最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 九十九里 | トップページ | タカネバラ »

2005年7月11日 (月)

マタタビ


土日で、会津の猫魔岳から雄国沼を周遊して来た。
その帰りに、マタタビの木があちこちに有ったので、枝を頂いて帰る。
猫へのお土産です(^^)
猫も大人になると、別々に暮らす様になり、滅多に近づいてと言う事は無い。
マタタビに反応して、こんなに近くにいても怒りもしないで珍しい。
この後、マタタビの枝に体を巻き付けたりしてしばらく遊んでいました。

雄国沼のニッコウキスゲは満開は過ぎていたが、それでも奇麗で、渡る風もさわやかで、気持ちが良かった。
猫石から沼を見ると黄色にと言われていた景色は、残念ガスって手見えない。
猫魔岳の山頂から、一瞬だけ磐梯山が見えたのは良かった。

« 九十九里 | トップページ | タカネバラ »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608433

この記事へのトラックバック一覧です: マタタビ:

« 九十九里 | トップページ | タカネバラ »