ着くと雨は止んでいて、道路も乾いていたから、雨は箱根辺りが強かった様です。
いくさんの家で、初めて、新潟の地震を知る。
朝、ハイジさんが北海道から新潟港に着くと言う事だったので、途中何事も無ければと心配したが、一足早く自宅に戻っていると分かりホッとする。
被害に遭われた皆さんには、一日も早い安息の時間が来ます様にと願う。

さて、楽しかったオフも終了です。名残惜しみつつ、また、会いましょうねと皆さんと別れる。

私は三島の友人の所へ一泊します。

シジュウカラさんたちは、翌日は天城を目指してから、お天気を見て富士山に再挑戦、そして、旅はまだまだ続く様です。
沢山の山に登って、楽しい思い出を一杯お土産袋詰めて、帰られたらレポとして私たちにも楽しませてねぇ〜♪




続く淑女オフ

15日の日曜日は台風の通過待ちで、朝9時駅に集合から、新幹線、東海道線の開通待ちになった。
私たち4人と、日曜日の朝から参加のピカリさん、4人でお喋りの花が満開です。
数が合わないでしょうが、カケスさんは温泉入ってまったりしていますから、花は咲かせません。
予報は、午後から静岡県は暴風雨との事でしたが、午後からは雨もほとんど無く、台風は無事通過の様子。
夕方にはらっしーさんといくちゃんとすずちゃん、間もなく横浜組のあずささんとmimiさんも到着して一気に10人に成った。
そして、お楽しみの夕飯です。
P1010591 P1010593






夕飯を食べている時に、窓の外にカブトムシ、早速捕まえて、ミニトマトの入っていた入れ物に入れ、スイカの残りを入れると、御馳走だ!とばかりに食べている。スイカを食べ終わったカブトムシは、外の元の場所に戻される。
P1010605


淑女の修善寺オフ

タイトルにちょっと無理は有るけど、昨年に続いて尾道からのシジュウカラさんを迎えてのオフ会です。
富士山に登ると言うmoguさん達と合わせて一緒に登ろうと尾道を出発したけれど、台風接近で富士山は断念。
次の予定通り修善寺のmoguさんのお父さんの別荘に入っているカラッチさん夫妻とmoguさん。
そこへ千葉から車で行く私は、14日、台風情報を聞きながら10時半に家を出る。
京葉道路からの道では、何時もながら錦糸町で混雑、やっと東名に入って順調かと思ったら、横浜から厚木迄事故渋滞、消防車,パトカーが行く。
海老名SAでトイレ休憩に入ると、ピカリさんから電話。
参加の皆さんと電話が飛び交った様子、日曜日の予定が少し変更になった様だ。
厚木手前で事故現場。
トラックが最後で、前には3台の乗用車、最後のスポーツタイプの車の後ろは燃えた後が有る。
渋滞を抜けて裾野ICで降りて、ピカリさんの所へ寄ってから修善寺へ。
台風接近でも私の様な、予定だからと出た人が多かったのか、道路はそれなりの混雑。
4時半過ぎ、やっと修善寺に到着。
カラッチさん夫妻とは1年振りの再会を喜び合う(^^)
温泉に入り、まったり〜〜〜♪
お楽しみの夕飯です。
4人で頂きました。
P1010588

2007年7月17日 (火)

いじらしく

週末はオフ会に出掛けていました。
尾道からシジュウカラの旅に出る、カラッチさんを迎えての楽しい修善寺でのオフでした。
台風の来る前に出掛けて、1日台風で何処へも出掛けずお喋りの花満開でした。
その時の事は、後ほどアップします。
オフ会も終わり、三島の友人の所へ一泊、今日はお墓参りして、4日振りに帰宅。
玄関に猫は出迎えはして呉れた。
当たり前だけど、尻尾を振る訳も無く、愛想も無かった。
それでも、今回のオフで自分の寝袋や、枕、肌がけを入れて風呂敷に包んだ荷物を置くと、その上に寝ているまっく。
単に、匂い付けとか、珍しい荷物の上に乗るだけと言うのでは無く、何時も、私の何かの上で寝るから、お母さんが居なかったのが寂しかったのかなぁ〜と思う。
中々いじらしいものです(^^)
P1010667

2007年7月 7日 (土)

