最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

故郷へ

週末は三島へ出掛けて来た。
土曜日は職場での先輩に当る方と久しぶりに会い、お喋りしたりして楽しい時間を持てた。
そして、友人の家に行き、2泊した。
友人とは電話では話をしているが、会えばまたお喋りが続く、互いの家を行ったり来たりのこんな事をずっと40年以上続けて進歩が無いなぁ〜私たち。

日曜日には、ピカリさんの所で、天城山へ来た帰りにハイジさんとペーターさんが寄ると言うので、友人に送って貰い、会いに行きました。
久しぶりにハイジさんに会えて、皆さんで楽しく食事してお喋りしたりして、予定外の楽しい出来事が有りました。

月曜日は、ネットの若い友人とのオフ会も有りました。
28日、友人の家の近く迄、いく@しずおかさんが迎えに来て呉れて、三島駅へ。
ここで、ぴかりさん、らっしーさんと合流して、温水池へ。ここからは私の出身中学校が見える。
鴨が子供を連れて泳いでいるのが可愛い。
P1010128 P1010131






P1010132 P1010134 その鴨の後を付ける様に進むと、鴨の親子が緊張して親の鳴き声が違う。
固まって、あまり動かない鴨達。
近づいて見ると、子猫が居た・・水に濡れている所を見ると、落ちたのか、何なのか、猫好きな私たちには耐えられない光景ですが、どうしてやる事も出来ず、池に落ちない様にと草むらに連れ出す・・

ここから、気を取り直して、清水町に有るバラ園へ。
P1010135 P1010136 P1010137






盛りは過ぎていましたが、奇麗なバラを見て、私たちの頬もバラ色です(^^)
次ぎは、本日のお目当てのクレマチスの丘。
広々とした所にクレマチスが色とりどり咲いている所や、白を基調とした場所、ヴァンジ彫刻庭園美術館等、写真を撮ったり、散策しながらぐるりと回る。
P1010143 P1010149 P1010153






P1010155 P1010158






P1010161 P1010167 P1010169











P1010172 P1010175 P1010176









P1010179 P1010180 P1010182






P1010191 P1010193











昼は、柿田川湧水の所へ
ちょっと混雑で、順番を待つ間に湧水へ行って見る。
白い、露草の仲間と言う花が一面に咲いている。
P1010194 P1010196






湧水からは相変わらず奇麗な水が湧き出している。
素晴らしい〜
P1010198 P1010204 P1010205






食事は、食べる事に夢中で誰も写真撮らなかった・・
楽しいオフ会も有った故郷での出来事でした。



2007年5月23日 (水)

冷凍竹の子

今日は暑かった・・
今夜の煮物は竹の子と庭に出た細いフキ、コンニャクとじゃこ天。
この竹の子は冷凍しておいたものです。
今迄竹の子は冷凍しても、混ぜ寿司用に他の物と一緒に細かくして味付けして煮て置いた物だった。
灰汁抜きした少し大きめな物は、適していないと思っていたら、昨年義姉が煮汁の中に凍ったまま入れたら良いと言うので、今年は試して見たかったので、灰汁抜きした竹の子を適当に切って冷凍して置いた。
カボチャも半生程度にチンしておいて冷凍、煮立った煮汁にそのまま入れると美味しく出来る。
椎茸も沢山買った時には、半分くらいに切って、冷凍して置く。
煮物や、鍋等には冷凍とは分からない食感。
冷凍出来る物が増えるのは嬉しい。
さて、冷凍竹の子は、ちょっと柔らかくなるけど、美味しかった。
P1010098
これで、来年はもっと冷凍しよう〜
でも、冷蔵庫の冷凍庫では間に合わなくて、別に冷凍庫も有るのに、どちらも一杯・・今入っている物も早く食べなくては。


庭のツルバラのピエール・ド・ロンサールが咲いた。
最近、人気が有るのか、あちこちで見かける様になった。
P1010085


2007年5月19日 (土)

安房高山

昨日は、清和県民の森から安房高山を目指して歩いた。
パソコン通信時代、シルバーボッカ隊と言う仲間が居て、私たちは当然シルバー、ボッカ隊の方は若手で、赤岳、仙丈、北岳等にはシルバーは自分の荷物だけ、ボッカ隊は食料とか、テントとかを担いで登ったものです。
今回は、久しぶりにシルバー2名(CompOnさんと山百合)、ボッカ隊員1名(Toryさん)です。
と言っても今回は役割分担も無く、か〜ちゃんはお馴染みの魚雷サンドを持って行く仕事だけです。
自然風景カメラマンでも有るtoryさんは、私の写真の分からない事の師匠でも有ります。
今回は、小さな物が写し難いと、ネットであれこれ調べて相談した結果、クローズアップレンズと付属の物を調達して来て呉れましたから、楽しみにしていました。
ここは、数年前に歩いて、木に白い花が沢山咲いていて写真も撮ったのに、パソコンでデータが飛んだ時に消えてしまった苦い思い出の所です。
今回はリベンジの山歩きですが、山頂から下山して、最後に道を間違えて、関東ふれあいの道を歩く事が出来ず、かなりのショートカットに成ってしまったのが残念。
P1000985
P1000992 P1010003






