最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 竜神吊大橋 | トップページ | 花一杯 »

2006年5月10日 (水)

だまこ汁

P5100007今日のお昼は何にしよう。
ご飯が微妙に残っている。休みの娘と3人で食べるのに丁度良い量。
では、秋田で御馳走になった、だまこ汁にするか。
秋田では、比内鶏の出汁にゴボウやネギが入っていた。
生憎、ゴボウも鶏肉も無い。
山形の芋煮の味に似ていたから、家に有る材料でと、牛肉、里芋、椎茸、タマネギを入れて、秋田の醤油はこちらの物より甘いので、つゆの素を使う事にした。

ご飯をすりこぎで潰して団子にする。
後は、野菜とつゆの素で作った汁に入れて煮るだけ。
畑で採れたスナックエンドウも茹でて、だまこ汁には畑の三つ葉を乗せて、いただきまぁ〜〜す。
おいしぃ〜〜〜♪
家族は、私が沖縄へ行くと、ゴーヤを食べさせられて、秋田へ行くとだまこ汁。
これからも珍しい、知らない食べ物を食べさせなくてはならないから、どんどん出掛けよう〜(^^)

« 竜神吊大橋 | トップページ | 花一杯 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。レポ見てくださってありがとうございました。
行った公園があまりにも良かったので、
2ページにわたって作ってしまいました。
子どものいる方にはおすすめしたい公園です。

食べたものを再現できるのってすごい。
きっと食べながら「出汁はこうで、、材料はこうで。。」と
自然と考えているのでしょうね。

地方ほど、豊かでおいしいものがたくさんあるなーと
この年になって気づいているこのごろ。
都会もいいんだけど、やっぱり田舎がいいなー。

地方に行くと美味しい食べ物が沢山あって、作ってみたくても上手くできないと諦めがち。
でも、山百合子さんは流石ですね!何でも挑戦して美味しく作ってしまう。
だまこ汁、今度挑戦してみようかな~

本当に・・・山百合子さんって何でも実践にうつすから見習わなくては~だね!
生憎、ゴボウも鶏肉も無かったら、、、そこで諦めちゃうのよね!

家族にとっても行かなくて、家で美味しい物食べられるのですから・・・出掛けることに反対できないって訳ね!
百合子母さんの作戦大成功ってことになるのね~ 
流石!! 山百合子さん!!

いくさん

大菩薩を元気に歩くすずちゃん随分逞しくなったねぇ〜
きちんと子育てして、いくさんも偉い(^^)

だまこ汁簡単だから作って見てね。

あずささん

私は単純に食いしん坊なんです。
だまこ汁はとっても簡単だし、ご飯を入れるので、これだけで、ご飯とおかずと一緒なのよね。
お昼には良いなと思うの。
ご飯を潰して団子にするだけ。
ご飯が残ったら作っても良いよね。
中の具は有る物で良いでしょう。
つゆの素でうどん汁位にして煮込んだら良いのよ。
秋田のお醤油って、甘いんだわ。
つゆの素も甘いものね。

カラッチさん
美味しかったから、家族に食べさせたかったの。
簡単だし、お昼等に丁度良いからカラッチさんも試して見てね。

家族からは、今度は何を食べさせられるか、恐れているかもね(^^)
おばあちゃんは結構喜ぶよ(^^)

だまこ汁、ごはんが微妙に残っているので
早速やってみよう。
ごはんだけで、いいんですよね。

こういう料理、大好きです。
野菜たっぷり食べられそう。

ぴとこさん

ご飯だけで良いのよ(^^)

寒い時に食べたら美味しいって感じの料理でした。
秋田では鶏肉の出汁で美味しかったの。
秋田の醤油を真似たかったら、つゆの素が良いと思う。
きりたんぽは、竹の棒に潰したご飯を巻き付けて、囲炉裏で焼いたけど、今は囲炉裏が無いので、だまこにするって聞きました。
野菜もご飯もお汁も一緒に食べられるものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 竜神吊大橋 | トップページ | 花一杯 »