最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ラブちゃん | トップページ | 桃太郎 »

2006年7月20日 (木)

尾道

17日、ずっと楽しみにしていた尾道のシジュウカラさんの所へ寄るべく、山口の義姉の所を出発。
生憎の雨になって、涼しいのは嬉しいが、楽しみな散策は駄目かなぁ〜と新幹線に乗る。
新尾道へ13時16分到着。改札でカラッチさんは待っていて呉れました。
ネットの知り合いと初めて会う時、何時も思う事は、何故か初めてと言う気がしない。
今回も、当然ずっと昔からの知り合いの様に打ち解ける。
乗客が多くても、絶対分かる、お互いのオーラ見たいな物が有るんです。
もう、出会ったら、こちらの物・・って変ですが、お喋りが始まりました。
雨が強いので、カラッチ家にまず行く事にしました。
荷物を置いて、続くお喋り、何故か小雨状態になって来ました。
それならと、千光寺までカケスさんに車で送って頂いて散策の始まり〜〜
P7170048 P7170049 P7170050






展望台からの景色は素晴らしく、尾道大橋、大和の撮影の有ったドック、遠くに小さな島の見える海。
尾道水道にも船が行き交っていて、この様な景色は初めて見ました。
P7170055 P7170061 P7170062






ロープウェーに乗らないで歩いて下る事にしました。
もう雨も降っていません。ネットではカラッチさんは晴れろ教祖と言う事で名高い方です。ここでも、威力を発揮しました(^^)
尾道大橋が見える場所にロープウェーが通ります。
三重塔と尾道大橋、下る道も細い坂で、尾道らしさにワクワクです。
P7170063 P7170064 P7170066






尾道にはお寺が多く、こんな細い道を通りながら辿る事が出来る様に親切な道標が道の角に有ります。
私たちは、ちょっとお洒落なお店でお茶とワッフルを頂いてから、カラッチさんの案内で次へ進みます。
P7170067 P7170069 P7170070






坂道には猫が多いそうですが、雨の後でやっと1匹に出会えました。
映画「転校生」で男の子と女の子が入れ替わる事になった神社の石段にやって来ました。
見上げて、上に登った見下ろすと、高さが分かります。
大好きな映画でしたから、その場に来られてとても嬉しい。
P7170074 P7170075 P7170077






桜の季節はとても奇麗だそうです。
西国寺に到着。大きな門には大きなわらじと、沢山のわらじが吊るして有ります。
あまりに多くのお寺や神社に行ったので、どうやら私の頭は混乱。
写真と説明に間違いが有るかも知れない。
千光寺から見た尾道大橋がすぐ前に見える所で、迎えのカケスさんの車に乗って帰ります。
夕飯は、カラッチさんの美味しい料理。
お腹一杯になって、私たちのお喋りは佳境に入ります。
二人で、カラッチさんのパソコンを見ては楽しんだり、笑ったり、修学旅行の女学生の気分(^^)
枕を並べて休み、朝も、寝転んだままカケスさんが起きて来る迄二人の話は止む事は有りません。
カケスさんとも山の話、旅の話、尽きる事が無いのが不思議。
それだけ、お二人の旅は充実していると言う事ですね。
楽しい時間の経過はあっと言う間です。
名残惜しみつつ、新幹線に乗って楽しい旅の事を思い出しながら帰途に付きました。

憧れの尾道を案内して頂いて、カケスさん、シジュウカラさんには感謝で一杯です。ありがとう〜〜〜

« ラブちゃん | トップページ | 桃太郎 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

尾道は素敵!私も憧れます♪
あの転校生の舞台の階段も、あぁ~と思って嬉しくなりますね~写真の切り取り、どれも雰囲気あっていいなぁ。。

カラッチ御夫妻も温かでおしゃべりも弾んで楽しい思い出になりましたね(*^^)v

↓のワンちゃんのお話も、感動しました。
ラブちゃんも、きっと感謝の毎日でしょう~良かったですね!

うふふ♪ (* ̄ー ̄)v
我が町「尾道」をこんな風に山百合さんに紹介して貰って、何だか不思議な感じ~~

>写真の切り取り、どれも雰囲気あっていいなぁ。。
うんうん、千春ちゃん山百合さんなかなか上手ですよね!

あの「三重塔」は・・・天寧寺(てんねいじ)
大林宣彦監督による「転校生」の一夫と一美が転がって入れ替わったり、元に戻ったりした、あの階段のある神社は・・・御袖天満宮(みそでてんまぐう)
大きな楠の木があったのは・・・千光寺ロープウェイの山麓駅のすぐそばにある「艮(うしとら)神社」です。
最後の三枚は・・・カラッチの我が町紹介に出てくる「西国寺」

山百合さんの記憶力に(^-^)//""パチパチ 拍手!

千春さん
尾道、素敵な町でしたよ〜♪
普段は大体平坦な所で暮らしているから、町も港も橋も見下ろす景色は新鮮な驚きだったし、その景色が海も山もと視界一杯に色々入るから余計素敵と感じたのかな。
写真、千春さんに褒められると柄にも無く真っ赤になっちゃう・・って見えないか(^^)

ラブちゃん、今は幸せだと思うの。だから、その気持ちがこちらにも伝わって来るんだね。

カラッチさん

やっぱり一杯のお寺と神社で忘れているぅ〜
千光寺からの散策コース、回りやすく出来ているね。
っと言うか、カラッチさんの案内が的を得ていたからそう思うのかな。
どちらにしても、長年の憧れの地を歩く事が出来て感激です(^^)
林芙美子や大林監督が故郷を懐かしんでいると言う気持ちが良く分かりますね。
それだけ良い所だと思ったわ。
展望台からの景色は思い出してもうっとり〜〜〜♪

こんにちは。
尾道の写真拝見しました。
カラッチさんのサイトで何度も見ている風景だけど
山百合子さんにとっても憧れの場所でもあったのね。
神社の階段はものすごく急ですね。登ったんですか?

下のわんちゃんの話も動物も人間も同じなんだな、って思いました。
小さいころの環境ってとても大事。
夏休み前にいい話を聞けたわ。

この度の水害ですが、大変心配をおかけしました。雨の峠はひとまずかと思いますが、今になってあちこちで土砂崩れなど起きている状態です。いましばらく注意深く推移を見守りたいと思います。

甥ごさんの結婚式は素晴らしいものでしたね。娘もレストランウエディング、人前結婚式でしたから、手作りの温かい式の様子がとてもわかりました。甥ごさんは最先端の仕事をされていて凄いですね。たまたまロボットですが、こうしたことがいろいろに応用され人の為になっていくのでしょうね。若い娘さんたちの演奏などもいいものだなと思いました。

娘のときは婿さんが小さい頃から合唱をやってたとのことで、お仲間が大勢駆けつけ、盛り上がった歌声がロビーまで届いちゃって、多くの方たちから喝采でした。それに会場がなんとなく漏れ、子供たちが大勢押し寄せハプニングもありで、胸が熱くなったことを思い出しました。

ご主人のご実家のことや、シジュウカラさんとの楽しいレポは、まだ集中して見てないの。ごめんなさい。またゆっくり拝見しますね。

ご無沙汰しちゃってたら、「結婚式」に「ラブちゃん」、「尾道」………ウワァ、日々、楽しんでますねぇ(^^)

甥ごさんの結婚式は福岡? これに私が同席しちゃまずいですけど、九州も行ってみたいんだなあ。

その後が山口、尾道?
坂の街・尾道、憧れですねぇ。それに、「晴れろ教祖」様の案内付きというのが良いなあ。

楽しい旅を満喫のご様子、なによりです(^^)

尾道は、憧れの土地です。

下関も海峡の町ですが、尾道への思い入れは、山百合さんと同じで映画【転校生】の影響が大きいです。

らぶちゃんのお話も、じんときました。
やさしくされると、やさしくなれる。これからだってそうですね。

トラベエさん・・・お帰りなさい ^^

いくさん

憧れの尾道に行かれて良かったわ〜(^^)
階段の町ですが、カケスさんが千光寺まで連れて行って下さったので、後は下りで楽でした。
「転校生」の大事な場面で有る神社の上はちゃんと登りましたよ、そして、下を見て、ここから転げると言う設定だったとある種の感慨が有りました(^^)
そこからも登ったり下ったり、お喋りしているとあまり気にならなかった・・・

ラブちゃん、こちらも癒される犬でしたね。
大切な事だと感じましたよ。

かつとんさん

今回の大雨、大変でしたね。
別の地域の方達はまだ避難生活を送っている様で、梅雨末期のこんな豪雨で被害が広がっています、まだ油断しないで気を付けて下さい。

お嬢さんの結婚式もレストランウエディングでしたか。
最近は自分たちの思いが前面に出る式が増えて来ましたね。
形式ばかりの式よりずっと暖かで良いと思います。

尾道はよても良い町でした。
カラッチさんの散策コースはあちこちに有る様で、登ったり、下ったりのトレーニングにも最適の町ですね(^^)

トラベエさん

お帰りなさい(^^)
日焼けしてるのでしょうか。
福岡、初めて行きましたが、駅からホテル、車で素通りして、どんな所かしっかりとした実感が無いのが残念。
山口は夫の実家ですから珍しくは無いんですが、最近出来たと言う温泉に連れて行って貰いました。

ハイライトは尾道です。
教祖様の案内ですから、当然雨だって止むんです。
二人揃ったら鬼に金棒??ですから、お喋りして歩いたらあっという間に3時間、楽しかったです(^.^)

ぴとこさん

やっぱり尾道って憧れの地でしょう。
古くは林芙美子だけど、最近は大林監督よね。
「転校生」は大好きな作品で、あの体が入れ替わる神社の階段の急な事に驚きました。
神社やお寺が夫々風格が有って、坂の町にぴったりの景色が広がってましたよ。

ラブちゃん、私がお土産に持って行ったおやつ、じゃじゃ丸と半分ずつ食べてました。
でも、食べるの早い(>.<)

尾道レポ、みせていただきました。
カラッチさんは、さすが、晴れの教組さま、雨があがってよかったですね。
たくさんの写真、坂、お寺さんが多い町なんですね。
らっしーも尾道をあるいてみたくなりました。

ラブちゃん、やさしいお義姉さんのところに、これてよかったですね。
涙、ウルウルしてきちゃいました。

らっしーさん

尾道を歩いて見たくなるでしょう。
私も、カラッチさんの写真を見ていて、いつかと思っていたので、実現して本当に嬉しいし、感激しています。
坂の町と言う印象ですよ。お寺や神社も多いし、それだけ皆さんも大切に守って来たのでしょうね。

ラブちゃん、可愛いよ〜
義姉は優しいと言うより、愛情深いのだと思います。
とても、自立した考えを持っているんです。
それだけに、食べ物も与えないで見栄で飼う事に我慢が出来なかったのでしよう。
御陰でラブちゃんは救われました。

尾道を一緒に歩いているみたいに素敵なレポを拝見させて頂きました。
しっとりした歴史と情緒あふれる尾道に益々憧れてしまいます。
生きている間に、行きたい処は山ほどありますが、どうしても限られてしまいますよね。
旅のパンフレッドではなく、こうして生の声で紹介していただくって身近に感じられて嬉しくなります。

あずささん

尾道は素敵な町でしたよ。
憧れていても、カラッチさんが居なかったら、中々行かれない距離ですものね。
私は帰り道だったので寄る事が出来てラッキーでした。
行きたい所は山ほど有るけど、限りが有るし、それでも、出来るだけ楽しみたいわ。
あずささんも、もうすぐかな。
この豪雨の影響が出て無いと良いんだけど。
お土産話を楽しみにしているからね〜

尾道でシジュウカラさんとのひとときは、正に旧知の友に会ったって感じでしたね。ちょうど雨も上がって見所を散策できたのも心に残るものになりました。

Topの写真もロープウエイを真中に入れたら素敵な背景がわかりませんし、ちょうどタイミングとしては良かったのでしょう。手前の木は、すぐ木に登ることができる人あの方に引っ張っててもらえば良かった。(笑)

カケスさんって写真の感じでとっても感じの良さそうな男性。かつとんも会うことができれば楽しみなんだけど、会った途端・・お前か!!うちの女房をいつもいじめているのはなんて言われちゃいそう。

かつとんさん

雨による被害は伊那では峠を越えた様ですね。
でも油断出来ませんから、気を付けて下さい。

尾道でのカラッチさんとのひと時は初めて言うより、久しぶりの友人に会う様で、ワクワクして、出会えばすっかり打ち解けてお話し出来ました。
思った通りに明るくて楽しい方でした。
カケスさんもとても気さくな方で、かつとんさんとは、山の話で盛り上がりそうですよ(^^)
山の地図が沢山有りました。全部登られると良いなと思っています。
その中で、私たちでも一緒に歩くコースが有ると良いですね。

皆さ~ん、尾道いつでもご案内しますよ~
少し遠いですが、お出掛けくださいね。。

ヾ(@^▽^@)ノ あははぁ~
>すぐ木に登ることができる人あの方に引っ張っててもらえば良かった。(笑)
かつとんさ~ん、木に登ってる間にロープウエイが通りすぎちゃうよ~(汗)

かつとんさ~ん、カケスはいつもカラッチ可愛がってもらってると思ってるよ~
( ・_ ・)ん? 可愛がってもらってる・・・チョット表現がおかしいかな~(笑)

カラッチさん

すぐ木に登って貰っても、あの下は崖だし・・今度かつとんさんにお願いしよう(^^)
カケスさんとかつとんさんはきっとお話が合うと思うよ〜

映画を観ていなくて、残念♪
でも、尾道はとてもムードがある町だそうなので、そんなところが思いかけずプログで拝見できて、とても楽しそうなオフ会だったみたいですね。

坂のある町、海が見える町、どっちもいいなあ~。

MINMINさん

映画は確か尾道編の三部作だったと思う。
私はテレビで見たのですが、「転校生」で、あの神社の坂道で二人が転落、立ち上がった時に男女が入れ替わってしまうと言うので、とても面白かったです。
神社やお寺、坂の町でした。
そんな坂の上からは、瀬戸内の海、橋、行き交う船、小さな小島等が見えて、しばし景色に見とれましたよ。
私とシジュウカラさんは同級生なので、町をお揃いのシャツ着て歩きました(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラブちゃん | トップページ | 桃太郎 »