最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 寒波? | トップページ | 水の競演 »

2005年2月 1日 (火)

キルト展


東京ドームでキルト展有り、友人が切符が有るからと、丁度札幌から上京していた友人も合流して4人で行く。
ドームの入り口で待ち合わせして、大勢の入場者と共に入る。
沢山の作品が夫々テーマ毎に展示されている。
昔は、古くなった布の最後の使い道として、はぎ合せてベットカバーなどにしたそうだ。
一針づつ、つなぎ合わせた布の綺麗な変身に、女性の手仕事の細かさを見る様。

私は、30年程前にアメリカで初めて見た。
その時は、何と綺麗なのに、しっかりとした物だろうと思った。
当時の日本ではパッチワークと言う物も、今の様に知られていなくて、どの様にしたら習う事が出来るのだろうと思っていて、勝手に布を切り、ミシンではぎ合せて、子供の昼寝用布団のカバーを作ったりしていた。
やがて、日本でも教室が出来たりして来たが、その頃は別の趣味で忙しく、手にする事無くずっと見ているだけ。
習うと言う機会も無い事も無かったけど、きっと夢中になり、色々な事が出来なくなると、そちらの方が怖かった(^.^;;

写真を撮るには、人が多すぎて難しい。
珍しく人の居ない所でやっと撮った物。
キャッシー中島さんが笑顔で応対するお店も有ったりした。
展示の中に、三浦百恵さんの作品も有る、しっかりした出来上がりで、彼女の生活が幸せなんだと思わせる。

« 寒波? | トップページ | 水の競演 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608369

この記事へのトラックバック一覧です: キルト展:

« 寒波? | トップページ | 水の競演 »