最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 光が・・ | トップページ | 奥多摩から小菅村へ »

2006年11月 3日 (金)

秋の一日

今日は文化の日。
晴れの特異日に違わず良く晴れて気持ちの良い日だった。
近場で散歩と、団地から外回り半分、一時間位の歩きでは、そこここに秋の気配一杯。
まず団地の外れから少し下に見える場所に出るとイチョウが僅かに色づいて来ている様子。
Pb030001 Pb030003 イチョウの奥になる場所は細い道で、それは点在する地元の農家に繋がる道です。
その車のすれ違えない細い道の両側には秋の花が咲いている。
Pb030006
そんな細い道の上の空に映える柿の赤

Pb030007

こんなサネカズラの実の赤さも秋の空気にひと際鮮やかです。

Pb030010 お茶の木にも花が咲いています。
静岡で暮らしていた頃は、ミカンの花の頃の良い匂いと、お茶の花の何とも言えない静けさが好きで、お茶の花は故郷を思い出させて呉れる好きな花です。

Pb030011 何処でも見られるカラスウリの赤も奇麗です。
Pb030012



細い道を下って行くと明るく開ける道の手前に出ました。
家族も5人で、犬も元気だった頃、皆で散歩に行った事が有ります。
犬のもんちゃんは皆と一緒で嬉しくて、紐も外して貰えて、私たちより先になったり後になったり、ちょっとした所からどんどん進むと、下を歩く私たちよりずっと高い所に居る事に気が付いた。
人間なら元の道に戻るのに、流石に犬です、崖の様な所をそのまま下った。
そんな賑やかだった頃を思い出させてくれた場所です。
Pb030014
人家の庭の真っ白なサザンカ
Pb030018
コウヤボウキでしょうか、崖の様な所で見られました。

Pb030020 トキリマメの赤が目に付きました。
実が割れたら可愛いでしょう。




一旦広い道に出ると、いきなり排気ガスの匂いです。
今迄ののんびり歩きから、歩道歩きはちょっと気分が削がれます。
今度は団地へ向かう裏道へ入り、やっと広い道とは別れます。
Pb030021 緩やかな登りの道を進み、団地へ帰りました。
こんなに身近に秋を感じる事が出来るのは中々幸せな事だと感じつつ、今日の散歩はおわり。

« 光が・・ | トップページ | 奥多摩から小菅村へ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
1時間くらいでこんな素敵な散歩コースがあるんですか、いいですねえ。
犬のもんちゃんを含むご家族での楽しい想い出の場所。
いつまでも開発されずに取っておいてほしいですね。
私は昨日は雲仙普賢岳で紅葉を楽しんできました。
以前の噴火でできたという平成新山は歩くことができませんが、
こんな山ができるって自然は凄いなあと感じた次第です。
今日はハウステンボス観光です。

warabeさん

美味しそうな牡蠣を頂いて、普賢岳も歩いて、ハウステンボス観光、やっぱり何処へ行っても楽しさ一杯でwarabeさん見ていると元気が貰えますね(^^)
普賢岳の事は今は観光で行かれる程落ち着いて良かった。
噴火の頃は毎日テレビを見て心配してましたものね。

こちらの散歩コースと言うより、団地の回りは、昔のままに近い景色が残ってます。
なので、大好きなんですが、やはり、少しは変化が有るので、そんな時は心配です。
それでも、こちらに住む様になって20年以上、それほど変わらない景色と言うのも貴重です。
また、歩かなくてはです(^^)

山百合さ~ん、近場を歩いて秋を実感ですね~
カラッチも歩かなくては・・・で~す!

ご主人がお元気だった頃、家族皆で歩いた思い出の道・・・幸せな家族の団欒が目に浮かびましたよ~
景色は変わらなくても、日々の生活は変わっていくのですよね!

山百合さんの景色の切り取り方も・・・す・て・き!!

キリ番狙ってくださって、そうして戸倉山レポ見てくれてサンクス~
来年は絶対・・・同級会実現しようね!

なんだかいいなぁ。。
身近の秋の気配をしみじみと味わいながらの散歩も素敵だなぁ~と感じさせてくれますね~。
私も歩いてみようかな~"^_^"

昔、千葉に住んでいた頃を思い出します。
でも、その周辺はすっかり変わってしまったでしょう。

山百合子さんのお家から歩いてこんな素敵な風景があるなんて羨ましいです。
横浜も広いので、田舎の風景もあるのでしょうが、歩いては行けないな~
今度、チャリンコで何処まで行けるか挑戦してみようかな?

カラッチさん

ご近所歩きも中々良いんですが、飽きるってことも有るのね。
贅沢です(^^)
今の季節は歩いているだけで気持ちが良いし、季節の変わりが実感出来て良いですね。
カラッチさんの近くは変化も有るし、素晴らしい所をコース変えて歩くの楽しいだろうなぁ〜

時間が経過すれば、日々の暮らしも、そして、何より自分が変わるんだと実感しています。
子供が小さな頃は、忙しかったけど、当時は振り回されているだけって思ってました。

戸倉山レポ楽しそうな様子がよ〜く伝わって来ました。
来年は是非ご一緒しようね〜♪

千春ちゃん

秋を感じる歩きは楽しいよ〜
カメラ持って歩くと、新しい発見が有ったりして面白いよ。
今迄知らずに通り過ぎたのに、野草にも気が付いたりするしね。
千春ちゃんの写真の切り取り方だと、どう表現されるか楽しみだわ。

あずささん

あずささんも千葉に居た事有るんだ。
多分変わっている所も沢山有ると思うんだけど、開発されていない所は、とっても懐かしくて、ほっとする場所でも有るのね。
家の回りはそんな場所が有って、好きなんです。

横浜も広いからチャリで行かないと、思う所迄行かれないでしょう。
今度、様子をカメラ散歩で見せてね。

からすうり、大好きです。
採って来ては家に飾ったもんです。

子供の頃、鎌倉の天園ハイキングコースで
はじめて見た時、物凄く衝撃的でした。
それ以来ずっと気になる存在です(笑)

それにしてもステキなおさんぽコースですね。
いいな。

えびさん

カラスウリって、今頃の彩りで奇麗ですよね。
子供の頃のハイキングコースで見たんですか、中々お洒落な所でハイキングされていたのね。
私は、子供の頃、この実を割って、足に塗ると良いと言われて実行、ふくらはぎが黄色になり、友達から散々からかわれたいや〜〜〜な思い出が有ります。
イジメですよね(^^;;
何故そんな事したか、何タラカンたら効能を並べた奴が居たんだと思う。

素敵な御散歩コースと言うか、やっぱり田舎ですから、この手の物はあちこちに有るんです。
こんなコースは苦しく無くて今の季節にはぴったり。

このたびは、お世話になりました。

千葉の魅力、再発見のたびでした。
私もカラスウリの真っ赤な色に出会いました。なんとも言えず、
鮮やかな色に魅かれるものがありました。郷愁かなあ・・
こういう山里の魅力、意外にも子ども達にもこの魅力が沁みたようです。携帯の待ち受け用に竹林を映してましたよ。

それに、渋滞する!という印象しかなかったけれど、時期と時間を
考えると、電車を使うより、ずっと早い。
・・・ま、その時期と時間が、難しいんだけど。

ぴとこさん

千葉の里山を楽しんで貰えた様で良かった。
渋滞と言う印象も時間差で来ると結構早いって感じですね。
となったら、また是非御出掛け下さい。
晩秋から早春が狙い目です(^^)
夏は暑いし、嫌いなニョロが出るし。
海の方はどうだったんでしようか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光が・・ | トップページ | 奥多摩から小菅村へ »