最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 朝顔 | トップページ | 光が・・ »

2006年10月27日 (金)

熱心

今年の5月ひょんな事から「楽々ニットソーイング」と言う物にはまった。
きっかけとしては、1時間でカットソーが縫えると言う謳い文句を気にしていて、ある日教室の前を通る事が有り、そのまま覗いたのが最初。
何が何やら分からないけど、入会して、色々なTシャツを縫ったりして、夏には友達や、知り合いや、親戚にも縫っては送った。
その数30枚程・・
カットソーと言うのが売られているシャツの事かと思っていたら、カットしてソーイングと言う物で、教室のミシンは既製服と同じ出来映えになる。
元々はアパレルの見本を作っていた人が、もっと広めようと言う事で教え始めた事だと知った。
全国に教室が有る。
型紙に沿ってニットの布を裁断、その形のまま、洗濯バサミで縫う所を挟んで、ミシンで5ミリカットしながら縫うと、5ミリの縫い代になるので、1センチの縫い代込みの型紙なんですね。

布をカットしながら縫うのでカットソーかと納得。
学校で洋裁を習っただけで、基本を良く知らないけど、袖等は確かイセ込みとか言って、細かく縫って膨らみを持たせて見頃と合う様にしたはず。
なのに、ここでは洗濯バサミで布同士を挟み、布が合わなければ引っ張って合わせてしまう。
ニット地なので馴染んでしまうんです。
色々驚きながらも、Aコースが終わり、今はBコースの半ばになった。
続いてのコースはCでこのABCコースで1年掛かる。
その後もオベンキョしようと思えば色々有るらしい。
私はCまでにしようと思っているが、このソーイングは月に4回行き与えられた教材で縫い方の勉強をする。

それ以外にも午後は毎日教室へ行っても良い。教室で売られている布地を使って縫い、ミシンや糸も使える。
先生が裁断も手伝って呉れる。
顔なじみも出来て、ついあれこれ作ってしまうのが難点ですが、出来上がりが早いし、既製服が自分サイズと言うのが何より。
今迄、幅が良いと袖が長い、着丈が長い等とぴったりは中々無かった。
と言う私の様に若干難有りの人が割合多く通っている。
Pa270006 左上はドレープした衿に少し長めのスカートにベスト付きの物。
右上はパンツと上着。
下はドレープ衿のシャツ
その他色々有りますが、この辺で・・

« 朝顔 | トップページ | 光が・・ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おほっ、30着ね!楽しくなくちゃここまではいかないわよね。
引き続き、教室を持てるまではやらないの?

やったぁ~ 山百合さんやっとニットソーイングの作品アップしてくれましたね!

(~。~;)~ ほぇ~ 30着ですか~~
気前の良い山百合さんのこと、ほとんどプレゼントにしちゃって・・・
手元にあまり残って無いのではないの~~(^^ゞ
カラッチも素敵なの頂いちゃったよね。 
凄く重宝させて頂いてま~す! ヽ(#^ー゜#)v サンクス

また作品見せてね~~ん!
BOOさんが仰るように次は教室開いて、作品展なんて如何~~

すごい。
山百合さんの行動力には驚かされてばかりです。
ほんと、きっと手元にはあまり残っていないでしょうね。
ありがとう~~^^

それにしてもあれよあれよと言う間に、
3点セット(ベスト・スカート・シャツ)なんかも作るようになったんですね。

カットソーって、そういう意味だったんですね。

きっかけって、最近無いな~
何かを始めたきっかけ。前はいろいろあったのに・・・
山歩きを始めたきっかけは、Qさんの自慢話。
カメラを始めたきっかけは、高山植物を撮りたい。
HPをはじめたきっかけ、山を主とした皆さんのHPにお邪魔して。
今はこの三つが継続。

山百合子さんの好奇心は私の憧れです(^^)
頂いたニットのシャツはとっても着心地がいいです。
袖も丁度良い長さで、こんな風に自分に会った洋服を
簡単に作れるのは魅力ですよね!
Cコースで終わりですか?

ホントにビックリ!30着だなんてねぇ~~(@_@)
ハマるっていい事ですね~、思ってもみないチカラを発揮してしまうもの。
山百合さんらしい趣味、作って喜んで差し上げて喜ばれて・・手作り品って何十倍もうれしいですよね~ありがとう(^^)v

BOOさん

30着って言っても、1時間で1枚は縫えるんだ。
楽しいのは、作っている時、これを着たら喜ぶなと思う顔が浮かぶときですよ(^^)
教室なんてクダビレル事はしない。
娘の物や友達の物を作って、自分の物は当然だけど、楽しむの。
着心地良いのよ〜♪ご希望と有れば、BOOさんのも(^^)

カラッチさん

BOOさんにも書いたけど、教室なんて持とうとは思わないの。
専門家は沢山居るから、私は楽しみたいんだわ。
手元にも沢山有るよ〜〜、教室の人たちも、お出掛けしようと思う前日にシャカシャカ縫ったりするんだわ。
それだけ簡単に縫える、と言うか簡単に作れるから皆さん誰でも作れるのよ。
器用とか、そんな事関係無いもの(^^)

ぴとこさん

Bコースになったら色々な物も手がける様になって、娘たちの希望が叶えられそうな物も作るの。
3点セットのベストは、布が余る時に出来るから、脇が足してあったりしてちょっとインチキなの。
でも、本当は細い人だと正式に出来るの。
カットーソーって意味迄は知らなかったよね。
はまってしまったので他の物は中々出来ない、庭仕事が一番出来てないんですよ・・・

あずささん

何かを始めるきっかけって、思いがけなく出会う様な時とか、長年待っていたとか色々でしょう。
私は、簡単と言うのと、年々きっちりした洋服では窮屈と感じていた時の出会いだったからかな。
ウエストはゴムだし、少々の合わない所は気にしないと言うのも気に入った。
cコースから上は、師範と言ってどうやら東京迄行くとか、大変らしい。
自分の出来る範囲でこれからもやって行こうと思うので、一応1年で、教室は終わり。
後は、月に2回程通えば、毎月新しい物に触れる事が出来るからそのようにしようと考えてます。

千春さん

布を見て、これって、あの人に似合うだろうなと思う嬉しい。
そうすると、作る楽しみが出て来るのよ。
フッフッフ〜千春さんがハマの千春になったみたいな物よ〜♪
赤の布は千春さんぴったりで、これしか無いって決めてたんだ。
水前寺清子さんは師範で、最近教室を持ったよ(^^)て東京でね。

おはようございます。
既製品にはない味わいと、ぴったりしたサイズ。
作れると、本当にいいですよね。

私も気に入ったサイズのバックがないので、
簡単に袋に縫うだけですが
作ってみようかな、、、と思っています。

いくさん

ぴったりと言うのが中々無いのが個人差なんですね。
今迄は洋服はサイズで買ってましたが、これからは気に入った色とか模様とかで作れるのが嬉しい(^^)
いくさんもバックを作ったり、ビーズでアクセサリー作ったり楽しんでいるね(^^)

以前から器用な方だなあと思っていたけど、30着ですか!!
うたい文句の1時間で本当に縫ってしまうの・・・・
お裁縫が苦手な不器用な自分ならば3倍ぐらい時間かかりそう。
そんなにさくさく縫えたら確かに楽しそうですね。

それにしても、アウトドアもとっても行動的で、手作業もと、すごいなあ! その器用さをちょっと私にも分けて欲しいものです。

MINMINさん

この教室に入って来る人は皆出来るんですよ。
ただ、好きって言う気持ちが有ればね。
それ様のミシンを使うと言う事も大きいかな。
同じ様に学んでいる人も、裁縫は何もしていなかったと言う方も多い。
型紙も沢山有るので、同じ型紙で、大きくしたり、小さくしたり簡単に出来るんです。
ニット地なので、伸び縮みが有るから体にフィットするのも良いのかな。
本来は、娘達に作りたいと思ったのですが、おばさんデザインだからと希望が少ない。
少し、コースが進んで、今時の物も出来る様になって、ぽつぽつ注文が有る様になった。
今は自分の物と親しい友人からの希望の物ばかり作っています(^^)
他の家事はさぼりっぱなし(^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝顔 | トップページ | 光が・・ »