最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« GW後半 | トップページ | バラが咲いた »

2007年5月 8日 (火)

山菜

山菜を沢山頂いた。
種類が多いので、一度には食べ切れない。
最初に、ヨブスマソウを御浸して食べて、写真を撮るのを忘れたぁ〜〜
これは、地方によって呼び方が色々有るらしく、私等は、イヌドウマと教えて貰って、天ぷらにして食べたが、天ぷらだと思っただけで、味が良く分からなかった。
東北へ行くと、売られているので、早速買って初めてお浸しで食べてからその本当の美味しさが分かった。
ホンナとも言う所が有るらしい。
中々美味しい山菜です。
ズミは葉を食べないので、茎だけにして、土佐煮風にした。
P1000891
何の事は有りません。お酒と醤油とみりんを入れて最後に鰹節を削って入れただけ。
これも歯ごたえも有り美味しい。



コゴミはゴマ和え。
P1000893






先日の群馬のオフでも山で収穫して食べた、モミジガサのお浸し。

これは、匂いが微かにフキですが、味は苦くは無く、後味が甘い感じで美味しい。
P1000894






アザミのみそ汁。初めて食べました。
P1000897






お馴染みのイタドリの炒め煮。

葉が付いていたので一緒にして見ましたが、やはり茎だけの方が美味しい。

P1000895






ヨブスマソウとモミジガサの茎をキンピラの様にして見ました。
両方の山菜の味がして、美味しい。
P1000901






タラの芽と細竹の天ぷら。タラの芽は香りもして、しっかり山菜としての主張が有る。
P1000896






ギョウジャニンニクはこうして頂く程食べた事が無かった。
P1000900
P1000902
今回は、しっかり味わわせて貰いました。
卵とじにして見ました。



山菜って、冬の寒さに耐えて、やっと芽吹くと言う勢いが有るから、食べると元気が貰えるんだと聞いた事が有ります。

何だか、この所とても元気に過ごせるのはそんな山菜効果かも知れません。
幸せ〜〜(^^)


« GW後半 | トップページ | バラが咲いた »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山菜も数知れず、知らない名前ばかり。
せいぜい八百屋の店頭に並ぶフキを煮て食べるくらいだから、先日のイタドリは新鮮な味覚で美味しかったですよ(*^_^*)

モミジガサ、って、なんですか?
シドケのこと?
シドケは、シャキシャキしていて、沢沿いにあります。
ボンナは、「山菜の女王」とも言われているそうですが・・・なにやらよくわかりません。
細ダケはいっぱいありますが、採るのが面倒で(へへ、すまそ)、お味噌汁に入れる程度を送りました。
まさか天ぷらにしているとは・・・。
天ぷらにする山菜は、多少味を主張しているものが良いみたいです。
コゴミなんかはそうですね。
ボンナを天ぷらにする、なんて聞いたら、田舎の叔母はびっくりしちゃいそうです。
イタドリは、はっきり言って、私の田舎ではつくしと同じレベルです・・・誰も食べません(笑)。
行者ニンニクは畑に植えたものなので、山百合子さんも作れるのではないでしょうか。
ゼンマイ、ボンナなども畑に植えている人が結構います。
どっから持ってきて、どのように育てるのかはさっぱりわかりませんが。
(とんでもないアドバイスだわ)

w(@。@;)w オウ~ 
色々な山菜も料理上手な山百合さんにかかれば、アッと言う間にこんなに美味しそうに出来るんですね。

ciyomiちゃんから届いたのかな~

あざみの味噌汁って、初めて聞きました~
ギョウジャニンニクは、一昨年の北海道山旅の時、出会った人からしょうゆ漬けにしたものを一瓶頂いちゃったよ!

千春ちゃん

山菜を食べる様になって、地域によって色々な違いが有るのを知りましたよ。
イタドリも一昨年お友達が作って呉れて、昨年から好んで食べています。
やっぱり、葉の状態から写真撮れば良かったぁ〜

chiyomiちゃん

ありがとう〜
モミジガサの事はシドケって言うのだ。
おいしい山菜で大好きです。
結構あちこち有るので、奥多摩の山でも見つけられますね。
ボンナを最初に食べたのは、磐梯山の麓で、ネマガリオフをした時でした。
数が少ないので、天ぷらにして分け合うと言う貴重品。
その後、道の駅みたいな所で売られているのを買って食べた。
去年の秋田で食べたのが一番美味しかった。
イタドリ、食べた人皆美味しいって言うよ〜〜
行者ニンニク、お友達で庭で作っている人いるよ。
苗が結構高いんだ。
山菜一杯で幸せな日々でした(^^)

カラッチさん

アザミは初めて食べる山菜でした。
食べられるとは聞いていても、どのアザミが食べられるのか分からないものね。
カラッチさんの旅では、ズミが青森の方の所で食べたと有ったね。
行者ニンニクの事も思い出したわ。
山菜って、キノコより覚えやすいし、安全度高いからねぇ〜(^^)

イヤ~、何処の国の話かと思いました。

モミジガサもシドケもボンナも初めて聞く名前です。

ギョザニンニク、イタドリ、アザミなどは知っていますが、食べられるとは知りませんでした。

山菜といえば、ワラビとゼンマイくらいで、生えてるところはありません、取れるのはノノヒロくらいでした。

育った環境ですかね、山も無ければ、川も無い、あるのは、田んぼと畑だけの場所です。

榛名さん

群馬にもモミジガサ有りましたよ〜
美味しい山菜です(^^)
ボンナは、福島では見ましたから、東北には多いのかも知れませんね。
イタドリはネットで検索すると作り方が出ています。
道ばたの草ですが、美味しいと評判ですから一度探して作って見て下さい。
私は、山菜には縁のない所で育ちましたが、最近ですよ、山菜がどうして好きになったか今でも分からない。
自然の物を食べるのも取るのも面白いからかな〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW後半 | トップページ | バラが咲いた »