最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 冷凍竹の子 | トップページ | 日留賀岳へ »

2007年5月29日 (火)

故郷へ

週末は三島へ出掛けて来た。
土曜日は職場での先輩に当る方と久しぶりに会い、お喋りしたりして楽しい時間を持てた。
そして、友人の家に行き、2泊した。
友人とは電話では話をしているが、会えばまたお喋りが続く、互いの家を行ったり来たりのこんな事をずっと40年以上続けて進歩が無いなぁ〜私たち。

日曜日には、ピカリさんの所で、天城山へ来た帰りにハイジさんとペーターさんが寄ると言うので、友人に送って貰い、会いに行きました。
久しぶりにハイジさんに会えて、皆さんで楽しく食事してお喋りしたりして、予定外の楽しい出来事が有りました。

月曜日は、ネットの若い友人とのオフ会も有りました。
28日、友人の家の近く迄、いく@しずおかさんが迎えに来て呉れて、三島駅へ。
ここで、ぴかりさん、らっしーさんと合流して、温水池へ。ここからは私の出身中学校が見える。
鴨が子供を連れて泳いでいるのが可愛い。
P1010128 P1010131






P1010132 P1010134 その鴨の後を付ける様に進むと、鴨の親子が緊張して親の鳴き声が違う。
固まって、あまり動かない鴨達。
近づいて見ると、子猫が居た・・水に濡れている所を見ると、落ちたのか、何なのか、猫好きな私たちには耐えられない光景ですが、どうしてやる事も出来ず、池に落ちない様にと草むらに連れ出す・・

ここから、気を取り直して、清水町に有るバラ園へ。
P1010135 P1010136 P1010137






盛りは過ぎていましたが、奇麗なバラを見て、私たちの頬もバラ色です(^^)
次ぎは、本日のお目当てのクレマチスの丘。
広々とした所にクレマチスが色とりどり咲いている所や、白を基調とした場所、ヴァンジ彫刻庭園美術館等、写真を撮ったり、散策しながらぐるりと回る。
P1010143 P1010149 P1010153






P1010155 P1010158






P1010161 P1010167 P1010169











P1010172 P1010175 P1010176









P1010179 P1010180 P1010182






P1010191 P1010193











昼は、柿田川湧水の所へ
ちょっと混雑で、順番を待つ間に湧水へ行って見る。
白い、露草の仲間と言う花が一面に咲いている。
P1010194 P1010196






湧水からは相変わらず奇麗な水が湧き出している。
素晴らしい〜
P1010198 P1010204 P1010205






食事は、食べる事に夢中で誰も写真撮らなかった・・
楽しいオフ会も有った故郷での出来事でした。



« 冷凍竹の子 | トップページ | 日留賀岳へ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

楽しい集まりの話なのに、やっぱり気になるのは、池の子猫。
ごめんなさい。
捨て猫だったの?

chiyomiちゃん

池の猫・・今でも気になる。
小さな子だったよ。何故か近くにキャトフードの缶詰が置いて有った。
私たちは、どうする事も出来ない状況だし、せめて、池に落ちない様にとピカリさんが濡れた猫を安全な草むらに移動したの。
でも、走り回るし、道ら出たらそれも車が通るからと心配だし・・悩ましい光景でした。

w(@。@;)w オウ~ 懐かしい柿田川湧水!

白い露草・・・トキワツユクサがこの湧水にとってもよく似合ってるね~ん!

淑女の皆さんもクレマチスもバラに負けない美しさであったことでしょ~

カラッチ・・・今年は出来たら真っ先に皆さんにお会いしたく、修善寺まで高速で行こうかとカケスと話していま~す!
カケスはその間、天城山に登ったりして~(笑)

こんにちは。先日はお世話になりました。
猫ちゃんは、早いうちに見に行ってきます。
本当に悩ましかったです。うちでは飼えないし。。。。
私も気になっています。

花は喜んでくださって嬉しかった〜
バラはもうちょっと早いほうが良かったかな。

ランチもおいしかったです。

お世話になりました。
またもや、三島近郊のすばらしさを知りました。
四季折々の三島をまた、みたいです。

ありがとうございました。

カラッチさん

懐かしい湧水でしょう(^^)
トキワツユクサと言うのね、メモメモっと。
一面に咲いていて奇麗だったよ。
夏には一緒に歩きたいねぇ〜(^^)

いくちゃん

案内して頂いて有難う〜
バラも奇麗、クレマチスも奇麗で満足一杯の散策に成ったものね。
ランチも美味しかったよね、写真撮れば良かったのに、食べる気満々だったから。
猫の事、心配だけど、捨てる人が悪い。
飼えない人が多いからなぁ〜胸痛む事だわ。

らっしーさん

三島の良い所をもっと紹介しなくてはね。
また、良い所を歩いたりしましょうね。
会えて良かったわ(^^)

三島、やはり素敵なところですね^^^
まだ日曜日の小さな旅見てないけど、散策してみたいです。

みなさんの頬もバラ色でしたか?
そちらも素敵だったと思いま~~~す。

日曜日は本当に楽しかった。
山百合子さんとはこれで2回目のご対面なのに古くからのお友達に会えた感じでした。

ハイジさん

日曜日は思いがけなく会えて嬉しかったわよ〜
お喋り沢山出来たけど、時間が経つのはあっという間と言う感じでした。

皆さんバラ色に染まって、バラもクレマチスも奇麗だったし、お昼も美味しくて、つい写真忘れました(^^)
小さな旅、見てね〜♪

大変ご無沙汰してます。

あの、前から質問したかったのですが、HPの表紙が更新されなくなって、写真も掲載されていないのですが、どうされてしまったのでしょうか?

さて、有名な柿田川湧水、すばらしいコバルトブルーで、これだけ見に行くにも価値ある場所のようですね。故郷でのオフ会、よさそうですね。(自分には転勤族だったので、故郷って?なので、羨ましいです。)

お花の方もあれこれ植えたりしたいけど、まだ山には雪があるので、ちょっとなあ・・・って今日この頃です。

MINMINさん

表紙は出掛けた時に撮った写真をその都度更新していますので、もしかしたら、以前のURLになってますか?
新しい http://yamayuri.life.coocan.jp/ にアクセスして頂くと表示されると思うのですが。
柿田川湧水は何時出掛けても奇麗な水が湧き出しています。
街中に忽然と言う感じで現れた川が僅かの距離で、狩野川に合流してしまいますから、雪融けの伏流水と湧き水で成り立っていると言うのがこの川の不思議です。
故郷、一番良い年頃を過ごした所で、友人も多く、私もずっと子供の頃から住んでいた訳では無いんですが、故郷と呼んでいます。
人との交流がそうさせているんですね。

柿田川湧水。
ここはホントに行ってみたいです。
故郷に誇れるものがあるっていいですね。
わたしゃ、なんもないすね(笑)

えびさん

柿田川湧水は厳密に言ったら、三島では無く清水町と言うんです。
でも、ここや、箱根、伊豆はもう故郷と言うか、隣ですからね(^^)
えびさんの所にもあると思うけど、アウトドア系で無いと、自分の中で思えないのかな。

三島に帰られたんだ~、故郷はいいもんですねぇ。。
40年も同じ事をし続けられるお付き合いだなんて、進歩云々という次元ではない素晴らしい!!ですよ~♪

オフ会やら何やら予定以上に友好を深めましたね~ヽ(^。^)ノ

千春さん

三島は何時かご案内したい所です。
水が奇麗と自慢したい所なんですが、最近はその水が奇麗な所が少なくなった。
昔を知っていると、あそこもここもと言いたくなります。
古い友人とは親戚みたいな感じですね。
お互いに、選択の余地もない時に知り合い、そのままって言ってるの。
良い所も悪い所も承知してお互いを認め合っているから続いたのかな。

すてきな写真がたくさんですね。
湧き水というのは、不思議な力を感じますよね。水は、生命の源なのかなあ。

ぴとこさん

水は生命の源、そうか、それで何だか奇麗な水を見るとホッとするのかなぁ〜
ここ柿田川湧水は、とても気持ちの良い所です。
そして、クレマチスの丘、私の住んでいた頃は、奥深い場所っと言う感じの所でしたが、今回行って見たら、道は奇麗になっていたし、ここは何処?状態でした(^^)

あの猫ちゃんを見に、温水池に行きました。
どこにも見あたらなかったです。
置いてあった缶詰もなかった。
誰か優しい人が飼ってくれるといいなあ。。

カルガモのもっと小さい子どもを見ましたよ。
何家族がいるみたいです。

山百合さんの故郷は、三島ですか。

40数年前、20歳のころ大きな台風が静岡地方を襲ったとき、箱根峠にある「峠の茶屋」(今あるかどうかわかりませんが)というところに泊まっていました。

朝、台風一過の気持ちのよい天気の中を、浜松まで行くので出かけました。

少し下ったところで、国道一号線がスパット切れたように流されていました。

そこから見た、三島、街全体が水の中に浮かび、小高いところが島のように点在し、まるで松島へ行ったような景色でした。

今でもこのときの風景が目に浮かびます。

このとき、山百合さんのところは被害はなかったですか。

いくちゃん

わざわざありがとう〜
あの猫も、誰かに可愛がられてこれからも元気であって欲しいと願いますね。

山田川ではもう少し小さな家族を見ました。
友人の話では13羽のはずが、12羽に成ってたって・・

榛名さん

え〜〜っと榛名さんが20歳と言うと、私は、多分17歳かな・・
それって、狩野川台風かしら。
そうすると、もう少し前だし・・三島がそんな状況となった事は無いんです。
伊豆の方がその台風で大きな被害が出ました。
1部落全体が流された、そんな所が修善寺の近くで有ったりしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷凍竹の子 | トップページ | 日留賀岳へ »