最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 風邪 | トップページ | お葬式 »

2005年2月23日 (水)

世界らん展


風邪の症状が長引いて、いつになく気分の悪い日々が続いていた。
前々からの約束の世界らん展へ行かれるか心配だった。
どうやら持ち直して来たので、暖かくして出かける。
昼過ぎにドームに着いたが、もう何年も来ていないらん展は相変わらず盛況の様だ。
以前らんを扱う会社で働いていた頃、らん展に出店した時に手伝いに出たり、初めてのらん展に来た頃の事等を思い出していた。
大賞の花の回りは混雑、今年の大賞は小さな鉢一杯に葉も見えない程花が付いている。
育てにくい種類の花をここまで育てるのは、苦労と楽しみとで趣味家と呼ばれる人にとってはの醍醐味だろうと思う。
以前仕事をしている頃に何度かお目に掛かった事の有る人なので、少し身近に感じる。
鉢一杯にカトレアの見事な花、会場のあちこちのディスブレーの花の見事さ、栽培者の集大成のお祭りになっている。

« 風邪 | トップページ | お葬式 »

「山百合日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148273/6608381

この記事へのトラックバック一覧です: 世界らん展:

« 風邪 | トップページ | お葬式 »