最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

お花見

昨日は、ネットのお友達とのオフ会花見だった。
あずささんが先日行った二宮の吾妻山公園は桜も奇麗な所よ、の言葉に三島のいくさんが春休みにすずちゃんと歩きたいと言う。
その計画に乗ってmimiさんと私も一緒に行く事にした。
私は、袖ヶ浦バス停からアクアラインを使えば横浜が45分と近い。
家を出る頃は晴れていて、ラッキーと思ったが、バス停まで行く車の中でラジオの天気予報は、これから降ると言っていた。
バスがアクアラインに入ると、雲が厚くなり、横浜に着く頃は予報通り雨になった。
横浜駅であずささんとmimiさんと合流、3人でお喋りしている間に、空が明るくなって来た。
二宮に到着した頃は青空も見える。
三島からいくさんたちも到着して、駅からすぐの吾妻山公園へ向かう。
途中で出会った人に聞くと、2部咲きだと言う。
階段が見えて、その横にはピンクの桜も見える。
P1000373
急な階段を上りながら振り返ってみる。
P1000375

そこに花びらが白いオオシマザクラが咲いている。
P1000376






また、急な階段を登って行くと、シャガが咲いている。
P1000380

混線した様な面白い木も有る。
P1000384






コブシと満開に咲いた桜も見えて来た。
P1000389
レンギョウも奇麗です。
P1000387






浅間神社の鳥居があり、ここの本宮は富士の浅間神社だそうです。
P1000392

ハナダイコンの奇麗な色、そんな花達に導かれながら山頂広場に向かう。

P1000395_1



先を歩くすずちゃんたちが、海が見える、そして、富士山も見えると、合図の○を手の形で示して可愛い(^^)
P1000401

箱根方面の山並みと海岸が眼下に広がる素敵な広場でした。
薄らですが、富士山も見えた。

P1000403P1000405






回りに桜も咲いています。
P1000416




さて、時間は少し早いけど、お腹も空いたのでお昼にします。
P1000413






あずささんは中華ちまきを作って来て呉れました。
私はお馴染み魚雷サンドと、黄身が2つ入っている双子の煮卵、mimiさん差し入れのシュウマイ。
いくさんは東海地方限定販売のフランスパンをスライスしたラスク、これが美味しくて後を引いて止まらない。
P1000421
お天気はどんどん良くなって気温も上がったせいか、桜の花数が増えた様に思う。

P1000424
広場から海が見えています。
ここからアスレチックの有る所と小動物のいる所を通って降りる事にします。
ちょっと回り道をして駅に戻り、今度は公園とは反対の海へ向かいました。
湘南バイパスの下を潜り、海に出ました。
P1000433
打ち寄せる波、遥かに真鶴半島、その後ろに伊豆半島も微かですが見えています。
桜も海も楽しんだので、駅に戻り、お茶を飲む事にしました。
喫茶店でのんびりして、4時、名残惜しいけど帰る事にします。
駅に着くと、どちらにも丁度良い列車が来て、また遊ぼうねと手を振ってお別れです。
すずちゃん遊べて楽しかった〜〜♪





2007年3月27日 (火)

川村美術館

今日の朝、パリへ行く親戚を成田空港迄送って帰る途中、佐倉を通るなら、今頃は雪割草が咲いているだろうしと思い、川村美術館へ寄る事にした。
P1000314 P1000346 P1000330








P1000318_1P1000322P1000333






入り口から美術館への道の両側に咲いていました。
ここは、整備された奇麗な美術館です。
P1000335
P1000334




私は中には入らず散策路を進む事にする。
カタクリ、ニリンソウも咲いている。
P1000343
P1000345






そして、こんな大きな花を付けたアオイにはびっくり。
P1000349



思いがけない散策が出来て良かった。

2007年3月26日 (月)

すみれ

春が来ました、暖かな1日でした。
庭の花もこれからどんどん咲いて来るでしょう。
私は何の花が一番好きかと聞かれたら、迷わずスミレと答えます。
庭に咲くスミレは、自然に増えた物で、図鑑を見ても、あまりの数の多さに種類の判定は諦めて、スミレで通しています。
と言っても、どう見ても写真のスミレは違う種類の物だと思うのですが・・
P1000292 P1000293 P1000295_1


P1000296 P1000303






もう少ししたら、例年もっと色の濃い物も咲くので、楽しみに待っています。

そして、クレマチスの仲間のアーマンディーと言う名前だと思うのですが、どんどん増殖しています。
P1000300
1本なのに、横にも上にも伸びて手が付けられない。
とうとう、横に植えて有る梅の枝に絡み始めました。
支柱も何時迄このままで居られるか、倒れた時にはどう始末しようかと思案中。
そんな人の気も知らず、良い匂いをさせて門の横のフェンスに絡まって咲き誇っています。

