最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 里歩き | トップページ | 陶芸 »

2006年5月28日 (日)

奥多摩

土日と奥多摩へ出掛けた。
山歩きを始めた頃は良く出掛けていたのに、東北へ興味を持ってからはすっかりご無沙汰の十数年ぶりの奥多摩です。
生憎予報は雨で、三頭山は雨具を着ての山歩きでしたが、その分静かな山を楽しむ事が出来ました。
P5270001 P5270035






今日は、奈良倉山へ松姫峠から歩きました。
当初は土曜日に三頭山を歩いてからもう一山の予定でしたが、雨で、予定より時間が掛かったのです。
御陰で、登山口へ着く頃は暑い位の日差しで登り下りとも奇麗な緑の山を満喫出来ました。
ただ、登りで、いゃ〜〜な物に遭遇(>.<)慌てて目を逸らせたので、全体を見なくて良かった。
ニョロは苦手です。
P5280052 P5280067







富士山ビューポイントでは、わずかに頭だけでしたが、くっきりと見えて良かった。
下りの道で、ラショウモンカズラに出合えて嬉しかった。
以前自然教育園で見た事が有りますが、山での出会いは格別です。

« 里歩き | トップページ | 陶芸 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

三頭山から奈良倉山、お疲れ様でした。
小雨?の歩きも趣きがありいいもんですね~♪

奈良倉山へは鶴峠から歩いた事あります、あのあたりも静かな山歩きできますね(^^)

千春さん

雨でも歩いて良かったと思いましたが、中々足が前に出ないと言うか、重いと言うか・・って、体重もだからか・・で時間が掛かった。

奈良倉山は鶴峠からだと地図で見ると大変そう、その点松姫峠からはとっても膝にも優しい緑の歩きでした。
暑いとか、雨ではとか、結構山歩きも条件ぴったりは難しい。
それでも、癒されるねぇ〜♪

奥多摩でしたか。

三頭山は何度か行ったけど、奈良倉山ってどこかな?
と思って地図を見たら、お隣なんですね。

いろんなルートがあって、おもしろいですね。

私の古い地図だと、松姫峠までの道路は
通行の可否を小菅村に問い合わせること・・なんて
書いてあるけれど、今は整備されているんですね。

地図、買いなおさなくては・・・

ぴとこさん

奥多摩、ずっと遠いと思っていました。
電車を乗り継ぐと言うのがそう感じさせていたのでしょう。
以前、兜の屋根の宿に泊まった時、バスで行くと宿の前に止まったと記憶してて、今回は車から良く見えない??状態でした。

松姫峠迄の道はちゃんと整備されていました。
奥多摩周遊道路は時間制限で夕方から朝迄車が入れない様です。
それって何ででしょうかね。
奈良倉山は健脚な方は三頭山から歩く様です。
松姫峠からは1時間位で山頂に到着です。
新緑の良い山でしたよ(^^)

雁ヶ腹摺山に登った時、富士山の写真を撮る方から聞きました。松姫峠のポイントからも富士山は奇麗ですよと・・。
20号線からしばらく入るようですが、かつとんもいつか行きたいな。山百合子さんも富士山が見えてよかったですね。

陶芸を始めたのはそんな経緯が・・・。出来上がった作品はなかなかいいですね。きっと凄い集中で疲れるのでしょうね。

かつとんさん

大月の20号からも、道は広くは有りませんが、近いですね。
この山は、林道歩きと森のコースが有りました。
登りは林道を歩くと、1時間足らずで山頂です。
大きなアップダウンも有りません。
帰りを森のコースにしたら、ラショウモンカズラに出会えたし、ブナの赤ちゃんも沢山見ました。
かつとんさんの富士山写真を見たいなぁ〜と思います。

陶芸、集中と言うか、熱中と言うか、頑張っている事は確かです。
作品は笑っちゃう段階ですけどね(^^;;

奈良倉山!
>>林道歩きと森のコースが有りました。
登りは林道を歩くと、1時間足らずで山頂です。
大きなアップダウンも有りません。 

これはいいこと聞いた!松姫峠も道がOKなのね。
いつかきっとのリストにのせます!
昔憧れてたけど、その後諦めてたの。トップの写真が良かったわ。アリガト! 

富士山がよく見えて良かったですね。
最近、三島からはあまり見えてないですよー。
こんなに雪がまだあるんですね。

にょろにも負けず、山に行きましょう!
でも陶芸も始めちゃったら忙しいかな?
私も子どもが生まれる前に2年ぐらい
習っていたんだけど、土をいじって
無心になれてとても楽しかったです。
今は下手っぴな作品はお蔵入りです(笑)
ご飯茶碗はいくつか割れちゃったけど
今でもいくつか使っていますよ。
自作のものを使うって楽しいですよね。

BOOさん

松姫峠からのコース、私たち向き(^^)
緑は一杯、道は楽、山頂迄はすぐ、花も咲いてる、山菜も有った。
富士山のビューポイントも有るしね。
車で行ってみたら、思ったより近かったよ。
是非、予定に入れて見てね(^^)

いくさん

富士山には久しぶりのご対面、頭だけだったけどね。
でも、嬉しいのよね、富士山見ると。
ニョロにも負けずって、負けそうだった・・(>.<)
陶芸は楽しいのよ。
お茶碗とかお皿とか家で使う物は荷物が増えるのが嫌で作らないつもり。
でも、植木鉢やフクロウなんかは良いかなと思って。
面白いって事だけで頑張ってます。
忙しいけどね(^^;;

「最初っから雨具着るのが面倒臭い」ってのが中止した理由なの(笑)
うち~ヘタレがもう1人いるんでね(笑)
山百合子さんが行くって知ってたら、多分行ったかも~(^^;
まぁ今となっては後の祭りですが・・・

奈良倉山の辺りってね、コシアブラが多いらしいのよ(^^)
ラショウモンカズラは、大きくてビックリしたでしょう。
この花~沢沿いの林道でよく見る。湿った所が好きなのかな?

れれちゃん

あの日の朝は奥多摩では雨が酷かったのよ。
私たちも予報が好転するって言わなければ止めてたもの。
だからのんびり出掛けて、途中ではちょっとした出会いで引っかかり、松姫には11時近かった。

コシアブラ、チェック済みよ〜〜(^^)
ラショウモンカズラは自然園で見たより大きくて立派。
でも、あの奇麗な色と形で、鬼の腕を想像して名付けた人って誰?
もっと良い名前にして上げたらとも思うけど、一度覚えたら忘れないか・・

私も苦手・・ニョロニョロ
「幻の青い薔薇」を見てきましたアップしたので
のぞいてみてね

わびすけさん

今、HPにお邪魔して見ていた所(^^)
見たままに写真って撮れないから残念だけど、珍しいと言うより幻の色だよね。
そのうち、もっと研究が進んで、ブルーのバラが見られるのかな。

本当にニョロは嫌なのよね。
最近はウォーキングに行っても、前方、左右注意っと言って歩いてる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里歩き | トップページ | 陶芸 »