最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 至福の時 | トップページ | 雨の日曜日 »

2006年2月24日 (金)

小湊鉄道沿線ウォーキング

昨日は、町内の友人と小湊鉄道沿線の里歩きコースの紹介を見て7キロ程歩いて来た。
鉄道沿線には8コース程紹介されているので、手始めにと里見駅に車を置いて、月崎迄を歩くコースを選んだ。
途中には、手彫りのトンネルが3つ有った。
P2230017

最初のトンネル
中はちゃんと電気が有ったので安心して通る









P2230019

次のトンネル
ここは距離が短いので電気は無かったが何とか通過する









P2230021

第3のトンネルを出た所
ここは一番長いトンネルだった。
トンネルの上が四角、丸、三角と作り手の都合だったのか。








このトンネルからすぐ、月崎駅が有る。
帰りは月崎駅から電車で2つ里見駅へ戻る。
どちらの駅も無人で、中々面白い所。
途中には寺院も有り、里の景色も良かったし、市原って広いを実感した。

« 至福の時 | トップページ | 雨の日曜日 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

おもしろそうね!小湊鉄道のこれ↓ね。
http://www1.odn.ne.jp/kominatotetsudou/train/odekake/teku.html

BOOさん

BOOさん好みの所だったから、ご案内しますよ(^^)
コースは

http://www.city.ichihara.chiba.jp/i/e/yuuho/contents.html

ここです(^^

江戸道とトンネル、のコースね。
市原はほんとに広い。野島崎へのコースに使えそうな所があるといいな。

BOOさん

そうそう、江戸道とトンネルと言うコースです。
野島崎への寄り道にすると、かなり内陸に入るかな。
まぁ、私たちは、寄り道好きだしね(^^)

少しご無沙汰しておりましたが、実はリフォーム状況ずっと陰ながら?のぞいてました。この手の話題は大好きです。(笑)
かなり本格的なリフォームだったようで、綺麗になったキッチンや他の色んな場所もリフォームされたようで、とっても気分一新ですね!

それにしても、リフォームが終ったと思ったら、築地やら、里歩きやらを割りとすぐに歩かれているようで、本当にお元気! 私など、リフォームしたら、荷物が一杯で片付けるのにウンか月もかかりそうです(苦笑)
やっぱり、日頃からきちんと整理して生活されているのだなと感心いたしました。

それと、実は興味を持ったのは、グリルが今度のコンロには付いていて、初めて使ったけど美味しく焼けた・・・とあるのですが、実は今の私の家も住んでもう大分たつけど、未だに1度もグリル機能(コンロの下についているの)を使ったことないのです(苦笑) 後始末が面倒かな?とか思って・・・。そのあたりはどうなんでしょうか?

(あまりこの話題にリンクしない所に書いてしまって、スイマセン)

MINMINさん

スキーシーズン、私の行かれない所でわくわくしながらレポ読ませて頂いています(^^)

リフォームも大変でしたが、終わってしまうと、一時の不便さも今の快適を思えば良かったと思えます。
キッチンは広さは同じでも、使い勝手が良いので、料理も楽しいです。
物入れも引き出しなので、鍋も簡単に取り出せるし、物も全部見えて良いですね。
魚焼きですが、最初は要らないと思っていました。
使ってみて、中々良いと思ったのは、上下同時に焼くのと、上火下火の調整が出来ますので早いですよ。
後始末は、今迄はル・クルーゼの肉も焼けるグリルバンと言うのを使っていました。
波の様な溝に油が落ちるので、始末としてはそんなに変わらないです。
IHクッキングヒーターも考えましたが、使えなくなる鍋も有るので、ガスにしました。
お掃除は一番簡単らしいのですが。
やはりリフォームの時は、実際に使っている人に聞くのが一番でした(^^)

手彫りのトンネル。ものすごく興味津々。
こういうの、好きです。

かたちが違うのも面白い。

山百合子さんのお陰で、千葉のことを
たくさん知ることができて嬉しい。

山百合子さん、おはようございます。

手彫りのトンネル、風情がありますね。
確かにみんな形が違って作り手の愛嬌?みんな同じじゃつまらないと思ったのかな?

それぞれ通るのとっても楽しそうです。

ぴとこさん

このトンネル面白かったよ(^^)
ここ迄の道、途中大通りが車の通りだからと横道に入ったの。
色々な道が出て来たので、土地の人に聞くと、大雑把に手を振って、あっちの方と言うの。
そうしたら、何だか訳が分からなくなって、人は居ないし、やっと見つけた道標を見て歩くと、何だか目的のトンネルに続く道。
今でも??って感じですが、終わりが良かったから、これで良しとします。
途中、窯元さんの所では、傘立て注文したりして・・
寄り道が面白かった。
桜の季節にもう1度行って見たい所が有りました(^^)

ハイジさん
最後のトンネルは上が三角でした。
私たちは、彫る人が手間が掛かるから丸にしなかったのかなと言%

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 至福の時 | トップページ | 雨の日曜日 »