最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« お疲れ〜 | トップページ | 新米 »

2006年9月15日 (金)

三島へ

三島の遠縁のお葬式が13日に三島で有ったので、娘を連れて行った。
娘が小さな頃、元気だった伯母がいて、春と夏の休みは一週間くらいおばあちゃんと3人で三島へ行くのが楽しみだった。
私は、友人と遊び、娘とおばあちゃんは市内を散策したり、伯母の家に行ったりして、懐かしい思い出が一杯の娘。
伯母が亡くなり、娘には遠くなってしまった三島ですが、今回の葬式は会社が休みの日に当り、行きたいとの希望で車で一緒に行く事になったのです。
行きはずっと娘が運転して行きました。
葬儀も終わり、私たちは駅前のホテルに荷物を置いてから市内の散策へ出掛ける。
P9130001
暑いと思っていたら彼岸花の季節になっていたんですね。
気温も低くなり、涼しいから肌寒い位で小雨です。
白滝公園と言う所へ出ました。
P9130005 ここは、溶岩が露出して富士山の雪融け水があちこちから湧き出していたはずですが、水量が少ないなぁ〜と言う感じです。
ここの前に有る喫茶店でお茶してこの川に沿って三島大社へ向かう事にしました。
P9130006 ここの桜川の流れも奇麗です。
カモが沢山居て、藻の中に頭を入れて足が上になる動作が可愛い。
歩道も奇麗に整備されていて、水辺の文学碑等が途中に有って、太宰治等が三島の事を書いた所を抜粋して碑になっていたりする。

P9130010 三島大社の本殿です。
P9130009 本殿の右にこの大きなキンモクセイの木が有ります。
樹齢1200年(どうやって測定したのでしょう・・)の日本一のキンモクセイ。
近づくと、僅かに匂います。
もう少しすると、四方に良い匂いを漂わせる事でしょう。

この日は、三島の町をあちこちと散策してホテルへ帰りました。

14日
8月にせせらぎコースを歩いてとても楽しかったので、もう一度と言う事で、9時に柿田川の駐車場にいく@しずおかさんと待ち合わせです。
私は、40年来の親友と娘と待ち合わせ場所へ向かいました。
お互いの挨拶をして、4人で私の車へ乗り、三島へ向かいます。
車中で、いくさんと私の友人が有る事で顔見知りになっていた事が判明する。
世間は狭いんですね(^.^)一気に和んでお友達のお友達はずっとお友達状態。
雨の中、前回と同じ様に楽寿園に入り、園内を散策、カワセミを見つけて喜ぶ。
三島の鳥だそうです。
P9140012 P9140013 P9140015






P9140017 P9140020 P9140021






せせらぎコースの源兵衛川を温水池迄歩くんです。
ちょっと街中の小路を抜けたりしながらですから、変化も有ります。
この頃には雨に止んで来ました。
橋の下を潜るのは背の高い娘には大変でも面白かった様です。
P9140022 ここにもカモが沢山います。
桜並木になっている所も有るし、川沿いの家に植えられた花が目を楽しませて呉れます。
このコースを歩いた8月は暑い時でしたから、元気な皆さんはじゃぶじゃぶと川の中を歩いたんです。
一部、沢より良いかとの声有りでしたが・・
やがて流れも変わり、私たちは、交通量の多い国道を渡って流れの集まる温水池と言われる所へ行きます。
P9140024 今回、初めて知った事。
温水池と子供の頃から呼んでいましたが、温水とは、雪融け水をそのまま田圃に流すと冷たすぎるので、ここで一旦溜めて水温調整してから流す様にしたから温水池(おんすいち)と言われる。
シラナカッタァ〜〜〜右端に見えるのは、私の母校の南中学です。
私も可愛い中学生の時が有ったんですよ、懐かしい〜〜♪
私たちは、温水池から約1.5キロの柿田川まで国道沿いに歩きました。
丁度お昼になったので、湧水よりもお食事です。
今度はいくさんの車で三島へ戻ります。
P9140025 三島と言えばうなぎでしょう(^.^)
美味しく頂きました。

思いがけずに三島を楽しませて呉れる時間を貰えて、親戚の叔父には感謝と冥福を祈りつつ、私たちは三島を後にしました。

« お疲れ〜 | トップページ | 新米 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

懐かしいなぁ~~ 柿田川湧水とせせらぎコースの源兵衛川・・・オフ会の時はジャブジャブ歩いたよね~
あった、あった! ここも通ったよと言いながら拝見~~

この日の皆さんのお洋服、偶然にも黒だったそうですね!
いくちゃんがカラッチの掲示板に写真貼ってくれましたよ~

ウナギ屋さんは、高田屋さんだったのね~
HPトップの画像も、素敵ですね~ん(^o^)

そうそう、ピカリ~ンのあの真っ白な長袖も素敵だったね!

カラッチさん

思い出せるでしょう〜♪
今は夏休みの子供も居ない静かな流れです。
そして、ジャブジャフするには寒い位ですものね。
いくちゃんの写真見て来ました。
何故か偶然ですが、私たち3人は黒のシャツでした。

今回も同じ店で食べたかったんだけど、いくちゃんが電話したら出ないので、お休みと判断して別の店にしたの。
ランチサイズでこの間の様にお腹一杯と言うより、丁度良かったですよ。
これけからは、カラッチさんにも三島の話が出来るね(^^)

こんばんは。先日はお世話になりました。
ほんの数週間しかたってないのに、秋の気配がただよってました。
楽寿園の小さな池の水が全くなくなっていたのはびっくりでしたね。

高田屋さんは、先日のガイドの方がすすめてくれたお店で
おいしいうなぎでした。
今回はのんびりと三島を堪能していただいて良かった。
お嬢さんが記念に買ったお土産はまだ使ってないかな?

次は私が千葉へお邪魔する番ですね!

いくさん

楽しい時間でした。
8月とは違う静かな秋のせせらぎコースで、季節感の違いが感じられて良かった(^^)
何より娘が三島を楽しんだのが良かった。
うなぎご飯美味しかったね。
やっぱり三島の水で締めるからかな。

千葉へ来るのを待っていますよ〜〜〜♪

三島には立て続けて3回行ったことになるのでしょうか。三島のことは良くわからないかつとんでしたが、季節も少しずつ変わって山百合子さんのふるさと・・素晴らしいところのようですね。
トップの写真は何の花でしょう・・。

こんばんわ~
せせらぎのコース、もう、秋の気配なんですね。
日曜日までは、猛暑で、また、せせらぎに中を歩きたいな、って、思っていました。

うなぎ、おいしそうですね。
食欲の秋、おいしいうなぎをまた、食べたいです。

かつとんさん

そうなんです〜最初はカラッチさんたちとのオフで、この時は暑かったです。
次がキノコオフでその前に三島の友達の所へ泊まった。
今回はお葬式でしたが翌日はその友達といくさんと娘で歩いたのがせせらぎコース。
いくさんと私の友達が顔見知りだったとはびっくりです。
水が奇麗で子供の頃は当たり前に思っていた事ですが、離れてみると、街中を奇麗な流れがあちこちに有るのは貴重です。
でも、子供の頃から比べると少なくなったんですけどね。
川の遊歩道から見た花はフヨウでした。
白ではなかったし、時間から見てスイフヨウでは無かったです。
せせらぎの中にちゃっん遊歩道が出来ていて、滑らない様に歩かないと川に落ちますね(^^)

らっしーさん

せせらぎコースは秋の気配でした。
一緒に歩いた時は暑くて汗だくでしたよね。
夏休みだったから子供も沢山居たね。
今回は雨模様だったし、静かで人には会わなかった。
あのコースは思い出してもまた行きたいと思うでしょう。
地元の友達を案内しましたよ(^^)

うなぎは美味しかった。
量はこの間の所の方が多かったけど、値段も比例してたから仕方無いか(^^)
また食べたいよねぇ〜♪

山百合子さん、おはようございます~、折角の連休なのに天気がイマイチ。。ショボン~~です(/_;)

三島は、何度見てもいいところだわ~( ..)φメモメモ
せせらぎコース四季折々良さそうだし情緒も味わえそうですね。
春から秋の同じ場所を訪れブログで紹介してくれるのもいいもんだなぁ~、こういう事ってなかなか出来ないものね~山百合子さんの悠々自適ぶりがステキです♪

懐かしい風景にあの夏の賑やかな声が聞こえてくるようです。
温水池~勉強になりました~まだまだ知らないことが沢山ですね。
山百合子さんのご友人と、いくちゃんがお知り合いだったなんて
吃驚ですよね~お話が盛り上がったのでは!出身校が今も健在でいいな~。
東京で育った私の中学校は少子化で、すでに壊され、思い出だけが脳裏に焼きついています。

また美味しい鰻が食べたいですね(^-^)

千春さん

このコース千春さんと一緒に歩いたら、どんな風に景色を切り取るかなぁ〜と思いましたよ。
奇麗な水の流れの中の遊歩道ですから、季節を変えて歩くのも楽しいですよ。
平らな所だから膝にも大丈夫だよ〜

今回はお葬式で行き、そんな時にしか会わない昔お世話になった人とも話が出来て、良かったと言うのか不謹慎にならない程度に懐かしい事を思い出させれて呉れる時間でした。

あずささん

私の友人といくちゃんが顔見知りだったのは、車に乗ってから、住まいの住所を言った時でした。
私の友人はボランティアをしていて、すずちゃんが幼稚園の頃に行事のお手伝いした事が有ったらしい。
最後にお互いの住所を教え合ってたよ(^^)
やっぱり出身校が有ると言うのは姿は変わっても懐かしいですね。
あずささんたちの所は人口の移動が多かったのかしら。田舎は何とか安定しているから存続しているのね。

美味しいうなぎ、また食べに行こうね〜♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ〜 | トップページ | 新米 »