最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

花一杯

お天気続きで一気に庭に花が咲き始めている。
全体を写すと、纏まりの無さがアリアリなので、ピンポイントで。
P1000629 P1000640 P1000636






P1000641 P1000642





 

P1000644P1000643_1











これは野草ですが、咲いた花が奇麗なので、草として抜けない。
次々と色々な花がこれからも咲く。
P1000635







最後は家の中で咲いているカトレア、良い匂いがして、幸せな気分になるから不思議。

P1000647

2007年4月26日 (木)

しっとり雨のミニオフ会

昨日は、鋸山へ行く予定だった。
メンバーは千春さんとぴとこさん。
しかし、このメンバーのオフ会は何故か雨模様になる。
最初が雨の高尾山、次が雨こそ降らなかったけど水仙ロード。今週はずっと天気が悪く、予報は雨だったので、山は逃げないから横浜にしようと、行き先は三渓園と決まった。
そごう前で待ち合わせして、バスで三渓園へ向かう。
久しぶりの横浜で、お洒落な雰囲気にバスの中から外をキョロキョロ見たりお喋りしたりと相変わらずおばさんの行動は忙しい。
バスを降りて三渓園へ行く迄の間のお宅はとてもお洒落。
とあるお宅は特別庭先からして奇麗、思わず写真に撮らせてもらう。
P1000566
お宅拝見したいねぇ〜なんてぴとこさんと言ったりする(^^;;




入場料500円払い入ると広がる緑の景色。
P1000571
P1000574






ぴとこさんは30年前におばあさまと来た事が有ると言う。私は20年前に友人と来たけど、すっかり中の事は忘れていて、池だけが記憶に残っている。
P1000572
池を右に見て、園内を左回りに進む事にする。雨は止んでいて、濡れた葉が奇麗。
P1000580
P1000582P1000584






雨の御陰で新緑も奇麗に見える。私たちって、結構地味目に付いてるね、なんてあくまでノー天気な3人。





途中、桜草の展示をしている。
P1000589






梅の木の下にはシャガが咲いている。枯れた梅の木を植木鉢にした様にシャガが咲いている。
P1000597
P1000599P1000600
 





三重塔まで登って行く途中で、これは個人の力で集められ、公開された物だけど、明治の人の成功者の財力は凄い物が有ったんだと、社会的な違い等も話す。(ノー天気なだけでも無い私たち)
P1000592











茅葺きの家に行くと、ここは、岐阜県白川郷から移築された庄屋さんの家。
家半分が板敷き、半分が畳敷きになっている。
P1000601
台所のいろりには火が起きていて、寒い日なので、嬉しい。
P1000603
昔の台所はこんなに暗かったのかと思うが、外庭の景色は素晴らしい。



P1000605 お座敷の欄干には扇の模様と、船の碇と櫂が浮き彫りにされていて、美意識の高さに感心する。




外に出ると雨になっていた。
お腹も空いたので、お昼にする。
ここのお店の中には猫がいる、ここの園内ではあちこちで猫が見られた。
P1000607
お昼は、茶飯とおでんと昆布茶付き。
P1000608






お寺の本堂を移築したと言う建物の回りも奇麗な緑に囲まれて心癒される。
京都の燈明寺からの移築で三重塔も同じ燈明寺だそうだ。
P1000609






色々な建物が有る所の中には入らず、今度は池の所に戻って、藤が奇麗に咲いている所から三重塔を見たりする。
P1000623 P1000613






出口近くで見た猫、多分歴戦の勇士なのか、ちょっと目が鋭い。
P1000625
ちょっとこの手の猫は見た事が無い、それでも、人が近づいても逃げる事は無い。

帰りは雨も止んで、空も少し明るい中を中華街へ寄る。
肉まん、蒸しカステラ(名前を忘れた)シュウマイ、貝柱入りのオイスターソース等を買い、次に来る時は、買いたいと思う道具を見たりして充分楽しんだ。

次こそ晴れて山へ行きたい。


2007年4月22日 (日)