曇り空

2日程天気が続き、今日は曇り空、雨は降りませんねぇ〜先日は大雨予報の中、覚悟して三島の友人と東京で待ち合せしました。
この時も小雨程度の降りに有っただけで、車に乗ると大雨、家に着くと小雨で、中々良い巡り合わせで良かった。
友人も、三島へ着いたら新幹線の規制が出たらしいので、無事に帰る事が出来て良かった。
と言っても九州地方は大きな被害も出ている。
自分の事ばかり、良かったと言うのは身勝手ですね。
今年は関東は雨が少ないのでしょう。
そんなこんなで、野菜の生育も思わしく無い。
トマトは、買って迄食べる事も無く、
既に何個も収穫しています。
P1010568








キュウリは、漬け物にしたり、サラダにするので、自家製だけでは足りないのですが、ご近所でかなりの収穫の有るお宅から時々届く。
立派なキュウリです。
それに引き換え、我が家のキュウリは細い。
P1010572
お天気が良くなるともっと立派になるかな。
しかし、野菜の回りを撮影出来ません、草が一杯生えている。



今度,今度と言いながら雑草取りに時間を割かない。
今、一番したく無い事ナンバーワンが草取りだから、こんなでは良い野菜が出来ないなぁ〜と思って居る。
以前、カンゾウの若芽を送って貰った時に根の付いている物が有った。
それを庭に植えておいたら、今年は花が咲いた。
P1010571
つぼみを食べようと思ったけど、1本なので、花を見ていて、中々採れない。
来年増えたらにしよう。


ヘブンリーブルー、毎日沢山咲いている、名前も良いし、花色も良いし、毎朝の楽しみです。
P1010567

2007年7月 2日 (月)

ブルー

と言っても気分の事では無くて、庭に咲いている花の色です。
もうすっかり定着したヘブンリーブルーが窓の上の方で纏まって咲いている。
P1010552
下の方が花無しなのと、真ん中も花が無い、なので纏まっている所を写真にした。
バラバラとまだ横や下の方にも少しは咲いている。









今年は暖冬で、木が枯れずに残っていたので大きくなったルリマツリ、こちらも次々と咲く。
P1010555






ブルーの濃いホタルブクロは、先日陶芸の先生から頂いた。
何でも、中国系の園芸種らしい。
P1010557
これで、庭に赤紫と白っぽい3種のホタルブクロが咲く様になった。

2007年7月 1日 (日)

ワールドクッキング

昨日は、ワールドクッキングで松戸迄出掛けて来ました。
残念、moguさんが山行で不参加でした。
今回はアルメリア料理です。
その前に、アルメリアの位置も国も分からないままでしたが、手渡された資料により、旧ソ連邦の内陸国、北にグルジア、東はアゼルバイジャン、南はイラン、西はトルコに接している国と分かった。
先生は、スザンナさん
P6300024






今回作った料理は
茄子の料理
茄子を焼く、トマト,ピーマン、赤ピーマンも焼いて、塩水の中で皮をむく。
P6300026 P6300028






適当な大きさに切り、バターと一緒に炒めて、塩こしょうする。
バターが溶けたら出来上がり。仕上げにパセリを散らす。
P6300033
パンに合いそうな美味しい料理でした。





サバロウ(押し麦のスープ)
鍋にバターを溶かして、タマネギを炒める、しっかり炒めたら、そこへざく切りしたトマト、細かくカットした人参を入れる。
P6300034 P6300035






そこへ水を入れて、沸騰したら細かくカットしたジャガイモと押し麦を入れて、塩こしょうで味付け。柔らかくなったら、好みのハーブ(バジル、タイム、パセリ)を入れる。
P6300043






コトレット(鳥ひき肉のハンバークの様な物)
鳥ひき肉、タマネギ(みじん切り)ニンニク、パセリ、塩コショウ、パン粉を良く手でこねて、カキフライくらいの大きさにして、中にチーズを入れる。
P6300039
それをフライパンで焼く。
P6300040






今回は、胸肉と手羽肉でどちらが良いかと2種類で作った。
P6300042






ハルバと言うデザートは先生が手早く作り、冷やしてから皆にご馳走して呉れた。
トルコ,イランに伝わる伝統的な古いデザートだそうです。
バターと小麦粉を入れてフライパンできつね色に成る迄10分くらい炒る。
P6300045 P6300046 P6300047






火を止めて、砂糖、クルミ、バニラエッセンスを入れる。お皿に盛りつけて冷やして、少しずつ切り分けて頂く。
P6300049
味は、昔食べた事の有る、麦焦がしの様で、クッキーの様で、甘くて美味しかった。


全体にどの料理もバターを沢山使います。
アルメリアでは、どちらの家にも牛やヤギを飼っていて、牛乳も、バターもチーズも家で作るのだそうです。

帰りに寄る所が有り、先生のお国の話が聞かれなかったのが残念でした。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »