最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月29日 (月)

陶芸

ひょんな事から陶芸を始めた。
私は、陶器が好きで、特に砥部焼が一番好き。
それで、友人達が陶芸をすると言っても、自分好みの物は作れないし、手を出さないだろうと思っていた。
それが、友人とウォーキングしていた時、庭に色々な陶器が有る家が有った。
その家の庭に有る鉢等を見ていると、家の中から出て来た女性(陶芸の先生だった)が、もっと見ていらっしゃい、お茶でも飲んで行ったらと言う。
私たちは、通りすがりですからと言いながら、その家の奥に有る物迄見せて貰っていた。
丁度リフォーム中の私は、その中の壷が気に入って、その様な柄物で、傘立てを作って下さいと注文していた。
その時は、そのままウォーキングして帰ったのですが、後日、その注文がどうなったかと訪ねると、その女の先生の仲間の人が私の傘立てを作る方で、お会いする事が出来た。
その時、陶芸のお稽古に来ていた方が、先日里見駅から月崎駅迄歩いたYさん。
ウォーキングしたいと言うので話が弾み、この日のうちにウォーキングの約束が出来たのです。
そんな事からこの陶芸の所へ2〜3度お邪魔しているうちに、何だかとても楽しそうな雰囲気。
今月から私と、お向かいの奥さんで、いつもウォーキングをご一緒するSさんとお稽古に通う事になった。
好きな物を作って良いのと、都合の良い時に行く事が出来る。
わがままの出来る所も気に入って月2回行く事にした。
初日は、植木鉢を作りました。
二人ともとても楽しかったけどぐったり疲れた。
そして、今日は2回目フクロウの明り取りか、お香を入れる台にしても良いと思って作った。
同じ様に作ったのに、顔が違う・・可愛い(^.^)
良く乾かしてから焼き上げるのです。
次回は植木鉢が焼き上がる予定。
どんな花を植えようかとSさんとあれこれ楽しみにしている。P5290073
P5290074






結構疲れた。
でも、次回も楽しみ〜

2006年5月28日 (日)

奥多摩

土日と奥多摩へ出掛けた。
山歩きを始めた頃は良く出掛けていたのに、東北へ興味を持ってからはすっかりご無沙汰の十数年ぶりの奥多摩です。
生憎予報は雨で、三頭山は雨具を着ての山歩きでしたが、その分静かな山を楽しむ事が出来ました。
P5270001 P5270035






今日は、奈良倉山へ松姫峠から歩きました。
当初は土曜日に三頭山を歩いてからもう一山の予定でしたが、雨で、予定より時間が掛かったのです。
御陰で、登山口へ着く頃は暑い位の日差しで登り下りとも奇麗な緑の山を満喫出来ました。
ただ、登りで、いゃ〜〜な物に遭遇(>.<)慌てて目を逸らせたので、全体を見なくて良かった。
ニョロは苦手です。
P5280052 P5280067







富士山ビューポイントでは、わずかに頭だけでしたが、くっきりと見えて良かった。
下りの道で、ラショウモンカズラに出合えて嬉しかった。
以前自然教育園で見た事が有りますが、山での出会いは格別です。

2006年5月22日 (月)

里歩き

ちょっとした事で知り合いになった人と里歩きの約束をした。
江戸道とトンネルを歩くコースです。
小湊鉄道の里見駅で待ち合わせ、私は、野島崎灯台迄を歩き繋ぐを目指している
だやんさんと一緒。
野島崎への道は光風台駅まで来ましたが、今日歩くこの区間も野島崎への途中でも有るのです。
光風台から先の道はをジャンプして、先にこちらの新緑の道を歩いてと考えています。
駅で待っていると、女性3人と聞いていたけど、男の方が1人多い?
知り合いが、歩いていて、地図を見ている男性から声をかけられて、ほぼ同じ様な所を歩くと分かり、同行する事になったと紹介された。
友達の友達は友達です。
自己紹介していると、同じ団地の方と分かる。
その方は、1丁目、私は5丁目等と、ローカルな話をして盛り上がる。
すっかり打ち解けて、新緑と、田園風景を楽しみながら歩きました。
だやんさんと私は、常にはダヤンさん、山百合さんと呼び合ってますが、今日の知り合いはネット関係ではないので、お互い本名で言っています。
最初、ちょっと練習したりして(^^;; 何とか呼べました。
P5220030 P5220032
この道は、以前別の友人と2月の末に歩いた事が有る。
その頃は、まだフキノトウが出ていたら良いねと言う頃でした。
途中のお寺の山門の立派な事。
山門から下の景色が切り取った様に奇麗に見えて、皆とても喜んだ。

このお寺を出ると、二人連れの年配の方が歩いている。
この方達もこの道を楽しんで歩く様子、早く家に帰る事は無いのでと、乗る電車の時間を言うのです。かなり時間に余裕が有ります。
と言うか、有り過ぎで、どんな風に使うのかなと思いましたが、最後迄追いついて来ないので、相当景色を楽しんで歩いたと思いました。

6キロ程のウォーキングでしたが、新しい発見も有り、楽しい時間でした。

2006年5月21日 (日)

贈り物

P5200004昨日今日と、やっと晴れた。
暫く続いて欲しいなぁ〜この天気。
庭に咲いたヒメヒオウギ、2〜3年前に知らないうちに咲いていた。
庭に来る鳥の贈り物だと思う。
年々増えて来ている。
中々可愛くて奇麗な花です。

今日は久しぶりに娘の家に行き、一緒に買物に出掛けた。
母の日に食事だけだったからと靴を買って呉れた。
ちょっと嬉しい(^^)

2006年5月16日 (火)

雨になって・・

バラが咲き始めた。
何時もより遅いのかなと思う。
まだつぼみの物も有るので、どんどん咲いて来ると良いなと見ている。
咲いていると奇麗で可愛がるのに、どうも後の手入れがおろそかになるので、育ちがいまいち、それでも毎年、何とか咲いている。

今日は野島崎へ目指してのウォーキングの2弾として、少し行く道を修正して、小湊鉄道沿線ウォークを参考にして、養老川沿いの道を歩く事になった。
海士有木(アマアリキ)駅から光風台迄歩いた。約8キロ位ではないかと思う。
最後は雨になったけど、歩き終わってからの方が酷くて、殆ど濡れずにラッキー
野島崎灯台迄、頑張りたい!                   

P5160041 P5160042 P5160043

2006年5月15日 (月)

花一杯

P5140006 P5140008 昨日はブログの調子が悪かったらしく、更新が出来なかった。

今日は天気も回復して、気持ち良い一日になった。

家の中も外も色々な花が咲いて、気持ちが良いのと、手入れの事を思うと落ち着かない。

遊んでいられないぞ、植え替えはどうした、っと言う声を聞き流して、今日もちょっとお出掛けして来ました(^.^)

P5140007_2

2006年5月10日 (水)

だまこ汁

P5100007今日のお昼は何にしよう。
ご飯が微妙に残っている。休みの娘と3人で食べるのに丁度良い量。
では、秋田で御馳走になった、だまこ汁にするか。
秋田では、比内鶏の出汁にゴボウやネギが入っていた。
生憎、ゴボウも鶏肉も無い。
山形の芋煮の味に似ていたから、家に有る材料でと、牛肉、里芋、椎茸、タマネギを入れて、秋田の醤油はこちらの物より甘いので、つゆの素を使う事にした。

ご飯をすりこぎで潰して団子にする。
後は、野菜とつゆの素で作った汁に入れて煮るだけ。
畑で採れたスナックエンドウも茹でて、だまこ汁には畑の三つ葉を乗せて、いただきまぁ〜〜す。
おいしぃ〜〜〜♪
家族は、私が沖縄へ行くと、ゴーヤを食べさせられて、秋田へ行くとだまこ汁。
これからも珍しい、知らない食べ物を食べさせなくてはならないから、どんどん出掛けよう〜(^^)

2006年5月 8日 (月)

竜神吊大橋

Photo











東北の旅から帰ってすぐ、茨城で山菜オフに出かけて来ました。
場所は竜神吊大橋の駐車場に11時ですから余裕です。
と言っても、GWの週末、何が有るか分かりませんので、家を6時前に出発、柏駅でれれちゃんを乗せて、常磐道に乗りました。
やはり事故で少々渋滞。それでも、9時半には目的地に到着。
見覚えの有る車が有りますが人は居ない。
駐車場整理の方に、ここは幾つ駐車場が有るか聞いて見ました。
そして、ここで待ち合わせをしていると言うと、その見覚えの有る車を指差して、ここですよ、あの車の方がその様にも言って早くから到着してました、カメラを持って上でこんにゃくでもと見に行ったと言う。
後で聞くと、近くの散策コースを歩いていて、こんにゃくを購入の予定は無かった様です。
その言葉で、私たちもこんにゃくは兎も角、鯉のぼりを見ようと歩き出すと、第2駐車場に見覚えの有る車と人が居ました。
一緒に上迄歩く事にしました。
私たちは、この橋は渡った事が有りますので、パス。
それよりソフトクリームを食べた方が良いわと言うと、太りますよと・・良いもん・・
ご夫妻仲良く300円払って渡って行きました。
私たちは、山野草を見たり、ソフトクリーム食べて待ってました。
そのソフトクリームの美味しかった事。
やがて、全員10名集合。
ここから、地元のシモンさん先頭に車を走らせます。
幾つかの曲がり角を通り、細い山道を進みますと、目的地です。
多分、同じ道を辿れと言われたら・・分からないでしょう。
周辺の山は新緑で眩しい位です。
山桜の花は終わっています、花の季節には素晴らしい景色だろうと言う所でお昼を頂きました。
山菜採りと新緑を満喫しての後は、温泉とお食事です。
最近は車中泊からグレードが上がった私たちは、コテージに宿泊。
山菜パーティーです、次々と御馳走が出て、素晴らしい夜でした。

P5060006_1

P5060007

P5060011_3






P5060014_1 P5060013_1 P5060012






まだまだ載せ切れない数々が有りました。

2006年5月 5日 (金)

風薫る

P5050001楽しかった東北旅行の余韻にぼんやりしては居られない。
風薫る良い日が続いています。
出かける前にかなりつぼみが膨らんでいたランが次々と咲いた。
これは、デンドロの種類で房咲きの物。
左に2本、右に3本垂れ下がって咲いている。
右の方は奥に1本有るので写真では見え難い。

留守中の猫の事
いつも私をお母さんと思っているマックは私が居ない間、仕方無く娘の所へ行って、朝の5時から手を舐めたり、鼻を舐めたり安眠妨害したらしい。
家族は、お母さんが帰ったらさぞ喜ぶだろうと思っていた様だ。
しかし、私の顔を見ても猫らしく無愛想に立ち上がっただけ。
そして、その夜は何時もの様には布団に来なかった。
これで、乳離れが出来たかと喜んだが、翌日からは寝ている私の手に自分の手と顔を乗せてしばらく一緒に寝た。
お母さんは、また、明日は一泊でお出かけなんですけどねぇ〜

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »