最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 玉吉君 | トップページ | 大間違い »

2007年6月11日 (月)

安達太良山

週末は、山菜等のお仲間と安達太良周辺で、ネマガリタケを採ろうと言うオフ会でした。
最近は、遠い所迄は一人で運転して行くと疲れると思っていたので、久々の遠出。
渋滞を避けてと金曜日の夜出発、途中眠くなったら車中泊と決めていたので、こちらも久しぶり、遠足気分で寝袋積んで食料も持って9時半に家を出た。
どの道も渋滞無し、結局佐野SAでお泊まり。
やはり、トラックのエンジンの音や、車のドアの開け閉めの音等、ちょっと煩くて良く寝られなかった。夜中に小雨が降った様だ。
朝は4時に目が覚めたので、支度してそろそろ出掛ける。
郡山を過ぎた辺りで雨が降り出した。
安達太良SAで時間調整の休憩を取り、朝ご飯を食べて、のんびりする。
目的の安達太良山ロープウェーの大きな駐車場には8時に到着。
待ち合わせ時間は9時なので、誰も来ていないかと車を降りると、幹事さんのぼとくさんの姿を発見。
そのうちに、GVPさん、トラベエ夫妻、カプラン夫妻、シモン夫妻、だるま、マダム和子さん夫妻も揃い、11名久々の皆さんで再会を喜び合う。
雨具を着て、ネマガリタケの有りそうな所へ移動。
プロの様ないでたちの人たちは、大きな袋を肩に背負って降りて来る。
のんびり登りながらネマガリタケの中に突入する人、フキを採る人、夫々の好みの行動を取る。
P1010360






私は花を見つけると写真を撮る。P1010376
P1010364 P1010366







イワカガミがひっそりと咲いている。マイズルソウは群落に成っていた。
それでも、フキを取ったり、ネマガリタケも少しは収穫した。
魚籠の様な籠に収穫したネマガリタケを入れていた人も居る。
P1010368
少しずつ高度を上げて行くと、今度はワラビが出て来た。
このワラビを採りながら歩くと、急登も感じないから不思議です。


P1010369 登るに連れて太いワラビに成る。雨も降ったり止んだりで、エゾハルゼミも動けない様子。
ロープウェーの見える見晴らしの良い所で、簡単にお昼を食べて、帰りはロープウェーで降りようと、登って行く。

P1010372 暑くて汗が出る。雨具は脱いでしまうと雨の時が心配、顔回りに虫が来て煩い。
私は、先週の日留賀岳の時も活躍した虫除けネットをかぶり、難を逃れる。



途中でベニバナイチヤクソウが咲いていた。
P1010381
ツマトリソウも可愛かったが上手く写真に収められず・・
そろそろロープウェー乗り場と言う辺りで雨が激しく降って来て、かなり濡れた。
今夜は近くの新玉川温泉のコテージで泊まります。
温泉に入り、3時過ぎから色々な御馳走が出て、お腹いっぱいになる。
美味しい物一杯の写真はカット(^.^)

翌日曜日は、トラベエ夫妻とマダム和子さんと私の4人でロープウェーで行き、安達太良山へ登りました。
この安達太良山は、私が初めて山歩きをした初恋の山、時期はやはり6月だったと思う。
人も少なく静かな良い山で、山歩きって良いなぁ〜とそれから山山山と言う様になった。
その安達太良山には山歩きして10年の記念にと数年前の紅葉の時に歩いたら、人が多くてびっくり、今回も雨にも関わらず人がどんどん来ます。
バスでの団体も来る、人気の山ですね。
ロープウェー乗り場にも人は多いけど、それ程待つ事も無く乗る事が出来た。
小雨の中を歩く。
後ろには50名の団体が居るので、追われる様に歩く。
オオカメノキ、ムラサキヤシオ咲いている。
P1010409 P1010413






山頂下に到着。
山頂は渋滞していたので、人が少なくなるのを待って登る。
雨に煙ってはっきり見えない山頂。
P1010418
ここからは、別コースで下るトラベエ夫妻と別れて、同じ道をマダム和子さんと二人で下る。
雨が段々酷くなり、登山道も水たまりから流れる様になって来た。
ロープウェー駅近くからは、本格的な雨、久しぶりの雨具のびっしょり状態です。
雨具のポケットに入れていたので、濡れてボロボロになる手前のチケットを出して、座席では渡された新聞紙を敷いて座る。防水のはずなのに・・
12時半無事下山。
温泉に入り、ここでマダムさん夫妻と別れて、私は、福島と茨城の県境の知り合いの所へ寄り、無事帰宅しました。

« 玉吉君 | トップページ | 大間違い »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

安達太良山、オフ会お疲れ様でした(^_^)/
山菜採りもなかなかオツなもんですね~収穫はいかがだったでしょう?
私が行った時も大雨の翌日でした~溝が深くて歩きにくかった~蹴躓いて一部泥んこ状態になったのを覚えていますよ^^;

アハハハ、俺みたいなことをしているのですね、SAで寝るなんて。
 
 安達太良山は、だいぶ前に行きました、くろがね小屋のほうから登り、ロープウエイのほうへ下りました。

 途中雨で深くえぐれているところがあり、雨のときは川のようになるだろうな、と思われるところを、雨の中上ったのですね、川のようになっていませんでしたか、駅の近くに「この上の空がほんとうの空です」という標柱がありました。

 ひさしぶりに、安達太良山を思い出しました。

 ネマガリタケは、草津白根にもたくさんあります、だけど、ここのは逮捕されるのを覚悟しないと取れません。

千春さん

収穫は、ネマガリ少々、フキも少々、ワラビは沢山でした(^^)
山菜採りも量もですが、どちらかと言うと探して歩くのが楽しいのですね。
見つかったらラッキーです。
緑一杯の安達太良山は素敵でしたが、登山道のえぐれた所が心配。
って言っても自分たちが歩いた結果だものね・・
雨具に付いた泥も、帰る頃の大雨ですっかり洗い流されて奇麗でしたよ〜(^^)

榛名さん

車中泊、以前は得意だったんですが、寄る年波、疲れるからと最近はご無沙汰でした。
久しぶりの事で何だか嬉しかったです。
登山道のえぐれている所は、深くなった様な気がします。
帰りには、その辺りが滑りそう、もう少し下で雨が酷くなり、川の様に流れに成っていたから、あのえぐれの場所はもっと酷かったのではと思います。
ネマガリタケ、安達太良でも上の方は駄目ですよ。
ロープウェーの乗り場の近くでは大勢の人たちが楽しんでいました。
草津白根・・そうですか・・

おはようございます。
2泊3日のお出かけ。お疲れになりませんでしたか?
お天気があまりよくない週末だったけど、元気にお出かけになったのね。
一人で運転して行っちゃうなんて、本当にいつも元気だな〜〜〜。

ご馳走の写真がないなんて。。想像力かきたてられちゃうわ〜。
マイヅルソウ、イワカガミ、ベニバナイチヤクソウ・・・季節の花がいっぱいで良かった。
山百合子さんの思い出の山、安達太良山へもいつか行けるといいな。

なつかしい名前、安達太良山には学生時代、秋に登りました。

怖ろしいことに、30年前ではありませぬか。後輩が、『あ、だったら・・』とジャダレを飛ばしたのを、なぜか覚えております。

それにしても、一人で東北まで運転。それも一人で車中泊・・・・・

山百合さん、いやはや・・・今度から女はるなさん・・と呼ぼう・・

私はまだまだ未熟だ。

いくちゃん

安達太良山は何時言っても良いらしいよ。
3月の雪の時に登って、鉄小屋に泊まるのも良いって。
何時か、いくちゃんもすずちゃんと行かれるね。
私は6月と秋の紅葉の時でしたから、混雑はしようがないか。
以前は一人で遠く迄運転して行きましたが、家族が心配するし、ちょっと遠のいてました。
ゆっくり途中で休んで行けば大丈夫。
複雑な道では無いからね。

ぴとこさん

ハハハ〜女榛名さんかぁ〜
以前は遠く迄行くのも楽しみだったけど、何時迄続けられるかと思うと、行ける時には行こうと最近また思う様になりました。
地図さえ有れば道は続いているものね。
あっ、だったら山って良いねぇ〜(^^)
改めて、良い山だと思いましたよ。

車中泊、車の中で寝ているのが女と分からない様にカーテン等するのですよ。
今回、後側のメンテが悪かったので、ゴザを回して誤摩化した。
課題は、完全に隠す事、何とかしなくては・・

ほんと、ほんと、山百合さんって行動派だわ~
榛名さんではないけれど...山百合さんってカラッチ隊の大先輩だったのですね~(笑)

安達太良山・・・カラッチ隊も一昨年の東北・北海道山旅で登りました~
カラッチ達は、「本当の青い空」だったけど、あの登山道で雨だと大変だったでしょ~
でも何時もの楽しいメンバーだと、雨もまた楽しいですよね!

カラッチ達は、くろがね温泉の方に下りちゃいました~
お陰で安達太良山...思い出させて頂きましたよ!

ほんと、アクティブですねぇ。
高速道路のSAとかなら寝れるけど山は
怖くて無理かも、あたし。

ところで新玉川温泉て源泉を飲むと
胃が溶けちゃうって温泉ですかね?
以前、他のブログで見たんですけど
知らずに飲もうとしたら他の人に
「あなた溶けちゃうわよ」って慌てて
止められたとか・・・・・
確か新玉川温泉とかって記憶なんすけどー。
そんなチャンレンジャーな湯に浸かってみたいのです(笑)

カラッチさん

先輩はマダム和子さん達ですよ〜♪
私に車中泊って楽しいって教えて呉れたの。
それで、最初に試したのが、車山、この時は1人だったから、近くの安全そうな家族の隣に車を止めてみた。
今回は雨だったから最初からロープウェーで上り下りしようと決めていたの。
カラッチさんたちも歩いているよね、お天気は保証済みだもの(^^)

えびさん

行動的と言うより、行きたかったら一人で行くしかなくてね(^^;;
SAとか道の駅とかが定宿です。
条件は24時間トイレが有るのと、他の車も止まっているから。
山の中じゃ怖いよ〜〜ぶりっ子では無いけど・・(^^;;
新玉川温泉って、飲むと胃が溶けてしまうの?
温泉の色は透明だったけど、お湯の中でお肌つるつるって感触に成る。
でも、お風呂から上がれば、普通の肌(^^)
気持ち良かったけど、飲もうって人居なくて良かったぁ〜
折角言ってもらえたんだから、調べて見るね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉吉君 | トップページ | 大間違い »