韓流

昨日は、ワールドクッキングの私には2回目の日だった。
前回はモロッコ料理、今回は韓国料理です。
数年前のワールドカップの時に行った韓国では食べ物が美味しかったので、今回の韓国料理はとても楽しみだった。
松戸駅でmoguさんとchiyomiちゃんと待ち合わせして会場へ。
えびとネギのチヂミ、焼き豆腐、ナムル、ワカメのスープの4品を作ります。
今回の先生は、日本の方と結婚していて、働く事が好き、それで韓国料理を教えているうちに、同じ様に出来ないから食べさせてと言うことからお店を開いたと言う方です。
今回は、先生がナムルを30人前作り、それを私たちは見たり、手伝ったり。
後の料理は先生の作るのを見て自分たちで作ると言うやり方です。
一番肝心な所はナムルでした。
もやしは、少ない水でそのまま茹でる。それを水で洗うのです。
モヤシがしゃきっとしています。
今迄お湯の中にモヤシを入れて茹でていたけど、そうするとくたっとなるんですね。
これは普通のモヤシでも参考になった。
私たちには珍しかったのが牛だし。日本の本だしの様で、スープの元みたいな物らしい。
これを入れると韓国料理風になると言ってた。
これで全部出来上がり。
P4210020_1
ご飯の上に4種のナムルを乗せて、コチュジャンも入れてかき混ぜて頂きます。
韓国ではワカメスープは誕生日に食べる物らしい。
食後は、先生の韓国の話、生徒の質問に答える、韓国の知らない日常が語られるのが興味深かった。
その後、先生から聞いた韓国食材の店で牛だし等の調味料を買ってお茶してmoguさんと別れた。
私は、夕方から東京でパソコン通信時代の仲間と久しぶりのオフ会が有るのでchiyomiちゃんと途中迄一緒に帰る。

夕方6時、東京駅に近いお店に行くと、懐かしい皆さんの顔。
今から10数年前に始めたのがパソコン通信。
その沢山ある会議室からFYAMAを見つけ、恐る恐る入ったのが今日に繋がるネットの世界でした。
初めは、ぴ〜〜〜ぶるるとパソコンとネットが繋がる音がして、接続出来ましたと画面に文字で表示されると
IDとパスワードと打ち込むのです。
GOFYAMAと打ち込み、FYAMAに接続すると会議室に入り、自分の読みたい所を選択してと、今思うと目的の所へ辿り着く迄に大変だった。
そうして、山域別の会議室のレポを読んで、レスしたり、他の人の山行に刺激されて山へ行ったり。やがてオフの部屋の様子から楽しそうだからと参加したら一気にネットのお友達が増えました。
インターネットの広がりで今はパソコン通信も無くなったけど、お友達との交流は続き、このオフ会は数ヶ月に1 度必ず何処かで集まっています。
ここ数年都合が付かなかったのが、松戸の帰りに寄れる日だったので本当に久しぶりの参加です。
このオフ会で結婚した人も居るし、子供が生まれて、その子供の成長振りを見るのも楽しみになって来た。
私の隣に座ったヨーコさんは本当に久しぶりで、色々な話が出来て楽しかった。
そんな中で、韓国語の話になる。
ヨーコさんは
ヨン様で韓流にはまってから韓国語を勉強していると言う。
別の人もこちらはチェングムの誓いからはまったそうだ。
別の方の奥さんも韓流らしい。
それでヨーコさんの勉強ぶりとか皆さんの話を聞いて、何かのきっかけで勉強したり、その国に興味を持ったりと言う事は素晴らしいなぁ〜と感じる日であった。
韓国の歌を聞き、日本語の歌詞カードを見ながら韓国語で歌うそうです。
日本語の歌詞を読みながら韓国語に治して歌うなんて凄い!っと皆で感心する。
私の回りの友達に韓
 ファンは居ないのですが、昨日の集まりでは若い世代の韓流熱にはびっくりした。
最初の料理だけ写して、後はお喋りと美味しいと頂くばかりで写真は忘れた(^^;;;

P4210021_1P4210022

2007年4月19日 (木)

クリーム

私は老眼で眼鏡をしないとかなり物がぼやけて見える。
若い時はくっきり見えて、近眼で眼鏡の人が見えないと言うのがどんな物か理解出来なかったし、何でも見えるので目が悪くなるなんて考えられなかった。
50才頃だったか、近くの物が見え難くなり、仕事でも必要に迫られて、眼鏡を作った。
そのうち、遠くの物も見え難くなり、眼鏡は遠近両用と言うタイプの物になった。
先日眼鏡を外して顔を洗おうと思ったら、洗顔クリームが無い。
新しい物をと箱から出してクリームを手のひらに乗せて、泡立てたら、あまり泡が立たない。
新しいクリームはそんなタイプの物かと顔を洗った・・スヤスヤするんですよ〜(涙目)
目もシバシバする・・クリームに顔を近づけて良く見ると歯磨きだった(>.<)
そんなぁ〜と思い、もう一つの箱を見るとちゃんと洗顔クリームと書いて有る。
何時迄も顔がスヤスヤしているので
2度顔を洗いました。
温泉に行くと、シャンプーかリンスかは泡立てて泡が出たらシャンプーと思っているけど、ボディーシャンプーも有るから油断出来ない。

先日近所の眼鏡屋さんへ行き検眼して貰った。
遠くを見るのに変化は無かったけど、近くを見るのに違和感が出て来たからです。
少し進んでいた。この眼鏡屋さんは本当は問屋さんなんですが、最近は店舗を建てて小売りもする。
家族経営で、お父さんは社長ですが、仕事は速くて確かだし、そこの娘さんを私は気に入っている。
10年くらい御世話になっているが、お姉さんは最近結婚してお婿さんも弟と一緒にお店に居る。
こちらのお店は市価の半分くらいで作って呉れる。
そのお姉さんから、度が進むのは元気だと言う事です、と慰められたのか励まされたのか複雑ですが、新しい眼鏡を作って貰った。
お姉さんは私の顔をじっと見て、こちらの方が似合いそうと、色々持って来て掛ける。
でも、掛けられた眼鏡は度が入って居ないから、私には良く見えなくて分からない。
お姉さんを信じて良いと言う物にした。

何でも、年とると度は進まないそうですが、これ以上になると・・どうなるのかなぁ〜






2007年4月18日 (水)

寒い日々

先週末は親戚の所の呉服の展示会の手伝いに出掛けて、忙しい3日を過ごした。
と言っても、日頃のんびり過ごしている身には良い刺激になったし、奇麗な物を見ての良い経験でもあった。

そんな事が終わって家に帰って来た今週は、タケノコで忙しい。
近くの農家で収穫される掘り立てのタケノコを朝買って来て、すぐ茹でる。
タケノコを半分に切って皮を取り、
糠を入れたりしないでそのままで茹でる。
掘り立てですから、アクも殆ど無く、柔らかで美味しいタケノコです。
茹で上がると、冷やして、発泡スチロールの箱に入れて、午後にはクール便でお友達の所へ発送する。
昨年迄、皮付きのままで送っていた。
そうすると、どんなに早くても翌日になるし、北海道等は2日後になる。
折角掘ったばかりなのにと今年からは茹でて送る事にしたら、好評。
今日は、発送予定の最後の友人の分をと、買いに行くとお客さんが同時に来た、結局有る物を二人で分ける事になった。
お昼は竹の子ご飯、夜は竹の子の煮物。そのうち芽が出るかも知れないねと笑う。

庭の山野草が植えて有る所でチゴユリが咲き始めた。
P1000532
生協で苗を買ったり、山野草を育てている方から頂いたりと、そのコーナーはヤマシャクヤクや、ホタルブクロ、シュンラン、チゴユリ、エビネ、サラシナショウマ等が有る。
P1000542
と言っても全部咲く訳では無く、何時かを期待している花も有る。
昨年、chiyomiちゃんの実家秋田へ行った時、裏山の杉林へ山菜を採りに行った。
ご実家の杉林の中にキクザキイチゲが咲いていて、林道の中で車の轍の側で倒れそうな物を頂いた。
それを植えて有ったのが、今年はちゃんと葉が出て来た。
びっくりしたし、嬉しかったし、これは何年掛かっても咲いて欲しいと願うばかりです。

サラシナショウマは昨年生協の苗で買った物ですが、咲かなかった。
今年も葉が出て来た、咲いたら良いなぁ〜



2007年4月10日 (火)

春の味

昨日はドイツ村でウォーキング、水仙の丘は花盛り。
P1000508


そして、その林の中を進むと、遊歩道に沿ってクリスマスローズがずっと植えられている。
毎度歩く事で御世話になっていてこんな事を言うのもどうかとも思うけど、友人と私にはこの設置に不満有り。
雑木林はそれだけで充分なのに、何故クリスマスローズなのか、友人は余程安い花なんだと思っていたらしい。
P1000516P1000519

雑木林なら、普通に咲くスミレで充分だし、山野草なら分かるんだけどと言いながら歩く。
それにして、萌える若葉の奇麗な事。
唐突にシャクナゲも咲いている。

P1000518 P1000520
その近くには可愛いスミレ、これは自然発生の物。




丘を降りるとメルヘンチックな花の植栽がされている。
P1000521
途中作業しているおじさんおばさんとあれこれお喋りして、園内の情報収集したりして帰る。




そして、午後、買物の途中寄り道してみたら、イタドリが出ていたのですかさずゲット。
帰ってから、皮を向いて、ちょっと茹でて(3秒)水に漬けて置いた。
1晩水に漬けたイタドリをキンピラの様に炒めた料理。
P1000528
ちょっと酸っぱさも残っていて、美味しい〜〜〜

昨日は、何時もタケノコを売っている農家に寄って見た。
おじさんは、まだ掘りに行ってないけど、出ているらしいから、明日でも掘って来ましょうと約束して呉れた。
今日は久しぶりに陶芸に行き、そちらではお昼休みにツクシを取った。
陶芸から帰ると4時、急いでタケノコの農家へ行くと有りましたぁ〜
P1000522
早速家に帰って茹でて、アラメとご近所から頂いたワラビと炊いて見ました。
P1000527






そして、夜には、おばあちゃんにも手伝って貰って、ツクシの始末。
こんなに有ったのに、茎だけにすると少なくなる。
P1000529
P1000530

昨日からあっち行ったりこっちに行ったりでもう疲れたぁ〜ので、後は明日の仕事にする。

これは煮て冷凍保存です。

2007年4月 6日 (金)

ウォーキング

今日はウォーキングで友人とドイツ村へ行く。
まず、花売り場であれこれ見たり、庭に植えようと花苗買ったりした。
今日一番の収穫は、原種のディジー、小さくて白い花で、種がこぼれて毎年増えて咲くと言うのも好み。
道草したが、歩き始める。
斜面にチューリップが咲き始めている。
P1000489






そこから見える散策道は春めいて芽吹きも奇麗に見える。
P1000490 P1000491 P1000493






次の斜面を登ると、林の中にラッパ水仙が咲いている。
P1000496
P1000499 P1000500









そちらの斜面から見る景色も中々良い。
P1000501






動物広場に行くと、ロバのニーナちゃんが羊と遊んでいた。
P1000504

このニーナちゃんは焼き餅焼きなのだそうだ。
皆が羊やヤギに声を掛けると気に入らないらしい。


このヤギは小屋から脱走して気ままに遊んでいる。
P1000506


今日は、寄り道し過ぎで時間切れ・・次回はしっかり歩きましょう(^^)




2007年4月 4日 (水)

お花見

この所寒い日が続いている。
そんな事を言っていると桜も終わってしまうから、とおばあちゃんを連れてお花見に。
寒いので、車窓からでも桜の花を見せて上げたかったのです。
お昼ご飯を食べてから、のんびり出掛けた先は、小湊鉄道の無人駅飯給駅(いたぶと読みます)
P1000457
丁度電車が発車する所でした。
昨年、ここを通りがかった時、あまりに素敵な景色で、来年はカメラ持って来ようと思ってました。
今年は、何故かカメラマンが多い、立派なカメラのおじさんとか若者も1人居た。
どうやら、市の広報に出ていたらしい。
P1000458 P1000465 P1000466






駅舎はひどくぼろいけど、回りの雰囲気がとても良い。
桜も奇麗に咲いているし、駅から見える神社の階段の雰囲気も良い。


P1000474 P1000471









田圃ももうすぐ田植えが始まる様だし、土手では枯れ草を燃やしている。
風も冷たいので、次に移動。
こちらのお寺は以前も寄った所で、桜を期待したけど、そろそろ終わり。
山門から見下ろすと窓の様に景色が見える。
P1000480

P1000479






後は、車を走らせる沿道の桜を楽しんで2時間程の遊びで帰宅。

夕方になって、ぱらぱらと言う音で外を見ると、あられが降っている。
P1000487





庭に出て見たら、真っ白になっている。
P1000482

P1000484







やっと花芽の出て来た花や、フェンスのクレマチスも寒そう〜
雷は鳴るし、何と言うお天気でしょう。

2007年4月 2日 (月)

開花

桜も各地で満開になっているとニュースが伝えている。
急な寒さの戻りで花持ちが良いとも言われているから、週末までお花見も出来るかな。

家のランも色々咲いて来ました。
緑色のパフェオペディラム
P1000370







私たちは、この花が咲くと、卵焼きと呼んでいる黄色のデンドロビュームの仲間でシルシフローラム。開花期間がランにしては短いのが玉にきず。
P1000437






オレンジの鮮やかな花は、一応カトレアの仲間。
P1000447






そして、白のデンドロビューム。
P1000444
今年は、去年植え替えしたのでカトレアの開花がこれから。




庭に出て見ると、越冬して花が咲いた物も有る。
これは、ペチュニアで、S社の物がサフィニアと呼ばれて有名ですが、こちらは多分K社の物で、種で毎年出て来る。
夏になると庭の適当な所で咲いているのに、この花は家の壁際に生えて、とうとう冬越しして咲き始めた。
P1000451






昨年春に買った苗で、暑い夏と冬の年越し出来るのかと思ったら、咲いて呉れた花。
この白い花は気に入っていたから嬉しい。
P1000453






ピンクのジュリアンと思う花は、おばあちゃんのもう亡くなったお友達のとくさんから貰った花で、毎年この花が咲くと、とくさんの花と亡き人を偲んで見る。
P1000455






こちらはバコバと言われていた花で、毎年種がこぼれて、お正月頃から咲く冬の花。
小さくて可愛くて、群れて咲いている。
P1000452


« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »