最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 築地へ | トップページ | ひな飾り »

2006年2月15日 (水)

暖かな1日

昨日は、津田沼の丸善ギャラリーで、今日から始まるボタニカル展の絵の搬入日で出かけた。
今日は初日、私たちの先生は、70代の方ですが、とてもフットワークが軽く、お元気で絵も素晴らしいので、自分が習うと言う事と、先生の植物についての話を聞いたり、先生の絵を見せて頂くのを楽しみにしたりでお稽古に通う人も多い。
私もそんな一人で、絵は楽しむと決めている。
家をリフォームしたので、今回はどうしても先生の絵が欲しかった。
それで、会場に一番に行き、念願叶って売約シートを貼る事が出来た。
先生の絵は、見ていて飽きない、何時見ても引き込まれるのに、疲れない。
お上手な方は沢山いらっしゃる、でも、作品では有るけど、こちらに伝わらない。
絵も怖い物が有ります。その人の気持ちが出るのですね。
上手に見せたい、人から評価されたいと思うと、何処かに出てしまう。
それは、毎日の生活でも言える事かと思い至るのです。
自然が一番よと言われている様で、先生にはまだまだ学びたい事は山積みと、不肖の弟子は思うのです。

帰りの電車で、ふと上を見ると、週刊誌の中吊り広告。
秋篠宮家に第3子がの見出しが踊る。
何だかお気の毒、普通の家庭なら単純に喜ばしい事なのに、これからの事も含めて、どんなにお静かにと言っても、誰もそうはさせない。
男か女かが最大の関心事で、結果いかんでは将来に渡っての取り決めがなされるだろう。
何とも、デリカシーのかけらも無さそうな人たちがあれこれ言うのを聞くと、あの方達は人としての幸せを感じてはいけないのかと思う。
男の子を生む事があの家に入った使命の様なのには・・
自分の娘だったら、親なら心配で気が休まらないのではないかな・・
何よりも、高年齢での出産に雑音は入れないで、心安らかな状態でその日を迎えてあげられないかと願うばかりです。

« 築地へ | トップページ | ひな飾り »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

改装が済んだおうちに先生の作品を飾ったら一層嬉しいわね。でもでも、山百合さんの作品だって素晴らしいわよ。また展覧会を拝見に行きましょう。

山百合子さんの絵ってどんなかなー?
やはり絵も自己表現、きっと伸びやかなんでしょうね、チョッと想像してみました(^_^)

BOOさん

昨日は、念願の先生の絵が会期が終われば、我が家に飾れると嬉しくて、嬉しくてでした。
自分の絵は・・でも、今度小さな額に入れて、奇麗になった洗面所に飾りたいと思っています。
17日の2時半過ぎには当番で行ってます(^^)

千春さん

人の絵には何でも思えるんですが、自分の絵となると、欠点ばかり見えて、具体的にどうしたら良いのか分からないんです。
気合いを入れ過ぎても駄目、気を抜いても駄目なんですね。
修行中です(^^)
私は、千春さんの写真が好きです。
やっぱりセンスって個人差が有るねぇ〜

展示会、明日行こうかなぁ~って思ってます(^^)
今日が当番の日なんですね・・・んじゃ、逢えないかな?

ハガキの絵って、これ何だろ???シランかなぁ?エビネかなぁ?(^^;

れれちゃん

私は17日の午後が当番なんだけど、れれちゃんは土曜日かぁ〜残念!

案内ハガキの絵は、ラン科の花でジゴベタラムと言うので、匂いが良いのよ。
先生の絵が一番良かったって、去年は先生とは知らずにれれちゃんが言ったね。目が高いわ(^^)


山百合子さ~ん、リフォームもすべて完了したのですね~
そうして今度は絵の展示会ですか~
近くなら是非拝見に伺いたいところですが・・・今度是非HPでもその絵を拝見できるかと楽しみにしてますよ~(^^)

先生の絵、何処に飾るのかな~~
その絵もまた見せてくださいね。。

カラッチさん

今日は展示会のお当番で出かけて来ました。
私の絵ですかぁ〜、披露出来る程では無いのですよ(^^)
まぁ、展示会に出して言うのも何ですけどね(^^)

リフォーム終わって、奇麗になった玄関に先生の絵と考えています。
勿論写真を載せて披露したいです(^^)

先生の絵と山百合子さんが展示した絵・・
ぜひ、ぜひ拝見したいなあ。

ええ~っとあきれられそうなの覚悟で
4月から8回シリーズの植物画講座・・
受講しようとたくらんでおります。

ぴとこさん

えいっと覚悟して、展示会が終わったら・・ね(^^)
先生の絵は見とれるよ、実物見せたい。

4月からの8回シリーズね(^^)楽しみだねぇ〜
もっと続けたくなるよ。
自分の好きな絵を描く先生に習うと良いんだよ〜

展覧会すばらしかったです!かわいいりんごの絵、白神のときのだなとうれしく拝見しました。上品で、あったかくて、やっぱり山百合さんのお人柄がにじみでた絵でした。植物の絵って、癒されますね。山百合さんご本人にもお会いできて、かわいい栞までおみやげについて、仕事の疲れも飛んでゆくいい時間でした。

ダヤンさん

まさか、会場でお会い出来ると思わなかったので、嬉しかった。
ダヤンさんが最後のお客さんだったの。しおりも貰えて良かったね(^^)
りんごの絵は、一緒に行った白神の時、弘前で買って送って貰った中に枝が入っていて、一緒に描いたのでした。
褒め過ぎだよ〜(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 築地へ | トップページ | ひな飾り »