最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 花火大会 | トップページ | 冬瓜 »

2006年8月14日 (月)

暑中見舞い

暑い日々です。
世間はお盆休みと言う事で道路等の混雑をテレビで見ていると、出掛けなくて良かったと思う。
まぁ、出掛ける所が無いと言えばそうなんですが・・

それでも、土曜日は先日の甥の結婚式でバイオリンを弾いた姪のリサイタルへ出掛けて来ました。
夕方からですから、その前に日暮里で買物をと家を少し早く出ました。
東京駅には2時頃到着、山手線に乗る頃は空も真っ暗になり雨が降り出した。
日暮里に着くと土砂降りの雨。
そんな中を買物をする為にお店に入ると、とたんに雷の轟音。
店内の有線も切れてしまった。
停電はしなかったのが不思議。
別の店で買物をしていると小雨になり、更に別の店を出る頃は雨も上がっていた。
日暮里駅に着くと山手線は不通、落雷の影響でとアナウンスが有る。
仕方が無いので京浜東北で赤羽へ、そこから埼京線で新宿迄出た。
義弟夫婦と新南口に通じる高島屋入り口で待ち合わせしていたのですが、ここは初めての所。
とても奇麗な所になっている。
しかし、新宿は一旦外に出るとまるでどこに自分が居るのか分からなくなる。
慣れない町ではこんな事になるのですね。
義弟たちと一緒でなかったら会場にはたどり着けなかったかも知れない。
リサイタルはこじんまりとした会場で、しっかり演奏を楽しんで帰る事が出来ました。
音楽にしても何をするにしても、子供の時からしっかり研鑽を積まなくてはならない。
そうして実を結ぶ物があるのだと実感した。
姪が今有るのは、母親の力が大きいと改めて感心する。


« 花火大会 | トップページ | 冬瓜 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おお~!姪御さん大したもんですね(*^^)v
これまでになるには大変なものでしょうからご本人の努力は勿論の事、親御さんの協力無くしてはと思います。
卓球の愛ちゃんもお母さんの努力も相当なものでしたものね~。
影になり日向になり母の愛があってこそでしょうか。。

横浜ベイスターズのほとんどの選手が子供の頃、父親がとても熱心だったという共通点があります(^_-)-☆

東京の落雷騒ぎと昨日の停電騒ぎ・・なんだか知らないままに過ごしてしまいました。名古屋の友達から『だいじょうぶ?』とメールを貰って気づいた次第。

それにしても、姪御さんのリサイタルに無事到着できてよかったですね。すてきなリサイタルだったでしょうね。
音楽の道に進むには家族の協力は不可欠みたいですね。

千春さんが言うように、スポーツもそうだよね。

千春さん

やっぱり、野球でも何でも、子供を育てる時の半端ではない努力が実を結ぶんですね。
義弟は、転勤が多くて、単身赴任も長かったから、お母さんの存在と普段は見えない父親の力が子供の才能を伸ばしたのだと感じました。
でも、努力すれば出来ると言うものでも無いし・・・

ぴとこさん

土砂降りの経験は久しぶりでした。
時間は長く無かったですが、昼間なのに真っ暗と夜の様になるのも珍しいかったです。
山手線が不通、帰省ラッシュも少し有りで東京駅は混雑でしたね。
それらに遭遇しなくて良かったね(^^)

バイオリンのコンサートなんて、すてきですね!
新宿なんて、最近全然行ってないです。私など、JRが止まったらそこで遭難かもしれません。
五十の手習いで表参道まで行っていますが、路線検索で調べた道を外れることなく、野生動物のように毎回同じ道を辿っています。

ダヤンさん

早く涼しくなって野島崎の道を再開したいねぇ〜

ふふふっ、田舎者の私が、山手線が止まっても慌てずに乗り換えられたのは、以前目の病院で同じ様な路線使ったから(^^;;
その時は、乗り換え案内で知ったの、そう言うコースで行くのかと感心して使ったら、空いてて良かったの。
インターネットの検索で知り得た事、沢山有るよね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花火大会 | トップページ | 冬瓜 »