最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« お出掛け | トップページ | 花の名前 »

2007年6月22日 (金)

絵日記

ポンポンダリアが何となく好き。
そうして数年前に買ったのが、この「絵日記」と言う種類。
P1010525
見本より色が濃いけど、それは自己責任と言う事で、毎年咲いてくれる。
と言うより何もしなくても咲く、良い子です。








福島で貰った思い出のホタルブクロも咲いた。
P1010529
薄い色のホタルブクロは数年前に友人が持って来て呉れたのが、今年に成って初めて咲いた。
薄いピンクのはずなのに、日影のせいか、白くなって嬉しい誤算。
P1010448_1






今年もアカパンサスが咲いた。
この花は、数年前に引っ越して行った方から頂いた花。
この花が咲くと、K子さんは元気かなと思い出していた花でも有るんです。
こちらのご夫妻とは、夫が町内のテニスでのお仲間でした。私は山の方に魅せられていたので、テニスは卒業していて、ご夫妻の事は知らなかったのですが、私たちがパソコン通信を始めて、当時の@NifyのFyamaのフォーラムに参加したばかりの時、テニスコートでご主人と話をしていた夫との会話からメールアドレスの交換となり、そのメールで、ご主人は私と同じFyamaに入っている事を知った。
そんなこんなの事から町内で会う事よりも、中野での町オフで初めてお会いした。
それ以来、近くの山へご一緒したり、オフ会に参加したりしたりのお付き合いが始まった。
そのすぐ後に夫が病気、亡くなると言う事から、K子さんには心細やかな心配りを頂いて、歩いても5〜6分の距離の事、特別の事は無くても、心頼りにしていた方達でした。
K子さんの体調が優れなくなり、転地も兼ねて福島と茨城の県境に引っ越しされたのが3年半程前に成ります。
転居される前に、このアカパンサスを頂いて、毎年増えて咲くのを楽しみにしていました。
今年もつぼみが膨らんで、咲いたら写真を撮り、メールしようと思っていたら、今月の初め、K子さんの訃報が届いた。
転地してからの体調不良の様子で、とうとう新しいお宅へ伺う事が出来なかったのが残念でした。
安達太良山の帰りに、お線香を上げさせて頂きにお宅へ伺うと、寒い所なので、アカパンサスは、まだつぼみも小さくて花はもう少し先の様です。
庭の半分をご夫妻で分けて、夫々の好みの事をされていたと言う事で、K子さんの庭は花が一杯、ご主人の庭は野菜が植えられていた。
飾られた写真がにこやかな笑顔で迎えて呉れて、一層胸にしみて来ました。
今は、病から解放されて、きっと伸びやかに手足を広げて千の風に成ってK子さんが家の庭にも花を見に来て呉れていると思っています。
P1010523


« お出掛け | トップページ | 花の名前 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。たまに雨の三島です。
これ、アカパンサスって言うんですね
見かけて、素敵な花だなーと思っていました。
大切なお友達のK子さんは亡くなられてしまったんですね。。
きっと、アカパンサスを見に来てくれていますよ。

アカパンサスの色、とても素敵ですね。

山百合さん、お花が取り持つ縁がたくさんありますね。山百合さんのお庭には、山百合さんならではのいろんな思い出が詰まっているんですね。

ポンポンダリアがなんとなく好き・・というの、なんだか山百合さんらしい^^

いくちゃん

アカパンサスって色が良いでしょう。
私は現実的な方で、あまりこう言う言葉は使いたく無いんだけど、今回は、K子さんが千の風になって欲しいと思いましたね。
アカパンサス見て、今年も咲いたねって言って欲しいなぁ〜

ぴとこさん

お花も何となく庭に咲いていると言うのも良いのですが、誰かに貰ったとか、分けて貰ったとか思い出と一緒をと言うのも良い物ですね。

ポンポンダリア、何故か、出来過ぎた形で気になるんだわ。
丸いって所にも何だか共通点が有る、なんて・・体型が・・

これからもず~っとアカパンサス見る度にKさんを思い出すでしょうね~、亡くなられて悲しい事だけれど、コチラ側からは分からないけれどKさんは微笑んでみてくれていますよね~♪

アカパンサス、私はお隣の奥様から頂いたのですよ~日当り悪い庭だから未だ咲いてくれないのです^^;

アガパンサスの涼しげな色って好きだなぁ♪

貰ったお花が咲いたよ~~って連絡するのって良いよね^^
あげた方も「大事にしてくれるんだ~」って思うしね。
私もお花の報告兼ねて電話する方いますよ~~
「貰ったアジサイ、今年花付き良いの~」って電話したばかり^^

貰ったお花が形見となってしまうのは悲しいけど、見る度に故人を偲ぶのだから、その方は幸せなのかもしれませんね。
…私も~隣に住んでたおじさんのお花、大切にしなきゃなぁ。(^ー^* )フフ

千春ちゃん

普段は日常の忙しさに紛れてしまうけど、こうして花の思い出として開花時期に、懐かしめる様になるのも今に成ってK子さんを偲べるなと思ってます。

千春ちゃんちにも咲くんだね。

れれちゃん

れれちゃんから頂いたハナイカダ元気に増えているよ(^^)
来年は葉を天ぷらにしても充分残りそう・・
友達との花の交換は楽しいものね。
お隣のおじさんからの花、大切にして下さい(^^)

お花にまつまる思い出って、皆さん色々あるようですね!
でも・・・その花を見て誰かを忍ぶなんで切ないけれど、
庭に咲いていると、いつも一緒と言う気持ちにもなれますよね!

安達太良山・・・その方にお線香を手向ける旅でもあったのですね~(^^;
ご主人がどんなにか喜ばれたことでしょう~~

アガパンサス・・・ね!
カラッチも覚えました~ ヽ(#^ー゜#)v サンクス

白いホタルブクロなんて、嬉しい誤算だったね!

カラッチさん

花を見て、思い出すのも良いのかなと思う日日です。
安達太良山から寄り道したらお線香が上げられる所だったので、良かったです。
ご冥福を祈るばかりです。

アガパンサス、ネットのお友達からメールで教えて貰いました。
思い込みはいけないね。
でも、御陰さまで忘れないから良かった。
白いホタルブクロは、日影だからだと思うの、本当の色はもう少しピンクだったもの。
でも、私は白が欲しかったからラッキー、日当には出さないつもり(^^)

私も親しい友人からバラの挿し木を頂いて
今、大きく育っています。
初めて大輪のピンクの花が咲き、感激でした。
その方も大病をされましたが、今は元気になられてほっとしています。

山百合子さんと同じく現実派なのですが、千の風になっては何故か心にしみます。
そして、そうあって欲しいと思うのです。

絵日記と言うダリアは元気をくれそう~^^
昔、母がダリアが好きと言った記憶が蘇ってきました。

あずささん

バラの挿し木からの花って一層咲いたら嬉しいでしょうね。
私も、今頂いて育成中です。
来春には咲くかなぁ〜(^^)
千の風を聞いた時は、歌としては良いけど、現実はちょっと・・っと思っていました。
でも、このK子さんの時には、そう有って欲しいと思ったのです。
そう思う事で、こちらの気持ちが癒されるからかな。
お母様がダリア好き、古くから有る花で、これからの季節を彩るものね。
遠い母親との思い出と言うのも懐かしいし、良いわぁ〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お出掛け | トップページ | 花の名前 »