P1010011 P1010048 P1010049






山ツツジもちらほら咲いて、新緑の中を歩いて気持ち良かった。
最後は、大山千枚田に寄り、保田の「ばんや」で食事して帰りました。
P1010058






クローズアップレンズで撮ったニワセキショウの1枚です。
P1010021


2007年5月17日 (木)

夢を見ても朝に成るとどんな夢だったのか覚えていない事が多い。
それが、家のおばあちゃんはかなり具体的な夢を見るらしい。
朝食の時にそんな話をする。
誰々とどこそこへ行き、何かを食べたとか・・
私等は、所詮夢の話なんだからと、そんな話に取り合わない、冷たいのです。
時にはこちらを責めたりするから、夢でしょと一喝。
人生経験が長いと、見る夢もバラエティーに富んでいるのかな。
私が、珍しく今朝見た夢の事を覚えていたのは、夢の中にキムタクが居た。
何かしていたら、キムタクが「お母さん、そんなに慌ててしなくても良いよ」と言ってた。
キムタクが息子か・・・
そして、どうやら引っ越ししたらしいのだが、家にクーラーを取り残したままで、あのクーラーは去年買ったばかりで、勿体ない等と言っている。
こんな所にいかにも生活が出ている。
決して新しいのを買おう、なんて太っ腹な事は言わない。
出来るなら、夢一杯の現実的には無い、それこそ夢みたいな夢を見たい物です。

2007年5月15日 (火)

日々の暮らし

日々平凡に暮らしていると、昨日と一昨日と今日の出来事の区別が分からなくなて来る。
まぁ、これは私がぼんやり過ごして緊張感が無いからだと思う。
で、全てが平穏かと言うと、それなりに困った事や、悩みも有るんです。
そんなあれこれを、何となくやり過ごす知恵は年とともに出来る様になった。
これは強い欲が薄れて来たからかも知れない。
珍しく娘が、趣味を沢山持とうと言っている。
私を見ていると、家に居てもする事が多くて、楽しそうで退屈なんかしていないねと。
で、講釈をして見た。若かった頃は自分の事以外の世話や仕事に忙しかったし、今が有るのは、その経験の積み重ねよと。
ホントにそうかどうか深く考える事も無いけど、娘から楽しそうと言われて何となく嬉しかった。
子供達は、前ばかり見て親の事を顧みる事は少ないと思っていたから、少しでも影響を与えられたら嬉しい。

山野草を作る友人のご主人から頂いた月見草が夕方咲いた。
P1000925
この花は朝にはピンク色に成って萎れている。
P1000933
黄色の月見草は宵待草というらしく、こちらが本当の月見草だそうです。






そして、鳥の贈り物の姫ヒオウギアヤメが咲き始めた。
年々増えて、花数も多くなって来た。
P1000949






ニワセキショウも可愛い。
P1000950






昨日は、ウォーキングへ行き、バラ園の所で売っていたバラを買ってしまった。
P1000951
友人の買った花も奇麗だったので、二人で、挿し木をしてトレードしようと約束した。
友人のお隣にバラを挿し木で増やしている人が引っ越して来た。
友人は、その隣人から伝授して貰うと言ってるので、期待している。

今日のお天気は、午後から一転曇って来たと思う間もなく雷と雨、そして、また晴れた。
お天気だけは目まぐるしい日だった。





2007年5月 9日 (水)

バラが咲いた

今日は暑かった!
何時もの様にウォーキングでドイツ村へ。
今週は3回行こうと友人と約束していたので、暑くても出掛けたのです。
バラ園が色づいているので、そちらに寄ってバラを見て、池の回りを歩いてから、山道コースとする。
バラはまだ一部の花が咲き始めているだけ、でも奇麗〜〜
これから、満開になったらもっと凄いだろうな。
P1000903 P1000904 P1000906






P1000907 P1000908 P1000909






P1000910 P1000911 P1000912






P1000915






私が写真を撮っている間、友人は作業中の人にこれからのバラ栽培の事等を聞いている。
今年は肥料が効いて、花付きが良過ぎて、少し間引きしていると言ってた。
消毒もしっかりしているし、その辺りが我々の栽培より大胆に薬も肥料も使ってる。

それにしても暑い日だった。


2007年5月 8日 (火)

山菜

山菜を沢山頂いた。
種類が多いので、一度には食べ切れない。
最初に、ヨブスマソウを御浸して食べて、写真を撮るのを忘れたぁ〜〜
これは、地方によって呼び方が色々有るらしく、私等は、イヌドウマと教えて貰って、天ぷらにして食べたが、天ぷらだと思っただけで、味が良く分からなかった。
東北へ行くと、売られているので、早速買って初めてお浸しで食べてからその本当の美味しさが分かった。
ホンナとも言う所が有るらしい。
中々美味しい山菜です。
ズミは葉を食べないので、茎だけにして、土佐煮風にした。
P1000891
何の事は有りません。お酒と醤油とみりんを入れて最後に鰹節を削って入れただけ。
これも歯ごたえも有り美味しい。



コゴミはゴマ和え。
P1000893






先日の群馬のオフでも山で収穫して食べた、モミジガサのお浸し。

これは、匂いが微かにフキですが、味は苦くは無く、後味が甘い感じで美味しい。
P1000894






アザミのみそ汁。初めて食べました。
P1000897






お馴染みのイタドリの炒め煮。

葉が付いていたので一緒にして見ましたが、やはり茎だけの方が美味しい。

P1000895






ヨブスマソウとモミジガサの茎をキンピラの様にして見ました。
両方の山菜の味がして、美味しい。
P1000901






タラの芽と細竹の天ぷら。タラの芽は香りもして、しっかり山菜としての主張が有る。
P1000896






ギョウジャニンニクはこうして頂く程食べた事が無かった。
P1000900
P1000902
今回は、しっかり味わわせて貰いました。
卵とじにして見ました。



山菜って、冬の寒さに耐えて、やっと芽吹くと言う勢いが有るから、食べると元気が貰えるんだと聞いた事が有ります。

何だか、この所とても元気に過ごせるのはそんな山菜効果かも知れません。
幸せ〜〜(^^)


2007年5月 5日 (土)

GW後半

GWも後半になって明日は雨の予報。
お天気が続いて、気持ち良い日だが、世間は絶対混雑と思うので、自宅待機。
チラッと近くの山へとも思ったが、前半遊んだから充分と、庭の草取りをする。
これが取っても、取っても減らない、むしろ増える。
終わったと思っても、先に取った所からは新しい草が出ている。
そんな庭に、何時もウォーキングに行く所で1つ100円で買ったデリフィニュームが咲き始めた。
P1000882




次は、名前を忘れたけど、引っ越ししてしまったお向かいの方から貰った花。
P1000883






クレマチスは何故か1輪だけダブルに成ってる。不思議・・
P1000887







オオデマリも咲き始めた。
P1000888
この木は、赤城山へ行った時、帰りのバスを待っていた箕輪バス停の売店で、千円で売っていた。
大好きな花だったし、大好きな赤城山での思い出にと小さな苗を持って帰ったが、数年咲かなくて、諦めた頃から木が大きくなり、奇麗な花を咲かせて呉れる。
この木とツバキの木の間が、山野草のコーナー(^^)
今,一番の期待しているヤマシャクヤク咲くかなぁ〜



2007年5月 1日 (火)

西上州の山オフ

4月29、30日と群馬へ出掛けました。
通信、山菜、キノコ等々で御世話になっている皆さんとのオフ会でもあります。
久しぶりに九州から帰って来ると言うwarabeさんも参加で6名です。

去年は朝一番の列車で出たので、新幹線に乗ってもうすぐ高崎と言う所で不覚にも寝てしまい、車掌さんに起こされた。
高崎止まりでほっとしたから、今年はその反省と、夜は遅く迄のお喋りに付き合いたいと前夜から高崎駅前のビジネスホテルに泊まった。
列車は在来線で行く。そうすれば新幹線代位でホテルは泊まれるGW期間割引です。
ぐっすり寝て、絶好調での出発は正解でした。
駅前でトラベエさんの車に拾って貰い、新緑の奇麗な所を通って集合場所で懐かしい皆さんと再会。
途中の景色は新緑で奇麗、奇麗、奇麗。
目指すは三ツ岩岳です。
去年も歩きましたが、アカヤシオがイマイチだと言う事で今年もリベンジ。
P1000687 カタクリの咲く場所が有ったり、頑張って登った岩の所には日影ツツジが咲いていたり、目当てのアカヤシオが奇麗だったり素晴らしい景色と展望とで満足。
P1000698
P1000702 P1000732
 
 


  

P1000761







夜は、南牧村のコテージに泊まる。
私は毎度お馴染みの祭り寿司を持って行く。
山歩きの途中で見つけたモミジガサを茹でてお浸しにしたもの、差し入れの料理やお酒等で賑やかな宴会です。
P1000769






翌日は九州へ帰るwarabeさんとは別行動で、トラベエさん夫妻に笠丸山へ案内して頂く。
こちらも新緑と桜とアカヤシオと春爛漫、陽気は初夏の様で暑い。
大好きなコガネネコノメ、ニリンソウに出会えて嬉しい〜写真がイマイチ・・

P1000802P1000807 P1000850







駅迄送って頂く途中の帰りの道も新緑の中を通る、もう、奇麗,奇麗,奇麗で素晴らしい。
良い季節に巡り会えた、しあわせ〜〜

もう少し丁寧にレポを作って見たいと思ってます(^^)




« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »