最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 呉服展示会 | トップページ | イルミネーション »

2006年11月21日 (火)

粟又の滝

昨日の冷たい雨から、今日は青い空が誘う天気になりました。
そろそろ紅葉はどうだろうかと、粟又の滝(アワマタの滝)へ出掛ける。
まずは、腹ごしらえです。
養老渓谷駅前のおそばが山菜や茸が沢山入っていて美味しいので、そちらへ寄る事に。
Pb210001 この蕎麦に入っているキノコや山菜はこの辺りで取れる物を保存して1年中使うそうです。
お腹も一杯になったので、粟又の滝遊歩道の有る所へ移動です。

紅葉のときだけ管理人の居る駐車場に車を置いて出発。

遊歩道へ行く途中に幻の滝と言う場所が有る。
ここは、ずっと前に行った事が有るのですが、仮作りの様な店の中を通って行かないと見られない。
そのお店と言うのが、観光地に有る土産物や簡単な食べ物を出している足下の危なげな所なので、怪しげで敬遠して居た。別にお金は取らないけど・・
今日は何故か気が向いてこの滝に寄る事にしてみた。
Pb210003 Pb210004 Pb210010






この滝迄下る道が、滑りやすい板に滑り止めの板が付いていて、手すりに掴まらないとちょっと怖い。
1〜5まで滝が有る様な表示だけど、足下が悪そうなので、私たちは写真の3つの滝だけ見て元の道へ戻り、遊歩道を目指した。
Pb210011 Pb210012 Pb210013






里の景色の中を進むとイチョウの黄葉が奇麗な所に出る。
ここから階段を下ると、遊歩道の終点に出る。
今回は起点まで行きここへ戻るコースを歩く事にする。
Pb210017 Pb210019 Pb210025






以前は見られなかった鴨がいる。人が近くへ行っても平気なので、慣れているのか、餌を貰っているのか。
日当りが悪い谷筋なので、沢山有るモミジの紅葉はこれから。
良く日が当たる崖の上の方に紅葉した木が見られる。
Pb210027 Pb210029 Pb210032






所々に右手の崖からこんな滝の様な流れが見られる。
流れが緩やかで幅も広くなって来るといよいよ粟又の滝です。
今日は、水量も多く、上の方に赤く色づいた木も見られる。
しばらく滝を見物して元の所迄戻ります。
往復4キロ以上のウォーキング。
ここ迄来たら、帰りは温泉(^^)
養老渓谷温泉は協定が有るのか何処も千円です。
その中でも、私たちのお気に入りの旅館で日帰り入浴出来る時間に入る。
Pb210034 千葉の温泉はアメリカンコーヒー色。
この露天風呂からの眺めは崖の紅葉と下に見える養老川の流れ。
ゆっくり暖まってほかほかとして満足して帰る。
これからは紅葉を探して千葉の里歩きしなくては。

« 呉服展示会 | トップページ | イルミネーション »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

ここは養老渓谷とは違うのかな?
先日、ぴとこさん御家族が歩いた場所と雰囲気が似てますね~。

これから暫く紅葉も楽しめそうだし、所々に滝もあったりしてマイナスイオンを受けながら、のんびり自然美を眺めるのもいいものですね(^^♪
千葉って温泉が薄茶色なんですね~、むか~し、三箇所くらい入ったけれど忘れてました。。

養老渓谷って紅葉がすっごく綺麗だと聞いてます。
山と渓谷の表紙になったのも綺麗だったなぁ。
いつか行ってみたいです。
ああ、でもこの写真を見ると沢登りしたいです・・・

養老渓谷って一度は行ってみたいです。
美味しそうな山菜蕎麦~
滝を見ながら、ゆっくり散策できる遊歩道なんですね。
温泉はアメリカンコーヒー色をしているんですね!
穏やかな秋の一日を楽しんできましたね!


岩と紅葉、素晴らしい。

このお蕎麦は食べそびれたけれど、ここで買った栗おこわが
とってもおいしかった。栗の自然の甘みに感激して、家族全員、
無言で取り合って食べました。真剣勝負。

温泉もいいんですね。。
養老渓谷はまだまだ行ってないコースがたくさんあるから
またぜひ行きたいと思っています。

千春さん

この辺りを養老渓谷と呼んでますが、先日ぴとこさんたちが歩いたのが大福山コースで、市原市、この粟又の滝の辺りは大多喜町かな。
少し離れているんですけど、時間が有れば車で移動して歩けるんだわ。
薄茶色の温泉も中々です(^^)

えびさん

もう少ししたら写真で紹介される養老渓谷の紅葉が奇麗になるはず。
最近は人気で、シャトルバス迄出ているらしいです。
なので、平日しか行った事ないんだけどね。
粟又の滝を見て沢登りしたいえびさん、ガンバですね(^^)

あずささん

養老渓谷の紅葉に来ない?
平日に来たら大丈夫よ。
12月に入っても奇麗なはず。
アメリカンコーヒー色のお風呂と、駅前の山菜蕎麦付きで如何でしょうか(^^)

ぴとこさん

このおそば屋さん、お休みが不定期で、行ってみないと開店しているかどうか分からない、スリリングな店(^^)
何と言うか、気ままなおばさんのやっている店です。
その場所からは離れた粟又の滝、紅葉には早かった、また行かなくては(^^)

おはようございます。ご心配をおかけしました。
熱は下がったけど、喉がまだ痛いです。
「少し休みなさいよ〜」っていう体からの命令なのでしょうね。

千葉といえば、養老渓谷ですよね。
まだ行ったことないの。紅葉すると綺麗だろうな〜。
滝も立派ですねー。

いくさん

やっぱり風邪でしたね。
熱は休めのサインって言うから、無理しないで下さい。

養老渓谷から離れた所に有るんですが、この滝も結構人気が有ります。
養老川の上流に位置していて、渓谷は下流になるのです。
今回は水量も多く、紅葉にはもう少しでしたが、中々良かったです。
来週辺りから養老渓谷も紅葉するかなと楽しみです。

いやぁ~ 出遅れちゃった!!

粟又の滝・・・なかなか良い所ですね~
紅葉の時期はきっと人もいっぱいでしょうけど、こんな所でゆっくり紅葉見物もいいですね。
滝(渓谷)と紅葉ってなかなか素敵なんですよね!
谷底の冷え込みが、綺麗な紅葉を醸し出すのでしょうか~

養老渓谷温泉・・・1000円はちょっと高いけど、こんな露天風呂でゆっくり行く秋を惜しみたいですね!

カラッチさん
いつもありがとう〜〜〜
粟又の滝も観光客で賑わっていて、ちょっと静かな散策にはならなかった。
最近のバスツァーって何処でも行くんだね。と言うか、あれこれ探して楽しんで貰おうと言う企画でしょうけど。
これからの冷え込みで奇麗に色づく事を期待している所。
温泉の千円は高いけど、このずっと値上がりしていないの。
だから、前の方が高いなぁ〜の気持ちでしたよ。
色々なお風呂が(旅館)有るけど、私たちの行く所が紅葉の眺めと静かな所が気に入っていつもそこばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呉服展示会 | トップページ | イルミネーション »