2007年3月25日 (日)

モロッコ風

先日moguさんに誘われて行ったモロッコ料理、家族に食べさせるには、クスクスは多分好まないなと思っていた。
ご飯なら食べて貰えるだろうと思い、ご飯で作って見た。
野菜を煮込むのは同じ。
P1000288

出来上がった野菜煮

ご飯は、洗ってからざるに上げて置き、鍋でぶどうの種の油で炒めてからターメリックを入れて炊く。
本当は、サフランを入れるのだが、高いので代用する。
P1000289

そのご飯に野菜の煮た物とスープを掛けて頂く。
美味しいと好評だった。

モロッコ料理風としておこう〜〜♪

P1000291

2007年3月21日 (水)

三毳山

あずささんの掲示板に三毳山でカタクリを見て来たと書いて有った。
そんな季節になったんだ、今年はカタクリの予定が無いし、何時か行きたいと思っていた所なので、娘を誘って出掛けて来ました。
と言っても、急に決めた事、東北道佐野ICを降りてからの事が良く分からない。
行けば大丈夫と、6時半に家を出た。
途中、朝食にとおむすびを食べたりして、9時頃には佐野に到着。
三毳山へ向かう途中に道の駅発見。
早速寄って見た。そちらでは案内パンフレットを貰い、農産物の直売を見る。
何も朝から野菜を買うかと思うのですが、帰りは反対の道だし、今しか買う時が無い様な気持ちになるのが主婦・・って私だけでは無いと思うけど・・結局あれこれ買って、いざ出発。
道の駅で、沢山咲いているのはと言われた辺りに行くと、案内の人たちが道に出ていて、導かれる様に駐車場へ。
ここで、500円を払い、案内に従って・・ちょっと間違えて戻ったけど、今度はちゃんとした道順でカタクリの里へ行く。
しばらく歩くと、伸びやかな雑木林と言う辺りの斜面にカタクリがこれからもっと開きたいけど、光が若干足りないと言う顔で咲いている。
P1000252



既にカメラマンが沢山居て渋滞している。
階段は結構急で、カタクリ見たり、人にぶつからない様にしたりで歩き難い。
キクザキイチゲも完全に開いていない。
P1000261
お昼頃にならないと全開しないかな〜と思いながら上に行く。
P1000262
カタクリの途切れた辺りで娘はリタイア、私は一人で山頂を目指す事にした。



途中で、ウグイスカグラが咲いていたので、カメラで写して練習する。
何枚もあれこれ写して見る。
P1000274








P1000276
結構急な登りで、一旦下って登ると山頂、と言っても一番高いと言うだけで、青竜ヶ岳で、229mだそうです。
P1000277




回りの景色も良いけど、人も多い、次々と登って来て、三毳神社へ降りて行く。
私は元の道を戻り、帰りは少し離れた道を行く事にした。
P1000282
朝登った道は、花が開いたイチゲやカタクリにカメラを向けているのが見える。

P1000286



娘の待つ駐車所にはお昼前に到着。
さて、どうしようかと相談して、佐野に来たのだから、佐野ラーメンを食べようと意見の一致を見る。
駐車場を出ると、入って来た車が入り口で渋滞している。
やっぱり朝は早い行動が大切ですね。

娘に地図を見て貰い、ナビしてもらいながら、「ど真ん中」と言う道の駅を目指すことにした。
途中で見つけたラーメン屋さんで、美味しいラーメンを食べる事が出来た。
P1000287
さっぱりしていてもこくが有り美味しかった(^^)

「ど真ん中道の駅」は混雑、今度はイチゴ等をおばあちゃんへのお土産に買い、早めに帰る事にしました。
東北道、首都高、京葉道路とほとんど状態も無く、夕方無事帰宅した。

2007年3月19日 (月)

メジロ

今日は近くの農業センターへ早咲きの桜を見に行って来ました。
駐車場の前に大きく枝を広げて咲いていました。
そこには沢山のメジロが来ていて、花の蜜を吸っています。
カメラを構えたのですが、動きが速くて中々顔が映らない。
P1000181_1
P1000182_1P1000192_2






今度はセンターの中をぐるぐると歩く事にする。
サンシュユが咲いていました。
P1000200_1




P1000202_1


レンギョウも咲いている



そして、シャクナゲも咲いているでは有りませんか。


P1000204

と言ってもここのシャクナゲ、結構季節外れに咲くんです。



しばらく行くと白い物が見えた。
近づいてみると、ツツジです。

季節間違ってます!P1000206



梅とボケは仕方無いでしょう。


P1000207

P1000209





この花が咲いている上は、多分古墳と言われる小高い所です。

P1000203_1



コブシも奇麗です
P1000216







元に戻って見た桜

P1000220_1
そして、やっと良いメジロの写真が撮れました。
P1000226



2007年3月17日 (土)

ワールドクッキング

今日はネットの友人moguさんから誘われて松戸迄ワールドクッキングに行って来ました。
ワールドと言うからには、世界の料理です。
その国の方に料理を教えて貰い、一緒に作り、その料理を頂いた後は、講師の方にその国の話をして貰ったり、質問したりと楽しい時間も有ります。
今日はモロッコ料理。

このテーブルの材料の物で、クスクスとサラダ、人参ジュース、クッキーが出来ます。

P3170002






先生は在
日20年で、モロッコでは看護婦さんだったそうです。
海外青年
協力隊で来ていたご主人と知り合い日本に来たと言っていました。

河内マリカ先生のホームページ

P3170010


 







私たちが作った物です。
P3170027






メイン料理のクスクス、お客様の時等は、このようにして大きく盛りつけて、好きな様に取り分けるそうです。クスクスはセモリナ粉で作られた物だそうですが、食感としては、何と言うか、粟とかそんな感じでしょうか。
P3170022

食事が終わって、先生から聞いたモロッコの話。
私たちは、イスラムの国だから女性は皆ベールかと思っていたら、そんなベールを被る人は趣味でやっているだけ。
男性のヒゲや、ベールを被る方がかえって怪しい人と思われるらしい。
日本人と結婚すると言うと、ご主人が切腹したら困ると母親から反対されたらしい。
こんなお互いの現状認識の違いに驚いたりした、楽しい時間はあっと言う間でした。

2007年3月16日 (金)

今夜は山菜天ぷら

昨日のお土産は下仁田ネギだけでは無く、栽培物と思われるけど、タラの芽、フキノトウも買った。
なので、今夜は天ぷらにして見た。
こんなお皿に乗った天ぷらだけって事は有りません。
あくまでも写真撮影用です。
別の大皿にしっかり乗ってます天ぷら。
となると、やっぱり食べ過ぎですね・・
P1000171






群馬へ行く前の日の事。
用事で買物に出た、その時、カメラ屋さんにふらりと入った。
ちょっと見る予定が、つい、触った、そうしたら、手からカメラが離れない・・帰りには一緒に家迄来た(^^)
群馬へ行った日は前日、取説読みつつだったので、良く分からない、ズーム12倍が嬉しくて、梅に埋もれた様なお宅の屋根が写って満足。
記念撮影も、ぴとこさん用にと肌奇麗設定しようと思ったのに、あれこれ触って分からなかった。
実は前夜何とか娘を肌奇麗とそうでないのと撮ってみた。
しかし、どうもその比較が出来ない。
今度は若く無い人で試して見なくては。

今日は、そんな訳で家の中や庭で色々写真を撮ってみた。
P1000167
ミニシクラメンは、去年買ったもの、今年も咲いて嬉しい。



鳥がお土産に残して行った庭のユキヤナギ、今年は咲いた。
P1000159_1






そして、家のお気楽猫もおまけです。
P1000172


群馬の梅林

15日、ネットのお仲間BOOさん経由でぴとこさんと群馬の梅林見学にいらっしゃいませんかと榛名さんからお誘いを頂いた。
梅の木の数が違う、規模が違うと今回はBOOさんは残念ご都合が付かなかったので、ぴとこさんと出掛けた。
P1000017 安中榛名駅には9時到着
改札でお目に掛かった榛名さんとは初対面のはずですが、ブログを読んでいるので、すぐに打ち解けてしまう私たち。
最初に行ったのは秋間梅林、次が榛名梅林、次は名前のついていない観光客の居ない大きな梅林、最後は箕郷梅林。
梅林見学の後は、榛名湖迄行き、今度は高崎駅へ送って下さる途中に保渡田古墳群の八幡塚古墳へ寄る。
1日でこんなに盛り沢山のお楽しみが出来たのは、地元の榛名さんが効率よく回って移動された事です。
そして、見とれる山の数々の名前が全部出て来る事。
そんな山の中でも、自分の登った山の名前は懐かしく、そして、当時の事が思い出されて嬉しい物でした。

P1000023_1P1000081
P1000110P1000132それにしても、凄い数の梅の木が有ります。





遠くに見えるお宅は梅の間から屋根が見えたりします。
そして、あまりの数に笑ってしまう私たち。
P1000145_1 最後は古墳の横に地元野菜の直売所。
下仁田ネギ等を買うのです。

高崎駅から連絡よく新幹線の乗った私とぴとこさんは、大宮駅でお別れしました。
新潟からのMAXは二階建て。
下の階にいた私からは、ホームを歩くぴとこさんはネギが覗く袋と足だけが見えた。

2007年3月12日 (月)

