最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ゴールデンウィーク


いよいよGWが始まった。
と言っても、それは世間での事、年中休みと言うか、リタイアしている私にはあまり関係は無いのだけど・・・
何処へ行っても混雑と思うので、家にいる事にしている。
それでも、GWを待っていた時も有るので、こんな季節になると、新緑や、花の事が気になるのです。
と言う事は、そんな華やいだ気持ちは、結構何時迄も心に残っている物なんですね。
娘のチュウコは暦とは関係のない仕事なので、GWは仕事が忙しいらしい。
私は、娘のお弁当を作って送り出す、後は庭の草取り、それが、草の方が多いので、追いつきません。
1日中草取りすれば綺麗になるでしょうが、それは無理と言うもの。

家の中の花も次々と咲いている。
良い匂いがして綺麗と共にこちらを和ませて呉れます。

2005年4月28日 (木)

大風


気温が高く、強い風が吹いた一日だった。
久しぶりのウォーキングに近くのドイツ村へ友人と行く。
1週間行かないと、中の花の様子が変わっている。
菜の花が刈り取られ、ポピーとチューリップが綺麗。
散策コースのアップダウンの道をお喋りしながら歩いていると、こちらの注意の散漫な時に現れたニョロ・・二人で思いっきり大声を出して、慌てて逃げる。
季節なので、気を付けているのに、注意を一瞬怠った時に現れると言うのも、最近の事故を連想させる。
油断大敵です。

庭のボタンも一斉に花開いたけど、この風で散ってしまうのではと心配。
夜になっても風は止まない・・

明日からは世間並みに言えばGW、出掛ければ混雑と分かっているので、じっとしている事にしよう。

2005年4月26日 (火)

福島

週末、福島の2つの鎌倉岳へ登って来た。

竹貫と言われる方はイワウチワの群落が目当て。
常葉と言う方は、360度の展望。
どちらも希望が叶う。

常磐道を日立過ぎた辺りから見える回りの山、桜と新緑で萌える様だった。
福島は、桜満開の所、つぼみの所、地域差が有り、夫々面白く、綺麗だった。

帰ると、今度は列車事故、犠牲の多さと言うより、日常に有る危険回避は個人では無理。
知り合いは、電車の先頭車両には乗らない事にすると言うが・・・

2005年4月19日 (火)

タケノコ


今年は、竹の子の収穫が遅れていると言われた。
シーズンになると知り合いから頂いたりするのだけど、待てない、竹の子大好きなのです。
近くの農家が、車の通りに面した所に小さな台を置いて、そこで取れる野菜を売っている。
そこに、竹の子を見つけた。
車を止めて、大きな物を1本買い、フキ、クレソン、ネギ等は1袋100円で買う。
今夜は房総アラメと一緒に炊く。
アラメから色が出るので、黒くなるが、美味しい春の味。
細いフキも柔らかくて美味しい。
こんな時は、単純にしあわせ~~っと思う(^^)
しばらくは竹の子な生活になる。

2005年4月16日 (土)

庭の花


庭に春の野草が次々と咲いている。
小さくて見過ごしそうなキランソウ、紫の花でやっと存在を示している。
歩く所に近いので、踏まない様にと気を付ける。
スミレと言うと、種類が多く、とても覚えられない。
色の薄い物から濃い物、葉の形も夫々、ここ2~3年急に増えて、あちこちに咲いている。
芝生を止めて、砂利にしたら、スミレ、これから成長するリンドウが増え過ぎると思う程に出て来た。
お陰で、それらを踏まない様にと歩くのに苦労している。
鳥からの贈り物と思う物も有る。
花の咲くのが楽しみな、ヒメヒオウギアヤメ、これも小さいので踏まない様にしなくては。
庭の草取りは、誰にも任せられません。
花の咲く野草も雑草と間違えられると大変です。

2005年4月14日 (木)

春の収穫


冷たい雨の日が続くと、暖かさに慣れた体には厳しい寒さと感じられた。
今日は、晴れて暖かくなり、庭仕事でもしなくてはと、長靴履いて日除け帽子で、出で立ちだけは素晴らしい。
しっかり耕した畑に黒ビニールでマルチをする。
明日、トウモロコシの種を買いに行くので、このマルチをした所へ蒔く予定。
大根が植えられていた所は、明日、茄子の苗を買って植えるつもり。ピーマンも植えたい。
ベンリナの種も蒔いた。
草取りも少しする。
久しぶりに畑仕事したら、疲れた~~

名残のブロッコリーと白菜の脇芽を収穫。
三つ葉があちこちから出ていて、こちらも収穫。

今夜は、三つ葉はさっと茹でて、鳥のささ身をレンジで蒸して細かくした物と酢みそ和え。
春の味がして美味しかった(^^)

2005年4月12日 (火)

地震

昨日の朝は、ぐらぐらっと来て、その時間も長いと感じた。
最近は、各地で地震が来ていて、心配は多い。
ネットの知り合いから携帯メール、故郷の友人から電話、ネットの掲示板にも心配の書き込みがあり、とても嬉しく、心強く感じた。
午後にも揺れて、余震とは思いながらも気持ちの良い物ではない。
天災も無く、何事も起きず平和に暮らせたら良いのに、と叶わぬ願いをして見る。

心配して外出を控えてもいられない。
今日は、社会人になって初めての休みの娘と、上野へ。
寒くて雨の東京でしたが、国立博物館の弥勒菩薩展と科学博物館の恐竜展のはしご。
中宮寺の弥勒菩薩は美しい姿でしばし見とれる。
お寺に有る時は後ろ姿も見られないし、照明も無いだろうから、綺麗に効果的にライトアップされて、仏様と言うより、美術品として見られた。
丁度、解説の有る日で、研究員から興味深い話が聞かれた。
法隆寺に聖徳太子と同じ体の大きさの像が有り、弥勒菩薩はその像とほぼ同じ座高なのだそうです。
仏像の座高はその人の身長の半分の丈と決まっているので、それから考えて聖徳太子は175センチ位の身長だったと。
長身だったのですね。
そうして、古い歴史上の人の身体的な事の分かるのは世界でも例がないそうです。
私は、その様な歴史的な話にとても興味が有り、太子がもっと身近に感じられる。
出来たばかりの時は、彩色されていたと言うが、1400年も経ってて、その間お身拭いと言う行事で体を拭かれてすっかり漆でも塗ったかの様に黒光りしている。

博物館を出て、科学博物館へ恐竜博。
こちらは娘の希望。
世界最大のティラノサウルスの全身複製骨格の展示で、名前がスーと呼ばれている。
説明ではこのティラノサウルス、調査隊の車の故障で、修理に出掛けた皆が居ない間に、残った隊員が偶然見つけた。
その見つけた隊員の愛称からスーと名付けられたそうだ。
土地の所有者との所有権争いが起きて、裁判で土地の所有者の物になり、それがオークションに出されて、10億でフィールド博物館が落札したと有った。

上野の森は、すっかり桜も散って、冷たい雨に打たれていた。
今年の桜は一気に咲いて、ぱっと散ってしまった。
一週間前に、満開になったのにと、ゆっくり花見の出来なかった事を残念に思う。


2005年4月 7日 (木)

自然教育園


昨日は、ネットの友人のSAKURAさん、moguさんと目黒に有る自然教育園へ出掛ける。
ここには、同じネットの知り合い、ゆめりんさんがお勤めしている。
受付に行くと、時間を割いて下さったゆめりんさんが待っている。
初めましてと挨拶しつつも、ちっとも初めましてと言う感じがしない。
1時間暇を貰いましたと言うゆめりんさんの案内で、園内を散策しながら、写真を撮る。
色々な野草が咲いていて、都会の真ん中とは思えない静かな所です。
ラショウモンカズラ、この花の名前が気に入って是非会いたいと思っていた。
羅生門辺りを荒らしていた鬼を渡辺の綱が退治しようと、その腕を切り落とした。
その鬼の腕に似ていると言う、ちょっと可愛そうな。
写真を見て、腕と思えますか?

ニリンソウ、カタクリ、リウルシ等色々な野草にも会えて、その上、東京は一気に桜も満開になり、良いお花見が出来ました。

2005年4月 4日 (月)

1年ぶり

1年振りに、板橋の病院へ目の検査に出掛けた。
通勤ラッシュの時間で、体が斜めになったままの状態。
幸い途中で座ることは出来たが、降りるのに苦労した。
それでも、東京駅や新宿を通る混雑の線は避けて、乗り継いで行ったので、早めに到着出来た。
ネットの乗り換え案内で見つけたルートで、都心に近くなってからの方が座れる。
病院へ着くと、受付で診察カードを機械に入れる。
これで、受診手続きが終わり、診療を受ける科の廊下の前で待つだけ。
とても混雑していて2時間待った・・
私を手術した呉れた先生は沖縄へ帰られたので、新しい先生が担当になった。
とても丁寧な良い医師で良かった。
私の場合は、経過観察なので、検査によって動きに変わりが無ければ良いと言う事になる。
医師の説明では、そろそろ術後2年、この期間に変化が無ければ、ほぼ大丈夫らしい。
それでも、4年位は経過を見た方が良いと言う事で、来年もとなって診察終わり。
会計は、番号が渡されて、指定の場所にその番号が表示されたら、自動支払機にお金を入れる。
おつりも領収書も出て来る。
お年寄りには辛い事かも知れないけど、作業としては早く終わる。

病院の近くに見事な桜並木が有るので、桜に丁度良いかと、この日を予約したのに、開花は遅れて、ちらほらでお花見は出来なかった。

帰りは、秋葉原に寄り、気になっていたソフトを購入。
明日からは気温が上がると言う。
少し肌寒い1日でした。

2005年4月 1日 (金)

春が来た


一気に春と言う陽気です。
久しぶりに友人とウォーキングに行く。
すっかり菜の花が咲き誇ってて良い匂いがしている。
ここは、水仙も有り、これからは、もっと咲くので、楽しみにしている。

帰りに、友人が、つくしを一緒に探して呉れると言うので、車を走らせていると、「沢山あるぅ~~」の声。
運転していると見えないのですが、横の人は、そのつもりになって見ると見える物です。
二人で、せっせと摘み取って、帰ってから、袴を取る。
昨年、群落を見つけておいて、楽しみに採りに行くと、ほとんど生えていなかったので、がっかりしていた所だった。
明日は、つくしご飯(^^)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »