最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 養老渓谷 | トップページ | 蔓籠 »

2006年12月 7日 (木)

高尾山オフ

養老渓谷を歩いた翌日の5日の火曜日、念願のかつとんさんと高尾山でオフです。
かつとんさんとは夏にシジュウカラさんがこちらに来た時に同級会をしましょうと言う約束になっていたのですが、都合が付かず残念だったのをかつとんさんがこちらに来て下さる事で実現したオフです。
この日に合わせて、忙しいぴとこさんも一時お付き合い出来ると言うので、はやる心を抑えて早起きして家を6時に出発。
新宿から京王線に乗り、途中でぴとこさんと合流。
9時に到着。高尾山口駅では、ホームの上から下の広場を見ると、何となくかつとんさん夫妻らしい方を見つける。
何故か分からないけど、雰囲気って伝わるんですね。
改札を出て、二人で迷わずその方の所へ行く。
やはりかつとんさん夫妻でした(^.^)
コースは、庭の様に歩いているぴとこさんの初めてだったら、薬王院の所へと言う事と、城山から小仏峠へ抜けてみたいのかつとんさんの希望で予定が決まる。
Pc050006 ケーブルカーで登ると、間もなく出迎えて呉れたメグスリの木の紅葉。
Pc050008
お馴染みのタコ杉。
さわっている人もいるから瘤はピカピカになっている。



Pc050010 Pc050012 気持ちの良い道を進むと、男坂と女坂が有り、私たちは男坂を歩く事にする。
この坂は108段で、人の煩悩の数だけ有ります。
この階段を「なむ いづなだいごんげん」と唱えながら登ると良いと書いて有るので、4人でぶつぶつと唱えつつ、息も切らせつつで登り切る。
この階段、丁度疲れた頃に平らな部分が有り、きついだけでは有りません。
人もかく有りたいと思うのでした(^^)
この階段が終わり、別の階段の所では、このお唱えの文句を忘れている。
今聞いた事を忘れるとは、かなりマズいのではと・・しかし、文字で覚えると忘れない物ですね。
「南無 飯綱大権現」と書いて有るのです。これで、これからの登り階段は問題なくお唱え出来ます。
Pc050021 写真を撮ったり、のんびり歩いて山頂に到着。
平日でも人気の高尾山、人出も多い。
ここの、とあるベンチで、適当におやつと言うか、お昼の真似事の様な事にする。
夫々のザックから色々な物が出て来るので、さながらドラえもんのポケットの様だとぴとこさんが笑う(^^)

丁度、幾つか有るコースが整備中で通行出来ない部分が有る。
今回は城山コースも一部迂回路を通る事になる。
ぴとこさんは午後から用事が有るので、城山手前迄ということで出発。
今回は、かつとんさんもぴとこさんも立派な一眼レフデジカメを持って、パシャパシャと良い音をさせている。
後ほどの写真公開が待たれる所です。
城山手前でぴとこさんの時間切れ、名残惜し見つつお別れしました。
Pc050025
この辺りには東屋もベンチもあちこちに有り、疲れたら休む事も出来るし、トイレも心配なく有る。
緩やかなアップダウンを繰り返して城山休憩ポイント。
Pc050029 ここでは、ナメコ汁を注文してお昼にする。
私が前日の養老渓谷で買ったムカゴの天ぷらにしたのを持って行ったのと、ぴとこさんから頂いた鶏肉の照り焼き等を食べながら暖かなナメコ汁は美味しかった。
途中でうっすらと富士山が見えて喜んだけど、私のカメラでは雲しか写らなかった(泣く)
Pc050034
杉林を抜けて小仏峠に到着。
ここから日影のバス停迄下ります。
以前景信山へ行く時に登った道を下りますが、かなり忘れている。
バス停に到着すると、バスが来ていて、沢山の人が乗る。
最後になった私たちは、高尾駅迄立っていた。
このバスの時間をかつとんさんはしっかり事前に調べていたので、歩く目安になりました。
高尾駅から京王線の高尾山口駅に戻るのに、ちょっとまごつく。
無事に高尾山口駅に3時過ぎに到着して、駐車場に置いたかつとんさんの車に向かう。
それは、わざわざ取れ立ての、太さは私の足位、長さはシジュウカラさんの様な大根をお土産に持って来て呉れたからです。
ぴとこさんは途中で帰るので、朝、駅で渡して貰っていたのをコインロッカーに入れて置きました。
嬉しいお土産です(^^)
今回は、2ヶ月振りに歩く奥様を気遣うかつとんさんの優しさを目の当たりにして、日頃のネットの交流から受けるかつとんさんの温かさを実感した(^.^)
今度は私たちが伊那へお邪魔しますと名残惜しみながらお別れして、電車に乗りました。
楽しいオフになった事、かつとんさん夫妻とぴとこさんに感謝です。

« 養老渓谷 | トップページ | 蔓籠 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

山百合さん、連日のハイキングだったんですね~さすが、タフだわ!

高尾も楽しめて良かったですね~やさしいかつとんさんに私もお目にかかりたかったけれど、何となく想像できますね~和やかな空気だった事でしょうね(^^)v

カラッチだいこん+山百合だいこん÷2=かつとん家の自家栽培大根
これは~間違いなく上等な気品あるものでしょう(^o^)/

千春さん

かつとんさんにお会い出来て良かったよ〜とても慎み深くて、優しい方でした。
千春さんとはお会いしたら写真の事で盛り上がるでしょう。
次の機会に是非ご一緒しようね。

大根に気品ですかぁ〜ハハハァ〜美味しかったのは間違いなかったですよ(^^)
カラッチさんと私の様に瑞々しかったもの〜(^^;;

山百合子さん、こんばんわ~♪
まぁ~!かつとんさんと高尾山でハイキング~♪
素適な日を過ごされたご様子ですね~♪
年々ネットの輪がどんどん広がりますね。
かつとんさんは伊那の方なので近親感があります。
いつかお会いする事があるかなぁ…?
ムカゴは天ぷらにもなるんですね。

養老渓谷の紅葉素晴らしいですね。
今年は暖かいから水仙が早く咲くのかと思ったりしています。
今年は当たり年にならないのかなぁ~?

こんばんは。
かつとんさんに、東京の山を楽しんでいただけて良かった。
写真やレポが楽しみです。どんな話をしたのかな〜?
タコ杉は、この前の春にすずも触ってきましたよ〜。
高尾山は、いろんなコースがあり一年中楽しめますよね。

あったかくなったら、伊那へ行きますか?

SAKURAさん

かつとんさんはSAKURAさんの故郷の方ですものね(^^)
とても優しくて良い方でしたよ〜今度はSAKURAさんもお会い出来ると良いね。
ムカゴは、家の庭にも出たりするので天ぷらにしたらとても美味しかった。
それで、最近は見かけると買う様にしています。
今回も前日養老渓谷で買った物を天ぷらにしました。
高尾にも売っていたけど高かった〜(^^)

今年は家の庭の水仙も咲いて来ました。
水仙ロードSAKURAさんと歩いた年は当たり年、あの様に奇麗に咲いた年も珍しいのよ。
今年はいまいちだったから期待しているんだけどなぁ〜

いくさん

かつとんさんとのオフは楽しい時間でしたし、かつとんさん念願の高尾を歩いて楽しんで貰えて良かった。
次は別コースも歩いて貰いたいものです。
タコ杉のピカピカはすずちゃんの手の跡でもあったんだぁ〜(^^)

富士山がうっすら見えたりしたけど、いくさんの所のHPの表紙が楽しみなんて話も出たからくしゃみ出たかな(^^)
伊那にも出掛けて見たいです。
魅力的な所が沢山有るものね(^^)

山百合さん。いつも出会いの機会を作ってくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。

いくさんが言ってらっしゃるように、高尾にはいろいろな魅力があって、場所によっては深山を思わせるところもあり、不思議な山です。

舞い上がったまま・・途中でいなくなってしまい、『なんだあいつは・・』と、思われたのではないかと心配。・・・でも、今更山百合さんに対してかっこつけても無理ですね。

ぴとこさん

楽しいオフだったし、色々コースが有るって言われていても何時も同じ様な道を歩いてしまうんですよ。
今回も初めての所も有ったし、新鮮な気分。

途中で抜けたのは残念だったけど、行き先の方向もちゃんと分かったし、案内して頂けて良かった。
年末は忙しいのに駆けつけて貰って嬉しかったし、かつとんさんに出会えて良かったね。
あの大根美味しかったねぇ〜と過去形ですが、既にほとんどがお腹の中です(^^)

w(°o°)w おおっ 見覚えのある後姿が・・・懐かしいなぁ~
山百合さ~ん、同級会ばらばらだったけど~今年一応実現しちゃったね!
かつとんさんの奥様に対する気遣いには、本当に愛情が感じられて微笑ましいですよね!
お家でも、とっても良くお手伝いされてましたよ~
紅葉も見頃で、楽しいオフ会登山が出来てかつとんさんご夫妻もぴとこさんも喜ばれたことでしょ~

>カラッチさんと私の様に瑞々しかったもの〜(^^;;
(≧m≦)ぷっ! 瑞々しかったって~ 
少々無理がありますなぁ~(笑)

>カラッチだいこん+山百合だいこん÷2=かつとん家の自家栽培大根
こちらも・・・相当辛味の効いた大根だったかなぁ~って~
千春ちゃ~ん、上等な気品あるものだなんて~ヾ(*~∀~*)ゞアリガトォー

来年こそ~~ 同級会実現しましょ~~ネ!!

カラッチさん

ネットもチャット状態で、あちこちのネットへ行ってる間にコメントの連絡が入る。
楽しいなぁ〜(^^)
懐かしい後ろ姿でしょう〜かつとんさんは優しくて慎み深い紳士でしたよ〜カラッチさんの言われる様にね(^^)

大根の味は瑞々しいと言う表現しか出来ないけど、それは美味しかったの。
ほとんどお腹の中だけどね。
折角、千春ちゃんが上品って言って下さったから、そう言う事にしておこう(^^)無理は有るけど・・
夏の同級会は残念でしたから、来年は絶対ご一緒したいね。
ぴとこさんも忙しい中時間制限掛けて来て呉れて嬉しかったわ。
高尾山が益々好きになった時間です。

高尾山・・楽しい時をつくってくれてありがとうございました。城山から小仏峠経由の周回歩きもよかったね。

ご一緒した方のレポを読むのって更に楽しい。早々にしかも詳細なレポだから、かつとんの書くことがなくなってしまった。
でもなかで書かれているかつとんの印象は買い被り、真の姿はだめオヤジそのものですから・・。

魚雷サンドは美味しかった。残っていたのをあとでと楽しみにしてたのに・・初狩Pでの仮眠中・・手持ち無沙汰の女房に食べられてしまった。(笑)

ぴとこさんにもお世話かけてしまった。高尾山に詳しい方に案内していただけてうれしかった。
ぴとこさんの印象・・とにかく可愛い。ネット通販で買うことができるなら(売ってない売ってない)、即ポチッと注文したくなっちゃうほど・・(笑)
(ひとの奥さまを欲しがってはいけません)

かつとんさん

楽しかったですねぇ〜♪
ネットの知り合いと歩く事が何とも無くなって久しいですが、どうしてなのかと不思議に思います。
違和感も無いし、ずっと前からのお知り合いの様です。って私が単に図々しいのかな(^^;;
かつとんさんは謙遜しますが、どう繕ってもその人と言うのは出てしまう物です。
駄目親父等では有りませんよ〜

ぴとこさんは本当に可愛い人ですね。
ネット通販で買えるなら、私も一緒にポチッとしますよ〜〜(^^)

山百合子さん、見ました^^^

そうでしたか、かつとんさんご夫妻が出向いての初対面でしたか・・・
夏に山百合子さんが来られなかったので、まさか今年中にはこうしたご対面が待っているとは夢にも思いませんでした。

もちろんぴとこさんも初対面、からっちんを中心に楽しい出会いの連続ですね。

そしてかつとんさんもあの「魚雷サンド」をいただくことができたのですね~~。

山歩きももちろん楽しさ倍増、ぴとこさんが早く帰らなくてはいけなかったことは残念ではあるものの、それでも都合をつけて来ていただけたことがなんともうれしいです。

来年は伊那での再会ですかね、その時は教えて下さい。
そしてぴとこさんも一緒に来てね。

ハイジさん

思えば、ハイジさんの所でかつとんさんとはお知り合いになれたの。
同級生と分かったし、色々教えて頂く事も多く、何時かお目に掛かりたいと思ってました。
夏のカラッチさんと一緒は実現しなかったけど、今回、寒い所を避けて富士山の写真をと言うかつとんさんの希望と高尾山で出会えて良かった(^^)

来年、時間を作って伊那にお邪魔慕いなぁ〜と思います。
ハイジさんにもお知らせしますよ〜〜ぴとこさんも一緒に行かれると良いなぁ〜(^^)

山百合子さん、ぴとこさん・かつとんさんご夫妻と高尾山だったのですね。
私は前前日、陣馬山でした。
本当は高尾山まで縦走するつもりが、明王峠で与謝神社に降りてしまって・・・・

高尾山~城山。また行きたいと思います。
その時は、ご案内よろしくね。

木曽駒さん

陣馬山まで来たのですね、お疲れさまでした。
こちらへ来られるなら、是非高尾から城山景信山と歩くと楽しいでしょう。
是非、ぴとこさんとも木曽駒さんともご一緒したいですよ。
かつとんさんと初めてお会いしましたが、ずっと以前からの知り合いの様な気がして、楽しい時間でした。
木曽駒さんの話も出たし、ネットの輪の不思議を話してましたよ。

もう随分と男坂なんて登ってない私です(笑)
それにしても紅葉台は残念でしたねぇ。
ぴとこさんも言ってたけど今年の紅葉は
何かこう赤がイマイチですよね。
それでも私は大満足なんですけど。

みんなで持ち寄って食べる山メシ
おいしそーですよ( ^ ^ )

えびさん

そう、紅葉は何となく鮮やかさがいまいちってかんじでしたね。
でも、毎年同じってことが無いから比較出来るので、この様な年が有っても良いかと(^^)
紅葉台の通行止めは残念、以前雪の時に歩いた時の事思い出してました。
また行こうと思いますよ。

持ち寄る山メシは本当に美味しい物です。
山で食べるおにぎり、何と言っても最高〜〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 養老渓谷 | トップページ | 蔓籠 »