最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« スノーシュー | トップページ | ラッパ水仙 »

2006年3月21日 (火)

美ヶ原

19日の日曜日、天気予報では、午後から回復と言うので、前夜は話に盛り上がって日付が変わる迄お喋りしたり、食べたり、飲んだりでした。

さて、いよいよ山荘から車2台で出発。
山道に入ると段々雪道になって行きます。
回りの景色も雪が一杯、奇麗です。
駐車場には数台の車だけが止まっています。
外人と一緒の若者と少し話をする、彼らはガスの中を出かけて行きました。
さぁ、いよいよスノーシューを付けて私たちもガスの中を歩き始めました。
前は何も見えませんから、少しだけ頭を出している道の標識らしい物が目印です。
美しの塔もぼぉ〜〜っと見えました。
鐘を鳴らして見ました。
そこから王が頭を目指してガスの中を歩き続ける。
途中、ちょっと晴れる様な気配に、「晴れろ〜〜」と言ってみましたが、あまり効き目は有りません。
T夫人とお祈りしたり、叫んで見ますが・・
P3190027
何も見えない・・






P3190029
王が頭の山頂に到着。
何も見えませんが、達成感だけは有ります。

王が頭ホテルで休ませて貰い、お昼の休憩にしました。
お腹も一杯になったので、もう一度山頂へ行く事にします。

P3190049







同じ景色とは思えない光景です。
急激に天候が回復して、素晴らしい展望が広がります。






P3190046

氷の芸術の様な電波塔、真っ青な空にすっくと立ってとても奇麗です。

P3190058

















来るときは遠くからは見えなかった美しの塔も見えています。

最後は牛伏山のピークを踏んで、その頃は冷たい風に頬は引きつってしまいましたが、気持ちは満足一杯。
素晴らしいスノーシューでの遊びでした。

« スノーシュー | トップページ | ラッパ水仙 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

同じ場所とは思えないですね。
美ヶ原は風の通り道だから、
天候が激変するのかもしれませんね。

素晴らしい展望だ!!!
楽しめて良かったですね。

山百合子さ~ん、お帰りなさ~い!
先日は、祭り寿司用の大きな巻きすを送って頂いて有難うございました~
携帯にお電話でお礼をと思いつつ、5名のお客で忙しくしてまして申し訳ありませんでした~
肝心の○大合格した姪っ子は、風邪を引き込んで来ることが出来なかったのですよ~(^^;
でも教えて頂いた祭り寿司2種類作り、皆喜んでくれましたよ~
本当に色々有難うございました。m(__)m

湯ノ丸高原と美ケ原でのスノーシュー・・・楽しまれた様子ですね~
美ケ原では、お天気が良い方に急変して・・・素敵な景色楽しめて良かったですね!
レポも楽しみにしてま~す(^^)

スノーシュー楽しまれたんですね~!
美ヶ原も夏とはまるっきり違う雰囲気ですね~裸山の様なところだから上に行くと眺めは最高でしたね♪
晴れろ~~と声が天に伝わって、日頃の行いですね(*^^)v

山百合子さん、畑を耕していたと思ったら、すばらしい祭り寿司を作って・・そして、今度は雪の中の冒険。

深夜まで語り明かして・・・もう、ミステリアスな魅力に、ばたりです^^

トラベエさんの夏のレポを思い出して、こんなにも風景が違うんだと、楽しませていただきましたあ。

いくさん

素晴らしい眺めの最高な場所で、天気が回復したので感動でした。
風は冷たかったけど、行きと帰りの気持ちは全然違ってた(^^)

カラッチさん

お客様大変でしたね。
でも、喜んで貰えた様で、カラッチさんなら大丈夫と思ってました(^^)
美ヶ原ではガスの中、晴れろ〜とやってましたが、教祖ではないので効き目が遅かった。
それでも、ちゃんと快晴になったよ〜〜

千春さん

歩き始めはガスで固まって歩かないと、ホワイトアウトになったら怖いなぁ〜と思ってました。
それでも、引き返さない所が素晴らしい仲間達で、王が頭での見事な快晴には大喜び。
夏山とは違う魅力です。

ぴとこさん

トラベエさんが夏に行っていたので、美しの塔からの道を間違えずに王が頭へ行けました。
ホワイトアウト状態だと、方向が分からなくなりますものね。
でも、こんなに晴れて、先に帰った人が可愛そうと話したりしました。
今週は、耕した畑に(猫の額も無いけど)ジャガイモ植える(^^)

山百合子さんお帰りなさい
美ヶ原 私も昔 夏に行ったけど冬の景色は
見事ですね 堪能されたようですね

山百合子さんの影に力強い助っ人グランマが
いらっしゃるのは友達として嬉しい事です
心の支えになる人は本当に大切ですものね

わびすけさん

美ヶ原は夏も冬も良い所ですね。
まだずっと山登りをしない頃、40年位前に歩いた時は本当に素晴らしい自然で感動しました。
最近は冬にスノーシューと言う事で出かけますが、また違った魅力です。

こうして安心して出かけられるのは、おばあちゃんの御陰です(^^)
元気で長生きして貰いたいと願っています。

美ヶ原高原の天候回復は良かったですね。あそこは目標となるものが少なく限られているからガスや吹雪のときなどは怖い。

王が頭までって結構距離があるから歩きでがあったでしょう。季節は違うけれど、かつとんたちは時間切れで王が頭まで行かれなかった。
それにしても真っ白な雪と青空のコントラストが見事です。

かつとんさん

美ヶ原に到着した時はガスでしたから、出来るだけ頭の出ている柵の所から離れない様に固まって歩くようにしていました。
美しの塔からは、夏に歩いて方向の分かっているトラベエさんの指示と、王が頭から歩いて来ている人がいて、方向を間違えずに柵に沿って歩いて行きました。
往復7キロだった様ですが、帰りは何処を歩いても全部見渡せて、気持ち良かったです。
あんなに天気が激変するとびっくりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スノーシュー | トップページ | ラッパ水仙 »