羽田

札幌からの友人が上京して、札幌へ帰る前に家に来た。
2月に来た時には一緒に味噌作りをしたが、今回はのんびり家でお喋りして、今日羽田から帰るのを見送りして来た。
久しぶりに飛行機でも見ようと思ったのです。
お天気は良いし、アクアラインバスに乗れば、袖ヶ浦停留所から30分で羽田です。
お昼前に家を出て、アクアラインバスに乗る。
途中の景色では富士山が奇麗に見えている。

第2ターミナルでお昼を食べてから、展望の良い所で相変わらず喋って友人とは3時過ぎに別れる。
第2ターミナルは到着ばかりの飛行機ですから、第1ターミナルへ歩いて行き、離陸する飛行機を見て帰って来た。
第1ターミナルは第2ターミナルに比べてちょっと寂しい感じがする。
第2はANA、第1はJALそんな事が影響有るのかなぁ〜昔は、飛行機はJALだったりすると安心だったのに。
P3120007
P3120006 ピカチュウ模様の飛行機も飛ぶ
P3120014_1P3120011_1

2007年3月 8日 (木)

高宕山

今日は千葉の高宕山へネットのお友達SAKURAさんと出掛けた。
SAKURAさんは植物に詳しく奇麗な写真を撮る方です。
詳しくはレポを作る予定なので、そちらで。

山は春の花が咲き始めていました。
P3080011 P3080046 P3080068






コケリンドウ スハマソウ ヤマルリソウ
スミレ オニシバリ シュンラン カンアオイ等が咲いていた。

P3080038
P3080091  P3080093P3080110 P3080039_1

2007年3月 5日 (月)

茨城の旅

茨城へ行く時は山登りだったり、山菜採りだったりして、偕楽園の存在は知っていても行く機会が無かった。
今年は、梅でも見たいねと友達と話が一致。
2日の夜には水戸の安いホテルに泊まり、3日の朝早くから行動して、大洗に泊まると欲張りなスケジュールです。

2日は、念願だった光通信が導入されて、思いがけずに設定に手間取り、夕方にはバタバタと出掛ける慌ただしさとなってしまった。
設定に手間取ったのは、NTTから送られて来た設定CDがMac対応では無く、娘のノートパソコンでルーターの設定、それから今迄無線として使っていたAirMacの光対応に設定し直す作業の問い合わせに時間が掛かったからです。
それでも、無事に開通を見てからの出発、やれやれ。

3日は、今の梅の季節は絶対混雑と思っていたので、早めに偕楽園へ行く。
ここは、今の季節は開園が7時からです。しかも無料。
P3030003_1
P3030016 P3030036

P3030059



まず園内を外回りから大きく回って行き、次は中通りを通り、好文亭を見てから真ん中の梅の木の中を歩いた。
梅の花の良い香りと、広い園内の清潔に保たれた佇まい、木々の見事さ全て堪能した。
薄いピンクに見える梅の名前は「見驚(ケンキョウ)」と言うらしい。
見て驚く美しさと言うつもりで名付けられたのかと友達と話していると、後ろで、「見て、びっくりの木なのね」と言っている人たちが居た。
何だかこちらの方が分かりやすくて納得。

観光ばかりでは無いぞっと、今日は、吾国山へ行く事になっている。
車を50号で笠間方面へ走らせて、地図を頼りに道祖神峠へ。
そこから更に車で上へ。
登山口からのいきなりの急登で25分山頂です。
誰も居ない山頂でコンビニで買ったお昼を食べてまったり。P3030087_3

 

P3030095


次に目指したのは笠間稲荷。
今迄の数々の山や旅のお礼を言うのはどうかとも思いましたが。この際です。
お賽銭も上げて、これからの事を祈願して、今迄の数々の事、神々へのお礼を述べてみる。
古い酒屋さんの蔵で美味しいコーヒー等を飲んで、しっかり寛いでしまう。
ずっと前に20年程になるか、笠間や益子へ来た事が有った。
その時は壷等を買ったが、今回は陶器はパスして今夜の宿大洗を目指して行きました。

P3040099
大洗の海岸ではサーファーが沢山波乗りを楽しんでいる。
オーシャンビューの部屋からの日の出を期待していたのですが、雲が多く、残念見られなかった。

大洗からは鹿島市を通り、潮来へ出て見た。
「道の駅いたこ」で、途中の北浦に白鳥が来ていると言う耳より情報を得た。
教えられた道を行くと、白鳥の看板を見つける。
P3040112_1
沢山の鳥がいました。
そこへ餌を持って地元の方が来た。
その方が来ると、一斉に鳥が騒ぎ出して人が居る事等気にせずにワラワラと投げられた餌に突進して行きました。
こんなに近くに鳥を見た事が有りません。
人が居ても逃げたりしない。
見ていて飽きない程です。

しっかり遊んで楽しんで、私たちは銚子へ出て、東金道路を通って帰って来ました。
楽しい茨城の旅、しっかりレポを作る予定です。


« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »