最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 花火大会 2 | トップページ | 前途多難 »

2005年8月 7日 (日)

花火大会 3


8時、待ちに待った花火が上がります。
時間は30分、2000発の花火と言う事で、次々に夜空に大輪の花。
蝶をイメージした花火もあがります。
寝転んで見ている顔の上にぱっと開く様で、火の粉が落ちて来そうです。
ふかふかの芝生の上の銀マットですから、背中にも心地よく、ローカルな雰囲気もまた良い。

近くの親子の会話も聞こえて来ました。
親 「たまや~ かぎや~ と言うんだよ」
子 「たまや~ かにや~」
親 「かぎや~だよ」
子 「かぎや~」  (^.^)(^.-)

写真のほとんどがクラゲの様に見えて失敗。
実物を楽しんで、満足して帰りました。

« 花火大会 2 | トップページ | 前途多難 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608441

この記事へのトラックバック一覧です: 花火大会 3:

« 花火大会 2 | トップページ | 前途多難 »