最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 常陸の海岸線を歩く | トップページ | クリスマスツリー »

2005年12月12日 (月)

鋸山

常陸の海岸線を歩いたのが土曜日。
この日は、都合の良い方が私の家迄やって来ました。
日曜日に鋸山を歩こうと言う事です。
海無し県にお住まいのトラベエさん夫妻は、海岸歩きに新鮮な喜びを感じた様です。
千葉の海岸にはどんな印象を持たれるでしょう。
nokogiri1
車を登山口と下山口に置いて、車力道から登り始める。
切り取られた岩を見上げて、当時の石切の事等を想像してみる。









nokogiri2ここは、地獄覗きと言われる切り立って下は切れ落ちている所。
私は、どうしてもこの先端迄行く事は出来ません(^^;;










nokogiri3山頂から千五百羅漢を見て、日本一の大仏様を見て、日本寺の本殿側から保田へ下山。
紅葉の残る庭。
山の表と裏と言う表現が適切かどうか分かりませんが、まったく別の顔を見せています。

のんびり歩いて車に戻りました。
最後は保田の漁協経営のお風呂に入り、お魚を買ってから食事。
最後に車を回収して、夫々に帰ります。
本当に楽しい2日間でした。
お世話になり、ありがとうございました。

« 常陸の海岸線を歩く | トップページ | クリスマスツリー »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

楽しい週末をありがとうございました。
茨城に千葉にと知らない場所をいっぱい歩けて嬉しかったです。

知らない土地をドライブして一番感じたこと。
こんな良い所があるのに、ここから首都圏の渋滞なんのそので標高の高い山へ行こうって人は半端な物好きじゃないぞ!って思いました(^^)
1時間ほどのドライブで2,000m級の山へは行けてしまう私の住環境を見直してしまいましたよ。
もっとありがたくお山に登らせてもらわないといけないんですね。

妻と車の中で、「ここの人達、花が綺麗と聞けば新潟の海岸線の山まで行ってしまうんだよなあ。半端じゃないなあ」と感心してました(^^;

中間点の私、「千葉は遠いんだもの、新潟は遠いんだもの」なんて言ってられませんね。

そういうことで、また、よろしく(^^)

トラベエさん

本当に楽しい2日間でしたね。
やっとご自宅からの山環境の良さに気付いて頂けた様子、何よりです(^^)
新潟も千葉も近いんです!
是非是非またお出かけ下さい。
ただ、晩秋から初春しか歩きたく無いって所も有りますが・・ニョロは出るし、場所によってはヒルも出ますからね。

そろそろ水仙も咲くんだよなぁ〜(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常陸の海岸線を歩く | トップページ | クリスマスツリー »