最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

猫の窓

暑くなると、二階のリビングと食堂の窓のレースのカーテンだけを竹のカーテンに替える。
日除けと風通しが良くなるから。
丈の短い所が2ヶ所、長い所が1ヶ所ですが、長い所も少し短めにしてある。
猫がベランダに出る時に通りやすい様にと考えたけど、見た目はちょっと寸足らずって感じ。
ベランダに出たい猫はこの竹のカーテンの下から、二階の網戸を手で開けて出て行く。
P1010440 P1010447






外には出さないので、唯一ちょっと外の眺めと空気が吸える所。
でも、蚊の出る季節には網戸を開けられると、締める事はしないので困るんです。
手で開けられない様に、網戸もトッパーを掛けると猫は出られない。
そこで、先日生協で猫の通れる窓を購入して網戸に取り付けてみた。
私はこの手の工作は苦手で、釘なんかとても下手なので心配だったけど、これは簡単で問題なく出来た。
問題は猫が通るか・・最初はりんごを私が無理矢理押し出してみた。
P1010543 何か異変を感じてすぐに部屋に入りたいと鳴いている。
仕方無いので、私が猫窓を開けて入れた。
それが月曜日、そんなこんなを繰り返して、何とか自分で出入りする様にはなった。



それでも、家の猫達は変化に弱い、臆病猫ですから、以前よりベランダに出る事が少なくなった。
まっくはもっと臆病で、窓に近づいても変だと思うのか戻って来る。
P1010542






学習能力の低い猫で、とてもサーカスには行けないねと言われながら、段々慣れて出入りする様になるでしょう。

2007年6月28日 (木)

ヘブンリーブルー

ネットの知り合いで、同級生のかつとんさんのHPで昨年見たのが涼しげな色をしたヘブンリーブルーと言う朝顔でした。
私たち女性陣の心を掴んで離さなかった涼しげなブルー、天国の青なんて、名前も素敵。
昨年の晩秋にぴとこさんと一緒に高尾山でかつとんさんとオフ会をしたその時に、種を頂いた。
その種は、千春ちゃんの所と、いくちゃんの所へも渡り、かつとんさんから種が渡って一番に咲いたのが尾道のシジュウカラさんの所。
待っていた私の所も今朝咲きました(^^)
蒸し暑い朝ですが、この色を見て一気に気温が下がった様な気がします。
つぼみは一杯有りますから、どんどん咲いて、天国の様な気分にして呉れるでしょう。
朝から嬉しい〜♪
P1010545

2007年6月23日 (土)

花の名前

↓の記事で、アカパンサスと書いた花は、正確にはアガパンサス(Agapanthus  africanus)と分かりました。
今迄、頭の中でアカパンサスと覚えていました。
今日、ネットのお友達から、教えて貰いました。
良かったぁ〜、こんな風に正確に覚えて忘れない様になりますね。
アガパンサスですからよろしく〜〜♪
 

2007年6月22日 (金)

絵日記

ポンポンダリアが何となく好き。
そうして数年前に買ったのが、この「絵日記」と言う種類。
P1010525
見本より色が濃いけど、それは自己責任と言う事で、毎年咲いてくれる。
と言うより何もしなくても咲く、良い子です。








福島で貰った思い出のホタルブクロも咲いた。
P1010529
薄い色のホタルブクロは数年前に友人が持って来て呉れたのが、今年に成って初めて咲いた。
薄いピンクのはずなのに、日影のせいか、白くなって嬉しい誤算。
P1010448_1






