最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 初登り | トップページ | 祭り寿司 »

2006年1月11日 (水)

寒さ一休み

200601101900000厳しい寒さが続いていたが、今日はほっとする暖かな1日だった。
と言う事で、グランマと娘の3人で津田沼へ買い物に出かけた。
グランマはかねてから欲しいと言っていた趣味のアートフラワーに使う物を、私はボタニカルの絵を入れる額を、娘は仕事に使うスケールと定規。
グランマは今月の20日には88歳になるが、とても元気で、家族としては、出来るだけ長生きして貰いたいと願っている。
寒い季節は出来るだけ人混みには連れて行かない。
インフルエンザの予防注射は早めに受ける。
とその程度の事位で、特別の健康法も無く、過ごして来た。
このグランマの前で富士登山の話はしたくない。
私たちが、富士山に登ったと言っても、それは五合目からの事。
今から50年位前になるのか、下から山頂迄歩いたと言うのが自慢なのだ。
と言っても山登りを趣味としていた訳では無い。
健脚ぶりの話は色々ある様だか、若い時は体も丈夫と言う事では無く、むしろ弱かったらしい。
そんなこんなを思うに、今迄の元気はやはり足の丈夫さも一つの事と思う。
今日は久しぶりに一緒にお出かけ、やっぱり歩く事は遅くなった。
娘が手を繋いで希望の場所へ連れて行く。
夫々の必要な物を買う事が出来て満足して帰りました。

2000年問題が起きた時、友人はファンヒーターが使えないと困ると石油ストーブを買った。
薬缶を乗せてお湯が沸くと喜んで使っていた。
結局2000年は問題なく過ごしたが、このストーブを見て、私も買った。
ファンヒーターの音が嫌いなのか、猫たちは吹き出し口の前には行かない。
この石油ストーブだと前に座る、寝る。
私はお湯が湧かせる、煮物も乗せて置けば出来ると重宝している。
今日は、りんごがとんでもない格好で寝ていた。
焼き猫にならなければ良いが(^.^)

« 初登り | トップページ | 祭り寿司 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

電気に頼り切った生活だから、石油ストーブを1個買っておいたほうがいいかもしれないと思っていたところです。

石油ストーブって、煮物ことことできたり、ホイルで包んだ何かを焼いたり・・なんだか、ほっこりしてきますよね。

それにしても、グランマさんの富士登山、すごいですね。わたしも、麓から登ってみたいなあ。足が健康の基本だって、夫の母を見ていても思いますねえ。

ぴとこさん

保険のつもりで買ったストーブですが、以前の様に匂いもしないし、暖かくて、煮物も出来るし、お湯も沸く、焼き芋も出来る。
と我が家では一番優れ物です。

グランマには富士登山の話は自慢出来ません。
その頃は、道路も無いし、麓から歩くのは当然の事、それだけ修行の様だったのでしょう。
強力さんや、途中は馬でと言う手も有ったそうですが、馬は恐いし、強力さんには引きずられる様になりそうで全て断って登ったと自慢してます(^^)
足が健康の元って事なんでしょうね。

ぷぷ、〝焼きりんご〟が出来ちゃったら、大変だっ!

うちは、賃貸なので、石油ストーブは使えません。
石油ストーブは、田舎にいたころ使っていました。
でも、消した後の臭いが嫌いで、煙突のある石油ストーブをつけてもらっていました。

chiyomiちゃん

焼きりんごだね(^^)
石油ストーブって、消した時の匂いが嫌でずっと使って無かった。
所が、最近はそれも解消されて来ました。
友人の所でそれが分かったので、私も購入の決心がついたのよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初登り | トップページ | 祭り寿司 »