今年もアカパンサスが咲いた。
この花は、数年前に引っ越して行った方から頂いた花。
この花が咲くと、K子さんは元気かなと思い出していた花でも有るんです。
こちらのご夫妻とは、夫が町内のテニスでのお仲間でした。私は山の方に魅せられていたので、テニスは卒業していて、ご夫妻の事は知らなかったのですが、私たちがパソコン通信を始めて、当時の@NifyのFyamaのフォーラムに参加したばかりの時、テニスコートでご主人と話をしていた夫との会話からメールアドレスの交換となり、そのメールで、ご主人は私と同じFyamaに入っている事を知った。
そんなこんなの事から町内で会う事よりも、中野での町オフで初めてお会いした。
それ以来、近くの山へご一緒したり、オフ会に参加したりしたりのお付き合いが始まった。
そのすぐ後に夫が病気、亡くなると言う事から、K子さんには心細やかな心配りを頂いて、歩いても5〜6分の距離の事、特別の事は無くても、心頼りにしていた方達でした。
K子さんの体調が優れなくなり、転地も兼ねて福島と茨城の県境に引っ越しされたのが3年半程前に成ります。
転居される前に、このアカパンサスを頂いて、毎年増えて咲くのを楽しみにしていました。
今年もつぼみが膨らんで、咲いたら写真を撮り、メールしようと思っていたら、今月の初め、K子さんの訃報が届いた。
転地してからの体調不良の様子で、とうとう新しいお宅へ伺う事が出来なかったのが残念でした。
安達太良山の帰りに、お線香を上げさせて頂きにお宅へ伺うと、寒い所なので、アカパンサスは、まだつぼみも小さくて花はもう少し先の様です。
庭の半分をご夫妻で分けて、夫々の好みの事をされていたと言う事で、K子さんの庭は花が一杯、ご主人の庭は野菜が植えられていた。
飾られた写真がにこやかな笑顔で迎えて呉れて、一層胸にしみて来ました。
今は、病から解放されて、きっと伸びやかに手足を広げて千の風に成ってK子さんが家の庭にも花を見に来て呉れていると思っています。
P1010523


2007年6月20日 (水)

お出掛け

今日は、船橋迄お出掛け。
楽しみに楽しみにしていた、久しぶりのお友達と会う為です。
友達は先日こちらで紹介した、玉吉君と光太郎君のお母さんです。
まず、駅で待ち合せして、お昼はタイ料理を食べる。
ここは、一昨年、moguさんから紹介されてミニオフ会をした所。
美人ママがにこやかに出迎えて呉れて、今回はランチにした。
パイナップル入りのチャーハンと、ビーフンにして、半分ずつ頂く事にした。
夢中で食べている途中、写真を思い出して・・ちょっと乱れていますが、一部紹介しようと思って。
P1010492






そして、Tさんの家へ。
タマちゃんがにゃぁ〜っと迎えて呉れた。
P1010499
にゃぁ〜っと言うのは錯覚で、静かに見つめて出迎えて呉れたの方が正しい。




コウちゃんは、相変わらず、にゃぁ〜にゃぁ〜と良く鳴いて出迎えて呉れた。
P1010498

タマちゃん、大きい、何と言っても10キロですから。
P1010496






Tさんとお茶したり、ケーキ食べたりしていると、コウちゃんは、自分も食べたいとTさんを見て甘えて鳴く。
P1010502
ご飯はまだよと言われると、ご飯のお皿を触ってみたりする。
P1010503






何度もねだるので、少しだけとお皿に入れると、タマちゃんも飛んで来る。
P1010516
P1010515
結局2匹とも少しだけ貰ってご機嫌。
P1010513






P1010519






Tさんがタマちゃんを抱っこした。
何だかはみ出している。
P1010497
普通に抱けないので、肩に担ぎ上げる様にする。
最後に私も抱っこさせて貰う。
P1010521
重い・・凄く重い、でも、しっかりした重量感、家の猫ももう少し太ったら良いのになぁ〜
飼い主には似ない物か・・

P1010473

2007年6月18日 (月)

ウォーキング

久しぶりに友人とドイツ村へウォーキングへ行く。
一番先に花の売り場へ行き、あれこれ花苗を見る。
ムラサキサルビアの白を買う。
そんな中で、バラのアイスが売店で売られているのを知る。
気になるので、売店に行き、ダイエット中と言いながら購入して、外のベンチに座って頂く。
P1010475 P1010478 味は、バラの香りがほのかにする美味しいアイスでした。





食べている目の前に見える風景。
P1010476 P1010477






里山コースへ入り、以前水仙が沢山咲いていた所も、こんなユリが咲いていたりする。
P1010481






いよいよ、アジサイの場所に到着。
谷に成った所一杯にアジサイが咲いて奇麗。
P1010488 P1010490






色々な色のアジサイ。
P1010479 P1010483 P1010484






P1010486






そして、帰り道、私たちはトウモロコシ街道と呼んでいる所で、トウモロコシを買う。
7本千円、二人で分けるには、数が合わない。
友人が、分け難いからと言うと、お店のおばさん、1本出して、これで分けてと太っ腹。
4本にして、家に帰って茹でて頂きました。
P1010491
ダイエット中なんですけど・・美味しかった。
多分、未来と言うトウモロコシだと思う。

2007年6月14日 (木)

梅雨入り

いよいよ梅雨入りですね。
これが無いと困る日本の四季の移り変わりですから、しばらくじめじめしても我慢です。

先日行った安達太良山でのワラビを煮て頂いてます。
P1010467
柔らかくて実に美味しい〜食べ物の話に成ると力が入ります。
先日のオフでは沢山の御馳走で、毎度の事ですが、デザートも有り、しっかり楽しみました。


その中で、ぼとくさんの持って来た冷凍ヒメリンゴ、これを氷代わりにすると言います。
P1010387
氷だと、解けて水っぽくなりますが、これなら見た目も良いですね。
生憎お酒の飲めない私は見ていただけですが、夏になって、冷たい水の中に入れたら良いなぁ〜と思いました。
ヒメリンゴを調達をしようと思ったのですが、ハッと気が付く。
冷凍庫、一杯でした・・・残念

2007年6月12日 (火)

山のお土産

ネマガリオフでのお土産は少々のフキと少々のネマガリタケです。
今日は、早速フキを炒め煮にして見ました。
P1010432_1
少ない様でも、おばあちゃんと二人で頂くには充分です。




そして、ネマガリタケは茹でて置いた物を天ぷらにした。
P1010436






ワラビは明日。
今回、途中で農産直売所で、ニセアカシアの花が100円でパック詰めに成って売られていたのを買って来た。
花穂を取り、花だけにした物を天ぷらにして見た。
P1010437
あの花の匂いが遠くでする。
食感もさくっとして美味しい〜来年からは、白いニセアカシアの花を見ると、物欲しそうな顔に成るんだろうなぁ〜


大間違い

↓の泊まった温泉の名前を間違えていました。
新玉川温泉と思い込んでいた。
えびさんから、この温泉を飲むと胃が溶けると言う事を聞いたと言うので、調べて見ようと思ったら、秋田県に有る温泉が新玉川でした。
私たちが泊まったのは、新大玉温泉です。

大変失礼しました。
関係各位にはご迷惑は掛けてないはず・・なので、許して下さい。
ボケって言っても良いよ〜〜〜

2007年6月11日 (月)

安達太良山

週末は、山菜等のお仲間と安達太良周辺で、ネマガリタケを採ろうと言うオフ会でした。
最近は、遠い所迄は一人で運転して行くと疲れると思っていたので、久々の遠出。
渋滞を避けてと金曜日の夜出発、途中眠くなったら車中泊と決めていたので、こちらも久しぶり、遠足気分で寝袋積んで食料も持って9時半に家を出た。
どの道も渋滞無し、結局佐野SAでお泊まり。
やはり、トラックのエンジンの音や、車のドアの開け閉めの音等、ちょっと煩くて良く寝られなかった。夜中に小雨が降った様だ。
朝は4時に目が覚めたので、支度してそろそろ出掛ける。
郡山を過ぎた辺りで雨が降り出した。
安達太良SAで時間調整の休憩を取り、朝ご飯を食べて、のんびりする。
目的の安達太良山ロープウェーの大きな駐車場には8時に到着。
待ち合わせ時間は9時なので、誰も来ていないかと車を降りると、幹事さんのぼとくさんの姿を発見。
そのうちに、GVPさん、トラベエ夫妻、カプラン夫妻、シモン夫妻、だるま、マダム和子さん夫妻も揃い、11名久々の皆さんで再会を喜び合う。
雨具を着て、ネマガリタケの有りそうな所へ移動。
プロの様ないでたちの人たちは、大きな袋を肩に背負って降りて来る。
のんびり登りながらネマガリタケの中に突入する人、フキを採る人、夫々の好みの行動を取る。
P1010360






私は花を見つけると写真を撮る。P1010376
P1010364 P1010366







イワカガミがひっそりと咲いている。マイズルソウは群落に成っていた。
それでも、フキを取ったり、ネマガリタケも少しは収穫した。
魚籠の様な籠に収穫したネマガリタケを入れていた人も居る。
P1010368
少しずつ高度を上げて行くと、今度はワラビが出て来た。
このワラビを採りながら歩くと、急登も感じないから不思議です。


P1010369 登るに連れて太いワラビに成る。雨も降ったり止んだりで、エゾハルゼミも動けない様子。
ロープウェーの見える見晴らしの良い所で、簡単にお昼を食べて、帰りはロープウェーで降りようと、登って行く。

P1010372 暑くて汗が出る。雨具は脱いでしまうと雨の時が心配、顔回りに虫が来て煩い。
私は、先週の日留賀岳の時も活躍した虫除けネットをかぶり、難を逃れる。



途中でベニバナイチヤクソウが咲いていた。
P1010381
ツマトリソウも可愛かったが上手く写真に収められず・・
そろそろロープウェー乗り場と言う辺りで雨が激しく降って来て、かなり濡れた。
今夜は近くの新玉川温泉のコテージで泊まります。
温泉に入り、3時過ぎから色々な御馳走が出て、お腹いっぱいになる。
美味しい物一杯の写真はカット(^.^)

翌日曜日は、トラベエ夫妻とマダム和子さんと私の4人でロープウェーで行き、安達太良山へ登りました。
この安達太良山は、私が初めて山歩きをした初恋の山、時期はやはり6月だったと思う。
人も少なく静かな良い山で、山歩きって良いなぁ〜とそれから山山山と言う様になった。
その安達太良山には山歩きして10年の記念にと数年前の紅葉の時に歩いたら、人が多くてびっくり、今回も雨にも関わらず人がどんどん来ます。
バスでの団体も来る、人気の山ですね。
ロープウェー乗り場にも人は多いけど、それ程待つ事も無く乗る事が出来た。
小雨の中を歩く。
後ろには50名の団体が居るので、追われる様に歩く。
オオカメノキ、ムラサキヤシオ咲いている。
P1010409 P1010413






山頂下に到着。
山頂は渋滞していたので、人が少なくなるのを待って登る。
雨に煙ってはっきり見えない山頂。
P1010418
ここからは、別コースで下るトラベエ夫妻と別れて、同じ道をマダム和子さんと二人で下る。
雨が段々酷くなり、登山道も水たまりから流れる様になって来た。
ロープウェー駅近くからは、本格的な雨、久しぶりの雨具のびっしょり状態です。
雨具のポケットに入れていたので、濡れてボロボロになる手前のチケットを出して、座席では渡された新聞紙を敷いて座る。防水のはずなのに・・
12時半無事下山。
温泉に入り、ここでマダムさん夫妻と別れて、私は、福島と茨城の県境の知り合いの所へ寄り、無事帰宅しました。

2007年6月 4日 (月)

玉吉君

私のHPの猫の部屋に、友人のTさんの所の猫の事が載せて有る。
その2匹の猫の最新の写真が届いたのでアップしました。

大きくなってしまった玉吉君、何と猫なのに10キロ以上有ります。
近々抱っこさせて貰いに遊びに行って来ます(^^)
1

日留賀岳へ

週末は那須塩原から奥の日留賀岳(ひるがたけ)へ出掛けて来ました。
久しぶり標高差1000mの山なので、朝早く出て、コースタイムの倍は掛かっても良い覚悟です。
以前は車中泊も良くしましたが、疲れが残ってしまうので、前夜から、近くの宿で泊まっての出発。
歩き始めは5時45分頃、下山は4時、山の中で10時間も居た事になります。
花も多かった、登りもきつかった、そして、お天気に恵まれて良い山を堪能出来て本当に山歩きって良いなぁ〜と思ったのです。
P1010241 P1010305






登山口に有るお宅に駐車場が有り、そのお宅の裏庭にはクマガイソウが植えられています。
P1010309
群生して咲いているのを見たのは初めて。





翌日の日曜日は、帰りの寄り道で、八方ヶ原のシロヤシオを見てからと道を走らせていると、カモシカを発見。
P1010317
ゆっくり歩いて崖を登って行くので写真を撮る事が出来た。
以前蔵王で2度、木曽駒へ行く途中で1度見て以来です。


八方ヶ原の大間々駐車場の回りは山ツツジも咲いていましたが、レンゲツツジがこれからだそうです。
シロヤシオは不作と嘆いている人たちが多かったのですが、比較対象を知らない初めての私には充分満足出来る良い所でした。
P1010340
P1010327



« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »